ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




がーん。
2004年の『どうでしょう』の「ジャングル・リベンジ」、当然もうABC朝日放送ではオンエアが済んでいるであろうから、KBS京都かサンTVでやってくんないかなぁ、と思っていたら、この7月にKBSで2夜連続(土日の週末)、しかもゴールデンタイムでの7話一挙放映という荒技で既にオンエアされていたことを知ってしまった。

あぁ、もうKBSでは放映が終わってしまっていたなんて。
いや、もう2年も前の作品だもの、終わっていて当たり前なんだけど、この夏だったかぁ。惜しいなぁ。
DVDで見ろってことでしょうか。それとも待っていたらサンTVでやってくんないかなぁ。

奇しくも(?)今日の『Classic』は「ジャングル探検」の第4夜、彼らが滞在するブンブンに猛獣出現の回でありました。
「沈着冷静に」なんつってるミスターが、一番慌てて役に立たないバリケードを築いていたのがホントに可笑しい。
そして「いま角みたいなの見えなかった?あれシカじゃないの?」と最も落ち着いて”猛獣”を観察していたのが大泉さんだったというのがね、いいですね。
それを受けてのうれしーの

      「あ、シカだ。シカでした!」

という間の抜けた明るいリアクションが全く微笑ましい。


この興奮が訪れる前の、あのすさんだブンブンでミスターが   

      「あぁ~、サイコロ振りてぇ~!

と言ったのが悲痛だったですねぇ。
笑っちゃうんだけど。

さて、来週は洞窟探検の4人にまた大笑いしちゃうだろうな。


【本日のBGM】陽/奥田民生

昨日の陽水・民生の流れから(?)またまた久しぶりに『FAIL BOX』を聴いた。このアルバムは6曲のみのミニアルバム的存在ながら、彼の作品の中で最も質の高さと密度の濃さを誇る傑作の誉れ高いアルバム。わずか6曲ながら何度聴いても全く飽きることのない出来なのだけれど、ちょっとマイナー調のこの曲はデビューした頃のPuffyのことを歌っている。明らかにそうわかる歌詞なのに、この曲がなぜNHKの金曜時代劇『新・半七捕物帖』のエンディングテーマに選ばれたのかちょっと不思議。歌詞の内容とは関係なく、あのエンディングと「陽」の組み合わせはすごくよかったんだけど。

サンボマスターの山口君のお兄さんは音楽に非常に疎い人らしく、あのドラマを見ていて初めて民生を知ったのだとか。その当時電話で山口君に「タカシ、奥田民生ってのはこれから”くる”よ!」と力説してたそうです。ちなみに山口君は昔から民生の大ファンなんですが。(笑)





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。