ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




嵐の新譜「Time」が出ました。
初回限定版は本編ディスク+メンバーソロ5曲入りの特典CDが付いた2枚組。(正直新曲ソロの収録も嬉しいんだけど、実は「ONE」や「ARASHIC」の時みたいにライブ映像や未公開映像が特典として付いてくる方がもっとありがたみが増すような…←ミーハーファン心理)
time

夏のコンサートツアーのタイミングに合わせた発売で、いかにもライブ向きの明るくアップテンポ、元気が出るような「夏仕様」のポップな楽曲が並ぶ新譜です。
そういう意味では割と無難な、というかスタンダードな曲を揃えた印象で、個人的には「おっ!」と思わせるような”引っかかり”がなくてちょっと肩すかし…??

彼らが出演する「C1000」のCM曲にもなっている1曲目の「Oh Yeah!」、3曲目の「WAVE」が(シングル曲を除いて)キャッチー&ノリのいい曲で、きっとコンサートでオープニングにするならどっちかなんじゃないかな?と思わせる楽しさがあっていいです。

「WAVE」の、翔くんのラップの後の

♪みんなでWAVE!
まんまのWAVE!

の、サビでの大野くんのハリのある高音の美しいこと!

「Oh Yeah!」でもそうだけれど、大野くんの声はパンチがあるのにクセがなく、その上声量があって伸びがいいので真っ直ぐの1本の筋がスパーッと突き抜けていく感じでホントに聴いてて気持ちいいったら。(大絶賛)
「Oh Yeah!」のサビの部分の ♪ Oh Yeah, Oh Yeah~(ホントにキーが高いんですが)の声なんて、彼でないと歌えない!

翔くんのサクラップで始まる「太陽の世界」、冒頭のラップ部分は何だか「Lucky Man」に激似じゃないか?! 翔くん、煮詰まってる??ラップ詞のリズムがちょっとパターン化してきた?リズム、ブラスのアレンジ自体が「Lucky Man」に似てるなぁと思ったら、同じアレンジャーが担当してました。

華やかなブラスアレンジで始まる10曲目「Love Situation」で、1箇所、ブレイク後にセリフのような部分(「チカヅキタイ」とつぶやく)があって、大野くんがそのパートを苦戦しながら録音していたらしいのだけれど、実際完成したCDを聴いたらその部分は松本さんの声になっていた(!)、と雑誌でニノが言ってたけれど、わたしはあそこ、やはり松潤で正解だったと思います。聴けばわかるんですけど。(笑)


さぁ、メンバーのソロが収録された特典CDの[Disc2]です。

1. Song for me (大野ソロ)
2. Friendship(相葉ソロ)
3. 虹(二宮ソロ)
4. Can't Let You Go(櫻井ソロ)
5. Yabai-Yabai-Yabai(松本ソロ)

1. 大野くんの「Song for me」はもうライブで彼が踊っている様子が目に浮かぶような曲。イン・シンクやバックストリート・ボーイズを彷彿とさせる楽曲を好んで歌っている大野くんカラーの出た曲なのだけど、アレンジが教授の「戦メリ」みたい!特にピアノとストリングスの重ね方が。ちょっとキワドイ。(笑)でもボーカリストとしての大野くんの成長は留まることを知らない!あぁ、大ちゃんが踊ってるところを見たい~。

2. 相葉ちゃんの「Friendship」は明るくハツラツとしていていつもの相葉ちゃんのソロ、という感じ。でもやっぱり「いつかのSummer」は超えられない! 
相葉ちゃんの金字塔はやはり「いつかのSummer」!

3. ニノの「虹」は彼自身が作詞しているんだけれど、「秘密」で見せた<確信犯的可愛さビーム攻撃>は影をひそめて、以前のような<抒情派・私小説路線>を貫いてました。
それにしても詞が女性視点と男性視点が混在してるのです。ほとんど女性視点なので女性言葉で歌っているんだけど、最後は男性の言葉なの。ニノの(高いけど)ハリのある声にはすごく合ってたけれど。

4. 実は翔くんのソロはいつもちょっと微妙なのだった。
洗練された楽曲が多いんだけど、今ひとつ輝かきが足りないと感じてしまうのは彼の声質のせいかな?同じ吉岡氏のアレンジでも「ONE」でのソロ「夢でいいから」の方が個人的には好きかな。

5. そして、このソロ集で最も驚かせてくれたのが松本さんの「Yabai-Yabai-Yabai」です。もうタイトルからしてインパクト大ですが、これまでソロでロック調の曲を好んで歌ってきた松本さんが、このポップな曲をこの歌詞で歌うか!という衝撃の1曲。意外に楽しい。意外にツボです。(笑)

♪ VIVA Myself! いつでも
  威張って言うのは オレ最高~

「ビバ マイセルフ!」「オレ最高」ですよ。
松本潤が歌わずして誰が歌いましょうか。
もうずっと脳内で 

Yabai Yabai Yabai Yabai.....

というイントロのフレーズがエコーしてます。
これはライブで盛り上がるだろうなぁ。なんだかその様子が目に浮かぶ!








私の為に書いてくださったような日記・・・

    勝手な解釈(^^;それこそYabai Yabai Yabai Yabai..... ですね♪


『We can make it』と「Love so Sweet』のカップリング曲が好きなのですがそれは入ってないんですねー。残念

大野くんの声はほんといいですよね。癖がない・・・場合によっては面白みがないと言われかねないのだけど、嵐には必要不可欠。気持ちいいです。誰の声と重なってもしっくり来るし。
大野君はダンスがウマいという評判ですよね~。私よくわかんないので(笑)小柄だからもうちょっとフリを大きくしたらいいのに・・・とか思ってました・・・はははっ
DVD見る楽しみが又一つ増えました。


櫻井君の声は・・・私も声質のせいだと思います。
ストライクゾーンが狭いですよね
いいんですけど・・・ちょっと・・・ みたいな(苦笑)
でも、「ここは櫻井君じゃなきゃダメ」ってとこもありますし。
色々ですが、櫻井君好きなので OK(爆


嵐のメンバーはキャラもさることながら、ほんとに「声」それぞれ独特ですよね・・・。 
それ考えると彼らのSingleは良く出来てるなぁ~と(^^)
逆にいえばアルバムは個性を出せる場なんですよね。だから飽きないのかも~? と思ったり・・・。

またまた長くなってしまいました。

失礼しました(^^ゞ
【2007/07/12 09:30】 URL | さぶこ #-[ 編集]
さぶこさん

最初に「ちょっと肩すかし」と書いてしまいましたが、決して出来が悪いわけではなく、いつも通りいい曲が多いのですがちょっとわたしにはインパクトが弱かったかな、という感じでした。
わたしも「いつまでも」がとても好きなので入っているといいのに!って思いました。この曲を書いたのは多田慎也さんというシンガーソングライターですが、ニノが彼の曲が好きで自分のソロの「虹」を彼に書いてもらったみたいです。(今回のアルバムの「風」も多田さんですね)

大野くんについては普段はあんなにやる気なさげなのに、コンサートでの別人のような輝きがたまりません。本当にいつか生で…!(笑)
歌っても上手いけど踊っても上手い!嵐のステージの要!
(「いざッ、Now」コンの時の彼のソロ「Top Secret」はもはや伝説なんじゃないでしょうか。あの踊りのキレの良さは軽く衝撃でした。(笑) バックのJr.が彼の踊りのスピードについていけないんです!)

翔くんは絶対ライブの方が得意なんでしょうね。ライブでのコール&レスポンスの導き方がすごく上手くて、レコードでの彼よりコンサートでの彼の方が魅力が倍ぐらい違う気がします。

ところでライブでも定番の人気曲「Eyes with Delight」(「いざッ、Now」に入ってます)はコモリタさん作曲なんですよ。華やかでキャッチーで大好きです。車で大声で歌ってます。ちなみにわたしがSMAPで最も好きな曲も「ダイナマイト」です。(笑)

それにしても返信も長いな。ははは。
【2007/07/12 20:31】 URL | elsur #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/12 22:11】 | #[ 編集]
さぶこさん

気を遣わせてしまってすみませんv-356
や、全然構わないんですよ、長くっても!(笑)こちらのコメント欄は文字数制限がないみたいなので。
わたしも完結に書くことができなくて長くなってしまうので、全然うまくまとまってないな、という意味でした。

「いつまでも」の翔くんのラップ部分はいいですよね。
細かいことですが、特に 「ごめん 僕もう先を急ぐ」 の部分や、
 
「現在も光って 未だ光ってしまって」 
「身勝手になって 胸に仕舞ってみたって

の、下線部分の言葉の選び方(音の運び)が絶妙です。
後、「PIKA★★NCHI Double」の 

♪まだまだだ~ 俺がとどまるところじゃないから 

から始まるあの伸びやかなラップもすごく好きです。

【2007/07/12 23:09】 URL | elsur #-[ 編集]
ごめんなさい・・・(苦笑)そんなつもりじゃなかったんですけど(^^;
私、作文苦手で、書いてるうちに自分で何書きたいのか分んなくなって長々・・・なってしまうんです。

elsurさんの文章はとても読みやすくてそれでいて的確で、憧れます(^^) 「情熱大陸」の日記も(すいません嵐ネタしかついていけなくて・・・汗)読み惚れ(?)ました。

「いつまでも」櫻井君のラップの部分
そ~~~そこそこ!とツボに駄目押しのマッサージしてもらってるような・・・「ビンゴ」です。
そんな「細かい」とこに来ちゃうんですよね<シゲキ

人にはそれぞれセンサーが違うので、私が感じる(ヘンですね~^^;)所が他の人にはどうってことなかったりするので口に出せないんです(小心者なので)
また「Cool&Soul」の話になってしまいますが(しつこいですね・・・スイマセン)女性コーラスが邪魔だと思った方もいらっしゃって(あるブログで)私はあのコーラスが好きだったんですね・・・だから、同じ楽曲好きでも感じ方が違うなぁ~と。もちろんそれはそれでいいし、そうあって当然なのですが。
「俺らは地上の遥か外側」のあとの一瞬の”Yeah”←ここ好きです(^^)・・・コマカイッ

そうやってこだって聴いてると、作り手がなんでここにこの音を入れた
のか?とか意味合いとか  見えてきて(殆ど妄想ですが)それが楽しかったりします。

#また 長い!

自分の思ってた事誰かに伝えられて嬉しいです<一方的で申し訳ないのですが・・・(^^;
付き合っていただきありがとうございました。

これってコメントじゃなくて、メッセージ・・・?メール? の方がよかったりするんでしょうね・・・(^^ゞ

お邪魔しました。

#レスは気になさらないで下さいね。
【2007/07/13 14:02】 URL | さぶこ #-[ 編集]
さぶこさん

確かに人それぞれに刺激のツボは違うから、同じツボを持った人に出会うと嬉しいですよね。あるブログでは「『ARASHIC』聴く時「Cool&Soul」だけは飛ばして聴く」という方もありましたから。(笑)

こちらこそマニアックな話におつきあいいただいて有り難うございます。いつでもコメント大歓迎ですよ!これに懲りずにまた遊びに来てください!e-68 
【2007/07/13 21:12】 URL | elsur #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。