ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ニノはバルセロナにいたんだ。

「鉄コン」がスペインのカタルーニャ地方のフィルムフェスティバルで賞を獲ったのでその授賞式に出席していたのでは…?という情報を見たけれど、このフェスティバル自体は10月に催されたみたいで。
マネージャー氏のたっての希望でサグラダファミリアを見て来たとうことだから、仕事も終わって観光しながら帰国するのかな。水曜にはFNS歌謡祭があるもんね。



わが家の一部屋を模様替えをすることになって片づけをしていたら、思いも寄らないところから昔に出かけたコンサートなんかのチケットの半券が出てきた。なんでこんなところに入ってたの?という場所から出てきたのでビックリ。

わたしは映画でもコンサートでもお芝居でも、チケットの半券は捨てないで取っておくタイプなのだけれど、なんでこの1年分だけが別の場所から出てきたのか謎だな。わが家は数年前に引っ越ししたのでその時まぎれてしまったのかな…?


出てきたチケットの半券はどれも'90~91頃のものばかり。

 ● 坂本龍一 Tour '90 ”Beauty” (2/27/90@フェスティバルホール)
 ● バーシア in Japan (10/3/90@フェスティバルホール)
 ● リー・リトナー”アコースティック・バージョン” (11/12/90@IMPホール)
 ● ニック・デカロ (2/6/91@ア.ム.ホール)
 ● 生誕100年記念 長谷川潔展 (5~6月/91@京都国立近代美術館)
 ● トッド・ラングレン in Kyoto ”2nd Wind Tour” (6/2/91@京都府長岡京市記念文化会館)
 ● ニール・サイモン 「フールズ」 (7/4/91@近鉄劇場)
 ● セレクト・ライブ・アンダー・ザ・スカイ'91 (8/4/91@万博記念公演お祭り広場特設会場)

コンサートは全部覚えているけれど、ニール・サイモンの戯曲「フールズ」は全く記憶にない。半券に「御招待」の割り印が押してあるから自分で選んで観に行ったのではなさそうだけど、誰が出ていたかすら思い出せない。ネットで検索しても1件もヒットしなかった。(笑)
サブタイトルが「田園メルヘンコメディ」となっているけれどどんな芝居だったんだろう…翻訳・演出は青山陽治。 全然思い出せない。覚えてないってことはつまんなかったんだろうなぁ。

バーシアの時は2列目のど真ん中の良席で、それこそ彼女の息づかいが聞こえてくるような至近距離で、あの青い瞳に吸い込まれそうなぐらいの別嬪さんで。とにかく歌が上手くて惚れ惚れした。

ニック・デカロの時はお初天神にあった小さなライブハウスが会場で、小さいビルの3階だか4階だかがホールだったから入場者は1基しかない小さなエレベーターを使わなくちゃいけなくて、エレベーター前の道路にチケット番号順に2縦列に並ばされた。
そこに並んで待っていたら「すいません、ここで何番ぐらいですか?」と1人の男性に尋ねられたので自分の番号を教えてあげたらそれはなんとゴンチチのチチ松村氏だった。
この来日からちょうど1年後の92年の3月にニック・デカロは心臓病により54歳の若さで他界してしまったのですごく驚いたのを覚えている。

それにしてもこんなに年月が経ってしまった実感がない。
確かに昔のはずなんだけど、「フールズ」を除いて結構それぞれの記憶がハッキリしてるもんだから…。
うーむ、自覚のないままオバサンになっていくわたし。





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。