ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




先週の「SP」の感想を書いておこうと思いつつ、もう1週間が経ってしまった。

前回もチョコチョコとツボがあったので覚えとして書いておこうと思ったんだけど…。
「anan」の岡田くんの連載で読んだんだっけかなぁ…先週登場したエレベーターの中での2vs2のアクションは「伝説になってくれればいい」と彼が言ってたぐらいだから相当な自信があるシーンだったみたいだ。確かにあそこは1つの見せ場でしたね。
どこまで本当のエピソードを取り入れているのかわからないけれど、あの「SP」のストーリーは実話がベースになっている部分もあるのだとか。全くのフィクションというわけではないんだ。

とにかく徹底して「リアルであること」にこだわっているそうで、彼らが身につけているSPグッズ(?)も本物と同じ重さ(なのでかなり重たい)、担架の運び方から警護の時の行動パターンから何から何まで、徹底して実際のSPの行動を学んで演じているのだとか。
そういうストイックな姿勢は作風にも演技にも反映されていて成功していると思います。

それにしても気になるのは犯人グループの若手役者と警護課四係の石田さんだ!
あの人、気になるなぁ!(笑)


「医龍」の覚え書きの方も随分たまってしまって、高橋一生くんがスポットを浴びた回からずっと書こうと思いつつ結局数回書かないままきてしまった。もう来週が最終回だよ!

パート2は「医療と金がテーマ」といいつつ、結局はその部分は全然描かれないんだな。正直なところわたしの興味はそこにはないので構わないのだけれど。
社会問題として医療ビジネスがいろんな意味で注目を集めているわけだから、そういう時事問題も織り込みたかったのだろうと思うけれど、今のところチームドラゴンの活躍と「金と医療」の問題はバランス良く描かれているとは言い難く、何となく盛り上がりに欠けたまま最終回を迎えそうだ。
個人的にはやっぱりハラハラドキドキのジェットコースター展開で不可能を可能にしてしまうチームドラゴンの活躍が見たいんだもん。

そういえば来週の予告に初回以来の霧島軍司が登場してましたね。






















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。