ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日、『かもめ食堂』を見た。

穏やかな澄んだ空気の中で美味しいものを食べて暮らす――みんなそんな風に生きたいけれど現実はそうはいかない。
でもそんな生活ができるんじゃないかとフィンランドの街角で食堂を開く女主人サチエさんと、そんな彼女に出会う人々の物語。

       「人は変わっていくものですから」

サチエさんのそんな言葉が示すように、”ありのままを受け容れること、自然体でいること、それでいいじゃないか”と肩をポンと叩かれたような気分になる映画。

ストーリーとしては、サチエさんの食堂にやってくる人々にまつわる小さな事件がいくつかあるものの、決してドラマティックな展開はみせない。ミニシアターの王道を行くような美しい色彩と心地よい音楽。

そしてわたしにはストーリー以外に目が奪われてしまうアイテムがいっぱい!
食堂に置かれている北欧家具やインテリア、食器やキッチンウエアなどの雑貨の数々、そういうものを見ているだけでも楽しい。

何より彼女が作る和食の数々。
おにぎり、豚のしょうが焼き、鮭の網焼き、揚げたてのとんかつ…見ながらヨダレが出てしまうような、そんな食欲をそそる「基本の和食」が連発です。
でも最もわたしを惹きつけたのは、やはりコーヒーとあのシナモンロールでありました。
あれは観た人は必ずや食べたいと思ったはずだ!

あぁっ、シナモンロールが食べたいっ!
どうしても食べたいっ!
焼きたてが食べたいっ!

もう夕食の後かたづけも終わっていたというのに、わたしに強力粉とドライイーストを買うためにスーパーへと車を飛ばさせた、あのシナモンロールのパワーは凄かった。

それでわたしは今朝から生地をこね、2度発酵させ、シナモンとグラニュー糖を振り、溶き卵を塗ってオーブンで焼き、シナモンロールを作ってしまった。そして焼きたてのそれを熱い入れたてのコーヒーと共に2個も食べてしまった。
外側はサクサク、中はフワフワとしてさすがに焼きたては美味しかった。

そんなわけで、今日はもう朝から一仕事したような気分で、ものすごい充足感です。わずかばかり『かもめ食堂』の世界に近づいたかも知れないぞ?

今日は雨だという予報だったので洗濯するのをやめたのに、今もって雨が降る気配は全くなし。それどころか空気は澄み渡って、わが家の真正面にある生駒山脈がものすごくクッキリ見える。
まだ紅葉が残っていて美しい色なのです。


【本日のBGM】Crazy Love / 井上陽水

確かに、あのエンディングは見事でありました!

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。