ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




9/24の嵐・京セラドーム公演の”うらあらし”で「スケッチ」が取り上げられてから、たくさんの方が歌詞を探してこちらに訪れているようです。
実にこれはうちの普段のアクセス数を軽く3倍ほど上回る数なのです。
すごいことなのです。

あの曲にこめられた彼らの想いが多くの人に伝わって、「もう一度あの歌詞を味わいたい」「もう一度彼らの想いを確認したい」、そういう気持ちになってしまうんだろうと思うのです。
京セラドームで実際に彼らがあの歌をファンのみんなの前で歌う姿を見ることができて、そして深く深くあの歌にこめられた彼らの気持ちが多くの人に届いているのが伝わって、彼らにとってもファンの人たちにとっても至福の時間だったと思うのです。

彼らにとっていろんな出来事――ちょうど結成5周年という記念の年で、24時間TVで相葉ちゃんがメンバーに宛てた手紙を書いたことで彼の心の内が伝わって――そういうものがタイミングとして重なって、余計にあの歌詞が深く心に響くのでしょうね。

実際に歌詞も曲も彼ら自身が手がけたということもありますが、嵐を見ていていつも感じる事に「手作りな感じ」というのがあります。
何事においても外側の見映えの良さにこだわっているところが全くなく、その代わりに自分たちができることをいかに自分たちらしい形で応援してくれている人たちに伝えられるか、それを常に最優先に考えている姿勢が見ていてわかる。
この曲は彼らの5周年の記念にファンへのプレゼントとして翔くんとニノの合作で作られたわけですが、同時にTシャツ作成を大野くんと相葉ちゃんが、そしてCDジャケットの写真を松潤がそれぞれ分担して担当したそうです。

わたしは他のジャニーズのグループをよく知らないし、アイドルグループとして好きになったのも嵐が初めてなので他と比べようもないのだけれど、5人ともがグループとしてそういう在り方を自然に選んでいるところがきっとわたしにとっての嵐の最大の魅力であり、そしてわたしが好きなのが(他のグループではなく)彼らでなければならない理由なのだろうと思います。

9/24のコンサートの最後の挨拶で、「スケッチ」の歌詞で自分たちの5年を振り返った内容(おそらくAメロ・Bメロ)を書いたのは翔くんで、これから先のことを思って書いた内容(Cメロ・サビ)を担当したのが自分だとニノが言っていました。

確かに翔くんが書いたと思われる部分はラップ詞を書き慣れた翔くんらしい韻を踏んだものだったり、過去の自分たちの歌から歌詞を引用する遊びを織り込んだりしていて、そしてニノが書いたと思われる部分は「僕ら」から「君」へ、聴いている人に優しく語りかけるような言葉を選んでる。

  
京セラドームの最後の挨拶の中でニノは「(この曲を作ってから3年経って)自分が書いた歌詞の部分は現実に近づいていってるんじゃないかと思っています」と言っていました。

京セラドーム初日、翔くんが

「僕らは8年の間、無駄だと思うことも続けてやってきた、その結果として今の自分たちがあると思っています。どうか無駄でくだらないと思うことでも続けてみてください、積み重ねていくと必ず結果はついてくると思います。」

と最後の挨拶で語ったのがすごく印象的でした。「それが僕ら、嵐なんです」、と。
正確に覚えているわけではないのでニュアンスとしてそういう内容のことを言っていたのですが、さり気なく、でも自信を持ってそう言える経験を彼らは積んできたんだなぁ、そんな風に感じました。

何というか、そういう人間くさいところがね、いいんだな。(笑)
もうね、いいです、トップになりたいって夢、絶対叶えなくても。

もうね、今のままでも十分です。



【関連記事】 嵐/スケッチ (2007/6/17)


【追】
歌詞の中で「ミレニアム2回迎えて」というのが2番にあるんですが、その部分の意図がよくわからなかったので以前のエントリには注釈はつけませんでした。
24日の時、「うらあらし」のトークでニノが「ミレニアム、2回迎えたねぇ!」と言っていて、そこから大野くんがノストラダムスの大予言を信じていたから乗ってた飛行機が落ちる、落ちる、って言うんだよ!という話をしてました。2000年問題ってあったよね、とか。

わたしの席では音ズレがあってその辺の会話がちょっと聞こえにくかったんですが、話の流れからすると'99の大晦日、彼らは海外(ハワイ?)かどこかから飛行機で移動していてミレニアムを2回迎えたということだったのでしょうか。未だ確証はありませんが…。


【追追】 10/25/07
このエントリを書いた後にブログを読んでくださった方から、「嵐のミレニアム2回体験は番組の企画で一番最初に2000年を迎えるオーストラリアと遅く迎えるハワイとで2度迎えるというものをやったからですよ」と教えてもらいました。(新年早々マラソンも走ったそうです!)
わたしの知らない初期の嵐の思い出が「スケッチ」にはたくさん詰まっていて、そしてその5年の区切りに応援してくれる人たちと共にまた歩み始めようとする内容のメッセージにジーンとしてしまう。 
2004年の彼らからのメッセージは3年経った今もちっとも変わっていない。彼らは常にファンの近くにいて、ファンを楽しませることを一番に考えている。周囲の状況が変わっても彼らは変わらずにいてくれるその安心感、これが嵐の愛される理由なのかも知れないですね。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







思いを言葉にする、文字にするというのはとても難しい事で。
そんな私には

「スケッチ」を素材としてファンの思いを書き綴ってくださったelsurさんの言葉も
ニノの言葉も
櫻井くんの言葉も

泣けました。 


    「それが僕ら、嵐なんです」


    返信 「そんな嵐、貴方達だから好きなんです」




@ちょっと告白っぽくて照れた(^^;;;
【2007/09/27 11:04】 URL | さぶこ #-[ 編集]
さぶこさん

京セラ2日目の大野くんの最後の挨拶で、「大きいホールだから、小さいホールだから、ということは自分にとってはあまり関係がない。ステージに立ってる時の気持ちは全く変わってない。ただこうやって皆さんと楽しい時間を共有できることが大切、それだけです。」というようなことを言ってたんですね。これも一語一句正確ではないのですが。 

その前の挨拶で翔くんも「自分たちの公演で、ドームなのにこんなにたくさんの人が入ってくれるなんて以前は想像もつかなかった。もちろん大きな所でできることは幸せだけれど、大きいハコでできることが全てだとは思っていない。」と言ってました。

何というか、非常に地に足がついているというか、どんなに彼らを取り巻く状況が変化してもきっとこれまで積み重ねてきたものから得た自信がある限り、彼らは変わらないんだろうな、という気がしました。

最後の挨拶はいつも5人とも自分の言葉で語ってくれて、心のこもった挨拶になってますね。

【2007/09/27 20:39】 URL | elsur #-[ 編集]
 明けましておめでとうございます!
お正月の間はばたばたしていて全然パソコンもやっていなかったので、見れていませんでしたっ。あ、でも1月1日に書いてますね。。。まあいいやっ
  私はまだまだ嵐ファンとしては未熟者というかバンビなんですが、このスケッチを知ってこれからも嵐のファンであるって価値があるなぁ。と思いました。もちろんいい意味で!これからもv-30810年目に向かって頑張ってほしいですね。(微笑みッ)大野くんも二つくらいの雑誌で言っていたんですが、「10年目は自然に盛り上がるから、9年目を自分たちで盛り上げないと。そうしないと9年目がかわいそうだ」って。私も10年目のことしか考えてなかったから、それを考えて盛り上げようって思えるって気づけるってすごいなぁ・・・って思っちゃいました。そういうのが大野くんがリーダーなんだなって実感できるところかも・・・なんてっv-398意外と頼りがいがあるのかな。
また長くなっちゃいました・・・。すいませんv-406また来ます~(泣・笑)
【2008/01/07 23:45】 URL | hona #-[ 編集]
honaさん

こんばんは♪
『日経エンタ』にも書いてありましたが、昨年の嵐は8年目にして再び ”Big Wave” がやってきた珍しいパターンですよね。大野くんが言うみたいに、8年目の再加速と1つの大きな区切りである10周年にはさまれた9年目はちょっと地味かも知れないから(笑)、この勢いを持続するためにも今年もまた彼らにとって充実した1年であって欲しいですね。
「GRA」でお正月から大根汁を(ニノに)鼻の穴に突っ込まれてた人とは思えない頼もしい発言です。^^
今年はどうか大野くんのソロコンが実現しますように!!
【2008/01/08 23:23】 URL | elsur #-[ 編集]
横からお邪魔します(^^;
24時間TVに感涙しベルトコンベアー式に「スケッチ」を聴きたくなる。というシステムができあがってしまって、さらに最近エンドレス状態の私です。

大野くんの舞台が決まったようですね\(^o^)/
嬉しけど…個人的にはソロコンの方がよかったなぁ。。。
さぁ どうしよう~~~。締切は21日です。
3ヶ月後の予定が立たないぃぃ…








【2008/01/10 11:41】 URL | さぶこ #-[ 編集]
さぶこさん

「24時間」と「スケッチ」は切り離せないですもんね(ホロッ)

大野くん、ついに始動ですね!
雑誌なんかの発言でソロコンの方かな?と思っていたんですが舞台が決まりましたね。
2月に新曲出るし、これで「うたばん」に出てくれたら”ジャニーズ下克上バトル”がますます楽しみに!e-287

しかしチケットはきっとまた激戦ですよねぇ~!e-330 

【2008/01/11 01:28】 URL | elsur #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。