ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「歌のおにいさん」もいよいよ明日最終回を迎えます。
最終回に向けてスタッフの皆さんのコメントが連日アップされていますが、それを読む度に涙が出そうになります。

どんなにやり甲斐のある楽しい現場だったのか、それぞれの立場からのコメントを読んでいても伝わってくるものが――。
もちろん主役なのでその責務は誰より大きかっただろうと思いますが、どの方もみんな大野くんに対して敬愛を持って接しておられる様子がうかがえるのが泣かせます。
とりわけ川西プロデューサーと長江監督のコメントにホロリ。

どの現場に行っても大野くんはその人柄と才能で周囲を魅了しているのですねぇ。
やっぱり全8回は短いよなぁ。
泣いても笑っても明日が最終回なんだ。
「流星」の時にも思ったけれど、ほんとについ先日始まった気がしてしまうんだけど。

コメントを読むほどに最終回の素晴らしさが期待されるのですが、どんな感動が待ってるんでしょうね。 
きっとまた大野くんはそのあふれる才能を見せつけちゃったんだろうなぁ。

テーマ:歌のおにいさん - ジャンル:テレビ・ラジオ





「歌のおにいさん」も残すところあと2回。
驚くほどあっという間だなぁ。 

* 以下、内容に触れておりますのでこれからご覧になる方、知りたくないという方はご注意を!


>> 続きを読む

テーマ:歌のおにいさん - ジャンル:テレビ・ラジオ





前回から俄然全体のテンポと物語のまとまりがよくなって、特にオープニングでのキレのよいコミカルな導入部が非常に魅力的です。

脚本の担当が変わった? 演出が変わった? と思ってクレジットを確認してみたけれど、やはり脚本は永田優子さんだし演出は長江俊和さんだった。
でも明らかに演技陣もお芝居が伸び伸びしててちょっとしたところでの遊びにも余裕が感じられるし、それがキャラクターの魅力をより強調して笑いを誘う。

相変わらず脚本にツッコミどころはあるっちゃあるけど、そんなことを上回る俳優陣の芝居の上手さとベタなんだけど心が温かくなるストーリー展開で今週もすごく楽しめました。

* 以下、第5話の内容に触れていますので、内容を知りたくない方、これからご覧になる方はご注意ください。

>> 続きを読む

テーマ:歌のおにいさん - ジャンル:テレビ・ラジオ





今更ながらではありますが、先週の「歌のおにいさん」(第4話)はシンプルな内容ながら丁寧な展開で物語にも破綻がなく、何より大野くんのいろんなコミカルな表情と、そしてみちるの背中をそっと押してあげるさり気ない優しさ&かっこよさが詰まっていて、面白くて男前な回でありました。

* 以下、内容に触れておりますのでこれから第4話をご覧になる方はご注意ください。


>> 続きを読む

テーマ:歌のおにいさん - ジャンル:テレビ・ラジオ





昨日のズームで「ヤッターマン」の予告CMが録れていました。
わたしは初めて見たかも。
「ポチッとなボタン2」でヤッターマン1号が叫んでる(?)セリフが散りばめてられていたような。
”まさかの実写化!” のパターンのやつです。
でも翔くんと深田恭子ちゃんのver.のはまだ見たことないのだー。


* 以下、「歌のおにいさん」の第3話の内容とauの新曲「season」に触れていますので、これからご覧になる/聴かれる、 という方はご注意ください。
>> 続きを読む

テーマ:歌のおにいさん - ジャンル:テレビ・ラジオ





いやぁ、まったく・・・どんだけ歌のおにいさんの衣装が似合うんだよ、大野くん(28)!
超~カワイイよ!
可愛すぎてビックリだ!

>> 続きを読む

テーマ:大野智くん - ジャンル:アイドル・芸能





今日の「トマゴト」を読んでまたホロリ涙

何回ホロリとしてんだ。



互いに敬意をもって、刺激し合うことができて、その結果を讃え合うことができて、共に互いの必要性を十分に感じることができて、そして喜びを分かち合うことができる。

大野くんにとっても、斗真くんにとっても、ほんとにいい仕事でしたねぇ。

大野くんが「大事にしてあげなきゃ」と言っていた9年目も終わろうとしているけれど、大野くんはこの1年で本当にたくさんの宝物を持ち帰ることができたんだなぁ。


「魔王」が終わったばかりで早急だけれど、また見る人をワクワクさせるような「新しい大野智」が見たくなってしまう。 

いやぁ、智くんファンにはたまらない1年になりましたね。

テーマ:大野智くん - ジャンル:アイドル・芸能





昨夜の録画を編集しながら、「魔王」のラスト17分をリピートしては大野くんと斗真くんのお芝居にまたボロボロと涙しているわたし。
もうわたしにとってはストーリーは二の次で(スミマセン)、大野くんの演技にひたすら釘付け。

このシーンの大野くんと斗真くんを見ると ”ジャニーズドラマだから見ない” なんて言ってた人は大損をしているぜ! と毒を吐きつつ、またもやリピートボタン。
>> 続きを読む

テーマ:大野智くん - ジャンル:アイドル・芸能





関西では「早ズバッ」のネットがないのが非常に悔やまれますが、それでも朝から最終回に向けての番宣に忙しかった大野くんと斗真くん。 
わたしは「朝ズバっ」と「ピンポン!」で少しお疲れ顔の大野くんに会えました。


>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





大野くんはなんて虚ろで悲しい目をするんだろう。


大野くんがアップで画面に登場している間、瞬きひとつしないその能面のような無表情な顔をものすごく一生懸命見つめている自分がいます。

無表情に近いからこそ、わずかな口角の上げ下げ、視線を少し下に落とす瞬間、振り返る時の顔の角度などの細かい細かいミリ単位の成瀬領の仕草に山のような情報が詰まっていて、わずかな感情の流出を見逃すまい、そこから成瀬の心理状態を読み取ろうと、ものすごく息をつめて大野くんのアップを見詰めている自分がいます。

特に成瀬と芹沢が2人で対峙する場面は智くんの表情にロックオン☆
芹沢に胸ぐらをつかまれて 「みんなアンタが殺したんだろう!」 と突き飛ばされるシーンの後。
向こうを向いたままで背広の襟を直し、伏せ目がちの視線で振り返った時のシャープな美しさといったら!

向こうを向いたまま上着を直すところで既に 「何を言ってるんだよ」 というセリフが聞こえてきそうなアゴの角度!(by elsurビジョン) 
ちゃんと表情が見えない”斜め顔”なのに、すごい情報量!(by elsurビジョン)

しおりちゃんと対峙する時の成瀬の微妙な表情の揺れもまたよかった。
何より小林涼子ちゃんの顔の小ささに毎回打ちのめされてしまうんだけど。(笑)


ドラマの展開もスリリングで面白いのですが、毎週のわたしがやってるのはとにかく大野くんの表情ウォッチング。 彼のアップを食い入るように見る、ここに「魔王」を見るわたしの最大の楽しみが隠されております。

今回はこの場面での斗真くんもすごくよかった。 ちょっとまぶたが腫れていたので撮影が深夜にまで押してしまったのか、或いは早朝に撮ったのか。 結構タイトなスケジュールの中で撮影が進んでいるようですが、大野くんはこれに加えて27時間(?)なんて、倒れてしまわないだろうか。
(5人ともにだけれど、とにかく身体が心配です。)

今回の次回予告~エンディングにはあまりに沢山のカットとセリフが流れ出ていたので、何がどうなってるのか追い切れず。 もう一度見てみないと。
あぁ~、「魔王」は尻上がりにその面白さを増していくなぁ。

関西では「リアルタイム」が本日唯一、5人揃っての24時間テレビのPR出演だったのだけれど、いつも通りのホンワカした大野くんを、「魔王」をリアルタイムで見た後に録画でチェックしたので何とも微笑ましかった。 やっぱりスゴイなぁ、魔王! 素晴らしいよ!!




いよいよ24時間テレビ。
わたしはまだ録画準備に追われております。

果たして間に合うのか~!

テーマ:大野智くん - ジャンル:アイドル・芸能





昨日のうたばんの「truth」とスペースシャワーで流れた「truth」のPV、リピート&リピートです。
か、かっこいい~(涙)


『魔王』ももう6話。
早いなぁ、もう物語も中盤です。

それにしても智くん――

ひぃ~っ!
く、黒い!
なんてドス黒いんだ!

大きく動いた回ではないけれど、今夜の第6話、面白かったなぁ。
大野くん VS 六平さん。
ひたすらドス黒い2人のアップで表情バトル!
いいですねぇ。

セリフはほとんどないってのに、大野くんはどんだけ表情の引き出しを持っているんでしょうか。


しおりちゃんが訪ねて来てくれた時のとまどう姿に萌え。 
艶だしリップの光り具合に萌え。
思い直してしおりちゃんを追いかけようとしてドアノブを握り締めた美しい手先に萌え。
ちょっと萌えすぎでしょうか・・・。 


「僕に・・・人を愛する資格なんて・・・」 


・・・愛なの !?
それって愛なの !? 成瀬先生!

しかしデスクライトに浮かび上がる黒目1:白目3の、再び魔王と化した成瀬先生はカンペキ爬虫類顔になってました。
ひぃ~っ、コ、コワイ!!


なんか今日は成瀬領ワンマンショーだったので満腹度も高いです。
やっぱり昨日のうたばんとPVの「truth」のかっこいい智くん効果絶大。


今夜SSTVで初オンエアされる「風の向こうへ」の白の世界でちょっと魔王のドス黒さを浄化してもらおう。 

その前に、まずZEROです。
北京五輪の開会式、「魔王」が始まる前まで見ていましたが見応えありました。
やっぱり凄いなぁ、チャン・イーモウ。

個人的にオリンピックの開会式で最も印象的だったのはアルベールビルであった冬季オリンピックの開会式でした。 幻想的でサーカスみたいで、可愛くて美しくて、フランスの美的センスが遺憾なく発揮されたオシャレで素敵な演出だったな。

さ、いよいよ本番ですね、翔くん!

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





たとえ金曜ロードショーのジブリにやられようとも―――


今週も大野くんの黒目1:白目3の睨みつける赤い顔に、
かすかな眉間のしわの寄り具合に、
かすかな唇の上げ角度に、

わたしの目は釘付けとなっておりました。

>> 続きを読む

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





昨日の第3話、すごくよかったのです。
面白かったのです。

しかし。
さっき au のアドギャラリーで更新された翔くんとニノの新しいアコムのCM(違います)見ちゃって、

「今見る ? ! ここで」キラキラ

翔くんのキラースマイルが・・・! スマイルが・・・!

二宮さんの視線も怪しく、あまり可笑しくて「魔王」の余韻が吹っ飛びました。 
えーい、わたしの「魔王」の余韻を返して。

しかし、やっぱりお芝居している二宮さんに早く会いたい。
このCMでそう思うのはちょっと違うかも知れないけれど、お芝居してるニノも見たいよ。
あの女の子は仲里依紗ちゃんだったのか。 ちょっと好きです。



いやいや、それにしても「魔王」の第3話です。

やはり細かいところに強引さはあるものの、物語の流れには入り込んでいけました。
さすがに大野くんが車を運転してる姿に 「撮影のために牽引されてんのか~」 と思うと一気に現実的になったけれども!!

けれども・・・ 
自然でしたし、超レア映像、そして何より運転する姿がかっこよかった。(笑)
バックミラーをチラ見する視線がどーにも怖かったけど!

この際免許取っちゃえ、リーダー。 
でも車より船舶の免許の方が欲しいかな。


大野くんの、少ないセリフの中に心の変化を感じさせる繊細な表情のお芝居がね、よかったです。
得てしてワンパターンになりがちなところを、腹ではどう思ってるのか、表面上はどう見せようとしているのか、でも予期せぬ言葉が刺さってしまったことへの動揺と事が計画通りに運ぶことへの不敵な笑みと、細かい心理が見えるように心配りが感じられて。

ここまでの斗真くんのキャラクターは心の奥に葛藤を抱える人間ながらとにかくそれを振り払うように熱血&熱血のお芝居が要求されるので、わかりやすい反面、期待を超えるものではなかったのですが、くまのぬいぐるみを手にしたまま雨に打たれて佇むシーン、あそこが非常によかったですね。 
芹沢の弱さと繊細さがよく出ていて、しおりでなくとも助けてあげたいと思わせるものでした。


寂しそうで幸薄い雰囲気を醸し出させたら木村多江と双璧(?)の、奥貫薫もいい味でした。
ちょっと「クロサギ」を思い出させるけど。(笑)

しおり役の小林涼子ちゃんも上手いですね。
彼女もあの11年前の事件を知る人物だったという展開が、3人の縁を深めていて物語を動かしていきそうで面白くなってきました。
いや、違うとわかっているんだけど、時々角度によって彼女がどことなく吉本新喜劇の未知やすえに似ている気がしてしまって・・・いや、違うと認識してるんですけど。


田中圭と吉瀬美智子のエピソードは毎回(わたしの中では)別になくてもいいんだけど・・・という場面なんですが、毎回あるんですね、キスシーンが。(笑) 
ここはど~でもいいや。



一番の問題は魔王からの迷惑メールです。
毎週送ってくれるのはすごく嬉しい。
嬉しいのだけれど、メールでネタばらししてしまってはダメです。
あそこは 

「そうなの? どうなの? どっちなの?」

そういう成瀬の揺れる心理描写を大野くんのお芝居で見たいので、あんなにアッケラカンと、しかも放送直前に明るく! ! ! の絵文字が連打されたメールを送られてきてもどーしていいのか困るのです!


いや、あれはあれで可愛いんだけども。 (どっちだ)



【追】 「アラシちゃん!」、アゲ嬢はそろそろ打ち止めにした方が。 
世間の空気は「もっとやって!」という風なの?? 読み違えていないか、TBS??
それにしても梅宮アンナです。 元々顔立ちがバタくさくガタイがいいのでアゲ嬢ファッションが似合ってなかった気が・・・そもそも彼女が登場する理由はどこにあったの・・・? 


テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





潤くんがいけないんだと思う。

潤くんが 《黒目1:白目3》 で  

    『 英雄・・・見ていてくれ・・・!

なんてやるもんだから、魔王の静かな怒りのシーンに集中できなくなってしまった。
どーしてくれるんだ、潤くん。  

しかしながら。
相葉ちゃんの「レコメン」&潤くんの「ジュンスタ」で流れたフルサイズの「truth」の間奏を聴きまして。もう、はやる気持ちが抑えきれません。 

Mステに出たりしたらあの間奏は絶対端折らずして!
絶対ガッシガシに踊ってもらいたい! 

・・・てか、絶対ガッシガシで踊って!!!

>> 続きを読む

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





昨日の「魔王」の予告スポットを繰り返し見ては大野くんであって大野くんでない成瀬領のまなざしに惹きつけられております。

あぁ、チャイルドマインダー智、あの優しく柔らかな笑顔はいづこ。
「魔王」、待ちきれないです。 
あのノースマイルの成瀬領の冷徹な瞳を見つめていたい。(笑)


真実は・・・ねじ曲げられないということです

早く僕を捕まえてみろ


かぁ~っ!
この二言を何回リピートしてることでしょうか。
すでに15秒スポットでテンション上がってます。


さて、今日と明日は東京ドーム。
わたしは参加しないのですが、きっとこちらのテンションもマキシマムのはず!
皆様からのレポートを心待ちにしております。

ニノの昨日のニッキでの発言がすごく気になるじゃないかー!ピキ
それが何なのか、待ち遠しいじゃないかー!(笑)


彼が初めてツアー中に迎えるお誕生日、「お祝いなんていいよ、いいよ」なんて言ってるヒネクレ王子もきっと何万人もの嵐を愛する人たちからの祝福だもの、楽しみにしてるだろうなぁ。 ^^
大阪からも Happy Birthdayアップロードファイル を送りま~す!


ただ、今朝の岩手と宮城での大地震の様子を知って驚きました。
阪神大震災の時のようにポッキリと折れて崩れてしまった道路の映像が――先日中国の四川で大きな地震があったばかりで、また東北でも・・・。
新幹線も運転を見合わせているとのこと、東京へ向かわれていたファンの方達もたくさんいらしたのではないでしょうか。
今はTVで見守るばかりですが、被害地域の救助と一刻も早い復旧を祈るばかりです。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。