ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




またもやテンプレートを替えたくなってしまって、でもなかなか気に入ったのが見つからずに結局以前に使ってた古いのを引っ張り出してきました。


「Step and Go」を今日初めて聴きました。(全部ではないのですが)
いやぁ、気持ちいい!爽快です!

すごく明るい気持ちになれる、ダンサブルでもありメロディアスでもあり、弾けるような元気さがあって好きです。嵐にとっては初のノンタイアップ、嵐っぽいといえば嵐っぽい。今までだったらもしかしたらアルバム曲になっていたかも?という感じもしますが聴いていると気持ちいいなぁ~。
歌番組で彼らがこれを歌って踊るところが早く見たい!!イントロからワクワクします。 
うーん、新しい曲を聴く時というのはいつも同じ気持ちになりますね。^^


大野くんのアート作品集『FREESTYLE』の予約が殺到し、販売元にはもう在庫なし、ということだそうです。すごいですね。
HMVのHPでは既に「品切れ」になっていました。

わたしは昨日近所の書店で予約してきたのですが、恐らくわたしの前にも何人も申し込まれた方があったのか、HPにあった作品集の詳細のコピーを持っていっていたにもかかわらず、書籍名を告げただけで店員さんは「あぁ!」と言って(わたしのコピーには目もくれず)黙々と予約注文票の欄を埋めておられました。
確認のためにモニターのデータベースを見ながらではありましたが、発売日や出版社名をわたしに確認するでもなく作業を進めていたのできっと既にあの本のことを知っていたのでしょうね。(後で尋ねたらわたしは4番目だったみたいです。そしてその後もかなりの予約が入っているということでした。)


遂にニッキでニノの「髪切るかもねニコニコ。 正面」発言が出ましたな!
「髪切るよ」宣言はしないんだ… なんで?!(笑)
理由は3週間後ぐらいの宿題くんを見なきゃわかんないのかー。
またまた引っ張るなぁ~!

もう十分長髪は楽しんだではないか、ニノミヤくん!
長髪、いいと思うんだけど、もうそろそろ短くしない?わたしは十分満喫したんだけどな。
そろそろ切ろうよ!

てか…切って!

【追記】
お友達に教えてもらったのですが、作品集の帯に印刷されているプレゼント券を持って個展を見に行くと大野くんのメッセージ入りオリジナルポストカードを1枚プレゼントしてもらえるそうです。 → 詳細こちら  *many thanks! > Sさま

ただし聞いたところによると、このプレゼント券は初版の帯に印刷されているものだそうです。(増版分にもつくかどうかはわかりません)
とにかくもの凄い勢いで予約が殺到しているみたいで、一応念のため予約した書店に尋ねてみたら、出版元の角川パブリッシングは予約を受けつけないので各店舗に配分された冊数の中で予約受付順にお分けする予定です、と言われました。
恐るべし、大野智!

*拍手コメントをくださった皆さま、いつも有難うございます。拍手コメントへのお礼をお伝えする場がないので(ないこともないんですがわかりにくいので)いつも本文に書かせてもらっていますが、やはり「場違いかな?」とも思うので、拍手をいただいたエントリのコメント欄の方にお返事させていただきました。今後もそうさせていただこうと思っておりますので、恐れ入りますが拍手をいただいた記事をチェックしてみてください。よろしくお願いいたします。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







apple jamさん

『アマツカゼ』の会見はご覧になられましたかー?
大野くんの『FREESTYE』、わたしは地元の書店(一応全国チェーン)で4番目の予約だったみたいなんですが、4番目ってビミョ~v-363(笑) 
「ほぼ、ほぼお渡しできるんじゃないかと思うんですが入荷数がまだわからないので100%確実とは言い切れないんですよv-356」と、これまたビミョ~な表現で。「ほぼ」って何%を「ほぼ」って言うのだ?(笑)
連休明けぐらいから「どこへいっても予約できない」とか「予約は受けてくれたけど発売日には無理かも知れない」という情報が駆けめぐった気がするので、わたしのタイミングはやっぱビミョ~!


「Step and Go」、早く歌番組に出て実際に彼らが歌ってるところを見てみたいです!^^
【2008/01/18 21:40】 URL | elsur #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。