ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最終回は12/21なんだそうですが(最近は全10回が多いですね)、そうするともう折り返し地点過ぎちゃったんですね。
毎週引き込まれて見てしまって、なんだかここまであっと言う間でした。


連ドラはだいたい3話目ぐらいに一度大きな山場を持ってくるのが常道だそうですが、今作では4話にその山がきましたね。

目的なく生きていたフリーターの誠治くんが病気の母のために「家を買う」という目標を見つけ、それに向かって頑張ろうとするけれど現実はそう簡単にはいかなくて、思うように進まない人生へのやるせなさや切なさ、また変わらずにやってくる日々の生活に向き合う等身大の25歳の青年をリアルに見せてくれました。

そこまでの姿を4回分で描き、今週の第5話からは新たな展開が。
正直なところ職場のあかりちゃんのエピソードはなんとなく先が読める感じだったし(それ以前に割り切り型のイマドキの子というキャラクターが好きではなく・・・)、横尾くん演じる隣家の息子とのエピソードや人物像がありがちなステレオタイプな描き方だったのでさほど関心なく見ていたのですが、父親が母を想ってワインを買って帰ったことで起こった事件のエピソードは誠治くん同様、人にはそれぞれの歴史があってそれを踏まえて今があるということにちょっと響くところがありました。

生きて行く上でいろんな環境や人間関係が発生して複雑化し、一等最初の根本はごくごくシンプルなものだったはずなのにいつのまにかいろんなものが付随して純粋だった気持ちを忘れかけてしまっている。
夫婦の間でも親子の間でもそれは同じで、無条件で相手を大事に思う気持ちの尊さを大悦土木の同僚の出産や母の入院によって気づいた誠治くんの成長がみられるのかな・・・と思たところにまたまた新たなる展開が。(笑)

4話がとても深く胸に残るエピソード・演技・演出だったので、その次に置かれた後半への橋渡し的な内容の今回はちょっともの足りなく感じなくもなかったけれど、誠治くんの成長だけでなく家族のつながりの部分を描き始めた回という意味で二宮さんは「この回が好きです」と札幌のMCで言っていたのかな。あるいはもしかしたら4話への賞賛の声に対する照れ隠しだったのかも知れないけど。(笑)


井川遥のお姉ちゃん、いいですね。
凛として美しい。 
情もあって弱さもちょっと見せるけど根っこは強い。
亭主関白な父に尽くすタイプの母の姿を見てきたから、無意識にそんな風になったのかしら・・・
ラーメン10杯事件、隣家のおばさんが一番悔しがることをクレバーな方法で切り返す場面はホントかっこよかった!(笑)


全10話中の折り返し地点ということで第5話となる今週はちょうど前半と後半のトランジションとなる展開でしたが、来週は父親の謎の行動を解き明かすべく姉弟が探偵?となって乗り込むみたいなのでちょっと楽しみ。
この姉弟の場面って面白いですよねぇ。名場面が多い気がする。(笑)


それにしても竹中さんと井川さんとニノが集まるシーンは毎回毎回シリアスでケンカしてる場面ばっかりなのに、リハでの竹中さんはずっとふざけているわけですね? 
あの井川さんの腰に当てた手の位置をずっとからかっていたわけですね??

それを想像するとほんとに竹中さん、役者だなぁ~と思って笑ってしまうんですよね、ふふふふ。
ひとつ残念なのは「VS嵐」にフリ家チームが登場した時、もしかしたら竹中さんがデザインしたニノの楽屋のれんを紹介してくれるかな~??(ニノのベイスト発言もあったので)と期待したのですが結局なかったこと。(笑)
竹中さんの Twitter では写真を見せてくれていたけれど。

次にそののれんがニノの楽屋を飾るのはいつなんだろ。
その前にチケット取れるのか。(笑)


来週からの後半戦、どうなるのかな。

テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能







フリーター、家を買う。もう5話まで終わってしまったんですね(>_<)
毎回、誠治クンがお母さんにハンドクリームを塗ってあげるシーンで
なぜか涙が溢れ出てきちゃいます(←涙もろすぎ.笑)

井川さんの腰に手を当ててあてて怒るシーンを見た時は
シリアスな場面だったのに思わず母と爆笑してしまいました(^-^)

誠一がせっかくワインを買ってきたのに逆に裏目に出てしまって...
あのシーンはすごく切なかったです。
あの女の人もすごく気になりますね。ただの浮気相手なのか...

竹中さんのTwitter情報、ありがとうございます!!
私も楽しみにしてたんですけど...(泣)後で見てみますッ!
【2010/11/19 20:17】 URL | まどか #-[ 編集]
本当に楽しみなドラマです、二宮さんはスゴイ人。良い作品が二宮さんを呼ぶのか二宮さんが良い作品を呼ぶのか。今、私の地域は夜中の再放送で「魔王」をしていて(しかも火曜深夜・爆笑)録画もしてあって何度も見たのに、やっぱり毎週見てしまう(勝手な馬鹿・笑)火曜日はダブルでノックアウトされてます嬉しいケド(やっぱり馬鹿だ・・笑)そして「魔王」は来週最終回・・さ、寂しい。何でこんなに嵐さん達がツボなのか?(*_*)言葉で上手く言えないけれど、改めてファンで幸せだと思う今日この頃です。ではまたblog楽しみにしてます!!
【2010/11/19 23:36】 URL | ひまわり #-[ 編集]
◆ まどかさん

あっと言う間に半分まできてしまいましたね。
ハンドクリームを塗ってあげるって、優しさが強く感じられて、肌の温もりがあって、でもなんか切ないですね。すごく印象的な使い方だなぁと思います。

竹中さんのデザインしたのれん、すごくポップで華やかでした!
あれ楽屋前にかけたらテンション上がりそうなポップさです。(笑)
【2010/11/20 18:07】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ひまわりさん

ニノは自分でも言っていますが、作品にも恵まれているし、そして作り手がニノを起用したいと思わせる才能を持っているところも素晴らしいですよね。どちらも引きつけるものがあるんでしょうね。
魔王も今やってるんですね、そりゃぁ楽しみな火曜日ですね。(笑) 魔王終わっちゃうとちょっと寂しいかもだけど、12月末までフリ家がどんな展開を見せるのか、楽しみです!
【2010/11/20 18:11】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ momorinさん

拍手コメント有り難うございました。
わたしは原作を読まずに見ているのでお姉さんのキャラクターについてはどんな違いがあるのか知らずに見ているのですが、井川さんは魅力的ですね。^^

そうですそうです、わたしも書こうと思って何か漏らしているような・・・と思っていたのですが、4話の、「ちょっと待って、これ終わったらいくから」っていう場面にひどく反応してしまいました。
きっとあれは小さな子供と母親でも、年を重ねた母親と息子でも、立場が変わったとしてもどちらのシチュエーションでも経験することで、そういう些細だけれど誰しもが共感する感覚を見事に描いていたなぁと感じました。
あぁいう小さなことの積み重ねが誠治くんの最後のカラオケのシーンの告白にも繋がっていて、丁寧なエピソードのつむぎ方だと感心しました。
来週は姉弟が行動を起こすみたいなので楽しみです。 また遊びに来てくださいね。 
【2010/11/20 18:18】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。