ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今回のエントリーは嵐の話題ではありません。

オリンピック、見ています。

男子フィギュアの高橋くん、大怪我からの復活で獲得したそのメダルの色は彼にとってはもう何色でも関係なかったのだろうなぁ。 

フィギュアは子供の頃から見続けている好きなスポーツだけれど、彼ほどダンスのセンスに長けた日本人スケーターは見たことがない。 演技構成点だけ見ればライサチェクよりプルシェンコより勝っていました。その評価は正当だと思うし、見ていて一番心惹かれたのはやっぱり彼の演技でした。

2年前、彼はショートプログラムで「白鳥の湖」のヒップホップver.を踊りましたが、エキジビションではなくショートプログラムとしてあの選曲・振り付けを選んだその心意気がかっこよく、新しい。 
ヒップホップのテイストを取り込んでいた選手は過去にもいたけど、あそこまでストレートに表現した人を他に知らない。 ずっとずっと高橋くんのキレのあるダンスを見ていたくなってしまうもの! 

あの「白鳥の湖」のプログラムで会場が沸くのを見るのがまた好きなので(!)、某所で海外のTV局で放送された試合の解説者のベタ誉めコメントを聞きつつニヤニヤしてしまうという(またもや)マニアックな楽しみ方をしています。 
面白いのが(ロシア語とかドイツ語とか)何を言っているかはわからないけれどあのステップ、あのキレのある動きに解説者が興奮してる様子だけは確実に伝わってくるという、それを見てるのがなんか楽しいんです。(笑)

今回のショートプログラムのタンゴも彼のステップを生かした流れるような振り付けの美しいプログラムで何度見ても飽きない、大好きな演出です。 わたしはフリーのプログラムよりコンテンツが無駄なくギュッと詰まったショートの方が高橋くんの魅力を最大限に見せてくれる気がするので好きなのですが、今回のフリーの「道」も彼の表現力の豊かさをたっぷり味わえていいプログラムでした。
個人的には、ミスなくまとめたライサチェクより、とにかくジャンプの力業で点数を取りに行くプルシェンコ(どんなプログラムだったか思い出そうとしても思い出せない)より高橋くんのプログラムが最も印象的でありました。
日本人男子初のメダリスト、素晴らしかったです。

今回メダリストだからエキジビションにも登場しますが、(無理と知りつつ)「白鳥」をもう一度エキジビションで踊ってくれないかな!


最前線・最先端の状態を "cutting edge" と言いますが、それをリアルタイムで目撃できるって幸せだなと思います。 
かっこいいな。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記







朝早くにお邪魔しています^^

私は昨日仕事の休憩中にタイミングがあって中継を見ていたのですが、テレビの音量が小さくて、少し離れたところに座っていたので何の曲なのか分からないで彼の滑りを見ていました。表現力が豊かって本当に凄いことですよね。表情も遠くて見づらいものの、指先や動きだけを見て「あぁ、ピエロだ」とすぐに分かりました。
家に帰ってまた再放送で表情の豊かさをまたしっかりと見て、「きゃー!彼を国宝にすべきだ!」と大騒ぎしました(^^;)

本当に彼の表現力は他の選手と比べものにならないほど群を抜いていると思います。

そして私も同じく白鳥の湖を引っ張り出してきて見てから、こちらを覗いたところのこの記事。
「えぇ!el rurさん~!」となんだかとってもタイムリーな記事だったので長々とコメントしてしまいすみません(^^;)(笑)
【2010/02/20 09:14】 URL | まどりん #-[ 編集]
◆ まどりんさん

こんにちは。
ほんとに高橋くんは表現力はずば抜けてますよね。 
ステップの時のエッジワークの深さ・速さ・柔らかさも見事ですが、仰るように指先まで、もっと言えば髪の毛のなびいた先まで表情がついているような神経の行き届いたダンスが圧巻です!

> そして私も同じく白鳥の湖を引っ張り出してきて見てから、こちらを覗いたところのこの記事。

時々思い立ったようにコンサートの大野くんのソロを見たくなるのと同じように、高橋くんの「白鳥」もなんか無性に見たくなるのです。 あれはちょっとした衝撃ですよね!(笑)
【2010/02/20 13:43】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/20 16:53】 | #[ 編集]
◆ 【2010/2/20 16:53】にコメントをくださった方へ

こんばんは。
ほんとですね、高橋くんはジャンプの質も高いけれど、例えつなぎの部分であっても凝った振り付けで無駄な部分がひとつもなく、非常に密度の濃い構成になっていて惹きつけられました。
指先一つ一つの動きにも色気を宿すことのできるようなしなやかさ、あのキラーアクションを目の前で見せられたらやっぱりグッと惹きつけられますね、ふふふふ!
【2010/02/20 21:11】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
こんばんわ うめです。
私はその日は仕事だったので家に帰って再放送をテレビにかじりつく形で見ました。
怪我をされてから険しい顔で滑り終えることが多く心配していましたが・・・今回は4回転の失敗はあったものの表現力や華麗なステップなどは個人的には世界一だったと思っています。見終わった後とても幸せな気持ちにしてくれました。
こらからも地元の☆として応援していくぞ~っと!
【2010/02/21 00:21】 URL | うめ #dUKRIz3A[ 編集]
◆ うめさん

こんばんは。
現時点では4回転は成功率が低いことを彼も知っていたので、そういう時のための立て直しの準備も十分に積んできたそうですね。それでもチャレンジしたいというその強い信念が、転倒しても全く影響を感じさせないスケーティングに出ていたと思いますし、最後の笑顔のガッツポーズにも表れていたのかも知れないですね。 

春にまた世界選手権がありますね。 今度は満足のいく演技でまた素晴らしい演技を見せて欲しいです!
【2010/02/21 01:52】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/21 15:34】 | #[ 編集]
こんにちは。

美しいなぁ。
・・・彼の演技を観ていて最初に感じた事です。
彼は一流のスポーツマンであると同時に、優れた表現者でもありましたね。
見終わった後、何度でもすぐ見たくなる。(特にあの華麗なステップ!)
何度見てもワクワクする、感動する。(←嵐とおなじですね。)
顔の表情、指先、髪の動き、衣装の流れ・・何度見ても艶があって素晴らしい。(技術に関してはわからないんですけど)

昨日、織田くん、小塚くんと三人でTVに出演していた様子や今朝の朝刊(中日)に掲載されていた写真などを見ると、この二人の存在なくして高橋くんを語ることはできないんだろうなぁと思いました。やはり切磋琢磨しあう存在があればこそ。にしても気持ちの良いスリーショットでした。

何につけても「嵐」くんたちと重ね合わせてみてしまう悪い癖ですが(笑)、[still...]の歌詞にもあるように、(『抱えた物の多さに潰れそうなその時には 思い出して ずっと 繋いできたその手は嘘じゃないから』) 嵐にも高橋君にもその後ろに彼らを支える数多くの人や、その人たちの想いや生活があって、我々一般人には計り知れない程の責任や重圧を抱えながらあの場に立っているのだろう、と思うだけで涙が出てしまいます。

何かに一途に頑張る姿はやはり強く、美しく、素晴らしい。
エキジビジョン、どんな衣装で何を演じてくれるのかしら?
今からとても楽しみです!


【2010/02/21 16:30】 URL | けろよん #-[ 編集]
◆ 【2010/2/21 15:34】にコメントをくださった方へ

こんばんは。

高橋くんのフリーは観ている人の心を動かす演技でしたね。 
たとえ金メダルでなくても彼のプログラムは十分に見た人の心に残るものだったとわたしも思います。 本当に、その人が心から楽しんでいたり心から満足を感じているパフォーマンスを見ているとそれがこちらにも伝わってきて心揺らされてしまいますよね。
怪我のことがあったから、オリンピックで思い切り演技ができる喜びが溢れてしまったのだと思いますが、その喜びが見ているわたしたちにも十分に伝わってきました。

そういうパフォーマンスができる人はやはり限られているし、本物なのだと思います。
アッコちゃんや民生のライブでもそういう経験をされたんですね。^^ わたしも彼らのコンサートで鳥肌立ったことがあるのでお気持ちすごくわかります。

最近のインタビューで大野くんが「釣りは自分が楽しいだけだから、ファンの人たちも楽しめるように絵を描いてまた発表できたら」というようなことを言っていましたが、なかなか上手く描けてないみたいですね! 奈良さんと飲んで話す機会があれば突破口が見つかるかも知れないですね?(笑) 
あくまで趣味についてはファンや周りのことを気にせず智くんがやりたいものをやりたいようにすれば、ファンはちょっとしたお土産話を聞けるだけでも十分楽しいと思うのだけれど、やっぱりファン想いの人だなぁ!と、そのコメントにちょっと感激してしまいました!
【2010/02/21 22:35】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ けろよんさん

こんばんは。

高橋くんはアスリートですが、また見事な表現者ですよね。 わたしも彼の演技は何度も繰り返し見たくなってしまいます。 
そういう、自分の持てる力を出し切った時の気持ち、それが見ている人に伝わった時の気持ちってどんなだろう(しかもオリンピックで!)と、ガッツポーズをする高橋くんを見ながら思っていました。 きっと嵐くんたちもコンサートで同じような気持ちを味わっているんでしょうねぇ。

今回の男子チームは3人とも個性が違って、また共にレベルも高くていいメンバーでしたね。
3人ともに拍手を送りたいです。 
あぁ、ズルイなぁ、「still...」はダメなんです、これはどんな時でも無条件でグッときてしまうのですよ、わたし!(笑)

エキジビションも楽しみですね。 高橋大輔ワールドを堪能したいです!
【2010/02/21 22:45】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ バニラさん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
まだ引退してしまうにはもったいな過ぎるので、また観る人を魅了する演技を披露して欲しいですよね。

大怪我を克服してオリンピックの代表になる道のりは容易くなかったはずですが、それでも持てる全てを出し切った彼の演技は銅メダルでも素晴らしかったです。
エキジビションでまた会場が沸くと思うと楽しみですね!
【2010/02/21 22:51】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。