ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




えーと…

えーと…

「ドラマとしての楽しみ」という部分はもうね、ちょっと横に置いておいてですね、えーと、根気よくニノと翔くんを見る、これに徹することに決めました、今夜。(笑)

いいの、2人を見るためだけにこのドラマを見続けるの!!


山田家の真実を知ってしまった妄想少女・隆子ちゃん(相変わらずモノローグ多っ!)にも、上唇の薄ぅ~い松岡充の笑顔にも、セリフが一言もなかったアーロンにも、アーロンを笑わせるために着ぐるみショーまで催す太郎にも、御村くんと磯貝さんの絆にも、正直、まったくと言っていいほどわたしの気持ちは無反応でですね、ここまで感情を寄せ付けないドラマというのはどうかと思ってしまうわけで…。

どうもドラマとして今ひとつパンチに欠けるのは、主人公の山田太郎に強烈な個性がない、今ひとつ掴み所がない、これが一番の原因なんじゃないかなぁ。

山田太郎が貧乏でも明るく前向き、とにかく欠点のない好青年だというのはよくわかる。ノーブルな顔立ち&雰囲気を持ち、なのに実はド貧乏、そのギャップがマンガにおける山田太郎の魅力なんだろうと思うけれど、ニノの演じる太郎くんにはやっぱりその「ノーブルさ」が感じられないために単なる「純粋で優しいいい男の子」の域を超えていない気がする。
これはニノの演技力云々の問題よりもやはり顔立ちからくる印象というのがものすごく影響してると思うな。
彼のような”可愛い子犬顔”ではなくて(いえ、わたしはニノの顔立ちは好きなんですよ!)、もうちょっとキリッとした端正なルックスの持ち主だともう少し山田太郎として認識しやすいというか…。

今回も全体的にキャラクターがドラマの中で連携している感じがなくて、隆子と隆子の家族、山田家、御村家、そして鳥居先生、それぞれのエピソードがバラバラなピースとして組み込まれてる感じがしてしっくりこなかった。
例えば「花男」でつくしの家族の話や道明寺の家の話が出てきても全く違和感がないのに、なんでこのドラマだとそれぞれのエピソードがバラバラに感じちゃうんだろうな。

…えーと、結局はまた来週も見ます。
2人を見るために。

ちょっと「優しい時間」の拓ちゃんに会いたくなりました…。



「Happiness」のシングルCDの詳細がJ Stormで発表されましたね。

■Happiness 2007年9月5日(水)発売

【CD】初回限定盤<全3曲収録> JACA-5070 ¥1,200(税込)
1. TBS系 金曜ドラマ「山田太郎ものがたり」主題歌
Happiness
作詞:Wonderland 作曲:岡田実音 編曲:北川 吟
2. Still...
作詞・作曲:多田慎也 Rap詞:櫻井 翔 編曲:NAOKI-T
3. Snow Flake
作詞:小川貴史 作曲・編曲:HYDRANT

【CD】通常盤<全4曲収録> JACA-5071 ¥1,050(税込)
1. TBS系 金曜ドラマ「山田太郎ものがたり」主題歌
Happiness
作詞:Wonderland 作曲:岡田実音 編曲:北川 吟
2. Still...
作詞・作曲:多田慎也 Rap詞:櫻井 翔 編曲:NAOKI-T
3. Happiness(オリジナル・カラオケ)
4. Still... (オリジナル・カラオケ)

ということで。
カップリングの「Still...」にまたもや多田慎也!
多田さん、嵐からは絶大なる信頼度ですね。それでまたきっといい曲なんだろうな。今のところハズレなしだもの。
でも今回も初回盤はボーナストラックのみなのね…。このパターンだと通常盤には「シークレット」?何もなし?

今日のゲームニッキに、忙しくてゲームが全然できないストレスと共に、かなりの勢いで「Happiness」の振り付けを練習したとありました。
「その辺は歌番組でチェックを!」とあったので…

出ちゃう?
もしかして、もうすぐ歌番組に出ちゃう?! 







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/28 00:27】 | #[ 編集]
メール、1通のみ届きました。
返信が遅くなってしまってごめんなさい。
先ほど送りましたのでチェックよろしくお願いいたします!


【2007/07/28 01:39】 URL | elsur #-[ 編集]
#笑える場面を盛り上げる為のついでのストーリー みたい・・・v-395ショボ~ン
もったいないなぁ。。。 あの2人

まぁ、週に1度2ショットが見れてHappinessが聞けてLuckyって事でよしとしましょう♪

多田慎也さんのブログ覗いてきましたよ。
なかなか面白い方のようですね~(^^)
多田さんのoriginalに櫻井君ラップのコラボ。楽しみですね~☆

【2007/07/30 13:40】 URL | さぶこ #-[ 編集]
第4話の視聴率、ちょっと落ち過ぎな気がします・・・。

裏でなにか、面白い番組あったっけ?と、
思わず考えてしまいました。

困りましたね・・・。
【2007/07/30 15:47】 URL | Kao-pooh #-[ 編集]
さぶこさん

敢えて言うなら何となく今は主役であるニノの山田太郎よりも、翔くんの御村くんの方が魅力的にみえてきました。(笑)
それにしてもこの内容のスカスカ感はどうしたもんでしょうか。

例えば「花男」の”格差を乗り越えての恋愛”とか、「マイボス★マイヒーロー」の”高校卒業を目指すヤクザ”とか、何か物語の進んでいく先に主人公が目指すゴール設定があれば物語が進んでいくのを追う楽しみがあるのかも知れないけれど、各回のストーリーが完全に1話完結でそれまでの内容と殆ど接点がない、という展開がどうもスカスカした印象を与えるのかなぁ…なんて思ったり。
いいんです、わたしも2人を見るためだと割り切ったので!(笑)

多田さんのブログはわたしも以前見たことがあります。
凱旋コンサートで「いつまでも」が歌われたことを嵐ファンの人から教えてもらって「嵐、すごい!」って喜んでたのが微笑ましかったです。
【2007/07/31 00:56】 URL | elsur #-[ 編集]
Kao-Poohさん

視聴率、一気に落ちてましたねぇ。
前回の16.5%→13.7%に。

瀬戸口P、何かしら対策が必要だと思います。
わたしには脚本がどうも…。 ←しつこい?
【2007/07/31 01:00】 URL | elsur #-[ 編集]
先ほどのコメントで書こうと思って書き忘れてしまいました。

「Happiness」の初回盤の予約受付、オンラインですが「新星堂」と「楽天」では既に終了してた!! 早っ! TSUTAYAは受付中、Amazonはまだみたいです。 それにしても7/26からもう受付開始していたとは! 
通常盤の方は「Happiness」&カップリングのカラオケの4曲入りになっているので、やっぱりシークレットが入るのでしょうかね…?


【2007/07/31 01:50】 URL | elsur #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。