ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




国立公演から約2ヶ月ぶり、ドームツアーが京セラから始まりました。
ドームツアー初日の29日の公演に参加してきました。

またまた例の如く長ったらしいのでOP~MCの前までの前半戦についての感想を。

* 以下、コンサートの内容に触れているので内容を知りたくないという方はご注意ください。



最初にひとことだけ言わせてもらえるならば・・・


アッパレ、松本潤!!(昨日もポンパ!)


tour flags@kyocera 102910   kyocera 102910


【追記】不覚にも15曲目の「One Love」を書き漏らしていたので追記しました。

*******************

「ツアー」と言いつつ、これだけ時間がが空いてしまうとなんだかツアーの感覚もちょっとなくなってて単発ライブを観に行くような感覚になってしまっていますが、京セラから始まるドームツアーのフタを開けてみたら(基本的な演出構成は変わらないものの)選曲と曲順は国立とはかなり変えられていました。

同じツアータイトルながら、セットリストは国立の時の1/3ほども入れ替えがありました。
これは国立用の夏仕様ライブとドームツアー用の冬仕様ライブの2バージョン作り上げたといっても過言ではありません。 後でまた触れるかも知れませんが、入れ替えた曲の中にはガッツリと踊っている曲が何曲もあって、多忙を極める彼らが国立からの約2ヶ月の間にどれほど準備してきたのかと思うとちょっと感動してしまうほどでした。 

最初に言っておきますと、冬仕様のドームツアーの5人はもうガシガシと踊ってます!
感涙超!!


*******************


国立の時はほぼスタンドの正面に近い座席だったので非常に全体を見渡しやすい場所でしたが、昨日はメインステ向かって下手のスタンド席。アリーナ席を横切る長い花道の下手側のコーナーをちょうど見下ろす感じ。
周囲には親子連れや小学生くらいの女の子がわりと多く、明らかに以前とは違う状況を肌で感じました。(笑)
もう、目に見えて小学生くらいの子供のファンが増えたなぁと。
わたしは列の角席だったのですが、通路空けて右隣に小学生の女の子が3人くらい固まっていて、始まる前からもうキャーキャーと大騒ぎだったのでコンサート始まってから悲鳴なんかあげられたらどうしよう(汗)と内心ちょっと心配していたのですが、彼女たちは実にマナー良くフリもC&Rもしっかり準備して臨んでいてなんか気持ちよかったです。(笑)

この日は7分ほど押してスタートしました。

OPの映像は国立の時と同じ。
滝が流れる映像がスクリーンに映り、そのスクリーンが中央から左右に割れると本物の水を使った滝がメインステに現れる。

国立の時はその滝の下の部分がハッチのようになっていてドアが上に上がっていくと5人が立ってる、という登場でしたが今回はどこ?? と思って下の部分をガン見していたら・・・

なんと滝がどわーっと流れている中、ワイヤーで吊された小ぶりのムービングステージが上から降りてきてそこに5人が横並びで立っていた!!
上から来たか!


*******************

1. movin' on

上方から降りてきたワイヤー付ムービングステージに乗った5人がメインステに降り立ち、あのイントロが流れるとやっぱりテンション上がる~!


2. Don't Stop

・・・お母さん、やったヨ!(泣)

コンサートでコレを踊ってくれないか、と国立の時にもずっとずっと思っていたのです。
持ってきてくれましたよ、2曲目に!
そしてガッツリ踊ってる!!(T_T) もうなんかテンション上がっちゃってどんな振り付けだったか定かじゃないくらいの嬉しさで(←メモの字が読めないほど)、でもかっこよかったことだけは間違いないです。
ありがとう、潤くん!


3. Happiness

メインステからセンター花道を通ってセンターステに移動してイェーイェーイェー♪
「走り出せ~」のところでセンターの花道からセンターステの中央に5人が移動し始めます。
(ここは国立と同じですが)最後、センターステの中央に横並びになって肩に手を置いて次のあの曲のスタンバイ!


4. Troublemaker

今回もちゃんと山コンビはハート作ってくれました。
そのあと2人が後ろに回って列に戻る時、この日はちゃんとニノちゃんは大野くんを列に入れてあげてましたが、なんかチョッカイ出して遊んでる姿がメインスクリーンに映し出されておりましたよ、ふふふふふ。


5. Attack It!

ここは確か3人/2人に分かれて横花道を通ってサイドステージ(国立の時のような大きなサイズではないです)で。この日の下手側は 松本・櫻井・二宮、上手側に大野・相葉。


ニノちゃんの「笑顔に紛れた大怪獣 ガォ~ッ!」、翔ちゃんの「外野の言葉はシカトするッ!」でざまぁみろ風に舌出しするパフォーマンスも健在。
相葉ちゃんの「未だに勢力まだ拡大中」がちょっとあぶなかった気もするけど(笑)、やっぱりこの曲はテンション上がりますね。 歌い始めに(英語だったかも?)翔ちゃんが「手を回せ~!」と煽っておりました。

ここでいつものように最初のご挨拶。(すごい端折ってますが、定番の煽り文句です)

「俺らと一緒に幸せになろうぜ」みたいな感じのセリフ
「いらっしゃいませー!」
「盛り上がってんのー!? 最高だぜっ」
「大阪祭りだぁ~!」
「調子はどうだOSAKA!俺らは準備できてっぞ!」


6. Everything

国立の時は「Attack It!」ですごい盛り上がってテンションがあがっているところ、落ち着いたこの曲が次にくるのがなんとなく勢いを殺してしまってるようでもったいないなぁ、もっとスピードアップしてても大丈夫な場面なんじゃないのかなぁと思ったりしていたのですが、今回は非常にスムーズで違和感なくこの曲に移っていった気がします。

この曲では国立の時もメインスクリーンに過去の国立映像が映し出されていましたが、今回は去年の国立の様子が主に映し出されていて、そこから2010年、現在の京セラ映像にフェイドインしていく、という風になっていました。
外周の花道から5人は歩いてメインステに戻るという動線だったかな。


7. T.A.B.O.O.

国立ではニノがソロの一番手でしたがドームでは翔ちゃんがトップバッターでした。
やはりかなりの悲鳴(!)が上がっていましたよ、ふふふふふ!

そうだ、ちょうど昨日「神様のカルテ」のクランクアップニュースが朝のWSで流れたりしていたので、もしかして翔ちゃん髪型変えてる?色変えてる?? と翔ちゃんファンのお友達からも確認指令が出ていたのですが、もちろん一止くん仕様のクリンクリンパーマではなくいつものイケメてる翔ちゃん仕様で、(少し短くなったよ~な気はするけど)大きく変化したようには見えなかったので、一仕事終えてこれからまたちょっとビジュアルに変化が見えるかもしれないですね。^^


8. let me down

今回はサイド側のポジションということで、ようやく大好きな「let me down」の踊りが満喫できる~!と喜びました。 サイドステージに分かれて披露されたこの曲、国立の時は両ステージとも背中からしか見えなくて(しかもバックのJr.くんたちと同化してしまって)ちょっと楽しみ切れなかったので今回はもうガッツリと。

わたしたちの側には大野くん、相葉ちゃん。
あぁ、なんだか久しぶりに大野くんが正面位置で踊ってくれてるのをガッツリ見た気がする!(泣)
やっぱりこの曲と踊り、好きだなぁ。このジーンズの衣裳がいいんだな、きっと。 でも何度も言いたくなるのだけど、バックのJr.くんたちともうちょい衣裳の色をメリハリをつけてくれないと、横一列で並ぶと遠目では判別しにくいんだよーん!!(T_T)


9. マダ上ヲ

ひーーーー!! 
この曲を「let me down」に続けてやってくれるなんて、感激超・超・超!!!(泣)

let me down で 両脇のサイドステージ → センター横花道 → センターステ という流れで移動し、センターステからムービングに乗ってバクステに向かって踊りながら移動するという演出。 

この曲がまた!

5人がビシーーーッと! ガッツリと! シンクロして!
踊ってます!
踊る踊る!!(感涙)

Don't Stop もそうでしたが、これだけガッツリ踊るの振り付けをこの短期間で仕上げてきたことがどれほど大変なことだったかと思うと、彼らの努力がいかにすごいかということに踊る姿を見ながらジーンとしてしまいました。 
いや、そういう歌じゃないんですけど、そのぐらいかっこよかった。魅了されてしまった。
やっぱり踊る嵐は素晴らしい!(泣)


10. kagero

国立の時と同じく赤い照明に照らされて、バクステのムービングで。


11. タイムカプセル

静かなイントロが流れた始めた瞬間、一瞬なになに?となったのですが、それがタイムカプセルだと気づいた時はかなり興奮! 嵐のカップリング曲には名曲が多いことはつとに有名ですが、最近のカップリングの中ではダントツに好きな1曲。 ドームで聴けると思ってなかったので感激です。 メインスクリーンの映像はガチャガチャの透明ケースみたいな円形カプセルがたくさん登場して、その中にサッカーボールやいろんなものが入ってる可愛いイラストが流れていました。

バクステからアリーナの通路を通って移動する1人用トロッコに乗ってニノの翔ちゃんはメインステ方面へ、相葉ちゃんと潤くんはセンターステに移動して2人でETの人差し指をくっつけるマネ。(笑)
大野くんは途中センターステの脇の階段から次のソロ曲のために消えていきましたが、その時に駆け下りながらセンターステすぐそばのブロックのファンに両手でワ~イ♪と手を振っててその一角だけちょっと盛り上がってるのがこちらから見えました。カワイイなぁ。(笑)

12. 静かな夜に(大野ソロ)

センターステの円形ステージの部分がせり上がりでJr.と群舞。
いつもながらスタイリッシュでかっこいい。 いつもアルバムのアレンジで聴いているからコンサート用にアップテンポにリアレンジされたのが流れてくるとものすごく早いテンポに感じる。
途中の一瞬のブレイクのところ、やっぱり息を呑んでしまいます。ただ他の4人が今回ちょっと色鮮やかだったりパンチが効いていたりする演出なので大野くんのソロはちょっとオーソドックスに感じるなぁ。ちょっと新しい刺激プリーズ、大野くん。(笑) 贅沢言ってスミマセン。


13. 1922*4##111(二宮ソロ)

ドームでは 大野ソロ → ニノソロ とつないできました。
関西ジャニーズJr.くんたちと一緒に階段を上がったり降りたりの振り付けは同じ。
最後のジュニアくんたちが後ろ向くとハートになっているところ、野外ではないので風船はなかった。
エンディング、二宮さんがアドリブでスキャットのように歌うところはすごく気持ちよさそうで、声もよく出ていました。最後ハケる時にキメポーズしました。(笑)


14. Carnival Night PartⅡ

国立とドームセットリストではこの辺から後の選曲がガラッと変わりました。
国立ではニノのソロの後は Rock You、きっと大丈夫、a Day、ハダシ、Summer Splash!・・・という流れなんですが、ドームでは(一応定番曲が続くんですが)大好きなカーニバルが来た! いやっほい!
個人的には a Day よりカーニバルの方が嬉しかったりします、えへへへ。

これは上手の奥からエレクトリカルパレード的な電飾で飾られた5色の大型フロートが登場し、外周をグルッと回ります。今回のアルバムジャケットのデザインを模していて、ストライプや水玉柄になってる。それぞれのフロートの後ろの部分には今回のツアーフラッグと同じ、ピンク柄と水色柄のフラッグのどちらかが2本立っていました。
先頭から  - 相葉   - 櫻井  - 松本  - 大野  - 二宮 の順で登場。

この時横花道&センターステでJr.くんたちが一列に並んで黄色い大きなフラッグをみんな手に持ってて振ってました。


15. One Love * なぜかこの曲の記述が抜けてしまっていました *

この曲でフロートが少し移動して停止、中央の部分のリフトが高くあがって、スタンド席の中段以上のファンにもご挨拶のお手ふり。(One Loveの振り付けは踊っています)


16. ハダシの未来

フロートがアリーナ外周に沿ってV字に停まって歌っていたかな。
♪り~くつじゃなくて のとこのフリ、ニノは3番手で手を上げてます。 ←二宮スキーにはここ大事

この歌の終わりでフロートがメインステに到着するようになっていました。


17. ファイトソング

メインステから5人散らばって。
この日はセリフ調でスタート。(笑)

翔ちゃんの「人は人 自分は自分!」をふざけた言い方で言ったら続く大野くんが「比べた時点で負けてる~」をあの調子っぱずれの ♪ くらべった時点でまっけってっるぅぅぅ~ で歌いました。


18. Love Rainbow

MC前最後の曲は「Love Rainbow」。
メインステで5人揃ってMステで披露した踊りつきのver.。
途中メインステから花道を通ってセンターステに移動。 最後はセンターステで横一列になって終わるんですが、最後は照明が後ろから当たって5人がシルエットで浮かび上がり非常にかっこいい終わり方でした。


とりあえず長くなってしまったのでMCからは続きをまた書きます。


テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/31 03:32】 | #[ 編集]
レポありがとうございます!
がっつり踊ってる嵐…!!!!!
非常に楽しみです!泣

ドームは結構曲数減ったって聞いたので、
うーん寂しいなぁと思っていたのですが…。
がしがし踊ってくれれば問題なし!むしろ大歓迎!笑

はぁぁぁもう東京ドームが楽しみでなりません!!
早く生嵐に会いたいです><
マナー良く、がっつり楽しんできますー!!!
【2010/10/31 14:42】 URL | もっちー #-[ 編集]
こんばんは。
いいな~、el surさん。
私も京セラ行きたかったな...
Don't stopもマダ上ヲも
CARNIVAL NIGHT part2も
国立でやってくれればよかったのに!!
DVDのドームダイジェストに入れてくれたら
超嬉しいんですけどぉっ!!
コンサートとコンサートの期間が空くことで
いいこともあるんですね(^-^)
MCからのレポ、楽しみにしてます!
【2010/10/31 18:53】 URL | まどか #-[ 編集]
いつもいつも、詳細なレポをありがとうございます。
歌って踊る5人が見えるようです。
2週間の間にしっかり予習をして、縦横無尽に動き回る嵐を見失わないようにしなくては。
お忙しいとは思いますが、続きのレポも楽しみにしています。
さあ、ノートをつくらなくては !
【2010/10/31 23:15】 URL | JRIN #-[ 編集]
el surさんこんばんは!
う、嬉し~elsurさんのレポが読めた(T_T)初日参戦されていたんですね。スタンド下手~!?あたしスタンド上手~!!同じ空間にいたなんて~!
セトリや流れを整理したいなぁと思ってたんですが、やはりブログにも好みがあるわけで…。こちらで拝見できて良かったです(*^_^*)

本当に胸いっぱいになってしまいました。席も人生初のスタンド前列で、こんなに間近で見れ日がくるとは思ってなかった…。
ムビノンはモニターに映った嵐を見ながら、滝の中だから見れないなぁ~と思ってました…上か!って気づいたのはかなり遅かったです。
セトリはだいぶ変わりましたね!カーニバル復活して本当に嬉しかったです。
智くんがハケる時、私の角度からは見えました。両手を挙げてナハナハみたいなフリで中腰ガリ股という、いかにも智くんらしいおどけかたでした(笑)
コンサートを楽しむには周りの環境も私の中では大きなポイントで、今回かなり気を使ったC&Rになってしまいましたf(^_^;あら~?そして今年はグッズでこんなに並ぶとは…
後編もまた楽しみにしています。
【2010/10/31 23:19】 URL | さとchan #-[ 編集]
私もその日幸運にも参加できました!
初めて嵐さんに会えたので、もう興奮しすぎて何が何だか記憶があいまいでして・・・(゜-゜)
読ませてもらいながら大切な思い出を取り戻し(?)たいと思います。

メインスクリーンの真横、スタンド三塁側の一番端のブロックという本当にステージを横から見る席でメインスクリーンが全く見えなかったので、スクリーンの様子を書いてくださっているのもうれしかったです!
そのおかげで松潤ソロ・相葉君と松潤のSHOWTIMEはお顔や相葉君と松潤の手のつなぎ方までバッチリ見えましたが(((n≧∇≦n))

続きとても楽しみにしています!!
【2010/11/01 20:04】 URL | saki #-[ 編集]
◆ 【2010/10/31 03:32】にコメントくださった方へ

こんばんは。
ドームツアーでは国立ではやらなかったアルバム曲を入れ替えでセットリストに入れたので、これで国立とドームの両公演で「僕の見ている風景」のアルバム曲20曲すべてを披露したことになりますね。「マダ上ヲ」もガッツリ踊ってましたよ!

国立とドームツアーでは13曲もの変更があるので、もしDVDを出す時にはどちらかをダイジェスト、みたいな形ではなくちゃんと両方のコンサートを全部収録した形にして欲しいなぁと思ったりします。会場形態(野外×屋内)も季節も、そしてもちろん歌われた内容も1/3も違うんですものね。

気まぐれノロノロ更新ですが、また立ち寄っていただけたら嬉しいです。^^
【2010/11/02 23:18】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ もっちーさん

こんばんは、こちらにもコメント有り難うございます。
国立とドームではやはり30分くらい短縮(凝縮ともいえる)されているのでやはり曲数は数曲カットしているのかな。でもわたしはただ長いよりコンパクトで密度の濃いのは悪くないと思うので、ドーム仕様、好きですよ!
ガッツリ踊る曲も入ってきているし。^^
もっちーさんは今月末なんですね。新曲も発売になるし、またツアー途中に曲の入れ替えもあるかも知れないし、楽しみですね! きっとあっと言う間ですよー♪
【2010/11/02 23:22】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ まどかさん

こんばんは。
国立とドームは季節も会場の規模も形態も違うから、やっぱり彼らもそれぞれに会ったプログラムを熟考して組んでいるんだなぁとドームツアーのセットリストを見ると思いますよね。 国立が終わった後に潤くんがドームのサイズに合わせ、ドームだからできることを考慮してまた新たなセットリストを作ってくれたこと、本当にいつもながらすごいなと思います。 彼のいいものを作り上げるための妥協を決してしないところは素晴らしいなと感じます。

去年のコンサートは基本的に国立もドームも(新曲の追加や入れ替えはあっても)ほぼ同じ内容だったのに比べ、今年は同じツアーながら国立とドームではコンサートの選曲自体がずいぶん変わっているので、できたらダイジェストよりも2つともきちんとした形で(値段は上がってしまうけれども)リリースしてくれたら嬉しいのになぁ・・・と贅沢なことを考えてしまいます。 

更新に時間がかかってしまってごめんなさい、頑張って書きますので(笑)また遊びに来てくださいね。
【2010/11/02 23:28】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ JRINさん

こんばんは。 なかなか更新が進まなくてすみませーん。
5人はガッツリ踊ってますのでお楽しみに超! JRINさんも間もなくですね♪

潤くんオススメポイントは「Oh Yeah!」(京セラ初日では「タイムカプセル」だったんですが)の時にセンターステに残る泣き虫さんコンビです! なんか毎回超接近して2人で何かして遊んでいるようです、ふふふふ。 
そして幸せそうに4人を眺めながら指揮をする「Love Rainbow」の潤くんを堪能してください!(笑)
【2010/11/02 23:32】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ さとchanさん

こんばんは。
さとchanさんも初日にいらしてたんですね♪^^ 反対側だったのか~。
思いっきり el surビジョンの感想なのでお役に立つかどうかわかりませんが、読んでくださって有り難うございます。m(_ _ )m

ムビノンは滝の上から来ましたね。(笑)
あれ、初日だとやっぱりみんな下の方でハッチが開くんじゃないかと思って見てたんだと思うんですよね。裏切られましたね、ふふふふ。
わたしも「a Day」より「カーニバル」歌ってくれ~と思ってたのでイントロが流れてきた時にはテンション上がりましたよ! 翔ちゃんがささやく前に「キタキタキタキタ~!」と心の中で叫びました。(笑)

> 智くんがハケる時、私の角度からは見えました。両手を挙げてナハナハみたいなフリで中腰ガリ股という、いかにも智くんらしいおどけかたでした(笑)

そうそう、あの「ばぁ~」みたいなおどけ方でセンターステ脇の一角だけを盛り上げて駆け下りて行きましたね、うぷぷぷぷ! あの姿はわたしの側からもよく見えて笑ってしまいました。(笑)

更新が遅いんですが、また遊びに来てくださーい!
【2010/11/02 23:39】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ sakiさん

こんばんは。 
わずかなりともsakiさんの記憶を引き出す糸口になれば幸いです。
メインステ真横になるとスクリーンはちょっと見えづらいと思いますが、そのエリアだと開演直前の円陣のかけ声が聞こえたりすることありますよ!(去年わたしもメインステ近くの座席の時、彼らがステージ裏で「オウッ!」って言ってるかけ声かけてるのが聞こえてきて一気にうちのエリアは盛り上がりました(笑))

泣き虫さんたちのワイヤーパフォーマンス、ちゃんと見えたんですね♪
ほんとにどの席であっても楽しめるようにいろいろと計算してくれているのが嵐のコンサートのすごいところですよね。
また残りもアップする予定なので遊びに来てください!
【2010/11/02 23:45】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ さつき☆さん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
札幌公演、楽しんできてください!
【2010/11/02 23:52】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ U子さん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
単なる自己満足と自分のための覚えのつもりで書いてるのですが、少しでも自分が味わった空気や会場の雰囲気が伝わったなら嬉しいなぁと思います。 コメントくださって有り難うございます。

今年のツアーは国立とドームとでは選曲もかなり変わっているので、同じツアーではあるものの夏ver.と冬ver.の2パターンあるような感じなのでDVDをもし作ってもらえるなら是非是非2種類ともちゃんと見せてくれるか、双方でやらなかった演目についても端折らずに全部入れて欲しいなぁと思います。 この2つの公演をもってアルバム20曲を完全網羅している形になっているので・・・!
後半もアップ予定ですのでまたお時間があったら遊びにいらしてくださいね。
【2010/11/02 23:59】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 雪人さん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
今月の公演に参加されるんですね、楽しみですね!

今日のフリ家にもグッときてしまいました。 いろんな瞬間のニノの表情が素晴らしくて。 もうただずーーーっと見入ってるだけであっと言う間に1時間が過ぎました。(笑)
予告の誠治くんの涙が・・・! はぁ、ほんとにすごい才能の持ち主ですね・・・今更だけれども! 来週もまたあっと言う間な気がします、楽しみですね。^^
【2010/11/03 00:04】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。