ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ARASHI 10-11 TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~ 東京ドーム最終日(11/21)のMC部分です。


MCが始まって席に座り、いつものように目はステージの彼らを追い続け、手だけメモ帳の上を走っている、という状態だったのですが・・・

メモを残していたのは前半部分だけで、後半の途中からはメモが取れませんでした。文字を書いてる場合ではなくなってしまったから――。
その時のわたしの気持ちも含めて記しているのでもはやレポではありません。あくまで感想です。

この日の公演をご覧になったたくさんの方がその時の様子をブログに紹介されていて、そのレポを読むだけでもう十分に幸せな持ちなのですが、一応自分の感じたことを自分の言葉で残しておきます。
*******************

■ あたりまえを否定しよう

いつもMCに入るきっかけは、MC前の歌が終わって翔くんとお客さんの「いぇーい!」「いぇーい!」のやり取りの後の、「改めてまして、こんばんはー、ぼくたちが嵐です!」 から始まるわけですが、翔くんが毎回このパターンはどうなのかと。 当たり前を否定するところから始めてみようじゃないか、と提案しました。

自分以外のメンバーが仕切りをしたらどうなるか?というのを実践しようということになり、最初に大野くんに声がかかりました。

ファイトソングの曲終わりから実際にやってみようということで、「ハイ、ハイ、ハイハイハイ! ♪テテテレテテテレテレテテ~」をメンバーと会場で歌い・・・ というのを大野くん、相葉ちゃん、ニノ、潤くんの順で実践していきます。

【大野くんver.】
「ハイ、ハイ、ハイハイハイ! ♪テテテレテテテレテレテテ~ ダ・ダ・ダダダ」
・・・今日という日は一回しかねーぞ!しっかり生きてください! よぉし、始めよっか!

4人から「つながらない!」と総ツッコミを受けました。(笑) 
じゃぁ相葉さんだったらどうする?ということになり・・・

【相葉ちゃんver.】
「ハイ、ハイ、ハイハイハイ! ♪テテテレテテテレテレテテ~ ダ・ダ・ダダダ」
ワッショイ!(C&R:ワッショーイ!) ワッショイ!(C&R:ワッショーイ!) ワワワワッショイ!(C&R:ワワワワッショーイ!) さっ、始めましょうか!

「ワッショイパターンですね?」と笑われてましたけど、相葉ちゃん曰くなかなか難しいと。じゃぁニノいく?とふられて二宮さん。

ここでいいにのあい登場。
「ね?前髪切った?切った?」とニノの前髪がちょっと短くなってたことを顔を近づけて指摘する相葉さん。
「ドラマ撮影中だからあんま言っちゃダメなんだよ」と(いつものツッコミ口調ではなく)ちょっと甘えるように恥ずかしそうに笑ってた二宮さんが超ラブリーでした。(笑)「じゃみんなネットには書かないでね」とフォローしてあげる相葉さんはお兄ちゃん♪

【ニノver.】
「ハイ、ハイ、ハイハイハイ! ♪テテテレテテテレテレテテ~ ダ・ダ・ダダダ」
「(事務的にテンション低く)ハイッ、有り難うございましたー。
相葉ちゃんが「タモさんか!タモさんか!」って突っこんでました。(笑) ニノはテンション低くいくっていうパターンがいいと。 じゃぁ潤くんは・・・ということで、

【潤くんver.】
「ハイ、ハイ、ハイハイハイ! ♪テテテレテテテレテレテテ~ ダ・ダ・ダダダ」
「・・・ソイヤッ! じゃぁ女の子の声を聞くぞ、女の子~!(いぇー) 男の子~!(いぇー) 東京のみんな~!(いぇー)」

「コレいいねぇ!一体感あるよねぇ!」と4人から好評な潤くんver.でした。 

ここで5人はメインステージの方に移動し始めたので、いつもより随分早く移動するなぁ、オーラスだからアンコールを考えて早めの段取りなのかしら・・・?とこの時は思っていました。



■ 潤くんの最初のあいさつ&相葉ちゃんの「ファイトソング」

ニノが「Attack It!」の時に行われるメンバーの最初のあいさつの時、潤くんのあいさつがなんか変だったと指摘。潤くんは「そんなことない」と否定するのですが・・・
「おれたちで5万5千人幸せにしてやるぜ!」的な言葉をいつも言うところ、なぜかこの日は「おれたちで・・・なーっ!!5万5千人幸せにしてやるぜ!」と言ってしまい、ニノと翔ちゃんは大笑い。ニノが何度も潤くんの「なーっ!」が入った上のセリフのモノマネをしてくれるんですがやっぱり可笑しい。
「同意求められたの初めてですよね?」「鬼教官みたいだった」などえらい言われ方でしたが「今日はうまく息が吸えなかった」と潤くんは苦笑いしつつ言い訳してて可愛かったです。(笑)

何言ってるのかわからないという流れで、「ファイトソング」の時の相葉ちゃんの ♪そこからまた始まりだろ~
の部分で ♪そこからまた$%&’%$%&’(←歌詞不明で叫び気味) ってなってましたよ! と指摘してました、ふふふふ。 いいにのあい。

■櫻井マネージャーごっこ

近況報告としてニノのドラマの話になり、敏腕櫻井マネージャー登場。ニノのスケジュールを仕切ります。
今週からGANTZの取材始まりますんで」「これもみんなマネージャーのおかげです」みたいなタレント×マネージャーコントをやってました。(笑)
そしてわざと潤くんに「ニノの映画は・・・何でしたっけ?」とふって「ガツンですか?」という言葉を引き出しては「ガツン」で遊ぶというパターンへ。 前日のMCでメンバーが「ガツン」から「パンツ」にまでゴロ遊びを広げてしまったためコンサートを観に来ていた本物の東宝の宣伝部の人が「パンツって言われないように頑張ります」とニノに言ってたそうで(笑)ニノがみんなを叱っていました。ぷぷぷ。 
「P(PANTS)」じゃねぇよ、「G(ATNZ)」なんだよ!とか、「パンツスーツっておかしいだろ!」とか「ガンツ?ガッツ?ガッツ?OK牧場?」とかいろんなバリエーションを繰り出してはGANTZネタで盛り上がっていました。(笑)

MCの終わり頃、「じゃぁ後半戦いきますか?」といつもだいたい相葉ちゃんが切り出すのがパターンなんですがこの日は翔くんが相葉さんを呼ぶのに「まーくん!」と呼んでてキャーとなりました。

.........................

17. ユカイツーカイ怪物くん

「うるさ~い!」で登場。 カイカイ体操をゾンビメイクのJr.と一緒に踊ります。

終わってからバックの怪物たちとひとりきりのコント。(笑)
怪物の1人が踊りのポーズを間違えていることを指摘すると「やってみせろ」と言われやって見せたり、彼らがハケる時に「おつかれさまー!」とバイトくんたちが引き上げるように帰られてしまったり。

白い衣裳に着替えたメンバー4人がステージに戻ってきて怪物くんとまたトーク。
”太郎ちゃん”とか ”太郎さん”とか ”怪物さん” とか、みんなマトモに呼んでくれないので「”怪物くん”って呼べよ!」とまともに呼んでくれない事にキレ気味の反応で「お前らマジやべぇぞ!」とすごむ態度の悪い怪物くん。ガラが悪いのでメンバーから「全然 "ユカイツーカイ" じゃないじゃん!」などと言われ、お怒りモードの怪物くんのまま着替えのために裏にハケていきました。

.........................

■ 智バースデーサプライズ企画

ここからがこの日のMCの最大のイベントの始まりでした。
最初はいつも通り大野くんが裏へ消えた後に4人で大野くんが戻ってくるのを待つためのいつも通りの世間話的なトークの流れで、今年はシングルリリースも多かったしアルバムリリースもあって充実してた、みたいな話をニノ、翔くん、相葉ちゃんの3人でしていて、潤くんだけちょっとステージ奥に引っ込んでから戻って来ました。

この時潤くんは手にスケッチブックを持って出てきてそれを場内カメラに映しました。
メモは取っていないので大ざっぱな内容になりますが、4ページくらいに分けて書いてあり、みんなの読むスピードに合わせて潤くんが1ページずつめくって見せてくれていました。

「声を出さずに読んでください。 リーダーの誕生日をサプライズでお祝いしたいので会場の皆さんにもご協力お願いします。 リーダーが戻ってきたら一緒にハッピーバースデーを歌ってください。 わかったら手を挙げてください!」

というような内容です。

ここで会場はみんな無言でペンライトを持ったまま「はーい!」と一斉に手を挙げまして、(わたしの位置からは会場全体が見渡せたのですが)歓声や嬌声は出せないものの会場全体がこれから行われるイベントにわくわくしている空気に満ち溢れていて、(その揃いっぷりに)なんか軽く興奮してた気がします。

潤くんがこれを見せている間、他の3人は舞台裏のリーダーに気づかれないように一生懸命さきほどのシングルリリースの話を続けています。会場のほとんどは潤くんの見せていたスケッチブックの文章を読むのに一生懸命で3人の会話を聞いていなかったと思われますが(笑)、(リーダーに聞こえているかも知れない会話が)不自然にならないように今年リリースしたシングルのタイトルを挙げたりして話をつないでいました。
わざとなのか素なのかわからないけれど、相葉ちゃんが「Dear Snow」のタイトルを挙げたのにニノは「Dear Snow」を忘れてる!とツッコみ、相葉ちゃんも「言ったよ?あれ?言ったよ!」なんて(実は)意味のない会話で頑張ってました。(笑)

それから上手の奥からJr.くんたちがケーキをカートに乗せて運んできたのですが、これがウェディングケーキみたいに5段ぐらいあるものすごく背の高い立派なケーキで、「Satoshi 30th Happy Birthday」というプレートが飾られていたと思います。 ケーキを見た相葉ちゃんが思わず「すごい!」と漏らした声をマイクが拾ってしまい、メンバーが慌てて「相葉さんの表情すごいよね!」なんつってごまかしておりました。 相葉さん、ほんとに天然すぎ!(笑)

そうこうしていたらいつの間にか大野くんが下手からスッと登場!
わたしが大野くんの登場に気づいた時にはもう左手を孫の手の形に口に当ててボーゼンと立ちつくす大野くんの姿がありました。 この時くらい 「ボーゼン」 という言葉が実際に形になるとこうなるんだ、というのを感じたことがないくらい。(笑) そのくらい大野くんは言葉なくキョトンとした顔。

大野くん登場きっかけで、バンドの生演奏でメンバー&会場一緒にハッピーバースデーの歌を歌ってお祝い。
驚き続けている大野くんに、「準備大変だったんだよ、リハまでして」と、4人が東京ドームの初日から連日大野くんより早く楽屋に集まってリハをしていたことを明かしました。

初日、大野くんより4人が早く楽屋にいたことを大野くんはちょっと不思議に感じたらしく「オレ遅刻した?」と思ったそうです。
潤くんは大野くんの様子を察知し、(いつも自分が楽屋入りが一番遅いので)不審がられないようにわざわざリハした後に一度外出してまた楽屋に入り直すという手の込んだ芝居をしたそうです。
翔くんは「お昼ご飯が楽しみで仕方ないから早く来た」という設定で実際に昼ゴハン2回食べたと。(笑)

まだプレゼントがあるから、と潤くんにメインスクリーンの下手側の位置に連れて行かれる大野くん。
なになに、何が始まるの!? みたいな感じで引っ張られて行き、サプライズの内容を知らないわたしたちも大野くんと同じ心境で様子を見守りました。
 
そこで流れ始めたのは去年の5×10のツアーの時に演出された「明日の記憶」の智くんバージョンの「智の記憶」。 大野くんの小さい頃からの写真を集めてコラージュされたスペシャル映像を作ってプレゼントしたのでした。
(替え歌ではなかったけれど)大野くんの向かい側(ステージ上手)に一列に並び、メインスクリーン流れる映像とともに大野くんに向けて「明日の記憶」を歌う4人。

大野くんの表情を捉えた場内カメラでアップになると大野くんの目にはもう涙があふれていて、それを見ている翔ちゃんもちょっと涙目。
スクリーンに映し出される赤ちゃんの頃の大野くん、少年時代の大野くん、ジャニーズに入りJr.になってからの大野くん、嵐になってからの大野くん・・・次々にいろんな写真が映し出されていきます。
わたしはもう「智の記憶」が流れ始めたところから涙があふれてしまって、笑いもあふれる演出だったけどずっとタオルを握りしめていました。笑ってるんだけどその温かな空気にまた泣けてしまうというか。

すごくいい写真もいっぱいあってジーンとしているとあのマルコメ智の写真が登場し、あの感動的だった「明日の記憶」の時の5人の5分割画面も全て「マルコメ智×5」みたいな編集になっていて、感動してるのにチョイチョイ笑わされてしまうのです、マルコメ智に。 4人はどこまでマルコメ智写真が好きなんだよ!と笑ってしまうくらい繰り返しインサートされて登場してきます。
でも大笑いした後には4人のメンバーとそれぞれ2人で映っている写真が1枚ずつ映し出され(それもまたいい写真)、最後に5人が楽しそうに肩を組んでいる写真が映ってまたジーーーン。

コラージュされた写真が最後に引きの画になって「嵐」の文字になったのは去年の「明日の記憶」の演出でしたが、コラージュされた智くんの写真たちがグーッと引きの画になってったその先は・・・「智」の文字??と思って期待してたら・・・その先はマルコメ智だった!(笑) どんだけこの写真が好きなの!

感動してる5万5千人を大爆笑の渦に陥れたマルコメ智。
いやぁ、なんかもう映像の間中泣きながら笑っていました。
愛されてるなぁ、大野くん。

映像が流れている間、スクリーンを見つめたり歌ってる4人に視線を送ったり、昔の自分にちょっと照れたり笑ったり、そして涙ぐんだり――

わたしの側に近かったサイドスクリーンでは大野くんの表情を捉えた映像とメインスクリーンで流されている「智の記憶」の両方を映しこんで流してくれたのでどちらの様子も見ることができました。
大野くん、涙目でしたが幸せそうな顔で見つめていました。

歌と映像が終わり、笑いを狙いにいったのに素直に感動してる大野くんに「感動してる??」って(ニノだったかな?)聞いて「感動してる」って答えてた気がするのですが、11/21のうらあらしで翔くんが「何だよコレ!」って突っ込んでもらうつもりだったのに大野くんは純粋に感動してた!って茶化していたけど、大野くんのためにみんなが頑張ってサプライズを準備していたことに、すでに心打たれてたんだと思うな。

「この感動を永遠に!」ということで衣裳の下のズボンのところから何やら取り出す二宮さん。
赤くて太いリボンがかけられた『智の記憶』DVDを出して大野くんにプレゼント。「DVDでどうぞ!」
また「うぉっ!」ってカンジで驚いてそのパッケージに見入る大野くん。
ちなみに表のパッケージはマルコメ智、裏はマルコメ智シルエット映像になってるという芸の細かさを見せておりました、わははははは。
ただ、坊主になった理由がじんましんか何かで髪を剃らなきゃいけなかったという事情だったそうで、「おれらそんな重い写真で笑ってたのか!」とニノがちょっと反省してました。(笑)

芸が細かいと言えば、智くんがステージ裏で着替えている時、音声からサプライズがばれてはいけないということで大野くんのイヤモニも不調になった、ということでイヤモニを取られてしまった大野くん。
イヤモニ故障も素直に信じてしまった大野くんだけれど実はそれも彼をだますために仕組まれた計画で、その事実を打ち明けた時に潤くんが  「うっそぴょーーーーーん!」 と飛び跳ねた姿が超愛らしかったです。(笑)
「スタッフもそれぞれ自分たちでリハーサルしてると思います!」とニノが言ってましたが、ほんとにみんな大野くんのお祝いに協力して楽しんでたんですねぇ。

最後に手渡されたDVDを会場のみんなにも見せながら「30代はもっとしっかり生きようと思います」という言葉とともにお礼のご挨拶がありました。
ほんとにいい顔をしたリーダーと、喜んでくれてる大野くんを見てまた満足そうな顔をしている4人の姿がほんとに温かい空気を生んでいました。


「じゃぁ、後半戦いきますか!」という感じで相葉ちゃんの後半スタートのかけ声があって後半戦がスタートしました。


..............................


みんな超がつくほど忙しい人たちなのに「大野くんのためだから」と時間のない中集まってリハを重ねそれを楽しそうに話す姿に、メンバーだけではなくスタッフやバンドの人たちもみんな協力体勢でサプライズ企画に臨んだことに、みんなが作ってくれた映像を身じろぎもせずじっと見つめて瞳を潤ませている智くんの姿に、そういう全てのことにちょっと心が浄化されていくような気持ちにすらなりました。
ほんとに、その場にいた全ての人が残らずその幸福感を肌で感じとることができた、全員が幸せな顔をしていた、そういう空間でした。

11月はいつもツアーがなくステージで誕生祝いをしてもらったことがない、と言ってた大野くんのために準備された、手作りの気持ちのこもったサプライズプレゼントは大野くんの人柄も相まって素敵な思い出になりました。

偶然にも2008年のドリアラツアーでのニノのお誕生日祝い(6/18@福岡)、2009年の5×10国立最終日での潤くんのお誕生日祝い(8/30)、今年の智くんのお誕生祝いと3年連続でメンバーの誕生祝いのあった公演に参加していて、それぞれに印象深く、幸せなコンサートの記憶になっています。

翔くんが担当だった11/21のうらあらし、携帯の画面メモに保存しておきました。
いつでもこの日の温かさを確認できるように。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







残念ながら会場には行けなくても、このレポを読ませていただけたことで私の心も浄化され、あったかい気持ちになりましたよ!いつもステキな文章ありがとうございます!
【2010/11/29 10:33】 URL | せんと #-[ 編集]
わー(>▽<)!!
とっても詳しいレポありがとうございます(*^^*)!!

私は残念ながら
東京ドームのチケットがはずれてしまっていけなかったので
いろんな人のレポを読んでほっこりさせてもらってたのですが
こんなに詳しいレポはありませんでした(`ω´)!
特に潤くんの「うそぴょーん」は初めて知りました!(潤くんファンとしては見たかった(>_<)!)

実際に参加はできませんでしたが
とっても詳しいレポだったので読んでいて私もそこにいた気分になれました!
ありがとうございます(^^)

余談ですが
智くんのサプライズ企画で5万人がちゃんと無言で潤くんの指示を聞いたことには驚きました!
最近ファンのマナーが悪いと騒がれていますが(挨拶中の呼びかけ等)
ちゃんとサプライズが成功して嬉しい気持ちと
ファンの嵐に対する愛情を改めて感じて
そこにもほっこりさせてもらいました(*^^*)
(普段のコンサートの挨拶中などもこれくらい会場が一致団結して聞く姿勢を持ってもらえればなお嬉しいんですが…)


また来ます(*^^*)
【2010/11/29 12:04】 URL | 弥生 #-[ 編集]
こんばんは☆

レポ、読ませていただきましたm(_ _)m
ありがとうございます♪

わたしもあの日あの場所で同じ風景を観ていました。

elsurさんのレポを読ませて頂いて、あの感動が蘇り…また涙してしまいました(ノ△T)

感動し過ぎて、潤くんの「うそぴょ~ん」が完全に記憶から喪失してました\(☆o☆)/

思い出させて頂きありがとうございます(≧∇≦)

お忙しいとは思いますが…MC後のレポも楽しみにさせて頂きますm(_ _)m

ありがとうございました☆
【2010/11/29 21:38】 URL | ☆rico☆ #-[ 編集]
こんにちは
レポありがとうございます(^_^)
読みながら涙ぐんでしまいました。

その場にいれたこと、凄く羨ましいです!(T_T)
どうしてそんないい日に参加出来るんですか??
私は友達と二人で頑張っているので、人気の高いオーラスに申し込む勇気はまだありません…
国立オーラスのニ井SKも去年の潤くんバースデーも本当に羨ましいです(T_T)
でも国立と東京ドームに参加出来ただけでも十分凄いことなので、感謝なんですけどね…

私も何か行動を起こさねば…!!
DVDに入ることを願います(>_<)
暖かい空気に包まれてる嵐が大好きです(^_^)
【2010/11/30 09:39】 URL | のののん #-[ 編集]
◆ せんとさん

こんばんは、感激のコメント有り難うございます。(泣)
本当はうまく表現できなくてもどかしさでいっぱいです。
もっともっといろんな感情が自分の中にあったのですが、どれも言葉にすると陳腐で安易な表現しかできなくて、どのくらいあの情景が伝わったのか自分ではわからないのです。
もしわずかでも空気が伝わっていると嬉しいのですけど・・・
記念すべき大野くんの "みそ兄ィ" のお祝いを、大野くんを愛する人みんなで味わいたいと切望しているので、何としてもこの日のイベントはDVDに収録してもらいたいと願っております。
ノロノロ更新で申し訳ないのですが、また遊びにきてくださいね。
【2010/11/30 22:27】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 弥生さん

こんばんは、お返事遅くなってすみません。
サプライズのお祝いが始まってからはメモを取ってる余裕はなくなり、ただただあの幸せな空間に浸ってしまったのでもっといっぱいいろんなことを言っていたと思うしやっていたと思うのですが、わたしの中の印象に残っている部分だけ抽出した形でご了承ください。

このサプライズ企画の進行に関して潤くんはすごくいい仕事をして、そしてすごく楽しそうでした。(笑)
「智の記憶」が上映される前に大野くんの手を引いて指定の立ち位置に連れて行く時も「こっちこっち♪」という感じで嬉しそうに大野くんを連れてく姿が微笑ましかったです。^^ 
そして「うっそぴょーーーーん!」はちょっと反則的な可愛さでした! 

この日は最後のあいさつの時も非常に静かでマナー良く、会場全体に一体感がありました。
サプライズの時は会場全員の、大野くんのお祝いを楽しい素敵なものにしようという思いが重なったのかも知れないですね。ほんとに誰ひとり声をあげる人もなく、でもみんな「了解!」と振り上げた手は熱かったです。(笑)また遊びに来てください。
【2010/11/30 23:56】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ☆rico☆さん

こんばんは、コメント有り難うございます。
☆rico☆さんも会場でご一緒してたんですね。^^
わたしは潤くんの「うっそぴょーーーん!」があまりにも可愛くてKOされてしまいました。(笑)
後半分もまたアップしたいと思いますので遊びに来てくださいね。
【2010/11/30 23:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ のののんさん

こんばんは。
ほんとにこればっかりは運とお友達のおかげです。
3年前でもまだ今のような激戦ではなかったので希望の日が当たる確率も(今より)高かったと思いますし、1名義で複数公演の申し込みも可能だったので・・・でも舞台公演がメール申し込みになってからは当たったことないんです。そういう風にできてるんですね。(T_T)
記念すべき「智の記憶」はDVDに入れてくれるんじゃないかと期待してるんですが・・・!

【2010/12/01 00:14】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
ありがとう、ありがとう…p(´⌒`q)

なんでこんなに涙が溢れるのか…
彼らの仲間に対するきれいな気持ちに私まで洗われていくような気がします。
また、その場面を飾ることなくありのまま、追体験できるように、しかも愛情あふれて伝えてくれるel surさん、陳腐だなんてとんでもない!ありがとうございます。
アイドルという人たちにこんなに心奪われたのは初めてなんですが、嵐を好きになれて彼らを見つけられて(勿論知ってはいたんですが)幸せというか、毎日が豊かになった気がします。
【2010/12/01 20:04】 URL | 永ちゃん #o/4SEzIA[ 編集]
◆ 永ちゃんさん

今日の潤くんのラジオで智くんがあのDVDを家で10回も見たと言ってた、と話してくれたそうですね。^^
プレゼントしたみんなも嬉しかったでしょうね。
この様子も余すところなくお伝えしたいところなんですがどうしてもあちこち抜けてしまうので、ほんとにDVDに収録されるといいなぁと願ってます。

わたしも非常にハマリやすい人間なので好きになったらドーッと深みに入ってしまうのですが、いろんなものを感じとることのできる奥の深いアイドルに出会えてわたしも幸せです。
ただこちらから一方的に好き、というだけに終わらず、彼らから受け取るものの多さに気持ちの豊かさを感じるのかも知れないですね。ホントに自分たちを思ってくれている人たちへの気配りと心遣いの細やかなアイドルってスゴイ!(笑) やっぱり完敗です!!(笑)
【2010/12/04 16:01】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。