ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どうもトラックバックがうまく反映されないみたいだ。
うーん、なんでだろう。

テンプレートを変えたからかな?と思って以前のものに戻したけれども、反映される場合とそうでない場合があるようでよくわからない。なのでもう一度Gunテンプレートにしてみた。

朝、福岡の友人から電話があって、「9:30amからアッコちゃんがNHKの『課外授業・ようこそ先輩』に出てるから!」と教えてくれた。
アブナイ、アブナイ。見落としていた。
慌ててTVをつける。
すると間もなくしてまた別の友人から携帯メール。

「今、アッコちゃんNHKに出てるよ」

皆さん、どうも有り難う!(笑)
NHKの素晴らしいところは複数チャンネル持ってるところ。
万が一見逃しても再放送でキャッチアップ!

2/11(日)8:05am~8:35am NHK教育
2/15(木)3:15am~3:45am BS-2

明日はちゃんと頭から見ます。


アッコちゃんの『課外授業』を見た後、色が悪くなり始めたバナナの救済策としてバナナケーキを作った。これはボストンでもよく使ってた手で、バナナの色が黒ずみ始めたら、それは”バナナケーキ信号”なのだった。

日本のスーパーだとバナナははじめからビニールに包まれていたり、数本の房を一塊りとして売っているけれども、アメリカのスーパーでは大きな房で売られていても自分の欲しい本数だけもぎって持っていって構わない。なので1本だけ欲しければ、その束から1本だけもぎってレジへ持っていっていいのです。

この間BS-hiでアッコちゃんの『輝く女』の再放送を見ていたら、彼女がスーパーでブドウを選ぶ時にどの房を選ぶかの吟味にかなりの時間をかけていた。
ブドウの山の中から一房を選んでカゴに入れた後に、「いつもだったら試食しちゃうんだけど」と小声で言ったのが微笑ましかった。

アメリカだとみんな1粒もぎって味見をしてから買ったりするのが割と普通で、神経質な人は嫌かも知れないけれど、みんなプチッと1粒食べてみてから「これにしよ」なんて選ぶ光景をよく見る。店員がそれを見て咎めることも全くない。

しかしアメリカのスーパーのリンゴなんかはものすごくピカピカに光っていて、どう見ても「思いっきりワックスかけてるだろ!」ってぐらいに磨き上げられている。ランチの後のデザートとしてリンゴや梨を持ってくるアメリカ人が多いんだけれど、皆平気で皮ごとかぶりついたりしていた。わたしは洗ったとしてもどうも恐くてできなかった。普段から皮を剥きたい方なので丸かぶりはしないんだけど…。

なんだかバナナの話から脱線してしまった。
アメリカのスーパーの果物事情でした。
個人的に果物は日本の方が美味しいと思うんだけど、アメリカン・チェリーとマスカットはアメリカのも甘酸っぱくて美味しい。

そしてバナナの色が黒ずんできたら、バナナケーキ信号です。
今日のはレモン果汁がたっぷり入っててクルミ入りで、なかなかの出来でありました。


【本日の「どうでしょう Classic」】

海外企画第6弾 北極圏突入 アラスカ半島620マイル 第1夜
いつもながら企画発表のある第1夜がこの番組の命。(笑)
明日からの旅で自分がどこに行くかも知らされない不遇な大泉さんは、HTBの制作部のソファで藤村Dから「持ってく物は大泉さんなりの”決め打ち”で!」と宣告を受けて愚痴るったら!その時、壁際のシェルフにテリー伊藤が表紙の『GALAC』が置いてあったことに今回気がついた。ディレクターからの理不尽な宣告にゴネてた青年は、9年後にはその業界紙の表紙を飾ることになるんだよなぁ。
それにしても、大泉さんの「成長の記録」というのは、それだけでもうエンターテイメントな気がする。例えば『北の国から』を通して吉岡くんや中嶋朋子ちゃんの成長記録をわたしたちが見てきたように。(笑)




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。