ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お~!

ただいま小栗くんのオールナイトに潤くんが飛び入り出演中!

以下、聴いたままの即興レポなので正確でありません。あくまでニュアンスを汲んでいただければ。(わたしは1:15am過ぎぐらいから聞き始めました)


.............................

■ 四方山話をひとしきりして、CM明け~ リスナーからのメールの質問によるお遊びコーナー(?)。
  用意された2択でどちらかを選び、お互いの趣味嗜好を探るという内容。

  ・象とキリン、どちらを飼いたい? → 潤くん:キリンさん、小栗くん:象
  ・ドラえもんとコロスケ、どっちが欲しい? →2人ともドラえもん
  ・ドレッドヘアとモヒカン、どっちにしてみたい? →2人ともドレッド
  ・(可能なら)イルカに乗って海中散歩、ワシに乗って空中散歩、どっちがやってみたい? → 潤くん:ワシ、小栗くん:イルカ

  などなど
.............................


■ お互いに「ここは勝てない」と思うところは?(リスナーからのメール)

旬:俺が潤に勝てないところはたくさん。(自分が嵐のファンっていう時点で既に潤くんには)勝てない。毎週嵐の番組録画して見てるもん。
  VIPルームとか芸人さんと対決するやつ、面白いよね。あれ、男のゲストって出られないの?
  VS嵐は出させてもらったね。 実験の番組も面白いよね、宿題くんの箱にも入ってみたかったなぁ!
潤:宿題くんは今月で終わっちゃうんだよねぇ。 ← (T T)

.............................

■ 嵐の関係性

潤:10年経ったけど、(10年の時間の経過は感じていても)”10年”って言う感覚がない。それこそ家族と同じように一緒だから。去年10周年でそういう質問もたくさんされたけど10年の感覚はないなぁ。

.............................

■ 初めて潤くんが小栗くんのオールナイトに出演した時の放送を2人で聴く。
  ”旬カーベル”呼びについて語ってる(当時の)2人。
  タイトルコール「小栗旬のオールナイトニッポン!」、旬くんが「オールナイッ・ニッポン」と「ト」を発音しなかったことに食いつく松本潤。(笑)

.............................

■ お互いの印象&撮影エピソード

潤:「SUMMER SNOW」に出ている旬くんを見て「この子すごいなぁ」と思っていた。 
  「SUMMER SNOW」は小栗旬が人生で一番輝いてた瞬間だったね。
旬: で、おれは「スマイル」の林誠司でその輝きを取り戻した!(笑)
   そんなに「SUMMER SNOW」でいいと思っててくれたのになんで「ごくせん」で一緒になった時そういう気持ちを見せてくれなかったの! あの頃はあんまり仲良いってことなかったよね。
潤: あの頃はお互いにトガってたもんね?
旬: だってあの頃の潤は触ったら血だらけになるんじゃないかってくらい、お前それ以上近づいたら傷つけるぞ、っていう空気があった!

そこから「ごくせん」と「花男」の思い出話をいろいろと。 そうして潤くんは2:30am頃に帰って行かれました。
帰る直前にかかった曲は嵐の「Love so sweet」!

.............................

潤くんが帰った後、小栗くんは潤くんとのよき仕事仲間、友人としての思いを語りました。
「お互いにここは勝てないと思うところ」という質問の時に小栗くんが「呼ばれたら潤は必ず顔をだし、最後まで残ってつきあう。俺は翌日の仕事のことを考えて先に失礼したりすることもあるけど、潤はまずない。最後までちゃんとつきあう、その心意気が素晴らしい」と。

今夜の放送も「オールナイト、3月で終わるんだ」と潤に一言いったら「終わるなら俺行くよ!」と言って本当に来てくれた。 まさかと思ったら本当に来てくれた、今、松本潤は確実に忙しいはずですよ!
潤がそうしてくれるんだったら次は俺は潤に何ができるか、次に何を恩返しできるかなって思う。忙しい中潤がそうしてくれたんだから俺も頑張れる、と思う。

「スマイル」に出演することになった経緯も潤くんがもう一度小栗くんと一緒にやりたい、と言ってくれたから。
スケジュール的には自分の映画の準備もあり「天地人」もあり、相当厳しくなるけど「スマイル」という作品で伝えられることがたくさんあるということを感じたし潤が一緒にやりたいと言ってくれるなら、それで「スマイル」に出演させてもらった。 仕事の上でも素晴らしいパートナーであり友人としても何か一緒にできることがあれば嬉しい、そういう関係でいられる。

友達同士の思いつきから始まるアイディアを形にすることがなかなか実現しにくい日本のショービズ界について、小栗くんは熱く、また作り手の意識を高くもって語っていました。 
馴れ合いではなく、ちゃんと仕事仲間として、また友人としてお互いを尊重し会える存在である潤くんといつかコラボして何か作れたら嬉しい、とも。

「花男」の撮影からお互いの人柄をより理解し、距離がすごく縮まったことを楽しそうに話している2人の様子が聴いてて微笑ましかった。

.............................

電気グルーヴの「シャングリラ」をかけてくれるも、小栗くんはずっと "電気グループ" と言ってました。

小栗くん、"グルーヴ" な!(笑)

.............................

番組のエンディングで 嵐の「もう一歩」をかけてくれる小栗くん。

『次週もすごいゲストが! 次回で13回目になるゲスト! 番組が終わると言ったらまたまたこの方も「終わるんだったら俺いくわ!」』

 ”俺、ジャニーズ?ってくらい、みんな駆け付けてくれるね!”


・・・来週のゲストは斗真くん?(笑)

最後の最後に潤くんが初めて小栗くんのオールナイトに出演した時に2人で言った 「小栗旬のオールナイッニッポン!」のタイトルコール をもう一度流して終了。

.............................

あぁ、最後まで聴いちゃったヨ!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/11 08:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/11 08:24】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/11 08:28】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/11 08:47】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/11 10:10】 | #[ 編集]
◆ 【2010/3/11 8:24】 にコメントをくださった方へ

こんばんは。
ワタシが聞き始めた時にちょうど潤くんが小栗くんの映画の感想を言ってました。 「小栗旬はこういう事考えてるんだ、というのがわかってすごく面白かった。 もっとアーティスティックな部分を強く出しているのかと思ったらちゃんとエンターテイメントになっていてよかった」というような感想を伝えてあげていました。
ラッシュの時だったかな?スタッフからは「コレ、大丈夫ですか(ちゃんと映画になるのか?)」みたいなシビアな評が出て凹んだようなことを小栗くんは言ってましたよ。(笑)

怪物くんのキャスト、出ましたね。^^
【2010/03/12 02:15】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2010/3/11 10:10】 にコメントをくださった方へ

こんばんは~、お元気ですかー?? コメント有り難うございま~す♪

半分眠りつつ書いてましたが(笑)、ホントに自然体の2人で、きっと飲みながらこんな話ししてるんだろうな、という素の会話があったりしてちょっと得した、みたいな。(笑)

とくダネの小栗くんの発言、かっこいいじゃないか! でもそういう志しの高い人たちが同世代にいるというのは非常に幸せなことですよね。
小栗くんは演じるだけでなく製作する側の視野も持っていて人脈もある、そういう意味で非常にハリウッド的な部分を備えた人だと思いますが、日本で何かを作ろうとする時のいろんな制約やシステムについて、いろいろと思うところがあるのを感じました。 きっとこういう才能ある人たちが壁を破っていくのでしょうね。 

5月、お会いできたら嬉しいです~(涙)
【2010/03/12 02:38】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/12 17:30】 | #[ 編集]
◆ 【2010/3/12 17:30】にコメントをくださった方へ

こんばんは。 
こちらこそお知らせ有り難うございました。 
わたしもまた遊びに行かせていただきますね。
よろしくお願い致します。m(_ _ )m
【2010/03/12 20:39】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
el surさん こんにちわ!
いやーん、私も聞いてました。
同じ時間に同じコンテンツを共有してるっていうのは妙な気分ですね。
旬君のテンションに比べてクールな潤君が対照的で面白かったです。
気心しれた仲間だとラジオものりが飲み会ノリで面白いですね。ここにニノがいたらどんなだったかなーってちょっと思ったりしてました。旬潤は真面目だからマジメなトークがらしいなぁと思ったり。旬温泉のノリにはさすがの潤君もちょっと引きつつ(笑)上手に合わせてあげていたのも潤君らしい優しさなだぁと思ったり。あれ、ニノだったらすっごい突っ込みとか、どひゃーっていう発言してたらすごい面白かったかもって思ったり。ふふ、最終回は誰がくるんでしょうね。来週も聞いちゃいそうです。
【2010/03/13 15:32】 URL | maron #-[ 編集]
◆ maronさん

こんばんは、コメント有り難うございます♪
maronさんも聞いてたのですね! なんか普段の会話を横で聞いてるみたいで楽しかったですねぇ。(笑) 今更だけど潤くんは小栗くんを「オマエ」って呼ぶんだなぁ、とか、ふふふ。

もしニノが小栗くんの映画をみて「どうだった?」って小栗くんに感想を求められたら何て答えるんでしょうね? やっぱりだめ出しは絶対にしないんだろうなぁとか、なんかいろいろ想像したら面白くなりました。(笑)
来週は斗真くんで、最終回は潤くん、どうするんでしょうね? マネージャーさん宛にメールするだけなのかな? 楽しみですね、わたしも最終回まで聞いてしまいそうです、ふふふふ! 
【2010/03/13 22:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。