ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近更新が週一のペースになってしまった。

その代わり実は下書きエントリーが山ほどあるのだった。

書いているうちにそのことについての気持ちが消化され整理されて、エントリーに上げるほどのパッションがなくなってしまい、書きかけのまま置き去りにされ、そのうちまた新しいアラシゴトの波がやってくる・・・
この繰り返しで、それこそ3つとか4つとか書きかけの下書きエントリーが溜まってしまってなかなか完成させれらえないという。 ついったの方でつぶやいてしまうからそこでおさまってしまうのかな。

それ以前に毎日のようにアラシゴトがやってきて、とにかく量とスピードがすごいから一つ一つをゆっくり味わってる時間がなくてどんどん押し流されていってしまう気がしています。

TVだって雑誌だって一応チェックはしてるのだけど、深く味わって、あるいは情熱を持ってその興奮や喜びを語るという状況になくなってしまったのかも知れない。


*******************

今週は早くも次の新曲「Dear Snow」の予約受付が始まりました。
まだ「Love Rainbow」もリリースされてないけどネ。(汗)

これでもしニノの秋からのドラマ主題歌も嵐だったら年間6枚のシングルリリースになるのかな。
またまた「○○初」という冠をつけるのが大好きな事務所の方針ですか。

たくさん出すことが本当に彼らのためになっているのか、そして果たしてファンの望んでいる形なのか――

そういうビジネスのやり方に相変わらず好感が持てないのだけれど、その決定権が彼らにはないことが明白なだけに現状の中でベストを尽くそうとする彼らを応援し見守るしかないのだけれど。
ファンがどんな風に感じ、受け止めているか、察することに長けている賢明な彼らは誰よりもファンの気持ちをわかっているはずなのだから。

発表される楽曲がいい作品でありますように・・・
結局はそれに尽きるのですよね。


*******************


今週の「嵐ちゃん」は番組史上最高視聴率を上げた(15.7%)そうで、マネキンロケの人気の高さを証明した形になりました。 
彼らが自分達のペースでのびのび遊んでる姿を見せてくれるのがやっぱり一番楽しいんだよなぁ。
競う楽しさもありつつ、彼らの個性も反映されつつ、そして相変わらず仲良く笑わせてくれる要素もあって確かに楽しい1時間でした。 もっといえば、1時間では足りないよ、もっともっと彼らが服選びしているところを見せて欲しいよ! とおねだりしたい気持ち。

お友達から投票所に飾られた5人のお洋服の写真を見せてもらった時に、潤くんはきっと短い丈のパンツは選ばないだろうからロングパンツは潤くんじゃないかと予想していたのだけれど、確かに結果を知ってからコーディネートを見るとやっぱり彼らの好みが自然と反映されてますね、ふふふふ。 

順位発表の時の5人もリアクションがいちいち楽しい!
残り3人に確定してしまった時の潤くんの「キッツイぞ~!」が個人的にツボでした。
ラッピングトレイラー、もう街中で目的情報が出ておりますがせめて国立の後半戦の時まで走ってて欲しかったな~、実物を見てみたかったー!


*******************

一応、地道に雑誌等の出版物もチェックしてます。(雑誌フェチなのです)

『MORE』は二宮さんの連載があるからこの2Pのために以前から定期購読をしていたのですが、『GQ』がなかなか見つからないことが多いので(定期購読にするとお安くなる特典がつくこともあって)こっちも連載期間は定期購読しようと思って6月号から毎月買っております。

今月号(10月号)はB'zの稲葉さんの表紙&特集で、なんだかものすごい勢いで売れている模様。 嵐の連載は黒JK×モノトーンシャツの非常にシンプルでシックな装いの美しい相葉さんグラビアなのですが、まだ発売して1週間も経ってないのに既にオークションでは3倍~4倍の値が、Amazonでは10倍ほどの値段に跳ね上がっててビックリ! 恐るべし、稲葉浩志。

今号の『MORE』は400号記念ということで表紙&特集に嵐くん。 
撮影を担当したカメラマンの新田桂一さんがツイッターで宣伝がてらMORE撮影の話題をちょこっと触れていたりしましたが、5人からのメッセージ入りのポスター掲示は梅田でもあるみたいです。ちょうど期間内に大阪と東京のどちらも遭遇するチャンスがあるので見られたらいいなぁ♪ 

そしてここにきて怒濤の二宮さん雑誌ラッシュで財布のヒモが完全に緩みっぱなし。
来月だって LEE、FINE BOYS、non-no、VoCE、SPUR、MISS(←実はこれが一番嬉しい)と映画公開に合わせて出まくってます! 嬉しいけど大変です!(泣)


*******************

今夜から24時間テレビですけど、関西で翔ちゃんのロシアリポートが放送されるのかどうか(毎回「一部地域」に当てはまってるので)心配されましたが、29日の深夜(正確には 9/29 25:20-25:40am) 『櫻井翔が見た世界の現実 子供たちの笑顔のために~大人たちは何ができるのか?(仮)』として日本テレビの24時間テレビ内で流されるそのままの内容でよみうりテレビで放送してくれるようです。

2年前に嵐がメインパーソナリティを担当した時の24時間テレビでは、相葉ちゃんのサポート企画だけが「一部地域」としてローカル枠に差し替えられtしまったのでこちらでは放送されなかったけれど、視聴者からの「是非放送して欲しい」という要望が多かったために1週間後ぐらいの深夜に相葉ちゃんのコーナーだけ特別に放送された経緯がありました。

他の地域でも相葉ちゃんのコーナーだけ24時間テレビ内でオンエアされなかった地域が多く、地元の局に放送希望の声をたくさん届けたことによって続々と地方局で放送が決定し嬉しかったことを思い出します。(参照

今回はその教訓があったからなのか、地方局でも24時間テレビ放送前から既に別枠で翔ちゃんのコーナーを放送する予定が番組表に出ていたりして、嵐人気の高まりを感じずにはいられないです。

実際にはそんなど深夜に放送してもファン以外の人がどのくらい見てくれるのか気になるところですが、それでもゴルバチョフ氏が一番望んでいた最も核廃絶について感心を持って欲しい次世代の若者の目に留まることが大事なわけで、深夜帯であっても放送されないよりずっといいと思っています。
正直言うと夕方に流れてくれる方が(ローカル局で)お笑い芸人さんたちが登場してワイワイやってる映像を流すより、翔ちゃんがリポートすることで普段核に関心のない人たちに核の現状を伝えられる大きなチャンスだとは思うけれど・・・。

日曜の夜中、忘れずに予約チェックします。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







こんにちはお疲れ様です本当に目まぐるしい夏ですね!映画もドラマも次々続くし、気がアセアセします生活面もバタバタしてて、あまりに疲れてしまい「むかえに行くよ」あたりが最近リピートですシングルCDも次々と・・もちろん嬉しいけど、もっと「Monster」とかじっくり伸びるのに・・とか、ボウッと素人の考えが浮かんで消えてそして確実に予約はして(笑)まぁ、嵐のみんなが楽しそうなら総てOK健康第一です!(ババ臭い)子供達も部活と毎日戦い、録画予約してもリアルタイムで見たい心理(生放送ではない番組でも・笑)と戦い、かなりクタビレて来てますが、Mラバー見てまた復活してます、若いナ
【2010/08/29 10:08】 URL | ひまわり #-[ 編集]
2度目まして。いつも楽しく読ませてもらってます。

>たくさん出すことが本当に彼らのためになっているのか、そして果たしてファンの望んでいる形なのか

ここなんですけどね。嵐くんたちは望んでいるんだろうと思いますよ。『a Day in Our Life』初回限定版のシークレットトークで「(J Storm に変わったこともあり)これでもかってくらいCDを出したい」「2ヶ月か3か月に1回くらい出したい」と語ってました。今は、それが実現できる状況にあるから夢を実現させてるのではないでしょうか。もっとも約1名、その計画に反対してた方がいましたけど。

CDを買う側としては、私は結構うれしいです。『Troublemaker』->『Monster』の期間でさえ待ちきれなかったし、アルバムも待ちきれなかったから。無名でもかまわないからいい詞と曲を選び出す方針のようだし、いい編曲者がいるし、そして歌は歌うたびにうまくなっていくしで、この体制なら大丈夫なんじゃないでしょうか。歌番組も少ないから、昨今は、新曲が出ないと番組に出られない状況ですし(スタジオ録画でもいいからMusic Japanあたりにも出てほしい)。
私としては、過去のLiveのDVDもガンガン出してほしいです(Dream "A" live のDVDは出ないのかナ)。

a Dayのシークレットトークは某世界的動画サイトにどこかの親切な方がアップされてました。
長くなってすみません。el surさんの国立レポート、楽しみにしてます。楽しんできてくださいね。
【2010/08/29 11:04】 URL | 海の日 #-[ 編集]
◆ ひまわりさん

こんにちは、ほんとに毎日暑いですね、溶けそうです!(>_<)
追い打ちをかけるように(?)アラシゴトも休まずやってきますね。(笑)
彼らに会える、そして耳に触れる機会が増えるのはもちろん嬉しいし楽しみなんですけど、出たら買う&出たら買う、そういう流れ作業のようになってしまうのが一番もったいないなぁと思ってしまうんですよね。
これだけ露出が増えるとなかなか全部をリアルタイムでチェックするのも難しいですね。なるべくオンタイムで楽しみたいけど! 結局レコーダー頼みになってしまうので、相変わらずわたしはレコーダー様々状態です。(^_^;) 今夜のMラバ、総集編でまた嵐くんたちが見られるみたいなので楽しみですね。^^
【2010/08/29 13:36】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 海の日さん

こんにちは。

> ここなんですけどね。嵐くんたちは望んでいるんだろうと思いますよ。

シークレットトークの入っているシングルは一応持っていて、「a Day」のシークレットも聴いていますが(http://elsur88.blog77.fc2.com/blog-entry-276.html)、自分たちのために新レーベルを起ち上げてもらって結果を出さなきゃと力の入っていた2002年当時と現在とでは状況が違うだろうし、8年前の発言をそのまま現状に反映させることはどうかなという気がするのですが、もちろんCDをリリースさせてもらえることがどんなに幸せで嬉しいことか、彼らが最も強く感じているだろうと思っています。 彼らがそれを望んでないなんて微塵も感じてないんですよ。

ただ彼らは発信する側の立場にありながら常に受け手の側の感情にもとても敏感な人たちなので、ファンがたくさん出費をしなくても済むようにとDVDを1種リリースにしたりする(これは確か潤くんがラジオか雑誌で発言してた気がします)ような気遣いの人たちなので、新曲が次々リリースできる喜びは当然あると思いますが、同時にファンに対する気配りも忘れていないだろうと思ったのです。
またリリースのサイクルが早すぎることで、いくらいい曲を連続して出したとしても、それぞれの楽曲が記憶に残る時間が短くなって流されてしまうようになるのが残念なのです。

個人的には、シングルに関してはリリースの枚数が多くなくても楽曲の質が高ければそれで幸せです。
彼らが出したくてもシングルが出せなかった時代を考えたら贅沢なことを言ってるのは百も承知なんですけど。でも、だからこそ、しかるべきタイミングに質の高いものを選んで出してくれるのが一番いいなと思ってしまうんですよ。

Live DVD、ファン悲願の「One」コンや「ARASHIC」、「Dream-A-live」も出してくれたら最高ですね。(泣)
ダイジェストだけなんてもったいなすぎる。 ドリアラは「カメラ入ってるからどんな形になるかわからないけど映像化できるように検討中」と潤くんは言ってたんですけど結局DVD化されず、末っ子ズのソロがどこにも映像として残らないのが残念で仕方ないです。 いつか陽の目を見るよう祈っているのですが・・・!

今年は怒濤のシングルリリースになるから年末の音楽特番はメドレーが多くなるかもですね。もうそんなことを考えたりして、ふふふ。 9/10のMステSPで「Love Rainbow」を披露してくれるみたなので楽しみですね♪
【2010/08/29 14:38】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ えみこばさん

こんにちは、拍手コメント有り難うございました。
投票行かれたんですね、すごく時間かかったのでは!? 
確かにマネキンが着ている状態と彼らが実際に着用してる状態では印象が違いますもんねぇ。 
それに投票の趣旨としては「彼がデートに着て欲しい服」を選ぶわけだから、またその辺も選択に影響はあったかも(笑)

わたしも写真を見せてもらった時は全体的に淡い色ばかりでなんかパンチに欠けるように見えたんですよ。 実際彼らが着ている姿をみたらそんなこともないのだけど、白いマネキンが着てるとなんだか全体的に淡白に見えました。(笑)
またいつか彼らの試着してる様子を未公開シーンなんかを見せてくれたら嬉しいですね♪
【2010/08/29 14:46】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
el surさん、こんばんは(^^)

私は嵐さんの音楽に出会うまでは、もう解散してしまったバンドとか、新曲と次の新曲のリリースの間がと~っても長いグループの音楽を聴いていたので、こんなにコンスタントに新曲を聴く喜びを届けてくれる今の状況を、正直に言うとちょっと嬉しく感じていたりします。

その一方で、確かに、ひとつひとつの楽曲を噛みしめる時間が短くなってしまうのは残念というか、もったいないことですよね・・・。

コンサートDVDで(まだ未体験なので;)、過去のアルバムの名曲のイントロがかかったときに聞こえるしみじみとした歓声には、その曲が引き受けてきたみんなのそれぞれの思い出や特別な気持ちがあふれ出ているようで、曲の良さ+αでぐっときてしまうのですが、
今年シングルとしてリリースされた(る)楽曲たちも、今は噛みしめる時間がなかなかとれないかもしれないけれど、じっくり味わえる余裕が出てきたときに、今の怒涛のアラシゴトと一緒に懐かしく思い出しながら、あ~やっぱりいい曲(涙目)!と、感じれればいいなぁと思います。

力の抜けたシークレットトークもそろそろ聴きたいけれど、今の忙しさでは、嵐さんたちに酷なお願いですよね(涙)
こちらは気を長く持って、いつまででも待ってます(^^)
【2010/08/29 20:25】 URL | 白湯 #-[ 編集]
◆ 白湯さん

こんばんは。
そうかぁ、嬉しいけどもうお腹いっぱいだよ~、次から次へとやってくるよ~、と思ってしまうわたしはダメファンかも・・・。(>_<) わたしの中では「Love So Sweet」「We Can Make It!」「Happiness」の3枚出した2007年が非常にいい流れで、あのくらいのペースと楽曲のバランスが好きなのかも。

シークレット、「Beautiful days」の時のような ”国立お疲れ様会”みたいな形で、素の嵐くんたちの声を聴けるのがファンは一番嬉しかったりするので、またジュージュー匂ってきそうな音を聴きながらユルユルトークを年に1回でも入れてくれたらいいのになぁとわたしも思います。^^ 
【2010/08/29 23:01】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
el surさん、お返事どうもありがとうございました。度々の投稿、申し訳ありません(>_<)

私はバラエティ番組の方で消化不良になっていることが多く、せっかく録画していても、たまってしまって結局見ずに消してしまうこともあるくらいなので、私こそダメファンだと思います…。

CDのリリースは、○月○日に新曲が出るから、それまで○○頑張ろう(>_<)というような、(言葉があれですが)自分を釣るうまいエサになっているような気も(^^;)

今年は幸運にも、コンサートに初参戦(札幌の一日目です)できることになったので、その日を楽しみに、それまでいろいろと頑張れそうです!

el surさんのレポで、いつも大変楽しませていただいているので、私も何かお知らせできることがあればいいのですが、当日は緊張で記憶が飛んでしまうに違いない…(笑)

※こちらのコメントへのお返事は結構です(^^)
いつも丁寧にお返事くださって、本当にどうもありがとうございます。長々と失礼致しました(>_<)
【2010/08/30 00:13】 URL | 白湯 #-[ 編集]
こんばんは。

確かに、ビジネスとしてはなんだかあざといなー、なんて思っちゃいました。まだCDパッケージの売上が良かった頃は、数枚同時リリースとか、何週連続リリースとかありましたけど、今のご時勢じゃ、出しすぎって思うのも無理はないよなー。。
これは聴く側の問題でもありますけど、消費されていくだけの音楽にならないでほしいです。

『MORE』に関しては、結局二宮さんは、大野さんと飲みに行けるのだろうかってのが気になって(笑)。連載とグループでのインタビューで、若干違うニュアンスで話されてたように思いますが(←うろ覚え)。
是非とも、歌の要の両者には真面目に語り合う機会を持ってほしいです(←誰目線なの、私?)。

全く関係ないですが、『俺たちのソング』が素敵過ぎる。
こういう曲、嵐で聴きたい(歌詞ではなくて、です)。
【2010/08/30 00:36】 URL | xtal9270 #-[ 編集]
◆ 白湯さん

こちらこそ、コメント有り難うございます。
J事務所は「売れる時にとことん売る」というビジネスを常套手段とするので、どうしてもがめつい売り方に抵抗を感じてしまうので、屈折した見方をお許しください。(笑)
札幌に観に行かれるんですね、楽しみですね♪ またコンサート中に面白いツボがあったら報告お待ちしていま~す!
【2010/08/30 00:54】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ xtal9270さん

こんばんは。

> これは聴く側の問題でもありますけど、消費されていくだけの音楽にならないでほしいです。

そうですね、数を出すこと(記録を狙うこと)が目的になって欲しくないという気持ちがあります。もちろん彼ら自身はそんなつもりはないとわかっていますが、彼らを取り巻く環境はそう思ってはいないかも――

大宮ゴハンに関しましては二宮さんがネタにしている気配ムンムンなので(笑)、行ったら行ったでネタにできるし、行かなかったら行かないでまたネタとして引っ張れるというどっちに転んでもオイシイ状況に変わりない気がします。しばらくはこの状況を楽しんでるかも、ふふふふ。
でも実際行ったところでホントに今更話すこともないのでしょうね。現場で仕事してる時にくっついて一緒にいる、というのが彼らにとってベストな時間の過ごし方のような気がします。

確かARASHICコンの時に5人で「俺たちのソング」のサビを踊ってたことがあったはず。
わたしもあのソウルなグルーブがたまらなく好きです、名曲です。(笑) Super Soul!!
【2010/08/30 01:19】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
失礼しました! 釈迦に説法でしたね。

私が嵐に巻き込まれたのは映画でもドラマでもバラエティでもなく嵐ファンの友達が貸してくれたアルバムでした。新曲があればテレビの音楽番組で見られる機会も増えるので単純にうれしいです。正直、バラエティにかける時間を削ってもいいから歌に時間を割いてほしいですね。
それに、世界中に嵐を巻き起こすのなら、今はそのタイミングなんじゃないかと思ったりもしています。

私はJ事務所はそんなにあざといとは思わないです。似たようなベスト版出し続けたりとか、声があまり出なくなった歌い手にCDを出させる某社はあざといなあと思いますけど。

今はお蔵入りになってしまったかのようなLive、遠い未来に日の目を見ることもあるかもしれませんね。洋楽の某デュオは、40年前のライブがCDになりました。

というわけでミュージック・ステーション楽しみです。カメラさんがちゃんと映してくれることを期待しつつ。
【2010/08/30 12:14】 URL | 海の日 #-[ 編集]
◆ 海の日さん

こんにちは。
バラエティ番組の中で歌のコーナーがあれば一石二鳥なんですけど・・・なかなかこの願いは叶えられないですねぇ。


> 私はJ事務所はそんなにあざといとは思わないです。似たようなベスト版出し続けたりとか、声があまり出なくなった歌い手にCDを出させる某社はあざといなあと思いますけど。

かつては嵐も同じ内容のシングルにPVとメイキングを別々につけて(通常盤とで)3種売り、なんてのもありました。 最近は耳にしないものの、以前は中身が同じシングルのジャケ写を替えるだけで複数パターンで売ったりするジャニーズ商法は批判の対象になってましたけど、(ジャニーズに限らず)最終的に買う側に優しくない販売形態はどういう戦略であれやっぱりアコギだとわたしは思いますよ。

このCD不況の中、1枚でも多く売れるような創意工夫(と言っておこう)が必要なのわけで、CDがメインなのかオマケがメインなのかわからないビックリマンチョコ的な(古っ!)売り方をしてでも、とりあえず数が売れればよしとする営業努力も生まれている現状において、最近の嵐のシングルがDVD付の1種発売という形式を取ったことはちょっと自信と心意気を感じましたけれど。

新曲は踊る楽曲ではないのでストレスのないカメラワークを期待しても大丈夫かな。(笑) 
何より5人が歌ってる姿を見られるのは嬉しいですね。
【2010/08/31 09:53】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。