ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「県民性発表SP5」、まだアリーナツアー中の髪の長い姿の翔くんで登場。
熊本、大阪、福岡、福島…ツアーやって、ドラマも追い込みで、最終回の番宣にも出て、C1000のイベントもやって、そしてレギュラーもこなして――その上にこのロケをやってたってのがスゴイです。(笑)
大阪のロケはまだツアー中だったのかな、喋ってる時にちょっと喉の筋?が張って見えて「声が出しにくいのかなぁ」なんて思いながら見ておりました。

紹介されていたあの大阪駅前の(JRと阪急の間にある)横断歩道は昔から交通量が多いために信号待ちが長いことで有名で、歩行者は信号が青になるのを待ちきれずに渡りだしてしまう事態が多発。 そのために「あと○秒で信号が青に変わります」ということを知らせるためのカウントダウンサインが信号機の横に登場したのですが、そのカウントが「10秒(前)」になった時点で皆は「もう10秒で青に変わるんだから」と結局渡り始めてしまうため、あのカウンターを設置した意味はほとんどなかったに等しいです。確かに大阪人はせっかちかも。(笑)

わたしが昨年まで暮らしていたボストンも同じで、車が来なければみんな当たり前のように道をバンバン横切ります。道路の大小には関係なく、とにかく「車も通ってないのに信号が変わるまで大人しく待っているなんてバカらしい」という発想のようです。
ただし歩行者のマナーの悪さと同じぐらいドライバーのマナーもよくないことで有名なのでお互い様かも知れないけれど。けれど、人身事故が身近で起こったという話は一度も聞かないし遭遇したこともない。きっとそれは歩行者を優先させる意識がドライバー側に強くあるからで(裁判王国なので万が一事故でも起きたらその補償額がとんでもないため)、そのため歩行者は我が物顔で道路を渡っていくのです。

でも同じような感覚でNYに行ったりするとエライ目に遭います。
NYは交通ルールに非常にうるさい街なので、人通りの多いタイムズスクエアの交差点なんかには警官が立っていて信号を無視して渡る歩行者には容赦なくピリピリと笛を吹いて注意をしてます。
街によってそういう違いがあるのもなんか面白かったなぁ。

先週、ニノがニッキで克実さんや勝村さんたちとご飯を食べに行った話を書いていましたが、勝村さんのブログにやはりその時のことが少し触れられていました。
(勝村さんの)舞台が終わった開放感もあるのでしょうが、それにしてもスゴイ飲みっぷり。
怪しげな芸能サイトからのTBがズラリと並んでいるのが何だか可笑しい。TB、受けつけないように設定すればいいのに、なんて余計なお世話かな。(笑)

さて、明日は「Mステ3時間SP」!
久しぶり?の<生嵐>!
果たして二宮くんは髪を切っているのでしょうか??





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。