ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




連日嵐くんたちの露出がすご過ぎて録画物の編集が大変だ~大変だ~!なんて言いつつ、終わってみたら(またもや)あっという間の2週間でした。

怒濤のチャレンジウィーク第2弾が終了して一息ついてる気持ちと、今日からちょっと寂しくなってしまった気持ちと両方が去来しております。

まずはアラシ大作戦のミッション完了、ということで。

怪物くんの第2話。
テーマが非常に明確で、ストレートにお金の価値と必要性を改めて考える脚本がよかったです。

「嘘」「お金」「友情」・・・子供が実際に経験し学んでいくことで人間的(怪物的に?)に大人へと成長していく、そのテーマの描き方が必ずしも勧善懲悪ではないところがいいですよね。 もちろん表面的には悪魔界の行いは「悪」であり、その悪魔界の所業によって窮地に陥るウタコたちを助ける怪物くんは「善」という構図だけれど、嘘もお金も使い方によっては人に幸福も不幸ももたらす、怪物くんはその両面をちゃんと見て学んでいくという描き方にキャラクターの人間味(怪物味?)が感じられるから見終わって温かいものを感じます。

面白いけどワハハハハ!と大笑いするというより、クスッとした笑いがあるところが絶妙なさじ加減なのかも知れないなぁ。 とにかく怪物ランド4人衆が愛らしいですもんねぇ。 チェ・ホンマンさんは意外にコメディセンスに長けていて新たな一面を見せてくれますね、ふふふふ。

満たされている以上に求めることは「欲」と呼ばれるかも知れないけれど、生活のためにいろんなものを犠牲にして頑張っているウタコちゃんを「お金を求める欲」というエサを使って苦しめるというのはちょっと心痛いものがありました。
    「 "お金が欲しい" って思うのはそんなに悪いことなの?」

結構、深くて根源的なテーマです。


  ♪カーイカイカイ カーイカイカイ・・・

怪物くんによって元気よく明るい声で歌われる挿入歌が割と毎回場面の空気を打ち破るように突然流れてくるのはどうなんだろうと思いつつ(笑)、その敢えての80年代ちっくなチープめのシンセ音のアレンジも聞き慣れると何か楽しいなぁ、ふふふふ。


*******************

そして遂に始まりましたね、「嵐にしやがれ」。

全くつまらないわけでもなく、でも予想を超える面白さでもなかったというのがわたしの正直な感想です。

多くの人が言っているように恐らくゲストによって内容の面白さは大きく左右されるだろうし、彼らの人柄からして大物過ぎるゲストが登場すると遠慮の方が勝ってしまって、もっぱら聞き役になってしまうんじゃないかなぁ、そうすると彼らのトークの面白さが見られるのかなぁ、という危惧もなくはないです。

もちろんまだ始まったばかりで、番組の進め方や内容に慣れてくれば面白さも増すだろうと思うのですが、根本的にわたしは「緊張感」を嵐に求めていないんだなと改めて感じた次第です。
番組の趣旨が「追い詰められる嵐」ということで、即興・ぶっつけ本番で常に緊張を強いられる彼らを楽しむのがコンセプトなわけですが、それを毎週毎週見たいか?と問われると・・・よくわかりません。

たとえば「宿題くん」的な、彼らのペースで進行できる番組があっての「しやがれ」なら "こういう番組も面白いかも" と思えるのだろうと思いますが、「嵐ちゃん」「VS嵐」「嵐にしやがれ」という現在のレギュラー3番組を考えた時、わたしの中で「嵐の柱はこれだ!」という揺るがないコアな番組が見当たらないというのが(非常に贅沢なことを言ってることは重々承知で)正直な心境です。


"即興バラエティ" を売り文句にしている番組の中で、どう見ても台本通り&予定調和な「未知の遭遇」のコーナーの存在意義がよくわからなかったんですけど、「新しいことを経験して学び実践する」という番組のコンセプトには一応乗っ取っているのか。(笑) 初回の内容を見る限り、このコーナーはアタリかハズレかと言われると完全にハズレだったなぁ。 なんか嵐ちゃんの「ためしてカッデン!」を意味なく思い出してしまった、ふはははは。


くりーむさんと有吉さんがゲストのメインの部分も笑っちゃうところは色々あったけれど、やっぱり彼らのペースで番組を進めることができていなかったという点が、今後もわたしの中でこの番組の面白さを決定するポイントなのだろうと思います。 

ドリフ的・志村けん的な笑いにあまり馴染みがなく実はバカ殿コントもまともに楽しんだことが一度もないので、次週予告で嵐くんたちがバカ殿コスプレをしている画を見ても特別テンションが上がるということもないのですが、今はただその成り行きを見守っていきたいという気持ちです。

何かをしかけられて強制的に引き出されるものより彼ら5人が一緒にいる空気の中で自然発生的に生まれてくる可笑しさ(言葉の掛け合いだったりお試し的にやってみたゲームだったり)が大好きなので、「しやがれ」の中でも彼らのそういう部分が見られるようになることを願っております。 

果たしてそういう嵐がこの番組に必要なのかどうかわからないけれど、日テレNAVIメ~ルから番組へのアンケートメールが届いたのでそういう気持ちを番組に伝えようかなと思います。

ともあれ、やっぱり「~やがれ」っていうタイトル&語調がどうにも馴染めない件! ← そこから!?



とりあえず初回の視聴率気になります。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







el sur さん~おはようございます。
始まっちゃいましたね、しやがれ←略(笑)

私も、まずもって、タイトルのしやがれ、がダメです。
番組中のミッションも~しやがれって・・・
何だか品がないと感じるのは私だけ?!

ゲストによって違うのでしょうが、そうなるとゲストのよしあしも気になるところですね。
初回の感想は、『普通』かな、笑うところも多々あったんですが、CM前後で同じシーンを重ねるのが苦手なので、どうも食傷気味><

同じくアンケートに、感想を書いて送りました。
少しずつでも、彼らの持ち味が発揮されるようなつくりになるといいですね。
そして、やっぱり気になる視聴率@@
【2010/04/26 06:39】 URL | pipi #D4uP42mE[ 編集]
こんにちは。
怒涛のアラシゴト、お互いにお疲れっした(笑)

「・・しやがれ」←私も馴染めないです。息子の口からこの言葉を聞くと
なんか不愉快な気分になるというか・・(あまり日常使いませんが)。
内容の方はまるまるel surさんと同感でした。私も宿題くんのように嵐5人の会話や空気の中から生まれる「笑い」が好きなので、「この様にしなさい」と言われての「笑い」はあまり素直に受け入れられなかったですね。でも楽しかった部分もありましたけど・・・。なにより嵐くん達は頑張ってましたし・・。最初の嵐5人がエレベーターに乗り込むシーンはツボで萌えちゃいました(笑)
昨日、宿題くんが見たくて「なりきりトーク」を見たんですが、潤くんの
「優しい優しいお嫁さんっ」の応援団・・・おもしろかったなあ。
とにかく、新番組は始まったから見守りたいと思います。
マリカーCMひとつだけ捕獲!息子が「あの真ん中に座って一緒にやりたい」って・・・母ちゃんもだよ!(でも私の体型からしてあの間に入るのは不可能・・泣)
【2010/04/26 08:47】 URL | ゆきゆき #-[ 編集]
こんにちは。
いろいろお疲れ様でした^m^

今日は春らしい陽気で家事BGMは♪Hey Hey Lovin You♪をチョイス、イヤホンからながれる音にのって大絶叫、よそのお宅も窓を開放しているでしょうけど、気にせず♪Let's get it on!♪です!

視聴率出ましたね、う~む、どうなんだろう。「最後の約束」の時同様、
スタッフさんがこの数字楽観視しない事を祈ります、視聴者は甘くないのですYO!初回ゲストがしゃべくり仕様だったために、しゃべくり二番煎じの印象が残ってしまったのが残念です、もう少し先の回ならまだ良かったかも、ですね。私も日テレNAVIメ~ルにアンケート送ります、ははは。
あの視聴率サイトの管理人さんも、「怪物くん」はじめ嵐関連視聴率の解説に、今回はビックリするような変換ミスも“なにしろ”の連呼もなく(笑)冷静に述べているのが、世間一般の反応なのかなあ・・・とか思ったりします(^_^;)。

血液型も星座占いも一ミリも興味がないのに、余りにcuteな智くんを思わず抱きしめてレジへ行ったものの、取り置きを頼んであったGQは「遅れています。」と言われまだお目にかかれずです。el surさんは届きましたか?キメキメ系の嵐くんは、時々私にはハズレな時もあるのですが(笑)、楽しみです。

春から社会人一年生となった娘が、初任給で家族にプレゼントをしてくれました・・・・Wiiとマリオ!!! (笑)
どこまでも、『世界の中心で嵐!を叫ぶ!』娘です。
もう子供が大きくなった我が家では、久々のゲーム機器ですが、
45カウントでクリアーできるよう、私も挑戦してみます、わはは。
【2010/04/26 12:36】 URL | けろよん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/26 19:34】 | #[ 編集]
こんばんわ うめです。
とうとう始まりましたね「嵐にしやがれ」
初回を見た感じではそれなりだったのではないでしょうかね。私の周りでは面白かったよという感想を言っていただきました。
私としては何も知らされず、進行がわからずというところがやはり、新鮮とは思えず・・・無理やりな気がします・・・。今回はくりーむさんでよかったけれど・・・といった感じを受けてしまいました。皆さんが言われるようにゲストにかなり左右されますね!芸人さん以外のゲストが見て見たい気はしますが。。。
おおちゃんのドラマ以外であんなびっくりした顔や少しいらついている顔、戸惑っている顔を見るのは、私からするとかなり辛い(>。<)「柔和な笑顔で癒されたいだけなんです~!!」と叫びたい気分でした。わがままですかね。。。
「怪物くん」はほんわかさせてもらえてかなり気に入ってます。わが子2人もテレビに釘付けです。近頃はだんな様も洗脳されぎみで嵐TV見てます(笑)CDもほとんど聞きなれてきて「嵐ならコンサート行ってもいいかな」と言わせれるまでなりました(ウフフ・・・)
追い込まれなくても、それぐらい嵐はすごいんですよ~!(笑)
【2010/04/26 19:43】 URL | うめ #dUKRIz3A[ 編集]
◆ pipiさん

こんばんは。
「しやがれ」、始まりましたね。(笑) 今もってこの番組を何て呼べばいいのか適当なものが見つかりません。 なーんか「しやがれ」って口にして気持ちのいい言葉じゃないんだよなぁ。

初回視聴率、出ましたね。 17.3%と好調な滑り出しになりましたね。
直前の怪物くん(第2回)が15.6%だから、この番組を目当てにチャンネルを合わせた人がより多かったわけで、世間の初回O.Aに対する期待が高かったこともわかりました。くりーむしちゅーがゲストというのも関心が高かったのかも知れないですね。

今回はお笑い芸人さんがゲストだったけれど(次回も志村さんなのでお笑いですが)、ゲストの職種によっては必ずしも笑いにもっていくものばかりではないのかも知れないし、もうちょっとどういう傾向になるのか見てみないとわからないですね。 
制作会見を流していたWSのどこかの番組で落語家さんもゲストで登場するようなことを言ってた気がするので(思い違いだったらすみません)幅広くいろんな分野の方が登場すると面白そうですけど、まだまだ未知数ですね。
【2010/04/26 20:36】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ゆきゆきさん

こんばんは。 お疲れ様でした。(笑)

OPでちょっと緊張してる5人の様子が流れてましたけど、番組のエンディングでもその回の感想や反省点なんかを5人で語ってくれる時間があるといいですね。 VS嵐はちょっとそういうのやってくれてますけど。「まごまご」の時に(本編も楽しかったけれど)エンディングトークをすごく楽しみにしていたので、短くてもそういうトークがあるといいですよねぇ。

誰だっけ、OPで翔ちゃんだったかな? ゲストも内容も知らされずにやる番組なんて今までになかったよね、と言っていましたが、同局・同制作チームの「しゃべくり」が既にやってるのでは?と思ったんですけど違うのかしら。(笑) わたしにすれば同じ局の同じ制作スタッフで同じような内容の番組をまた嵐でやるの?と最初に思ったんですが・・・。 

「宿題くん」はまだうちのHDDにも残してあります。各回の面白かった場面だけを編集して残してあるので1回分は数分単位で短くなってしまってるんですが、それでも完全に消し去ることができません。 別に後ろを振り返ってるわけではないんですけど、やっぱり面白いんですもん!!(笑)

マリオカート、ここ2日ほどちょっと見かけなくなりました。 提供番組もWii fitやDSのCMを流してることが多くてあんまり見てないです。
それにしても末ズの座ってる距離がなんとも言えない離れ具合で面白いです。大野くんとニノの時のスキンシップの高さったら、やっぱり大宮の歴史の長さを感じさせますね。(笑)
【2010/04/26 20:50】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ けろよんさん

こんばんは。 アラシ大作戦、あっという間に終わっちゃいましたね!

わたしの中でも「Hey Hey Lovin' You」と「手つなごぉ」はまったりする時に聴く曲 BEST2です。^^ 2曲とも歌いたくなってしまう曲なんだなぁ、ふふふ。「Hey Hey~」のサビは確実に声に出して歌ってます!(笑)

初回、高視聴率でしたねぇ。 来週は志村さんがゲストだからどうでしょうね、興味津々。

> あの視聴率サイトの管理人さんも、「怪物くん」はじめ嵐関連視聴率の解説に、今回はビックリするような変換ミスも“なにしろ”の連呼もなく(笑)冷静に述べているのが、世間一般の反応なのかなあ・・・とか思ったりします(^_^;)。

わははははははは!(爆笑) 
嵐の他のメンバーの誰の時よりも大野くんの主演ドラマの初回放送後のアクセス数がダントツに多いというのが興味深かったです。 管理人さんが「魔王」の大野くんのすごさに気付いてからのコメントが、サトシックの皆さんの心のツボを刺激したのでしょうねぇ!

けろよんさん、もう「GQ」を手にとったでしょうか?
わが家には今日届きまして、まずあの表紙にググッと惹きつけられてしまいました。あぁ、「GQ」っぽい!! 5人ともすごくいい顔。確かにキメキメ嵐でハズレもありますが(笑)今回の「GQ」はアタリです!! (ちなみに早売りの「MORE」も購入しましたが、5人のソロのアップが迫力でした。←どアップすぎて肌質を食い入るように見てしまうこと間違いナシ、そして潤くんがスタイリングに手を焼いてるように見えました(笑))

あら、いいプレゼントが届きましたね! 孝行娘っ!(笑)
絶対反射神経が鍛えられると思うので、是非皆様で楽しんで!^^
【2010/04/26 21:18】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2010/4/26 19:34】 にコメントをくださった方へ

こんばんは。 遊びに来てくださって有り難うございます。^^
モサ宮さん、「GANTZ」撮影中も少し髪を切って欲しいと要望があったそうですが「大奥」の撮影でサイドの地毛を使って髪を結うために切れない状態なのだとか。まだ当分はモサ宮さんのままかも知れないですね。(笑)

やっぱりプライムタイムの注目度って高いんですねぇ!
初回だから特に高かったというのはあると思いますが、裏の「情報7days」も「オーシャンズ13」も押さえてあの時間帯でのトップを取ってましたね。

わたしもBBSを見に行って来たのですが、なんだか絶賛の嵐で辛口の意見は見かけなかった・・・(笑) 
「嵐のあのグダグダ感が最高です!」って書いてあるのもあって、あれを "グダグダ" と言ってしまうの??と思ったりもしましたが、わたしも経験を重ねて彼らにしか出せない面白さが見えてくるといいなぁと思います。^^
また遊びに来てくださーい!
【2010/04/26 21:30】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
我が家のHDDも煙が出るのではないかと思うくらい頑張ってくれました。

視聴率をみると、やはり世間的に嵐は「時の人」なんだなぁという印象です。

新番組にこれほどトキメキが薄いのも、内容ダダもれの宣伝逆効果に他ならないと思って初回を迎えました。

初回のアニキゲストがくりぃむしちゅーで良かったなぁと。
「即興トーク」ではだいぶ助けられていた感が強かったです。
(アニキゲストから色々学ぶという主旨ながら、ああいうMC術を
嵐に求めているかというと、私は“全く求めてない”のですが…)

それから、「未知との遭遇」のロケコーナー。
突然始まって「え、必要??」としばしポカンでした(苦笑)

とりあえず、ロケは最低2人で行ってほしいです。
数々証明されてきたように、彼らのコンビ・ロケの化学反応は
半端なくおもしろいのだから。

彼等は決して即興というか追い込まれる系が得意分野ではないと思うのです。
やはりウダウダくだらない事に全力かけているイメージが
培ってきたバラエティーの畑としては相性がいいと思うのですが、
これから少しずつ即興への慣れも出てきて
嵐色に番組が変化していけばいいなと、ただ願うばかりです。
【2010/04/26 21:32】 URL | chisen #-[ 編集]
◆ うめさん

こんばんは。

初回、楽しかったという方もたくさんいらしたし視聴率も良くて好調の滑り出しになったみたいですね。

> おおちゃんのドラマ以外であんなびっくりした顔や少しいらついている顔、戸惑っている顔を見るのは、私からするとかなり辛い(>。<)「柔和な笑顔で癒されたいだけなんです~!!」と叫びたい気分でした。わがままですかね。。。

そうかぁ、ふふふふ、わたしは「百面相サトシ」が大好きなので、もういろんな表情で楽しませて欲しいです。(笑) ブランチで翔くんに「イビキがうるさい」とチクられた時の「そんなの知らねぇし!v-359」と眉間にシワ寄せてキレてるサトシくんも大好物だったりして。(笑)

怪物くん、有無を言わせぬ存在感で演じきって欲しいですね。
見ているうちに怪物太郎の年齢設定なんてどうでもよくなってしまいました。(笑)
怪物くんが少年の外見であるか否かの必要性はもうどうでもよくて、大野くん演じる怪物くんという存在があのドラマの中に居ればそれでドラマは成立するというすごさ!  
森繁久弥や森光子が舞台の上では永遠に年を取らないテヴィエであり芙美子であるように、実年齢に関係なく役として存在することのできる大野くんのすごさを堪能したいと思います。
【2010/04/26 21:44】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ chisenさん

こんばんは。
きっと嵐ファンのご家庭のレコーダーの稼働率と消費電力は相当なものですよね。(笑)

「嵐にしやがれ」のCMのしつこさにはわたしもちょっと辟易します。ファンですら「しつこい!」と思うくらいなのだから、あれは逆効果なんじゃないかなぁと。

くりーむさんのMC術が必要かどうかというとまぁギモンではありますが(笑)、彼らが自分たちにないものをゲストから新たに学んで経験を積む、というのが番組のコンセプトなのであれば、とにかくなんでも体験してみる、ということなんでしょうね。

> とりあえず、ロケは最低2人で行ってほしいです。
> 数々証明されてきたように、彼らのコンビ・ロケの化学反応は
> 半端なくおもしろいのだから。

あぁ、これはホントにそうですね。 嵐のすごいところはどのコンビの組み合わせでもハズレなし!っていう。(笑) 話が脱線しちゃうけど、アラシちゃんで「チャイルドマインダー」と双璧で面白かった「肝試し」をまたやって欲しいくらいです、ふふふふ。(特に櫻葉コンビの肝試しが最高でした!)

> 彼等は決して即興というか追い込まれる系が得意分野ではないと思うのです。

プロデューサーは敢えて従来の嵐の得意分野でない部分を開拓しようとする意図があるみたいなので、"即興にも強い嵐" の一面も獲得できたなら彼らにとってまた相当大きな成長になるわけですよね。 
その新しいものを手に入れるために奮闘する嵐がわたしの見たい嵐かどうかは別問題として(笑)、まだ「どこか他所からやって来ました」という空気のある番組の雰囲気を、回数を重ねて嵐色に変えていって欲しいですね。
【2010/04/26 22:12】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/26 23:32】 | #[ 編集]
こんばんは。

『怪物くん』、王子もさることながら、フランケンがすこぶるキュートでビックリです(笑)
にしても、もらったお駄賃200円を見つめる王子はいい顔してたなー^^
その後、クルっと振り返って「ハイッ!」の笑顔にズキューンでした。てへへ。

新番組の方は、なんだろう…。
僭越ながら、自分を含め嵐ファン(嵐の良さを十分に知っている人)にとっては、不安なところ、及び改善して欲しいポイント、が多少あったのだろうけど、いち一般視聴者の方にはどう映ったんだろうなー、と思いました。自分じゃわからないことなので(笑)

あと、私は“土曜の嵐“っていう括り方がそのものが気にくわなくて(←そこ!?)。
『怪物くん』も『嵐にしやがれも』、作品としては別物なのに、21時キッカリに、ドラマ始まる前に、皆で登場してトドメの番宣ってのがすさまじく嫌でしたね。。
ま、それは日テレさんのやり方で、視聴率的には功を奏してたからいいのか。。
【2010/04/27 01:15】 URL | xtal9270 #-[ 編集]
◆ 【2010/4/26 23:32】 にコメントをくださった方へ

こんばんは。
そうなんです、わたしが見た時には10代の方ばっかりになってました。(笑) もっと遡ればよかったのかなぁ、結構ザザーッと見たんですけどそれらしき投稿は見かけられなかったので途中で読むのやめちゃいました、ははは。

翔ちゃん、馴染んできましたね。^^ やっぱりZERO仕様になるとスタイリングしづらいんでしょうかね?(笑) 
無理にZERO仕様にもってかなくても、オサレ路線でいいと思うんだけどなぁ!
【2010/04/27 21:28】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ xtal9270さん

こんばんは。

怪物くんの大野くん自身がもうマンガみたいで見ていて楽しいです。 普段あまり喜怒哀楽を表に出さない方なだけに、芝居で見せる表情の豊かさがたまりませんね。(笑)
それにしてもホンマンさんはいいですね!

新番組、世間一般には好評をもって迎えられたように感じられます。
17%なんていう数字は嵐ファンだけでは生み出せない数字だと思うし、嵐に興味がなくてもくりーむさんと有吉さんが出るならどんなもんか見てみよう、という気持ちで見たかたも結構多かったのだろうと思います。 「アニキゲスト」に絞っているところを見ても、視聴者層として硬派なところを狙っているのでしょうし(それこそ「しゃべくり」層と重なる気が)、これまでそれほど嵐に関心のない層にアピールしているのかなと思ったり。

昨年のチャレンジウィークの流れからしてもそうですが、どうみても日テレは嵐で聴率を稼ぎたいわけで、土曜の夜に(少なくとも7月までは)2番組続けて嵐が登場するとなるとやっぱりプライムタイムの視聴率を落とさないようこの2番組をセットで見てもらいたいのでしょう。 (実際、日テレは先週デイリーでも週間でも、ゴールデンとプライムの両時間帯で他局を押さえてトップを取りました。)
日テレ編成部の思惑通りなのだと思いますよ。(笑)
【2010/04/27 21:52】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。