ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




何だかね、病院占拠のテロリストの最終回としてはちょっとあっけなかったですね。
やっぱりね、かなりの見所を先週の予告映像で流してしまってるんですもん。

元首相を人質にとり、首相の命もろとも自分たちも死んでもいい覚悟でテロを起こしているという割には意外に弱かったテロ軍団。井上(岡田准一)のアイディア戦にことごとくはめられて打ちのめされてしまいます。 いや、かっこいいですよ、岡田くん!でも元軍人であれだけ物々しい占拠の仕方だったのに、えらくアッサリやられちゃうんですよ。45分(実質37分ぐらい)で事件を解決しなきゃいけないんでコッテリ描いてる時間はないんですけど、それでももうちょっと粘りを見せて欲しかった。

テロリストグループのリーダー・金田(北村有起哉)とのやり取りも、もっとドキドキもんかと思ってましたがとてもアッサリ。ただ金田が自ら動き出す場面でショスタコービッチの交響楽を流すあたりに<本広カラー>が感じられましたけど。本広さんはほんとクラシックがお好きですね。

しかも後半の、「さぁ、これから!」って時にやたらCMを挿入するのはいかがなものでしょう。20数分過ぎの頃に30秒間CMを入れて、その次のCMはわずかその6分後でしたよ。これは物語の流れをブチ切り過ぎ。集中力が途切れます。

伏線好きの本広チームなので、次回の予告がてら次の犯人グループたちを今回の物語の中にさり気なく登場させていましたが、あのビートルズマニア(?)たちの動きやいかに。

そういえば今回のエピソードで、井上がトラウマとして引きずっている幼い時に両親を亡くした事件で既に尾形(堤真一)に出会っていると思われるカットが挿入されていました。
あれも今後の展開に重要な意味をもたらすのでしょうが、説明なしでチラッチラッとだけ記憶に残るように見せている。その辺がちょっと「ケイゾク」の時の真山(渡部篤郎)の過去にリンクさせる形に似ています。唐突にチラチラと情報を見せておいて、「ん?なんだなんだ?」と思っているうちに怒濤の展開が待っていた、というパターンで。

警視庁の理事官・西島を演じている飯田基祐さん、ちょっと老けたかな?「新選組!」の尾形さんの時はもうちょっと若く感じたんだけど…!

ところで金田と井上が対決するシーンで井上が飛び込んだあのバスタブの液体は何だったんでしょ…?

テーマ:SP - ジャンル:テレビ・ラジオ







elsurさん、はじめまして。ちょくちょく拝見しています。
もう少し、テロリストが捕まるまであるのかなーと思っていたら思いのほか最後はあっさりしていましたね。
前半のエピローグが長いと感じたからかもしれません。
岡田君のアクションはかっこいいですねー!
私もelsurさんと同じく嵐ファンなのであのアクションシーンを見ていると、大野君のテロリスト役を見てみたいなっと思ってしまいました。
あのバスタブの液体、私も気になってました。水では防げないんでしょうかね?
【2007/11/27 09:45】 URL | vani #-[ 編集]
vaniさん

コメント有難うございます♪
スタイリッシュあテロリストとの頭脳戦(ってほどではないけれど)というのはすごく魅せてくれたんですけど、前半が期待を持たせる展開だっただけに、もうちょっと骨のあるところを見せて欲しかったかな、と思いました。
ただ岡田くんの動きはいいですね!見ていて無駄がないし、わざとらしくないし。

わたしも大野くんが軽やかに動いて芝居をしてくれる姿をすんごく見てみたいです!!! あの素晴らしい身体能力を放っておくのは勿体なすぎる!!
ほんと、大野くんのテロリストっていうの、すごく面白いかも知れないです!
【2007/11/27 22:25】 URL | elsur #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。