ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ARASHI 10-11 TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~ 京セラドーム公演初日(10/29)のMC後~アンコールの感想です。

* コンサートの内容について触れているので、知りたくない方はご注意ください。


*******************

20. リフレイン

白い衣裳に着替えメインステにて。
国立の時は野外で風があったため、たっぷりと生地を使ってケープのように長くフワッとした衣裳がヒラヒラと揺れたりなびいたりして非常に美しかった(しかもたぶん日暮れを計算して真っ白の衣裳だったと思うので)けれど、衣裳の個性が出るように振り付けにたくさんターンが取り入れられているのも素敵だなぁと思いつつ見たことを思い出しました。 楽曲と衣裳と振り付けと、非常にマッチした1曲です。


21. Dear Snow

ここからの2曲は「冬」をテーマにした曲が続きました。
この曲もメインステで歌われましたが、メインステ奥にある階段(2段で高低差がある)を使って演出されています。スクリーンには障子の格子のイラストに影絵のように和のデザインが映し出される映像が。
この時の5人の歌唱はわたしの心に非常に心に染み渡り、しっとりとしているのにとてもドラマチックに感じられてものすごく心に響きました。これは生で聴けたことの喜びが大きい曲でした。 ニノの声が非常によく出ていてよかったなぁ。
エンディングの方ではメインステ上から雪が舞い降りてきて美しい演出になっていました。


22. 冬を抱きしめて

なんと、この歌がコンサートで歌われるとは!!
C1000のCMで流れていたのはいつだっけ。 「Step and Go」のカップリングとしてCDには収録されてるけど、2007年の年末にはすでにCMで流れていたような・・・(違ったかなぁ)。毎年コンサートは夏だったから確かに冬の曲が歌われるチャンスはなかったですよね。
これはメインステ→外周花道とメンバーが散って歌ってたかな。スクリーンには雪だるまと王冠マークの「嵐」のイラストがついたお家のイラスト映像。


23. Come back to me(松本ソロ)

イントロダクションで「MJder GAME」映像。
相変わらず愛らしい松本さん。ニノアイテムのところでやはり会場は盛り上がりますが、これは8/21の国立初日の、一番最初にやった時ってもう大盛り上がりだったろうなぁと想像できます。

この潤くんソロ、楽曲も大好きなんですが、♪ 1・ 2・ 3  I'll set you free いつでもここへcome back to me~ の振り付けが大好きでして、この部分にくるともうなぜか無性に楽しくなってしまうんです、ふふふふ。
(ものすごいピンポイントですけど)この部分を踊ってる潤くん&バックのJr.くんたちがすごい好きです。(笑)

そして最後、潤くんがメインステの階段の方へポーズを取って消えていく段階になるともうわたしの心はソワソワしてしまい(ゴメン、潤くん)、もうバクステをチラチラと見て次への準備にぬかりなく・・・


24. Magical Song(相葉ソロ)

そうなのです、次は今回のツアーのの中でもわたしの最大のお楽しみの一つであった相葉さんのソロなのです!
もう、このパフォーマンスが好きすぎて待ちきれない気持ちを抑えるのが大変という。(笑) これホントに傑作だと思うんですが、この相葉さんのソロパフォーマンスはもう踊りのごとく光り輝いている!!(泣)
  
♪ いっつ あ まじかる そん・そん・そん・・・ ひぇーーーぃ(ピース!)

このフレーズが流れるたび、ほんとにテンション上がるんですよね。(笑)
間奏部分、コンサートではCD音源と違ってバスドラの音が強調されたダンス用のアレンジになっているので、あの電飾スーツで踊るところがよりビートが効いてかっこいいという!
もう、わたしの中ではこの相葉さんソロパフォーマンスに関してはもう文句のつけようのない完璧さです。 衣裳も振り付けも相葉ちゃんのかっこよさも絶妙なのです。 去年の5×10のツアーの時もソロは相葉ちゃんの「PIKA★NCHI」が一番好きだったんですが、今年もすごくいいなぁ! ビバ、Magical song !


25. PIKA★★NCHI DOUBLE

26. Love so sweet

27. 言葉より大切なもの

28. Believe

この「ピカダブ」から5人の衣裳がオレンジのつなぎに、ここは国立と変わりなく【ARASHI SHOW TIME】までライブ定番曲がメドレーの形で。

ここは外周にフロート2台にニノと潤くん、アリーナ通路を通るトロッコに翔ちゃんと大野くんがそれぞれ乗って登場し、外周~バクステ付近~ムービングを使ってセンターステ~メインステ、と全方向に移動して盛り上がりタイム。
でも「Believe」がお手ふり曲の中に入っていることになんとなく慣れない。(笑) やっぱりこの曲はダンスナンバーの印象が強いし、メンバーが全方向に散ってしまうとセンターステで披露される翔ちゃんのラップへの(観客の)集中度が下がってしまってちょっともったいない気がする。


【ARASHI SHOW TIME】

29. サーカス

センターステにいる翔ちゃんが英語で ARASHI SHOW TIME への誘いのメッセージを告げ(チビッコもいることだし日本語でもよくね?と思わなくもないのだけど(笑))、ショータイムがスタート。

やっぱりあのショッキングピンクの羽のついたマントの衣裳は・・・(ごにょごにょごにょ)二宮さんは完全に首がマントで埋まっていて苦しそうに見えたのだけど・・・(笑)。 でも国立で観た時ほどスクリーンに映し出されている映像との重なりは気にならなかったかなぁ。 
でもこの曲のエンディングでスクリーンの映像が黒バッになった時の方が、キューブオブジェに乗って空中に浮かんでるメンバーの姿はわたしにはハッキリと確認できたんだけどな。

サーカスがが終わると ズンタ・ズンタ・ズンタ・ズンタ・・・と遊園地のメリーゴーランドで流れてるような軽快な音楽に切り替わってJr.の踊れるお兄さんチームがアクロバティックな大道芸を披露するような演出に。
メインステの左右の端には2人のJr.がブルーマン・グループがやるので有名な表面に水を張って水しぶきを上げながら太鼓を叩くパフォーマンス。その太鼓の音に合わせてメンバーがメインステ奥の階段から下りてきて一瞬照明が落ちたところでマントを脱いで黒×金の衣裳に。


【アクセントダンスシークエンス】

メインステから縦のセンター花道へ、刻まれるリズムに合わせて踊りながら前進。スクラッチされたアレンジの truth ~ Re(mark)able ~ truth ~ WISH~ Cool&Soul ~ Re(mark)able ~ 明日の記憶 をつないだメロディーに乗せて。 Re(mark)able では AAA08 で披露した千手観音ダンス。 センターステに到着するとボーンボーンボーンと時計の音が鳴り特効の火柱、そこから Monster へなだれ込んでいく演出がもうとにかくカタルシス・・・! 
Monsterに移っていく直前からは先日の少クラプレミアムのライブレポートでオンエアされた場面でも見ることができますが、もう彼らのパフォーマンスにただただ釘付け!
2008年の国立での Re(mark)able ~ truth を彷彿とさせる、ゾクゾクするようなスタイリッシュな演出がたまらないですね。この振り付けを考えたのは誰なんだろう。 かっこよすぎる。 DVDが出たら間違いなくこの場面~Monster を飽きることなくリピートすること必至。

30. Monster

ほんとにこのアクセントダンスからのシークエンスで Monster に入っていくところはアドレナリン上昇超!
そして毎回潤くんのフロアダンスを見逃さないよう一生懸命見る。(笑)
「Monster」は楽曲そのものも好きだけれど、踊りを含めたパフォーマンスが素晴らしいため、やはりコンサートで "見るパフォーマンス" だと改めて実感。歌番組で見るより何倍も素晴らしいパフォーマンスでした。


【最後の挨拶】 * メモの字が読めないので思い出しつつ・・・雰囲気で読み取ってください。(笑)

櫻井
今年もこの場に立たせてもらえて超嬉しいです、今年もみんなに有り難うを。いつも本当に有り難う。
来年もまた楽しい時間が過ごせたらいいなと思っています。今日は有り難うございました。

大野
暑い秋になりました。 また大阪祭りができて幸せですわ。(←関西弁 観客から笑いが起こって)そっとしといて! 毎年大阪に来させてもらえて幸せです。年に1回と言わずもっともっと来たいです。そしてまた僕らと一緒に大阪祭りしましょう!

相葉 (交代する時に大野くんと握手)
有り難うございました。(ぐるりと四方にそれぞれお辞儀)
最高に楽しかったです。 楽しすぎて前の晩にコンサートの夢を見てしまいました。だから僕は今日、実質2回公演です!(笑) くだらないついでに、大阪では毎年たこ焼きを焼くんですけど、今年もメンバーに食べてもらおうとたこ焼きを作ったのにメンバーは誰も食べてくれないんですよ!だからみんなからメンバーにたこ焼き食べてやって!って言ってください!(←ここが超可愛かった) また来年も僕らと遊んでください。今日はどうも有り難うございました。

二宮 
有り難うございました。(四方にお辞儀)
始まる前、楽屋で相葉くんが(相葉ちゃんの言い方をまねて)『中にカレー入れたからたこ焼き食べてよ~』 つってたこ焼き持ってきたんですけど・・・ 《たこ焼き》食いてーじゃん!!1回目は《タコ》じゃん!!(←この言い方が「Stand Up」の正ちゃんみたいでまた可笑しかった)

そうやって楽屋で楽しく過ごしてます。もっと大勢の人たちに楽屋での楽しさが伝わったらいいなと思ってやっています。来年もまた大阪に来てもっと楽しい時間を過ごしたいなと思っています。今日は有り難うございました。

松本 (ニノと交代する時にすれ違いざまに握手)
有り難うございました。すごく楽しかったです。みんなから元気をもらいました。今日来てくれた皆さんも気持ちが少しでも軽くなったら、と思います。 この、みんなといる空間はとても幸せです。
これからもこの5人とみんなでいろんな事に挑戦したりいろんな時間を過ごして豊かになれたらいいなぁと思います。 これからも相思相愛でいきましょう。今日はどうも有り難うございました。

...........................

非常に残念だったのが、この日の京セラの最後の挨拶の最中のかけ声が酷くて、たくさんの人が競い合うように叫んでいました。 わたしは酷いなと感じたのは大野くんが話し始めた途中ぐらいから。最初の翔ちゃんの時はそれほどでもなく(チラッとはいたけど)、大丈夫かな・・・?と思っていたら大野くんあたりから酷くなっていきました。 

潤くんが挨拶している最中にひとりの男性が「マツジューン!」と声をかけ、潤くんも意外だったので「お!」と驚いて反応はしましたが、「ちょっと待って、今オレしゃべってる最中だから」と笑顔で優しく返したものの、そのかけ声で明らかに彼の話の流れを止めてしまいました。

叫んでいる周囲の人ももしかしたら今回初めての嵐のコンサートに参加する人が多く注意することもできなかったのかも知れませんが、あまりに叫んでいる人が多くて一緒に参加した友人はガクッとテンションが下がってしまい、(結局この日2回目のアンコールをやらなかったので)コンサートの後、マナーの悪さのせいでダブルアンコールをやらなかったのだったとしたらとても悲しい、と言っていました。(この日どういう事情でダブルアンコールがなかったのかはわたしたちは知るよしもないのですが・・・)

2日目、3日目は初日ほど酷くなかったということなので初日の噂を聞いてみんな心がけたのだと思いますが、かけ声をかけている人たちに「なぜメンバーの言葉を聞きたくないの??聞こうとしないの??」と単純に尋ねてみたくなります。直接彼らから、彼ら自身の言葉で話し掛けてくれるという貴重なチャンスなのに。

次の会場の札幌ではみんなが気持ちよく彼らの言葉を受け止めることができますように。
(最近は座席についたら周囲に叫ぶ人がいないか無意識に気にしてしまうのが悲しい・・・。)


31. To be free

センター横花道に沿って5ヵ所に設置されている円筒系のリフト(5色の電飾付)に乗って。

32. 空高く

この曲を歌う前、潤くんが少し挨拶をした気がするのですが(失念)、その流れで 「We are ARASHI~!」 と叫んでから曲が始まりました。

曲の途中、国立では5万個の風船が飛ばさましたが、ドームではツアーロゴと会場名が入った5色の銀テープ、金銀の星形のキラキラがアリーナに噴射されてました。
大野くんが花道に落ちていた銀テープをアリーナ席に投げ込んでいる姿が見えた。(笑)

曲の終わりでセンターステ→メインステに移動、歌い終わると「空高く」のアウトロが続いて演奏され、メンバーは階段上に移動し5人で手つなぎのお辞儀、そして滝の流れていた壁(オブジェ?)
のハッチが開いて5人は消えていきました。

今回も国立同様生バンドも一緒にツアーを回っていますが、去年のツアーや一昨年の国立の時のようにバンドメンバーそれぞれを紹介するコーナーもないのであまりバンド演奏を大きくフィーチャーしている感は今回なかったのですが(カラオケ音源を使って歌っているナンバーもあるので)、歌い終わってからの「空高く」のアウトロを演奏しているところは非常にバンドサウンドが響いていて聴き入ってしまいまいました。 かっこよかったです。


【EC】

33. サクラ咲ケ

アンコール用ツアーT姿、相葉ちゃんのは国立仕様と同じ穴あきで。


34. Oh Yeah!

「Oh Yeah!」はトロッコに乗って外周を回ったかな?  先頭から      の順のメモあり。
ただし「トロッコ」とメモしているけど「フロート」だったのか、ちょっと記憶が曖昧です。


35. WISH

この時、智潤コンビは場内カメラに向かってサービスショットを披露してくれていたので(毎回やってくれるかどうかわかりませんが)智潤コンビファンの皆さん、2人の動きに要チェック。(笑)

トロッコはセンター横花道の脇に停まり、そこからセンターステに歩いて戻っていった模様。(←ちょっと記憶が曖昧なので)

この曲でも銀テープや5色のロゴの入った白い紙テープが無数にアリーナに噴射されました。
特にセンターステージ周辺は噴射がすごくてステージ上にもたくさん白テープが落ちてきたのですが、メンバーが花道に散らばって歌っている時にセンターステに戻ってきた二宮さんが落ちている白テープに真っ先に気づき、何やら物色しながら拾い始めました。 ただランダムに拾ってるんじゃなくてあちこち見回して物色してから拾ってる! 

ただわたしはスタンドの離れた位置からだったので、その時点では降ってきたものが白い・・・テープなのか?紙なのか?(輪っかのようなものもあったのでプラスチックなのか??)素材が何かわからなくて、あれは何だ??と思っていたのですが、そのうちニノはセンターステに戻ってき始めたメンバーたちにその拾い上げたモノを手渡し始め、みんながそれをマイクにくっつけてくれたので、スクリーンでアップになった時それがテープらしきものであることがわかりました。(わたしは潤くんがアップで映った時に気がついた)

この白テープには嵐王冠マーク&ツアーロゴが5色展開でプリントされていたことをコンサート後に知ったのだけれど、恐らく二宮さんは4人それぞれにメンバーカラーのテープを手渡していたのだと思われ、その行動の可愛さにまた微笑ましくなりました。わははははは。
なんか子供が珍しいものを見つけて興味津々で拾って、お友達に「ほらほら」ってあげてる図式だったのです、完全に。 確か去年の5×10の時も銀テープにロゴ入り銀テープに最初に気づいたのが二宮さんで、拾って頭に巻いてハチマキにしてました。(笑) そしてホラ見て見て!って相葉さんにテープ見せにいったけど相葉さんはあまり関心を示さなかった件・・・うぷぷ)
 
これは恐らくツアー初日ならではの反応だったと思うのでなんか楽しかったです。
微笑ましい姿を見せてくれてありがとう、ニノ。(笑)


36. マイガール

センターステで5人が横一列になって肩組んで歌ってる姿でもうシアワセ感満載なのですが(泣)、
花道を通ってメインステに移動する最中、♪ ありがとうの想いを伝えたいよ そっと君のもとへ~ の歌詞のところでAAA08@国立の「One Love」の時みたいに5人が揃ってクルッと客席の方に振り返ってものすごいいい笑顔で手を振るんですよ! 
このハンパないシアワセオーラはやはりこの5人でないと生み出せないもので、そしてそのオーラがまたわたしたちをも照らしていてほんとに何とも言えない気持ちになります。

最後彼らがハケる時、5人がメインステの中央に集まってマイクを揃えて高々とかかげてからハケる、っていうのを(流れでアドリブで)やって、潤くんが自分で「なんじゃそりゃ」って冷静にツッコんで消えて行きました。(笑) 
一番最後に退場したのが相葉ちゃんだったのですが、最後振り返って

 「気を付けて帰れよ、子猫ちゃん!」

と言って会場を沸かせてくれました、ふふふふ。


最初、盛り上がる曲ではなく「マイガール」をアンコールにもってくるのかーと思ったのですが、「One Love」と同じくいつまでもあたたかいシアワセ感をもたらしてくれる曲なんですね。ワ~ッと盛り上がるだけではなくて包み込むような温かさを感じさせてくれるところが非常に彼ららしい選曲だなぁと改めて思いました。

ただ、当然のようにこの後に盛り上がる曲でダブルアンコールがあるだろうと思いこんでいたので(笑)まさかまさかの1回だけのアンコールで終了してしまうとは思ってもなくて、そういう意味ではもうちょっとテンションの上がった気持ちで会場を去りたかったかなぁとは思います。

この1stアンコールが終わった時点で既に時刻は 21:00pm 2~3分前、恐らくダブルをやると確実に21:00を過ぎてしまうというのもあったのかもしれませんが、1st アンコールだけで終わってしまったのを体験したのはわたしは初めてだったかも。
参加された方のレポを拝見すると2日目はセットリストをまた少し変えてダブル、3日目は2日目と同じセットリストでトリプルということで京セラは毎日何かしら変化があったみたいだから、ドーム公演の一発目ということでいろいろ試行錯誤があったのでしょうね。 


*******************


2ヶ月空けてのツアー再開ということで、(大まかなラインは国立と変わらないにしても)選曲・曲順はもう一度秋以降の季節感も考えて練り直されていたドームツアー初日。
先日の潤くんのラジオで10月に入ってからもう一度国立のセットリストをチェックしてライブを練り直していると言っていたので、季節感の変わってしまった楽曲の変更や国立後にリリースされた新曲の追加は当然あるだろうと思っていましたが、定番曲をもずいぶん入れ替えたことにちょっと驚きました。

本当はどの曲も披露したいけれど時間的に制限があるから、国立で披露するver.とドームで披露するver.とを最初から入れ替えるつもりがあったのかも知れませんが、ラジオで潤くんが国立セットリストの確認のためにファンのブログをチェックしたと言っていたから(笑)、ファンのブログでのレポに目を通してわたしたちの希望や視点が彼に直接届いていたのであれば、(誰のものであれ)ブログを書いている身としてはこんなに嬉しいことはないなぁと思います。勝手な思いこみではあるけれど、実際に潤くんはファンの声にきちんと耳を傾けてくれる律儀な人であるだけにそう思いたいというか。(笑)
それだけわたしたちの想いを汲んでくれるという彼らへの絶対の信頼感は昔から変わらずにあって、それが潤くんの言う「相思相愛」という関係なのかも知れないなぁと改めて思ったりします。


一応国立の時のセットリストを眺めiPodで復讐したりしていたので、2曲目は無意識に「揺らせ、今を」がくると思っていたら Don't stop のイントロが! 
このイントロが流れた瞬間、あぁ、潤くんはやってくれた!とすごくテンションが上がりました。 

国立とドームではいろんな演出上の条件も異なるのでいろんな面で演出上の再検討はしただろうと思いますが、公演時間が3時間を超えない配分になっていたこと、(会場のサイズを考慮して)5人で揃って踊る曲目を増やしたたこと、全体的な曲数も減らしてタイトにしたこと―― 全体を通して非常にカチッとまとまった印象を受けたし、5人で踊っている姿を見るのが大好きなわたしには(近くに来てくれる時間は短くなったとしても)お手ふり曲を減らして5人でガッツリ踊ってくれる曲 "魅せるパフォーマンス"が増えたことが何よりも嬉しかったし、ドーム用に新たな曲の追加や入れ替えを行ったことで、アルバム曲の全曲をちゃんと本編で披露してくれたことも嬉しかった。
わたしが参加できたオリジナルアルバムのツアーとしては Time、ドリアラに続いて今回が3回目なのですが、たぶん全てのアルバム曲をツアーの本編に組み込んで披露したのは(わたしの経験の中では)今回が初めてだったのではないかなぁ。 ノリの良いライブ定番曲も彼らはたくさん持っているから、どうしてもそれらとの兼ね合いもあるのだろうと思いますが、今回はそれらの定番曲も国立とドームとで入れ替えて、またちょっと違うカラーを出していましたね。


京セラの初日に国立のセットリストから変更されていたのは以下の13曲。

・揺らせ、今を
・Rock You
・きっと大丈夫
・a Day in our life
・Summer Splash!
・むかえに行くよ
・season
・Hero
・Lucky Man
・ギフト
・still...
・Beautiful days
・感謝カンゲキ雨嵐


新たに追加されたのが以下の7曲。

・Don't stop
・マダ上ヲ
・タイムカプセル
・Carnival Night PartⅡ
・Dear Snow
・冬を抱きしめて
・WISH

とても愛されている曲なんだけれどシングルでもないのでほとんど披露されることのなかった「Rock You」が国立で聴けたことはとても嬉しかったのだけれど、残念ながらドームではカット。「still...」はすっかりドームの定番になりつつある・・・? 

その代わり「Don't Stop」と「マダ上ヲ」、まさかの「タイムカプセル」が歌われた時には非常に嬉しかったのですが、現在のところ「タイムカプセル」は初日だけのマボロシになってしまいましたね。ちゃんとメインスクリーン用の映像まで作られてたんだけどなぁ。 今後どこかの公演でまた披露してくれるかも知れませんが。

季節も夏から秋~冬に様変わりしたので「Summer Splash!」が消えて「Dear Snow」「冬を抱きしめて」「WISH」が入ってきたのは季節感重視のチョイスではありますが、「Summer Splash!」の楽しさが大好きなわたしはちょっと寂しかったかな。 ただ京セラ2日目からはアンコールで復活したようなのでよかった!だってやっぱりあの曲は盛り上がるし彼らの楽しさが非常に伝わってくる曲だからアンコールに入れる形で復活したのは正解だと思います!


国立からドームツアーまで2ヶ月もあったし、ツアーといいつつ「月イチライブ」的の隙間があるスケジュールなんだけれど、終わってみれば京セラもあっと言う間で、きっとこれから年末年始にかけての彼らの露出を追いかけているうちにまたたく間にツアーファイナルが訪れそうな気配です。(汗)


最後になってしまったけれど、結成11周年おめでとう! 
いつまでも自然体で変わらずに笑顔を見せてくれたならそれでわたしはシアワセです。
12年目も充実した1年になりますように――。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







こんばんは。
el surさんのレポを読んでいたら
またコンサートに行きたくなりました(笑)

私的にはLove soとかOne Loveより
Crazy moonとかtruthをやってほしくて...
来年からはまたやってくれっ!と思っています。

ここまでセットリストが変わっているなら
ぜひドーム公演も全編DVDに収録して
欲しいですねぇ(^-^)
タイムカプセルなんかもコンサートでは
もう聴けないかもしれないし...。
高くても絶対買うんで(笑)

あと、なんでA・RA・SHIを歌わなかったんだろう?
と、国立に参加した時からずっと疑問で。
10周年を迎えて11年目へ新たにスタートするという意味で
歌わなかったのかな、と勝手に解釈してるんですが...
ひょっとして去年のシースルーで見納めなの!?
と思うとちょっと寂しいです(泣)



【2010/11/03 18:23】 URL | まどか #-[ 編集]
◆ まどかさん

こんばんは。
今回のツアーはオリジナルアルバムのツアーなのでアルバム作品を中心に、シングル曲やライブ定番曲などもうまく組み込んでバランスよく構成されていてわたしはいいラインナップだなぁと思うのですが、また次のツアーでまどかさんの好きな曲も入ってるといいですね。

これはわたしの個人的な感想ですが、わたしは(今回のツアープログラムには)「A・RA・SHI」はなくてもいいかなと思います。この曲は彼らの名刺代わりでもあるけれど、年齢を重ねて楽曲の幅も表現の幅も広がり、今の彼らに合った楽曲もたくさん歌えるわけなので、(また何か特別な機会があれば歌ってくれるだろうとは思いますが)敢えて今、オリジナルアルバムのツアーでこの曲を持ってくることはないかも、と思ったりするんですが・・・あくまでわたしの個人的な考えですけれど。

希望を叶えてもらえるなら「眠らないカラダ」とか「身長差のない恋人」とか「できるだけ」(←しつこい)とか相葉ちゃんが大好きな「ONLY LOVE」とか「EYES WITH DELIGHT」とか「虹の彼方へ」とか、もうすぐ季節感もピッタリな「二人の記念日」とか、とか、とか、歌って欲しい曲はいっぱいいっぱいキリなく出てきます。(笑) でも今のセットリストには現在の嵐が見せたい、聞かせたいと思っている選曲が詰まってるとわたしは思っているのですよ。
【2010/11/03 21:27】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
こんばんわ。

いつも丁寧なコンレポに感動しています。
私も国立に続いて京セラに参戦することができました。

私は2日目だったのですが、なんとスタンド中央の最前列という、まさに神席で。
すぐそこに嵐ちゃんたちがいるという状況にテンパッテしまいました。
特に、相葉ちゃんのソロはバクステだったので、もうこれは感動もので。
el surさんの感想に激しく同感しました。あのキラッキラさはハンパないですよね。相葉ちゃんの流れる汗を「美しい~~」と感動してガン見した天使でした。

それと、翔くんにお手フリファンサを頂きまして。
私の中の嵐順位は、翔くんが第2位に急上昇(笑)
あまりの美しさにクラクラしました。

ドームコン初体験だったのですが、やはり音響は・・・ですね。
せっかくの大ちゃんの歌声が・・・(サトシックなので)。
贅沢でしょうか?

3日間でセトリが変わり、良い意味でドキドキして私的には良かったです。「冬を抱きしめて」にはちょっと感動しました。季節に合わせての選曲もいいなぁ。


嵐の記念日に、紅白司会のニュースが流れましたね。
凄いことなんでしょうけど。
年末に向かって、彼らの忙しさがますますMAXになるのが気がかり。
人気者だから仕方ないのかもしれませんが・・・。
【2010/11/03 23:20】 URL | 白衣の天使 #-[ 編集]
こんばんは。
el sur さんのレポ、楽しく読ませてもらいました。
私は2日目に参戦したのですが、初日とは少しセトリも変わっていたんですね。攻めるなあ~嵐くん。 
初参戦の私は5人が散らばるとどこを見たらいいのかわからなくて、とにかく翔くんを追いかけていたのだけれど、今回下手でラップ歌ってることが多かったような・・・ あまりよく見えなかったのです。
 なのでel sur さんのレポで詳細がわかって嬉しかった!

2日目は相葉ちゃんのテンションが高くて、MCでも話題の中心にv-63いましたね~
最後の挨拶で「たくさんすべっちゃってごめんね」って言って、智くんを除く3人が、何だ何だ?みたいに可笑しそうに顔見合わせてたのが暗がりの中でもわかっておかしかったです。

 オリジナルアルバムを余すことなく聞かせてくれて、踊ってくれて、幸せにしてくれました。バラエティの嵐も好きだけど、やっぱり歌って踊る嵐があってこそ、ですよね。 

紅白の司会、決まりましたね。随分前から翔くんの名前が挙がっていて、最近は5人で、という記事も目にしていましたが、まさか・・・!という気持ちでした。
記者会見での5人は、晴れやかな顔をして、とてもイケメてましたね。
こんな言い方は間違ってるかもしれないけど、覚悟きめたんだなぁって思いました。
きっとやり遂げると信じています。5人で嵐らしく。
でも、今年の紅白くらいは、楽しく今年を締めくくらせてあげたいなって。母のような気持ちでいたんですよね。
 相当なプレッシャーもあるだろうし、準備で更に忙しくなるだろうし・・・

6人目の嵐として、背中を押してあげなきゃね。
【2010/11/03 23:43】 URL | 永ちゃん #ziqA88Q2[ 編集]
丁寧でわかりやすいレポ
ありがとうございますm(__)m
あっという間に
数回読んでしまいました!

私は今回全部落選だったので…
レポ読んでDVDを待つ日々です。私は周りに嵐好きもいないため
毎回一口での応募なのですが
去年も当たらず(;_;)
悪運持っちゃってるんで
萎えてたんですが、このレポ読んでがっつりテンション上がりました\(^O^)/\(^O^)/

忙しいのにそのなかで
国立とセトリをチェンジして
ファンに届けてくれるなんてそれだけで満足です
あとはDVDのクオリティに期待するだけ!ってかんじです

紅白もまさか本当にやるなんて!ってかんじですが、
5人でならなんだって大丈夫だと思うので楽しみです
年末もまた忙しくなりそー

長々と失礼しましたっ!
【2010/11/04 15:55】 URL | もぞ #-[ 編集]
いつもながら、感激の読みごたえあるレポ、ありがとうございましたマダ上ヲとか入れて来たんですねどの曲も、ライブで聴けば最高でしょうね~DVDぜひ出して欲しいな!紅白司会の件は、どう感じましたか?私は、曲とダンスをガッツリと見たいだけ!が、本心かな。もちろん、たっぷり嵐さん達を見られる喜びもありますが、違うドキドキ感で見なければならない予感で、何だか色々とチョット複雑です。また時間が経てば気持ちは変わって行きますが。前向きに・・(^_^)・・・たぶん。
【2010/11/05 00:21】 URL | ひまわり #-[ 編集]
◆ 白衣の天使さん

こんばんは。
30日に参加されてたんですね&すごくいいお席で堪能できてよかったですね♪
今回はちょっとバクステ使用率が低いから相葉ちゃんのMagical Song が間近で見られるのはうらやましい~!
ドームは場所によって音ズレが生じるのは仕方ないかも・・・ですね。 

紅白、今年は司会も担当することになっちゃいましたね。ほんとに大変だ!(汗)
去年「最後の約束」の撮影もあって本当に忙しそうだった記憶が蘇ってきました。今年も歌番組にも引っ張りだこでしょうし、コンサートもあるし、健康に気を付けて欲しいですよね。
【2010/11/05 20:21】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 永ちゃんさん

こんばんは。
京セラは2日目と3日めの本編は同じだったようですが、最終日はトリプルアンコール(サクラ咲ケ)があったたということで3日間とも違ったセトリになりましたね。

昨日のVS嵐でも最後まで相葉ちゃんが可愛かったですけど、やっぱりコンサートで輝く相葉ちゃんですねぇ。(笑)
紅白は今年は司会も任されて、またまた忙しい年末になりそうですね。(年末のTV誌の露出もすごそう!))
昨年もそうでしたが、5人は紅白出場をとても喜んでいる様子をみても、今回の大役がまた彼らのいい経験になるよう、楽しんで番組を盛り上げてくれるよう応援したいですね。 カウコンにも追っかけで出るみたいなのでほんとに大変だとは思うけど、ホームで紅白を終えた後のはっちゃけた姿が見られるかも知れないと思うとそれも楽しみです。^^ ファンにとっても(各ご家庭のレコーダーにとっても)大忙しの大晦日になりそうですね!(笑)
【2010/11/05 21:41】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ もぞさん

こんばんは。 長ったらしいエントリーを読んでくださって有り難うございました。^^
少しでも雰囲気が伝わったなら嬉しいです。
今年から1名義・1公演のみの申し込みなのでチケットを手にするのはほんとに厳しくなりましたね。
まだ先の話ではあるけれど、DVDもどんな形で出してくれるのか待ち遠しいですね。

今年の紅白はパフォーマンスだけではなくて司会も任されるということで、ファンも大変になりそうですね。(汗) 
ちょっと前まで夜中に怪しげな実験しては笑い転げてた人たちとは思えない展開になってきましたね、ホントに! ふふふふふふ。
【2010/11/05 21:48】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ひまわりさん

こんばんは。
「マダ上ヲ」で踊ってますよ~!

紅白、司会もやってパフォーマンスもやって、大忙しになりそうですね。今年はどんなアイディアでパフォーマンスしてくれるのかも楽しみになりましたね。メドレーかな? 踊るかな?と。
司会に関しては紅白はもう秒単位で台本がキッチリ決められているようなので、彼らのフリートークを生かす場はほとんどないだろうと思うし、真面目にキッチリそつなく進行することに心配はありませんが、その「台本キッチリ進行」で果たして "嵐らしさ" が出せるかどうか、その辺を見守りたいなと思います。
なんかカチコチしてる様子が浮かぶ気もするんですが。(笑) 
でも誰もが経験できることではないし紅白は海外でも放送されますから、やっぱり特別なイベントですものね、ニノが言ってたみたいに彼ら自身が楽しんでできるといいなと思います。
【2010/11/05 21:57】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ akiさん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
【2010/11/05 21:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
そうですねやっぱりすごく有り難い事なんですよね、紅白の司会って。お願いしても出来る事じゃないですもんね!!やっぱり、コメント読んだりすると、元気が出ますね~(^_^)改めて、いつもありがとうございます頑張って、レコーダー空けねば!(笑)せめて、嵐さん達、年始に少しまとまったお休みがもらえるといいですね!
【2010/11/06 10:10】 URL | ひまわり #-[ 編集]
◆ ひまわりさん

大御所とお仕事する時どうしても気を遣って控えめになってしまう彼らなので、大御所に囲まれてしまう紅白はどうなってしまうのか今から心配ですけど(笑)、もう思いっきりNHK仕様の羞恥なことをさせられそうで(!)それはそれで違う楽しみが待っている気も・・・うぷぷぷぷ。
わたしもレコーダーとの格闘が待っています。(汗) 年明け、ほんとにちょっと休養できるといいですね。二宮さんはGANTZのプロモーションが待ってて大変かも知れないけど・・・!
【2010/11/06 23:06】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
el surさん こんばんわ~(^O^)
お久しぶりです。お元気ですか?
el surさん29日に行かれたんですね(><)実は私も29日に参加してたんです(><)3塁側の下段にいました!
奇跡的にめぐってきたチケットでの参加って事でただただ感動しててところどころすっぱり内容が抜けちゃってたんですけど、、、el surさんの行き届いた記事読ませていただいてすごく思い出して、あの幸せの時間再び味わえました。ありがとうございます。
紅白楽しみな様で心配もあって母心に近い気がしてます。。。うふふ。。。でも嵐くん達は楽しむ天才さん達なので今までにないほんわか紅白になればいいですね(^-^)
フリーター毎回見てます。自分もうつを経験したので複雑なとこもありますが、にのちゃんの演技に引き込まれて見ています。今後のせいじ君の変化の仕方をどう演じていくのか見るのが楽しみで仕方ありません。。。
久しぶりにお邪魔して長々とすみません。。。ではまた遊びに来させていただきますね(^O^)/
【2010/11/17 20:46】 URL | うめ #dUKRIz3A[ 編集]
◆ うめさん

こんばんは、お久しぶりですー!
京セラに参加されいたんですね。^^
今年の紅白の応募者の倍率、すごかったですね。今年はカウコンも長い時間は出演できないだろうし、ファンは紅白に賭けた感があります。結果司会も務めることになったわけで、今年当たった人はいい1年の締めくくりになるでしょうねぇ!

フリーター、5話から父と息子の関係も含め、また新しい展開になりましたね。
もう半分まできちゃったのかと思うと早いのですが、先を知りたい気持ちと終わって欲しくない気持ちといろいろで、やっぱり火曜日が待ち遠しいです。
アラシゴトも頑張って追いかけているのですが、最近の露出に録画物をチェックするだけで力尽きてしまいなかなかブログの更新が進まなくて・・・(>_<) のろのろ更新ですがまた遊びに来てくださいね♪
【2010/11/18 23:04】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。