ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WOWOW制作の宮部みゆき原作のドラマ「長い長い殺人」を見る。
それこそ映画公開してもよさそうな豪華キャストのそろい踏み。
長塚京三、仲村トオル、谷原章介、大森南朋、西田尚美、平山あや、伊藤裕子、酒井美紀、窪塚俊介。 他にも金子賢、吹越満、朝加真由美、佐藤藍子、田中幸太朗…などなど。

ある夜起こった保険金殺人を発端に、点として存在した3つの事件が線で結ばれてゆく展開を、登場人物たちの財布をキーワードに繰り広げられていくわけですが……

こんなに豪華なキャストを集めて作られていたのだけれど…サスペンスのはずなんだけれど…「犯人は誰で、何が目的だったのか?」ということで引っ張るのかと思ったらそうではなくて、なし崩し的に主犯と共犯が登場し(前半から登場はしていたのだけれど関係は明らかにされていなかった)、そして犯行の動機も「なんじゃそりゃ」的なもので、2時間半も見てきて最後にガックリ。

いつものように宮部みゆきの原作は読んでいない。原作は面白いのかも知れないけれど、豪華キャストを集めた割に尻すぼみな感じでつまんなかったなぁ。
特に仲村トオルの探偵の存在が今ひとつわからなかった。彼自身もメディアに登場してインタビューとか受けちゃうの?? 探偵という職業柄、そんなに大っぴらに世間に姿を晒してしまっていいのか??

豪華キャストだから各人に見せ場を作らないといけないわけで、その割には一人一人は十分に描ききれないから中途半端な追い方しかできていない感じだった。キャストで印象に残ったのは西田尚美と田中幸太朗ぐらいか?
キーマンである窪塚(弟)くんは…キビシイなぁ!

うーん、2時間半も見てしまったじゃないか。
WOWOW製作のドラマは佳作が多いんだけれど、わたしにはイマイチだったなぁ。



出かけた時に書店に寄って『Gyao』の小栗くんの記事を立ち読みしてきた。
彼が藤原竜也くんの名前を憧れの人として挙げているのは有名だったので知ってはいたのだけれど、ニノのことをああいう風に思っているというのは初めて聞いた。

「ハムレット」の頃のインタビューで、蜷川さんが竜也くんには雨降る如くダメ出しをするのに(まぁ主役ですから)、自分には一向にダメ出しがなかった(ダメ出しされる対象にすらなれなかった)ことを悔しく思っていて、いつか蜷川さんにもっと注目してもらえる役者になりたいと言っていたけれど、今や十分蜷川さんの期待を背負う役者になってきたではあーりませんか。

竜也くんにしてもニノにしても、小栗くんは自分にないものを持っている同世代の若い俳優を素直に憧れの対象として、そして逆に他の人になくて自分にあるものをどうやって磨いていけばいいか、ということを追求する、とても研究熱心な人だという印象が強かった。
TVドラマにたくさん出れば知名度も人気も上がるところを、あの頃の小栗くんは実力をつけるために舞台に多く出演して技術を磨いた。その成果が「花男」でのブレイクにつながったのでしょうね。
きっとこれからも舞台出演は続けていくだろうし、一過性の人気俳優で終わらないための実力を身につけるべく学ぶことを止めない人なんだろうな。

とりあえず、ここ最近で彼の登場しない情報誌はないぐらいだ!






連日失礼。
わたしもこれ途中から途中まで(第2章から第5章くらい)見ました。
ちなみに原作は傑作です。
「模倣犯」といい、「火車」(テレビドラマ化)といい、どうも、宮部作品と映像化の相性は今のところ、そううまくはいっていないようです。(大林監督の「理由」は例外か)
ただ、一人称が財布であるという点、西田尚美がでていたという点で、興味を惹かれました。来週の再放送は2時間半我慢してみてみるつもりでいます。
【2007/11/05 23:52】 URL | デヘ #-[ 編集]
デヘヘさん

もしかしたら原作を知っているともっとずっと楽しめるのかも知れませんね。サスペンスを映像化する場合、人間ドラマを主流にサスペンスの要素が含まれた形なのか、推理することが基本でそこに人間ドラマを織り込むのかによっても随分作品の印象が違ってくると思うのですが、わたしにはこの作品はどっちつかずのように見えました。(人間ドラマ主体のようでしたが…)
作品のメインキャラクターたちの財布がナレーションを務めるという斬新なアイディアですが(原作もそうなのでしょうが)、その設定はこのドラマでは生かされていたのかちょっと疑問でした。
再放送、通してご鑑賞ください。もしかしたら我慢してたのはわたしだけかも知れないけど。(笑)
【2007/11/06 02:08】 URL | elsur #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。