ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




もう今日の大阪は不快指数200%だったわたしです。
とにかくひたすら蒸し暑く、コンサート会場は熱気でもっと蒸し暑かった!

今日は2時からの開演とあってわたしの周囲のお席には親子連れ、家族連れが非常に多かった。わたしのお隣も前の席も小学校の高学年の女の子とお母さん、斜め前には70前後のお婆ちゃんがいらして、さすがにずっと立っているのは厳しそうで、時々座りつつ手拍子を送っておられました。そう言えば、昨日、おじいちゃんも見たなぁ。
いやぁ、年齢層が広いなぁ。(笑)

今日は昨日と反対側・3塁側のスタンドだったけれど、昨日より視界が広くて全体が見渡せたので距離は遠くなったけれど多少メインステ正面に近くなった分、見やすかったかな。
それでも肉眼だとさすがに昨日よりは遠くなって、メインステの嵐くんたちはやっぱり小さめでした。
ただ反対側から見ると昨日は見えなかったものが見えたりして、やっぱり複数回見ないと満足できないマジックにハマってしまうなぁ!

あまりに盛りだくさん、そして記憶も完璧ではないのでいろいろと前後して書いていると思いますが、以下、コンサートの内容・演出に触れているので知りたくない方はご注意ください!


特に潤くんの「Yabai-Yabai-Yabai」と大野くんの「Song for me」の時に昨日はよく見えなかったところが今日はよく見えました。

今日見た潤くんのMJウォーク、最初からメインステにいる状態から始まるのですが、最初に数段ある階段を上っていき、途中からはもう階段はないんだけどそのまま同じようにMJウォークでいかにも階段を上っていってるように空中を歩いて上のレールに向かって歩いてたんですね。昨日の角度では潤くんの背中側の斜めの角度から見ていたので階段がよく見えませんでした。これ、正面から見たらもっとすぐに「おぉ~!」と気が付いたんだろうな。

セットリストは昨日と同じ。
(ただ翔くんはこの後「ZERO」の生放送に出演するため、多分アンコールの時間を配慮して「うらあらし」の次にいつも歌う「LIFE」はカットされ、その次の「HERO」を歌いました。)

しかし、しかし!

今日の「うらあらし」にビックリ!!
だって「スケッチ」が選曲されたから。
他にも多分リクエストが多くてまだ歌っていない曲もあるから「スケッチ」が来るとは全く考えていなかったので…。

いやいやいや。感動です。
正式に発表していない曲だからせめてコンサートでやってDVDにでも入れてくれたら…なんて以前のエントリに書いたことがあったのだけれど、まさか生で聴くことができると思っていなかったのでものすごく嬉しかったなぁ。

この曲の制作エピソード、相葉ちゃんの24時間TVの時の話にも触れていて、特に相葉ちゃんはその時の想いから何度も「この曲はいい曲だよね。」と言ってて、少しだけ真面目に病気した当時の辛かった心境を話してくれました。

「(病気で)突然ベッドからも起きあがれなくなって、仕事も休んで、その後の仕事もずっと詰まってて…真剣にもう嵐には戻れない、辞めなきゃいけないと思ってたの。病院で俺とかーちゃんと事務所の人で、これからどうするか話し合ったりした」

ハードなスケジュールをこなし、いつも元気にクシャクシャの笑顔で汗を大量に流しつつ踊っている相葉ちゃん。その姿がどんなに多くの人の元気の元になっているか…最後の挨拶でも「多くの皆さんからパワーをもらっています」と言ってたけれど、同じくらい相葉ちゃんもみんなに元気を分けてくれていると思います。(タイ式のように)いつも手を合わせて御礼を言う相葉ちゃんの誠実な気持ちはちゃんとみんなに届いていると思います!

「スケッチ」を歌っている時、メインステージのバックに設置されている2つのスクリーンには黒バックに歌詞だけが流れ、セットの脇にある別の2つのスクリーンにはライブカメラが彼らの歌っている姿を歌詞と一緒に流していました。
トラックにはちゃんと相葉ちゃんのあの手紙を読んでいる声が入ってました。

さっき見たら久しぶりにもの凄い数の「嵐 スケッチ」での検索数です。
あの歌詞はやっぱりね、心に沁みますね。

自画自賛も忘れないニノ、最後の挨拶の時に「スケッチの歌詞を書きながら自分でも泣いた、俺っていい詞書くなぁ!って」って言ってました。(笑)

今日気が付いた事はなんだろう…相葉ちゃんのソロ、今日も黄色いTシャツだったけど、胸に大きい赤いお花のプリント柄。新しいものだそうです。
潤くんが「なんで毎回相葉ちゃんのソロで相葉ちゃんが登場した瞬間あんなに客席がワーッて湧くの?あれ、すごいよね?」
これを受けて相葉ちゃんは「やっぱりね、お客さんは俺のことを待っててくれてるんですよ」って言ったけれど、客席からどんなTシャツで登場するかに期待が集まっていることを指摘されると潤くんは「俺も毎回違う衣裳で出たらワーッて言ってもらえんのかな?!」と。ふふふ。確かに「Friendship」の登場の時ってみんな「今日はどのTシャツ?!」ってワクワクしながら見ていると思います。これは「うらあらし」の時のトークだったのですが、この後、”ニノのソロはピアノも椅子もスケルトンなんだからニノも(あの伝説の)スケルトンの衣裳で歌えばいいのに!”という話題になって。
大野くん「大丈夫だよ、ニノ体型変わってないから」
ニノ「そういう問題じゃねぇよ!」

そしてこれは個人的な喜び:遂に「Carnival」で大ちゃんがうちのブロックの正面花道に!!(笑)嬉しい、前から大野くんの「Carnival」の踊りが見られる! これまではずっと反対側のスタンドだったので後ろ姿を30倍率の双眼鏡でガン見していたのだけれど、今日は遂にちゃんと正面から見られた!

逆にニノの「虹」は背中から見る位置になってしまうので、演奏している間はずっとメインのスクリーンの方を見てました。やはり今日もイヤモニとメガネを外すところで黄色い声援。
大きくはハズレてなかったけれど、今日のニノは若干音程が不安定だったかも? 大野くんは多少喉が疲れていたのか、いつものような透き通る高音がちょっと出にくいところも。「A・RA・SHI」の最後の”for~”も昨日の方がずっと伸びがあって美しかったな。

「WAVE」でドームでもお客さんにウェーブをやってもらうのだけれど、スタンドの上段と下段でWAVEのスピードに差が出て揃わないので、今日は時間差スタートを試みました。上段を先にスタートさせて時間を置いて下段スタート、と。その仕切りを相葉ちゃんが任されメンバーは不安を口にしていましたが、見事成功。ただし相葉ちゃんの下段に出すスタート合図がかなり遅くて、下段のお客さんは上段に追いつくべくものすごいスピードでWAVEした結果だったのですが、相葉ちゃんは得意気。
すかさず潤くんが冷静に、
「スゴイのはお前じゃなくてお客さん!」

潤くんのソロ「Yabai-Yabai-Yabai」、衣裳は昨日と同じ、胸にMJ、背中にYabaiのロゴのキラキラ。ただ今日はぼんぼり付ショッキングピンクのニットキャップ。

「Cry for you」、昨日まではマスクを付けての登場だったけれど、今日は全員マスクなし。下手花道からニノ、上手花道からは相葉ちゃん、メインステージには翔くんと大野くん&潤くん。大野くんはソロを踊った後すぐなのでもの凄い早着替え。
花火の特効は広島で見たときより少な目かな?続く「言葉より大切なもの」の大野くんの歌い出しのためか、「Cry for you」の最後の特効があった後「言葉より」のイントロが流れるタイミングをちょっとずらしていたかも。完全に静かになってから歌い始めてました。

昨日「a Day」で…と書いてしまったけれど、M.A.D.の乗ったスケステが嵐のスケステをくぐったのは「サクラ咲ケ」だったかも。

アンコールの「ファイトソング」、今日のジャンケンで負けたのは大野くん。とにかく高くビヨ~ンとさせるため、力一杯大野くんの体を下に引っ張るメンバー。その時相葉ちゃんが大野くんのズボンを引っ張って脱がせてしまったため、大野くんは例の紺色のピッチピチのスパッツ姿でビヨ~ン!左ヒザには黒のサポーターをつけてた大野くん。

今日のMC、またもや大野くん大活躍。
昨日と今日の大野くんは本当に愛らしく、大野くんの照れ笑いのアップがスクリーンに大写しにされるたび、わたしの周囲からは「カワイイ~」の声が。(笑)

最近嵐のコンサート開始前にV6を聴くのがブームなのだとか。Jr.の頃にV6のバックで踊ることが多かったので彼らの青春、ということで。特に大野くんが仕切ってV6の曲を楽屋で流すそうですが、あの動きたがらない大野くんがいつもソファーをかっこよく飛び越えて(本人曰く、飛び越えた音が聞こえないくらい、CDラジカセのボタンの音の方が大きいくらい?!に軽やかに)選曲していることをちょっと自慢げに話してくれました。その様子を実演するもニノからは「俺、そんなの見てねぇから!」

どの曲が好きなの?と聞かれ、大野くんとニノは「Over」と答え、大野くんがアカペラのものすごくいい声で(冗談っぽく)一節歌ってくれたんだけど、翔くんくからは「なまじ上手いから笑えない」って突っ込まれてました。
V6の初期のPVに大野くんと翔くんが出ているそうですが、後ろでトランペット吹くパフォーマンスで2人が楽器をぶつけてしまったために「俺等Jr.のせいでPV撮影中断なんてエライことだよ!」(by大野くん)と苦笑い。
あと、「俺たちがJr.の頃ってキンキ、V6、TOKIO、いろんな先輩についたから一杯踊ったよね?まだ覚えてる」ということで踊ってみせる相葉ちゃんですが、皆から「全然違うだろ!」と突っ込まれ、翔くんか潤くんが踊ってみせてくれました。潤くん曰く「あの頃が一番忙しかったな」!

この後ムービングでメインステまで移動した後、恒例の「山田太郎」話の時に、大野くんが出演した最終回の話題になり、「あの”嵐代表”っていうのは斬新だった」(by翔くん)という話に。ニノ、「彼は嵐のオーナーですから。」
着替え終わって5人揃った時に大野くんの登場シーンを再演。しかし照れてなかなか再演できない大野くんが超ラブリー!
あの照れた笑顔が最高にキュートでした。(笑)

アンコールは昨日と同じ。
「We Can Make It!」「ファイトソング」(メインステ)→「WISH」「Love So Sweet」(外周移動トロッコでサイン投げ)

ダブルは「Future」
トリプルは「Rock You」
クワッドに「NA!NA!NA!」

最後に5人がセットの入り口から姿を消す時、翔くん「ZERO、行ってきまぁーす!」と手を挙げての退場でした。


【追】ドーム公演からの新グッズで「ミニうちわ」が販売されたのですが、昨日も今日も開演前に既に大野くんのミニうちわが完売してしまったと後ろの席の人が言っていました。(昨日は潤くんのも開演前に完売だったとか)恐るべし、大野智!(笑)
両日とも公演後に「本日分のミニうちわは全て完売」のアナウンス有り。
東京ドームで購入予定の方は早めにグッズ売り場に並んだ方がいいかも。







はじめまして。
「スケッチ」の流れでこちらに辿り着きました。

ミニうちわ「大野智」完売の件ですが・・・

人気トップと最下位ではコングッズの用意数が全然違い、
バイトの人のブログによると、
搬入ダンボールの列が笑えるほど各メンで差があるらしいですよ!

トップは翔くんか松潤だったかな?

突然、失礼いたしました。
【2007/09/27 02:56】 URL | 計良 #-[ 編集]
計良さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
ミニうちわの件、そうでしたか、そりゃ多少売り上げに差はあるだろうとは思っていましたが、そんなに!

ということは、大野くんのコングッズの売り上げは以前より確実に伸びているわけですね!!(笑)

確かに京セラドーム初日のわたしのエリアでは圧倒的に(本当にビックリするぐらい)翔くんウチワを持った人が多かったんですよ、自作のも含めて!(笑)
【2007/09/27 20:17】 URL | elsur #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。