ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




終わっちゃいましたね、宿題くん。

相変わらずの明るさと賑やかさでスタートした宿題くん。
でも最初のCMに入る前の小林さんからメンバーに語りかけるナレーションですでにちょっと目が潤んでしまったじゃないかー。(T T) 

  「おいリーダー、そんな顔すんなよ」 



前半のマジカルバナナもハーフ乳首あきTもツタンカーメンも縄跳びジェスチャーも潜水ピーマンも、どれもグダグダだったけど(縄跳びジェスチャーはお見事!)みんな微笑ましく愛しかった。


番組が進むにつれ徐々に照明を落としてフェイドアウトさせるなんて演出、誰が考えたの!
深夜の番組らしく「おやすみなさい」と言って自然にお別れできるようにいろいろ最終回の演出案を考えてくれたんだろうなと思うとまたちょっと涙。

ちょっとしんみりしながらもツタンカーメン(これが全く美しい!)がちょいちょい光って笑わせてくれるから湿っぽくなりそでならない最終回。
これぞ THE 宿題くん。 ふふふふふ。


ろうそくの灯りに相葉ちゃんの瞳もニノの瞳もちょっと潤んでいるように見えたのだけど、ニノが挨拶している時に咳払いをするスタッフの声が入っていて、それがちょっと涙を吹っ切るような咳払いにも思えて、シーンとしたスタジオに響いて聞こえました。


大野くんの最後の挨拶。
ゆっくりと思い出しながら話す言葉にジワジワと涙腺決壊。
ほんとに8年間の嵐の番組はファンとスタッフに愛されてきましたね。

「本当に有り難うございました」 と言ったあと、気持ちを固めるように一文字に口をキュッと結んで枕に顔をつけてお礼をする大野くんにまた涙。


    「寝たらおわっちゃうんだよ、みんな! 寝たら終わっちゃうんだよ!」


ついさっき「Cの嵐で土下座をすることでその場を収めることを学んだ、大人になったね」なんて言ってた大野くんだったのに、子どもみたいに番組を終わらせないように抵抗する姿にまた大粒の涙がポロポロポロ。
すぐにアッサリ「お疲れ様でした!」と居直っていたけど。(笑)

大野くんのお隣にいた翔ちゃんが、少し先の床のあたりの一点をじーっと見つめながら大野くんの声を聞いている姿が薄暗闇に浮かんで見えて、それもまたなんだか切なさを感じさせたのでした。


今日はどんなBGMを使うのかな~と思っていたら、番組のオープニングに「5×10」が流れ、エンディングにはいつも最初のCMに入る直前の小林さんのナレーション用BGMが使われていました。 ふふふふふ、これも宿題くんらしいかも。


最後の記念写真、みんないい笑顔でしたね。
潤くんはあまりにツタンカーメンが似合いすぎてよく見ないと金粉塗ってることがわからないくらいお肌に馴染んでおりましたよ!


番組が終わってから宿題くんHPのスタッフ日記を読んでまた涙。


    「行ってきます!」


この挨拶で嵐くんたちはお別れした、と。
この言葉の意味を思うと彼らとスタッフの関係性が、その絆の強さ・深さがこの一言に集約されている気がしました。


またこのスタッフの皆さんと、そしてファンも一緒に「おかえりなさい」と嵐くんたちを迎えられる楽しい番組があることを心待ちにしています。

何となく、船長がまたタケちゃんを連れて初島に向かってる姿がそう遠くない日に見られるんじゃないかと勝手に想像してるんですけど、ふふふふふ。



《毎週録画》に設定していた「宿題くん」。
レコーダーの予約一覧から「予約取り消し」ボタンを押して画面から最終回マークのついた「嵐の宿題くん」のタイトルを消しました。

もう来週から宿題くんの録画はないんだ。
番組を見終わってから、深夜にチャプター打って、CMカットして、番組タイトルの後にゲスト名を追記する作業は必要なくなるんだ。

実はホントのところまだ実感がわかないのです。 
メンバーの新CMが流れ初めて捕獲に忙しくしている間にきっと「怪物くん」や「嵐にしやがれ」がスタートしてまた忙しくなる―― そんな日々が待っているのでしょうね。

きっと当分の間はZEROの後に「このあとは宿題くん」のブリッジがなくなってしまうことにはまだ違和感を感じるだろうけれど・・・。


5人とスタッフの皆様へ

本当に本当に、毎週の放送、お疲れ様でした。 
そして楽しい時間を有り難う。


【参】 「嵐の宿題くん」視聴率(2008/6/5)

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







ついに終わっちゃいましたね。
最終回、号泣と爆笑の繰り返しでした。

でも、el surさんのおっしゃる通り宿題くんらしい終わり方だったのではないかなぁ・・・と思います。
ちょっとしんみりしつつ、しっかり笑ってお別れが出来た気がします。

いつか、このメンバーに『おかえり』と言える日が来る事を信じて待ちたいと思います。
【2010/03/23 11:50】 URL | なほ #aIcUnOeo[ 編集]
本当に、本当に納得のいかない上での宿題くん最終回。
分かってはいるんです。
でも・・・うん。
終わってしまったので仕方ないですね、はい。

昨日の宿題くんにはもうやられっぱなしでした。
オープニングの小林さんに早々に泣かせられ、
最後のリーダーの挨拶はもう号泣。
今、思い出すだけでもう、泣けます。

「おかえりなさい」
この言葉を早々に使いたいですね(笑)
本当に嵐くんたちはいいスタッフ恵まれてましたね~(T_T)
【2010/03/23 11:51】 URL | ゆみぴー #-[ 編集]
終ってしまいましたね・・・
笑ったり、泣いたり顔の筋肉使いました・・。

今朝になっても、寂しさが残っていたんですが
翔ちゃんのサイダー男子に始めて会い、元気を取り戻しました!
嵐に救われたわけです・・ね。
「行ってきます」と言った嵐くん達。
また、いつかもどってきてほしいです。

さて、もうすぐ怒涛の番宣やら4月からは新番組・・
忙しくなりますね。

(あのテレビ誌の潤くんの表情は金粉を塗られる前の気合の入った一文字だったんですね。笑)
【2010/03/23 17:10】 URL | ゆきゆき #-[ 編集]
いつもこっそりと読んでいます(笑)
コメントは初めてです。

私は本当に最近嵐落ちをした一人なんで、何も言う権利っていうか、、、想い出を語る程の話はないんですけど。
たった数ヶ月でしたが、私がここまで嵐落ちしたのの一つに、やっぱり宿題くんっていうか、深夜番組の嵐があると思っています。
好きでした。あの雰囲気が。なんでもっと前に気付かなかったんだろうってしょっちゅう後悔しちゃう程(笑)

もっと沢山見たかったな~っていう思いはもちろんあるけど、ギリギリだったけど、ちょっとだったけど、リアルタイムで笑えたこと、最終回でこんな私でも泣けちゃったこと。こうやって、寂しいですね、ってコメント残せること。少しずつ、受け止めていきたいと思ってます。
そしていつか、またお帰り~ってあのスタッフさんと番組ができるように。
いっぱい願う私です。

el surさん視線が結構ツボなんで、これからも遊びに来ますね。
【2010/03/23 20:46】 URL | Lisa #-[ 編集]
オンタイムで見ちゃいました、宿題くん。
もう、涙、涙でした。
番組が終わることで、こんなに泣ける自分にびっくりしました。


嵐の愛、スタッフの愛、ファンの愛・・・・
愛のいっぱい詰まった番組だったんだと再認識。
宿題くんらしくグダグダでしたが、最後の大ちゃんの挨拶に号泣しました。
駄々っ子のように「寝ないよ~~」って言う大ちゃん。
可愛すぎです!


いつの日かまた、宿題くん復活!しますよね。
あ!大野復活もよろしくお願いします(笑)
【2010/03/23 21:58】 URL | 白衣の天使 #-[ 編集]
こんばんわ うめです。
とうとう終わってしまいましたね・・・(泣)最終回はリアルタイムでは(気持ち的に)とても見れませんでした。今日仕事が終わってから正座してみました。
うだうだした感じは本当に宿題くんでした。素な感じもとってもかわゆかったし、ばかばかしいことを真剣にやる姿にも笑ってしまいました。「なんて素敵な番組だったんでしょう…。」と今更ながらしみじみ…
やはり最後は涙ウルウル・・・ダダ漏れで見ました。

おおちゃんのコメントの切れは最高だし。考えながら言葉をつなげていく姿はすごく感動しました。

最後の嵐くんたちの言葉聞いてると「やめたくないんだよ~」・「さみしいよ~」って聞こえてくるようで彼らもスタッフも私たちファンとおんなじ気持でいてくれてるのかなぁなんて感じて、最後は嬉しかったりして・・・。
特番でまたすぐに帰ってきてくれたらうれしいですね!

「いってきます」の挨拶がとっても心に響きました。
el surさん 深い記事をありがとうございました。このブログに出会っていなければ今日のこの気持にはなれなかったと思っています。ただただ凹みまくっていたと思います。

話は変わりますが、宿題くんのおかげでうちにはテレビ番組雑誌が何冊もあって旦那には呆れられていますよ(汗)でもテレビ ライフはうちの地域では発売ないことに気が付き昨日取り寄せしてしまいました。
【2010/03/23 23:47】 URL | うめ #dUKRIz3A[ 編集]
◆ なほさん

こんばんは。
宿題くん、終わっちゃいましたね。
きっとあぁいう形がスタッフと嵐くんたちが考えた、一番「彼ららしい」終わり方だったのかも知れないですね。 日野ディレクターが「涙禁止令」を出したら「スタッフに言っておいた方がいいんじゃないの」というやり取りがあったとスタッフ日記にありましたが、ホントにチームを解散することの寂しさをスタッフの方々もカメラを回しながら味わっていたのでしょうね・・・。

情に厚い潤くんが「また帰ってきたい」と言ってくれた言葉が嬉しかったですね。 
年に1回であっても何であっても「宿題くん復活」がありますように・・・!と祈っています。
【2010/03/24 01:41】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
FC会員番号が60万を超えた“今の嵐”を持ってでもこの視聴率(笑)
放送時間がいつもと違ったからなのかもしれないけど・・・
でもこの数字を見ても残念な気持ちがこれっぽっちもでてきません(^^)
「宿題くん」においてのは嵐はこの番組始まった当初の嵐とずっと変わらないんだと、言ってるようでちょっと嬉しい気持ちすらあります…はははっ

泣いては笑いを繰り返しつつ正味23分の「宿題くん」最終回は大満足でした!
そして5人がそれぞれの言葉で自分の気持ちを話してくれた事、「収録終わりました。みなさんお疲れさまでした」のあとの悲しそうな顔やそんな気持ちをふっ切ろうとするメンバーの表情が見れた事で、私の中のモヤモヤも落ち着きましたよ^^ 

>その絆の強さ・深さがこの一言に集約されている

ほんとにほんとにそうですねぇ…。
単なる仕事仲間ではなく宿題くんファミリーだったんでしょうね。
自分たちが育った場所だからこその「行ってきます」ですもんね。

私も
「行ってらっしゃい。」と言えそうです(^^)
でも、「いつでも帰ってきていいよ」も付け加えて(笑)
【2010/03/24 15:57】 URL | さぶこ #-[ 編集]
盛りだくさんの内容なのに、どこを切り取ってもムダのないパジャマでうだうだ。
あの番組は最後まで“宿題くん”でしたね。

そして、今年のリーダーはやっぱり一味違いました!もう最高っ!!

関係者のブログの数々と最終回。
どれを読み返しても、何度番組を視返しても
視聴者含め全ての作り手に愛された番組だったんだなぁと
その温かみにふれる度、涙が出てしまいます。

深夜ならではの“ゆるさ”と“うだうだ”と“時々ピンク”のトークに
週明け仕事始めの疲れた心身をどれだけ癒してもらったかわかりません。

たくさんの6人目の嵐と8年の歳月をかけて
ゆっくりしっかり育まれた絆を信じて、いつか訪れる
宿題くん“再び”に出逢えることを楽しみにしたいと思います。
【2010/03/24 21:25】 URL | chisen #-[ 編集]
◆ ゆみぴーさん

こんばんは。
最終回を迎えちゃいましたね。
頭ではわかっているのですがまだ何となく実感がなく・・・
小林さんのナレーションは冒頭からズルイ!(泣)

半期に一度(?)の ”実験くん”で早く帰ってきて!という気持ちです。
また日野Dのほっとき(失敗)実験を見たいです。(泣笑)
【2010/03/24 21:38】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ゆきゆきさん

宿題くんの余韻に浸る間もなく、連日怒濤のCM攻撃!
昨日、翔ちゃんの「レモン味も出た!」に出会ったと思ったら今朝からはマリオ大宮の新ver.も登場したみたいで、今週末にはニノのチョコラもやってくるし、もうほんとにずっとレコーダーが回ってます。 新番組や新ドラの番宣も続きますし、またもや録画物の編集に終われる日々です。(汗) でもそうやっている方がよかったのかも――。
またこのチームで深夜に帰ってきて欲しいですね。
【2010/03/24 21:43】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ Lisaさん

はじめまして、こんばんは。 コメント有り難うございマス。

宿題くんの面白さは他のどの嵐のレギュラー番組とも違っていて、彼らが好きなことを好きなようにできる場所としてとても自由な空間でしたね。 ちょっと語弊があるけれど、好きな人が好きなように見てくれていいよ、というような形にとらわれない楽しさにあふれていました。
わたしも8年の歴史の中の最後の何年かしか見ることができませんでした。 もっともっと深夜の嵐くんたちを見続けていたかったですけど、たとえ短い間でも楽しそうな嵐くんたちとスタッフの姿を見ることができてよかったです。
また遊びにいらしてくださいね。 コメント有り難うございました。
【2010/03/24 21:49】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 白衣の天使さん

こんばんは。 結局オンタイムで見ちゃいました か。(笑)
わたしもこの番組だけは終わって欲しくなかったです。 こんなことを言ったら変だけれど、他の番組が万が一終了することがあっても、日テレの深夜だけは(たとえ番組名や形式が変わっても)ずっと続いていくような気がしていました。 ほんとに心の拠り所だったんだなと思います。

日野ディレクターが涙禁止令を出したみたいに、メンバーは大丈夫だったのかな・・・なんて思っていたけれど、彼らは素晴らしくプロのエンターテイナーで、笑わせてくれて、そしてちゃんと心に届く言葉でお別れの挨拶をしてくれましたね。
番組HPのBBSの皆さんのメッセージを見たり、トップページの「長い間ご声援有り難うございました!」の文字を見てまたホロッとしたり・・・

たくさんの人が彼らの帰りを待ちわびていることがスタッフの方々にも届いていると信じております。 それにしても「大野復活!」は大笑いでしたネ!(笑)
【2010/03/24 21:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ うめさん

こんばんは。 こちらこそ、コメント有り難うございます。m(_ _ )m

きっとリアルタイムで最終回を見ていたら涙目で翌日困っちゃったと思いますよ。(;;)
最後の挨拶、大野くんの思いがあふれていましたね。

多くを語らなくても「行ってきます」という言葉を選んだ彼らの想いが痛いほど伝わってきて、それにまた泣けてしまいました。 何気ないけれど素敵な言葉だなぁと、改めて思います。
彼らを迎えてくれる人たちが待っててくれるって本当に幸せなことですね。 でもそういう温かく見守ってくれる人たちがいてくれるから、これからまた(彼らの実力を試すことになる)新しい現場に旅立っていく勇気をもらえるのかも知れないですね。 ちょっと大げさに言うと。

うちにもTV誌、いっぱいあります。(笑)1冊あれば十分なのに、ちょっと写ってる角度の違うスチール写真が載ってたりなんかするとやっぱり買ってしまったりして、結局嵐のページしか読んでない(番組表はほとんどチェックしてないです)雑誌が山のように。あぁ・・・
TV LIFE、「宿題くん」最終回記念号の価値、ありますよ!
【2010/03/24 22:12】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ さぶこさん

こんばんは。
意外にゲストがいない嵐くんonlyの回は(ファンは大好物なのに)視聴率はそう高くないというパターンが多いですよね。 これがコアな宿題くんファン&嵐ファンの数字なんだろうなと思います。(笑)

「行ってきます」

って言えるのって、すごくいいですよね。
この一言に彼らの人柄とか、このチームの信頼の深さとか、愛とか、ホーム感なんかを感じます。 なんかこの言葉のチョイスが翔くんのリリックを読んでるみたいな感覚になります。
また彼らにしか出せない楽しさがいっぱい詰まった番組を見たいですね。 
ほんとにこんなに愛された番組ってないと思います。
【2010/03/24 22:25】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ chisenさん

こんばんは。
大野くんはやっぱり一味違いましたね。(笑)
ちょっとやられてしまいました。
愛情と温かさがいっぱい溢れた番組でしたね。

いつかまた深夜にこっそり「帰ってきた宿題くんSP」をやって、ユルくてくだらなくて、でも愛さずにはいられない笑いを運んできて欲しいですネ。(泣) 
【2010/03/24 22:30】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ mimiさん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
寂しくなっちゃいますね・・・。(; ;)
【2010/03/24 22:33】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ く~さん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
なんだかまだ終わってしまった実感がわかずにいます。
あまりにアラシゴトに忙しすぎるからかも知れないですが・・・もう来週からは会えないんですね。(泣) 
【2010/03/24 22:36】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。