ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日は

ニノの報道→花男2(再)→拝啓(再)→ZERO→宿題くん
 
と、1日中朝から嵐メン出ずっぱり(特に関西は)。(笑)

ニノの報道は写真もない&関係者のみの話で構成された記事だったから信憑性は乏しいようでしたが、お相手が長澤まさみだったことでその扱いの大きさにまず驚きました。

「真剣交際2年」とか「お互い近所に引っ越し」というような情報が、よくある「泊まりがけデート」なんて類のゴシップネタとは違った真実味を醸し出していたのかも知れません。

ファンの人は毎日更新される「ゲームニッキ」を読むことで、何となく彼の生活を身近に感じ、彼の1日の出来事を把握できているような錯覚に陥って、そしていつの間にか彼のことを知っているつもりになってしまうんじゃないだろうか。

仕事の話、ゲームの話、メンバーの話、その日あった出来事、家族(和子ママ?)の話――日々のそういうささやかな短い文章を毎日読んでいると、「この超多忙な仕事人間に一体いつデートする時間があるんだよ?」「時間があればいっつもゲームやりたいって言ってるのに!」なーんて次第に余計なお世話も焼いてしまうようになっちゃうんじゃないかと。

今日の福岡公演の1部でニノは「心配することないからな!安心してついてこい!」と非常に男前な二宮節で報道についてコメントしたそうで、いつも本心をはぐらかしてなかなか直球では返答しない彼が昨日の報道に対しては「なんだ?ギョウザって!オレはチーズハンバーグが好きなんだ!」と冗談交じりながら少し憤った様子を見せていたそうなので、不安で一杯だったファンの方はその言葉に胸をなで下ろしたのではないでしょうか。

事務所の方がこの報道にテンションが上がっちゃって、ワイドショーを全部録画してニノの家まで届けに来てくれたのだそうで。(笑)
ただ、ニノを含め、嵐メンは今日のライブはやりにくかったかも知れないですね。どうやっても会場中の神経がニノの報道のことに集中してしまっていただろうから。

先ほどまた「スケッチ」を聴いてましたが、彼の今の心境はまさにこの歌で歌われている通りなのかも知れないなぁ、なんて思って聴いてました。

「もういいよ」 ただ俺らついておいで 
流した涙はふいておいで
いついつまでも I wanna be with you
いついつまでも We wanna be with you


アイドルという職業柄、誰か(1人)のものになることは(少なくとも今の段階では)御法度であり、常に大きな犠牲を伴う状況にあるんだなぁ…なんて改めて感じたりして。

さっき録画しておいた『拝啓、父上様』を見ていたのだけれど、こんな騒ぎの後に

「兄ちゃんは男女の営みってもんに興味ないの?」(by時夫)
「ない!」(即答)
「兄ちゃん、これまで女とつき合ったことあんの?」
「ない!」(即答)

っていうシーンが可笑しい。


それにしても日刊よ、長澤パパにコメント取るなら和子ママにも取って欲しかったな。ジャニーズは許さんだろうけどさ!(笑)

テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。