ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1/17は長~い一日になりました。 

4amに起きて始発で名古屋に向かい、23:20pmにわが家に到着。 
帰宅後はヘロヘロ。

それでも楽しくて幸せな密度の濃い時間を、5人と、そしてたくさんの人たちと共有する喜びを携えて帰って来ました。


わずかでも記憶の残っているうちに記録を残しておきたいと思い、セットリストを睨みながら脳内映像をフラッシュバックさせてみましたが、たくさん抜け落ちてしまっているところがあると思います。
あくまで自分の覚え書きの目的が主なので誤った部分があったらごめんなさい。
本編の印象的だったツボを挙げていたらキリがなくなって無駄に長いエントリーになってしまいました。
また思い出したことがあれば追記の形で、MCや挨拶はまた別頁で挙げられたらと思ってます。

* セットリスト追記(1/21/2010)

* 【1/17のツボ】再追記(1/29/2010)
*******************

1/17の5×10ツアー・オーラスの名古屋公演でちょっと感動してしまったこと。

観客が彼らが話す一言一句を聞き逃すまいと思っているんじゃないか―― そのくらい、彼らが言葉を発する時にはかけ声も声援も聞こえず(喋り終わった時には多少ありましたが)、本当に見事なくらいの静けさと集中力で、観客全員がその空間を大事にしている気持ちがわたしには感じられたのでした。

トリプルアンコールで出て来てくれる前、嵐くんたちはステージ裏にてわたしたちはモニターを通して彼らの姿を見ていました。
わたしたちに「まだやるのー? まだやりたいのー?」と潤くんが呼びかけた時、わたしたちは彼らにもっとやって欲しい!という気持ちの声援を送っていたのだけれど、声が揃わないから彼らには何と言っているのかよく聞こえない。 

声援の中、「なに~? やりたくないのー?」と潤くんがもう一度聞くと、さっきまで声援が響き渡っていた会場がピタッと、本当に水を打ったように、コトリとも音がしないくらいにシーーーーンとなって、そのあまりに見事な静けさに嵐くんたちもビックリしてたくらいだったのですが、なんか会場の気持ちが一つに揃っていたことにちょっと感動してしまったのでした。 

マナーの良さというか、会場全体で盛り上げようというあたたかさに満ちた空間だったのが何より嬉しかったなぁ。


*******************

今回はバクステ正面からやや3塁寄りの1Fスタンド中段少し前。ナゴヤドームは狭い分傾斜がきついので前の人との段差が大きく視界がよかった。 バックネットも取り外してあったので視界良好。 メインステも正面に近くバクステもすぐそこ、全体もよく見渡せる個人的に好きな位置でストレスなく楽しむことができました。


【1/17のツボ】

■ 「Lucky Man」間奏でのメンバーの挨拶?はいつもと同じ内容、大野くんが「名古屋祭りだぁぁ!」、翔くんが「名古屋 Screeeeeeeem!」

■ 二宮さんの足の上がり具合を最後までしっかりチェックだ!という心構えで臨んでいたので、とにかく踊る曲の二宮さんガン見で。「We Can」、ハイキックもパキッ☆と上がってる上がってる!

■ 続く「Crazy Moon」、おっ! 二宮さんのハイキック、ここでも上がってる!キレもある! 
「Crazy Moon」の文字のイルミネーション、これはセンターステ~メインステへ、花道の上をタテに通っていくように流れる照明文字でした!(紫だった気がする)

■ 相葉ちゃんソロの「PIKA☆NCHI」、たぶんわたしが見たことのある相葉ちゃんのソロで最も好きなパフォーマンスです。今回のツアーのソロの演出の中でも一番好きかも。 ほんとに迫力があってかっこいい!
最後の右手をガッと突き上げるポーズで終わる時の振り切った感じが男前です。

■ 「Carnival」、前日16日のMCで相葉ちゃんと翔くんが今日は成功させるぞ!と言っていたという交差する振り付け、わたしにはどの部分かわからず。最初のメインステでの踊ってるところ・・・なんだろうね?(笑)

■ 二宮さんソロ「言葉より大切なもの」、声の調子もよく音程もOK、ビジュアルもGOODです!

■ 初日は間違えてしまったというバンド紹介、大野くん、バッチリでした。みんなちゃんと音に合わせて軽く踊ってました。

■ 「Galaxy」、恒例の上手の大宮に注目。 二人より添った後・・・
ニノが大野くんの肩に手を回して抱きそで抱かないフリ、ニノの右手を躊躇した顔でチラチラ見る大野くん、ニノは肩に手を回しガッツリとキス(のようなハグ?)。 離れたとき大野くんが唇をぬぐう仕草。(笑) 階段を降りつつも大野くんはずっとニノの方を振り返って見ながら歌っててました。

■ 「曇りのち、快晴」、最後ムービングでメインステに戻ってきてエンディングの挨拶をしてからはける時にいつもより大きめの欽ちゃんジャンプ。そこでドッと歓声が。

■ 「a Day」からピンクのスーツ。わたしはこれまで漫然と見ていたせいか気付かなかったのだけれど、ランチした時に智くんファンのYさんが「なぜか智くんのスーツの袖丈が妙に短い」と教えてくれたので大野くんをガン見。(笑)
フロートが目の前を通過する時にガッと見入ってみたら、上着の袖も短いけれど中のシャツの袖丈も短い?? 七分ほど短くないけど、でも手首のくるぶし(?)は完全に見えている―― あの絶妙の中途半端な丈はなぜ!?

■ 「ハダシの未来」、5人は伸びるタワーに乗ってますが(←これはわたしの勘違いで、実際にはフロートの上で歌っています。すみません!)、ほぼ正面に近いところに大野くん、右斜めに翔くん。惜しい、ニノは潤くんに重なってしまってわたしの位置からは見えない!(泣) でも大野くんが笑顔でファンサしている姿は可愛かった♪

■ メインステで「Step and Go」。エンディングでのジャンプしながらのキック、まだ二宮さんの足は上がってます!

「Galaxy」「Beautiful days」、京セラの時も相葉ちゃんは「歌パート泥棒」として他メンバーのパートを歌ってしまうパフォーマンスを見せていたのでこの日も相葉ちゃんを注目していました、ふふふ。 

♪ 楽しく~ても 苦しく~ても の翔くんとニノのパートにさしかかった時、ムービングの先端前列中央にいた相葉ちゃんはパッと右手のマイクを口まで持っていきかけたので「あ・・・」と思ったらかろうじて歌わずにリズムを取ってごまかしました。 ふふふ、わたしは見逃さなかったYO!(笑)
そしたら相葉ちゃんの右斜め後ろに立っていた二宮さんもその瞬間を見逃さず(!)フッと笑いながら自らのパートを歌いきったのもわたしは見逃さなかったYO! そしたらしっかりその件はMCの時に二宮さんの口から暴露されていました。今回は歌泥棒じゃなかったのにネ!
 
■ 「僕が僕のすべて」はバクステ側の大野くんと相葉ちゃんのダンスがすごく好きで、二人が中央に寄って踊る振り付けのところでいつもふざけて笑い合ってる姿が可愛くて仕方ない29歳と27歳! この日も相葉ちゃんがすごく楽しそうに笑ってました。
この歌の時、メインモニターには亀とウサギのアニメーションが流れていますが、メンバーを見るのに一生懸命でこのアニメをちゃんと見られない。 結局わたしはこのアニメのストーリーを知らないままです。(笑)結構感動ものなんだだそうですね。

■ 「truth」の二宮さんはちょっと疲れてきたのか足の上がりとターンがゆっくりに。

■ 彼らの10年を振り返るVTR。 2009年のパートでオリコン授賞式の時の映像と紅白の赤いスーツで歌ってる映像が追加。

■ 10周年メドレー
「A・RA・SHI」で下からせり上がって来た時の雄叫び(?)「パワーアップして帰ってきたぞ~!」、いつもは潤くんが言ってた気がするのですが、この日は二宮さんが叫んでた気がする。違ってたかな??

「SUNRISE」、次の「君のために」のスタンバイのために相葉ちゃんと二宮さんが高速トロッコでバクステに到着。ちょっと歌ってから2人はダッグアウトにはけますが、3塁側のトロッコに二宮さんが乗っていたのですぐそこだ! 双眼鏡でスケスケ衣裳の二宮さんをガン見! 
・・・ひーぃ、やっぱりスケスケ衣裳から透けて見えるお腹が・・・丸い!(泣) そのまま相葉ちゃんと二宮さんは次の曲のために視界から消えていった・・・(泣)
「SUNRISE」の終わり、潤くんの「もう、ホントに二度と着ないからなッ!!」もホントにこの日が最後。(泣)

「君のために僕がいる」、再度バクステから高さの低いフロート(トロッコ?)に乗ってセンター脇の通路を通りメインステに帰っていくにのあい。キメはメインステでカワイイ妖精のポーズ。

■ 「Happiness」、メインステ下手でなぜか翔ちゃんと相葉ちゃんがジャンプ合戦。二人とも思いっきりジャンプし続けて相葉ちゃんが疲れて倒れた。(笑)しばらく起き上がれず。翔くんは笑いながら時々振り返って相葉ちゃんを確認しつつセンターへ歩いていってしまった、わはは。翔くん、タフやな。

■ 「5×10」を歌ったとき、1塁側スタンド席の最前列に大きな横断幕がドカンと。 わたしはその瞬間を見逃していて、そしてわたしたちの座席位置からは垂れ幕の右端の一部(5×10のロゴと少しの文字)しか見えず。 恐らく横10席分ぐらいの長さはあった。 書いてある文言がわたしの位置からでは見えなかったのでファンが用意したのか何なのかよくわからなかったのだけれど、「お疲れさまでした ファン&スタッフ一同」と書いてあったんですね。 
垂れ幕が出る瞬間を見た方の話だと下から上へ幕が上がってったとのこと。 うーん、どうやって?(笑)
その位置の真下に立っていたスタッフの人たちがしきりに背後のの幕を見上げているのが見えたので、ちゃんと上手くいったかどうか確認してたんでしょうね。 
ちょうどその最前列に入っていたお客さんの何人かがカラーアフロを被っていてすごく目立っていました。嵐くんたちも歌いながらその垂れ幕に見入っていて、あのエリアのお客さんはラッキーでしたねぇ!

■ 《EC①》
「ピカダブ」で相葉ちゃん、まさかの歌詞忘れ!

動き出した列車の中に・・・(忘れた)・・・いるからー!(←どうしようもなくて叫んで笑い崩れる) 

これを受け、続く翔ちゃん

あの時あの場所で・・・また会えるかなー!(←笑顔&カメラ目線で叫んでる)
信じ続けた瞳の奥に・・・いつでも僕がいるよぉーっ♪(←笑顔&カメラ目線で叫んでる)
海辺に咲いた花のように・・・オレ、これ出来る(叫べる)とこないわ!(←真顔で叫んでる)
  
咄嗟に機転を利かせた翔くんのフォロー、素晴らしい! 
そして乗っかってあげたみんなも素晴らしい!(泣)

■ 「できるだけ」、大野くん高音のファルセット、さすがに疲れたのか声が出ない。ちょっと高音は辛そうでした。

■ フロートがメインステに到着して上手側に翔くん、下手側に相葉ちゃんが一番に降りてきてJr.と一緒に真面目に「One Love」の振り付けを踊ります。 翔くんはJr.くんと握手してから踊り始めてました。

2番に入ってセンターステで歌っている時、テンションが上がっているように見える相葉さんが二宮さんの肩を抱き寄せて肩をポンポン。(わたしの印象としては「大丈夫?楽しんでる?」風に) その次のパートを相葉さんが歌ってる時、今度は二宮さんが相葉さんの肩をパンパン!と(どっちかというと)叩く。その後、2人の間に入って歌う形になった翔くんの肩を2人が両側からバシバシ叩く。(笑)翔くんは「なになになに!?」という驚いた顔しながら歌ってました。
その後の潤くんの ♪100年先も~ のソロパート、4人が潤くんを盛り立てて手をヒラヒラさせるところ、ひざまずいて歌ってる潤くんの後ろでものっすごい真顔でキメ顔のカメラ目線でヒラヒラをやっている二宮さんがメインモニターに(ガッツリ)映り込んでいて大笑い。 いや、男前だったんですけど、あそこは潤くんの見せ場なんで!二宮さん!

■ 《EC②》
「ファイトソング」
1コーラス目はみんなセリフ調。 大野くんはシャウト系の 「♪くらべった時点で負っけってっるぅ~!」
エンディングの縦笛パートのところでも再度 「♪くらべった時点で負っけってっるぅ~!」

この曲だったかどうだったかちょっと記憶が怪しいのですが、5人がフロートに乗って外周を回っている時、それぞれのフロートに同乗しているカメラマンのカメラにメンバーの顔写真+「お疲れ様!」と書かれたシールが貼ってあったのです。それを相葉ちゃんがひっぺがして自分のホッペに貼り付けてモニターに映し出されていたのが可愛かった!
ニノもやってたかな? 潤くんもやってたそうですがわたしの位置からは見えず。 もしかしたら5人ともやっていたのかな??

「五里霧中」、潤くんが3塁側のスタンド最前列に登って立ち上がる!ネットがないので最前列のお客さんはもう大興奮、でも(わたしの位置から見えた様子では)非常にマナーがよくて潤くんはスムーズに移動し、途中スタンドのお客さんたちとタッチも。 相葉ちゃんは1塁側の通路を闊歩してたと思うけれど、潤くんが近距離にいたため潤くんガン見してました。(笑)
曲の終わり、バンドがジャーーーンとギターかきならしてジャンプして締め!というところでなかなか終わらず、潤くんが「みんな飛ばなきゃ終われねぇぞ!」と渇を入れ(?)5回目でキマリました。 もう潤くん、ハァハァと肩で息してました、ふふふふ。

(メインステに   の並びで一列になって)
息を切らしながら潤くんが「11年目もよろしくお願いします」と挨拶し、翔くんに「ねぇ、猪木さん」とムチャぶり、突然の猪木フリに驚きつつもサービス精神旺盛な翔くんは客席に向かって 「行くぞ! 1、2、3・・・」(観客も一緒に)「ダーーーッ!」。 その姿を見て4人「出し切ったね!」(笑)

相葉ちゃんは満面の笑顔で「みんないい顔してた!」と言うと、「お前が一番いい顔してたよ!」と潤くん。
「僕、嵐のことが大好きだから! みんなも嵐を好きでいてね!」とクシャクシャの笑顔で言った相葉さんが死ぬほど可愛かったです。(泣)

大野くんも「僕も嵐のことが大好きです!」 なぜかその後キャラが突然変わって「これからも頑張るからみんなついてきちゃってよぉ!」(だったかな?)みたいなチャラいヤンキー風な口調になってました。 なんでそうなったのかわかりませんが。ふふふふ。

二宮さんは「5×10」の時にスタンド席に現れた垂れ幕にすごく心動かされ、「もう、おじさん感動しちゃった!!」って言ってました。(笑) 潤くんもあの垂れ幕にはかなりグッときていたようで、星形のキラキラが降ってなかったら(泣き顔が見えすぎて)やばかった、と言っていました。

MCの時の話の流れで "廊下ボーイ" である相葉ちゃんが曲紹介。「マイガーーーール!」と叫んで5人がメインステからセンターの方に歩いて移動するのですが、イントロの間相葉ちゃんが潤くんの肩を抱いて耳打ちするように顔を寄せてずっと喋りかけてまして、センターステの先端近くに来た時、潤くんが大笑いして崩れ落ちてしまいました。 相葉ちゃん、何を言ってたんだろう。(笑) 潤くんがものすごく大笑いしてたので「マイガール」を歌うような雰囲気じゃなかったんだけど!

マイガールを歌っている時にメインモニターにこの回のツアーのチケット映像が映り、このツアーの思い出の言葉が次々にモニター上に現れていました。 覚えていたのは「エコ潤」。(笑) 「土砂降りの国立」というのもあったと。

メンバーカラーの文字で登場するツアーの思い出の言葉は 

泣かないよ!
最高に絶景です
世界中に嵐を巻き起こします!
変わらない進化
嵐は僕の "宝物" です

* 大野くんと翔くんのはニュアンスとしてそういう言葉でした。


曲のエンディング、彼らがまたメインステの方に花道を歩いて戻っている時にニノが大野くんのお尻を触り、大野くんもニノのお尻を触り返して触りっこしてました。うぷぷぷぷ。


■ 観客の嵐コールに応えて嵐くんたちがステージ裏にスタンバイしている映像がメインモニターに。
「何ー? やるのー? まだやるのー?」と煽る潤くん。
「何歌う?」「もう全部歌っちゃったしなー!」とみんなが口々に言う中、ニノが「もう『MADE IN JAPAN』くらいしか残ってないよ!」 で大笑い。 「それV6のだから!」と翔くんが突っ込んでました。 
「じゃぁアレやっちゃう???」ということでその晩に初回オンエアの「カバチ」主題歌「Troublemaker」を歌ってくれることに。

メインステ奥から5人が現れ、「Troublemaker」初披露。
メインモニターには歌詞とこの歌をイメージした新撮の映像が流れていました。 PVではなく、ポップな感じのイメージ画というか。(すみません、うまく説明できなくて。) 
濃紺の色合いをバックに、途中から5人の名前が画面に出たり、1999~2009までの年号が次々に画面に浮かび上がるような映像が映されていました。

オーラスの時点では踊りはなかったです。 TVでお披露目がある時には踊ってるかもしれないですけど、この時点では振り付けで踊ってはいませんでした。
初聴だけれど、翔くんの動きに合わせて簡単なフリで踊ってるだけでもすごく軽快でキャッチーで耳について離れない。(笑)実は最初新曲のうち一番この曲に惹かれなかったんだけど、今やわたしの中では「Crazy Moon」的なキャッチーなヒット曲です。(笑) 歌番組で踊ってるところが早く見たいなぁ!

■ 最後に潤くんから「三本締めで締めよう!」ということになって、お客さんには「ペンライトやうちわも置いてね」、バンドのメンバーには「YOUたち、楽器置いちゃいなよ!」
自らもマイクを持たないので生声(!)で「よーーーぉ!」のかけ声をかける潤くん。
きれいに揃った三本締めで10周年の記念ツアーを締めくくりました。


【追記】1/29/10
確かツアーTシャツを着ていたように思うのでアンコールの「五里霧中」の後だった気がするのですが、5人がメインステに並んで歌っている時、向かって右端に二宮さん、その隣が大野くんという並びでした。 前日の16日を見たお友達からも聞いていたのですが、二宮さんが股関節の横の辺りをグーを握った手でトントンと叩く仕草をよくしている、と教えてくれていました。無意識でやっているようで、ライブ中でもしょっちゅうやってた、と。

わたしは17日、そのことをすっかり忘れていたのですが、このアンコールの時にニノは左の股関節の横のところををグーの手でトントンと叩いていて(マッサージのように)、それに気付いた隣の大野くんも同じ要領で左の股関節をグーで叩き始めたので2人揃って同じリズムで左の足の付け根をトントントントン!と叩いて遊んでいました。
恐らく二宮さんはそれをやらないと関節が辛かったんじゃないかと思うのだけれど、大野くんがそれを真似して2人で同じポーズでリズムを取ってるように遊んで見せたのですごく微笑ましかったです。
なぜかそんな些細なことを、コンサートから2週間も経ってふと思い出しました。(笑)コンサートの直後、お友達にも「アレ、やってた!!」と嬉々として報告してたのに覚え書きに書くのはすっかり忘れていたという。
遅ればせながら追記しておきます。


...................................................................

◆ 1/17/2010 @ ナゴヤドーム セットリスト

1.  感謝カンゲキ雨嵐
2.  Lucky Man ~Lucky Man間奏にて最初の挨拶~
3.  風の向こうへ
4.  We can make it !
5.  Crazy Moon~キミハ・ム・テ・キ~
6.  PIKA★NCHI(相葉ソロ)
7.  HORIZON
8.  DANGAN-LINER
9.  アレルギー
10. ココロチラリ
11. Carnival Night Part II
12. 言葉より大切なもの(二宮ソロ)
~バンド紹介~
13. Everything
14. 瞳の中のGalaxy
15. アオゾラペダル
16. 台風ジェネレーション
17. 曇りのち、快晴(大野ソロ)
18. a Day in Our Life
19. ハダシの未来
20. Oh Yeah!
21. Step and Go
22. Beautiful Days
~MC~
23. とまどいながら(櫻井ソロ)
24. WISH(松本ソロ)
25. 僕が僕のすべて 
26. Attack It ! (5×10隠しトラック)
27. truth
28. 明日の記憶
【10周年メドレー】
29. A・RA・SHI
30. SUNRISE日本
31. 君のために僕がいる
32. 時代
33. ナイスな心意気
34. PIKA★NCHI
35. とまどいながら
36. 言葉より大切なもの
37. Hero
38. サクラ咲ケ
39. WISH
40. きっと大丈夫
41. Love so sweet
42. Happiness
43. Believe
~最後の挨拶~
44. 5x10

【EC1】
45. PIKA★★NCHI Double
46. 明日に向かって
47. できるだけ
48. One Love

【EC2】
49. ファイトソング
50. 五里霧中
~5人から1人ずつ短い挨拶~
51. マイガール

【EC3】* メインステ裏から映像中継
52. Troublemaker

【三本締め】

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







◆ りえこさん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
ほんとにすごく気持ちよかったですね。 今回は彼らの人気の拡大とともに観客の層も変わり、マナーも以前のようではないとよく耳にしましたが、この日はそんな話があったことすら忘れてしまうくらい観客の集中度が高かった気がします。 オーラスだけではなく、意識しなくてもそういう状態であるように気を付けたいですよね。
【2010/01/20 01:09】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/20 15:31】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/20 18:50】 | #[ 編集]
◆ ゆきゆきさん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
10周年ツアーも終わっちゃいましたね・・・ツアーが終わってしまった後はホントに寂しくなります。

潤くんのうらあらしにもありましたが、彼らが本当にコンサートが大好きでその空間を何より大切に思ってくれている、嵐のファンは幸せだなぁといつも感じます。

大野くんもずっと早くコンサートで皆に会いたいって言ってましたから、5×10が終わったばっかりだけど待ち遠しいですね。(笑) 
まとまりのない文章ですが、少しでもコンサートの様子が伝わったなら嬉しいです。 

余談ですが、「Time」ツアーの時に朱鷺メッセに嵐くんたちが寄せ書きした応援メッセージ入りのポスターが貼り出されたことを思い出しました。(わたしはその公演には参加していないのですが) いろんな形で支えられますね。  
【2010/01/20 21:28】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
名古屋ドームお疲れ様でした。

マナー良かったんですね!
私が参加した東京ドームの時はイマイチで・・・
やっぱり何万人もの人の息がピッタリ揃うことってあまり無いので
そういう瞬間ってなんだか嬉しくなりますよね。

レポ、じっっっくり読ませて頂きました。
その場面や嵐さんのお言葉が思い浮かぶ様で楽しかったです!

5X10は今回で終了だけれど、また今年もあの5人に「コンサート」という
特別な空間で再会できるのを楽しみにしています。
【2010/01/20 23:04】 URL | なほ #aIcUnOeo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/20 23:13】 | #[ 編集]
el surさん。
お疲れ様でした。本当に素晴らしいオーラスでしたね。
16日に入った私は、本当に久しぶりで
彼らがとっても楽しそうだったことにエラク感動しました。
特に、ニノは、
「GANTSの撮影で暗いロケーションと全身黒タイツで精神的に参っていたところに、
コンサートができて嬉しい、キラキラの衣装を着てステージに立てるのが幸せだ」
って言っていたのが、そのままステージに出ていた気がします。
楽しそうで嬉しそうで、そしてファンにとっても優しかった。
本当にたっくさん元気をもらいましたよねー。

毎回思うのですが、el surさんの記憶力は素晴らしいです。
私も同じようにコンに入っているのに、思い出せないことが多いです。
ここで文字にして頂いて、シナプスがつながって、思い出せるのでとても助かります。
記憶を辿るのも、文字にするのも、とても時間がかかって大変な作業だと思いますが、
これからも素敵なレポ楽しみにしてますね。
ありがとうございました。
【2010/01/20 23:42】 URL | maron #Cu0ypdf.[ 編集]
◆ 【2010/1/20 15:31】にコメントをくださった方へ

こんばんは。お久しぶりです。^^
名古屋の最終日、すごくマナーがよかったですね。 お友達も最後の挨拶の時、彼らの息づかいしか聞こえてこないぐらい会場が静かだった、と言っていました。

仰るように嵐のコンサートって毎回五感を全部使いますね! 
ホントに、歌って踊って、笑って笑って泣いて笑って、騒いで騒いで、みたいな。(笑)
わたしも和洋+α、いろんなコンサートに通いましたが、初めて嵐のコンサートに参加した時は軽く衝撃でした。(それまでアイドルのコンサートに一度も足を運んだことがなかったので) いわゆるアーティストのライブしか観たことのなかったわたしには、それまでとは全く別次元の楽しさが存在することを知ってしまいました。(笑)

ヴォーカリストとしての大野くんの素晴らしさはわたしもやはりあの「声」だなぁと思います。(技術的に)歌の上手い人は山ほどいますが、美しい声の質を持った人は限られていて、そしてまた彼がその天賦の資質に無自覚で無欲なところが最高です。わたし天才肌に弱いので。(笑) 
彼なら童謡を歌っても国歌を歌ってもジャズを歌っても第九を歌っても聴く人を魅了することができるという確信があります。

震災で忘れられない経験をされたんですね・・・わたしは関西で生まれ育ってきたのにあの日地元にいなかった、その関西人としてのアイデンティティの欠如は一生しこりとして胸に残ったままなのだなと思います。 15年が長いのか短いのかわたしにもわかりませんが、ドラマをご覧になるとあまりにもいろんな思いが交錯するのではないかと思うので、いつか心穏やかに見ることができる日が来るまでそっとしておくのがいいのかも知れないですね。

昨年の年末だったか、NHKで深夜にやっていた森山くんが神戸の母校(小学校)を訪れるドキュメンタリーがありました。 あの時被災した子ども達はどんな風に成長したのかをテーマに彼の率直な姿を映し出していました。森山くんの神戸に生まれ育ったことへの想いについて、彼のとてもナイーブな一面を見た気がしました。 ご覧になられたかも知れないですが・・・

話は戻りますが、「Troublemaker」がいつリリースなのかわかりませんが、近いうちに彼らが歌ってる姿を見たいですね。^^ それまでコンサートの余韻を楽しんでいたいと思います。
また遊びにいらしてください。m(_ _ )m
【2010/01/21 00:07】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2010/1/20 18:50】にコメントをくださった方へ

こんばんは。 アニバーサリーツアー、終わっちゃいましたね。
終わってしまうと本当に去年の夏からはお祭りだったんだなぁと感じます。
でも終わってしまって寂しいな・・・なて感傷的な空気ではなく、とても満足感の高い前向きな気持ちになれるオーラスで、それはきっと嵐くんたちも参加された皆さんも同じような気持ちだったんじゃないかと思います。 もう11年目に突入して全てが次の方向に進んでいる中でのツアーの終焉だったからかも知れないですが。 ツアーが年をまたいだことで、なんだか気分的にも新鮮な感じですもんね。
これまでのツアーのように「飛び道具」(?)のない、観客と一緒に歌って踊って楽しむ、ということに重点が置かれた演出だったので、彼らのその意図するままに会場の空気もとても暖かいものでした。 ホント、潤くんの言葉にジーンときますね。

"廊下ボーイ"はMCで紹介された相葉ちゃんのホテルでの失敗談(?)によるもので、J-webに『5×10ツアー ファイナル公演レポ』がアップされたので、そこの「MC2」をご覧ください。エピソードが簡単に紹介されてました。^^

昨日はセクシー翔!旋風が吹き荒れていましたが(笑)、お顔は痩せてるけど肉体は健康的でしたね。(笑)それよりわたしは相葉ちゃんのお肌に艶がなくなってきている方が心配!

二宮さんは・・・きっと大奥までには「青の炎」の秀一くんばりに6パックに割れてると思います!!(祈)
【2010/01/21 00:22】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ゆーりんさん

こんばんは、拍手コメントありがとうございました。
いつも覗いてくださるとのこと、どうもです。m(_ _ )m

今年もきっとツアーをしてくれると思うので、彼らとの楽しい時間がまた過ごせるように待っていたいと思っています。 彼らに会うためには本当に大激戦をくぐり抜けなければならないので大変ですが、共に幸運が訪れてあの空間に一緒にいられたらいいですね。^^ 
その前にニューシングルのリリースがあるでしょうから、そちらも楽しみですね♪
【2010/01/21 00:27】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
16日に入ったのですが、carnival nightの相葉さんと翔さんのクロスの部分は「ざわめきに誘われてついに出てきてしまった 1人ではこんなこと“意味ないと思ってた”」の“”部分だったと思います。
2人とも大笑いしながら説明しててその姿が微笑ましかったのですが、17日はトラブルもなくうまくいったみたいでよかったです^^

それから、余談なのですが16日はハダシ~はタワーではなくフロートでやっていました。
タワーを使ったのはHeroだけだったかと…
1日目より2階席に近づいてくれる機会が増えて、良かったなぁ^^と思いました。
【2010/01/21 00:30】 URL | 匿名 #8/uw2hxc[ 編集]
◆ なほさん

こんばんは。 
いつかその日が来るのはわかっていますが、ツアー終わっちゃいましたねぇ・・・!

名古屋初日の16日は多少かけ声なんかもあったようですが、オーラスはすごくマナーが良かったです。少なくとも場違いなかけ声にイライラするようなことは一度もなかったです。
やはり観客の集中度も高かったのでは、と思いますね。

> やっぱり何万人もの人の息がピッタリ揃うことってあまり無いので
> そういう瞬間ってなんだか嬉しくなりますよね。

もしかしたら「オーラス」というイベントだったことも大きいのかも知れないですが、狙ってできるものではないだけに会場の一体感がある時はすごくいい空間になりますよね。
わたしも早く、また彼らに会える日がやってこないかな!と楽しみにしております。^^
【2010/01/21 00:34】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ maronさん

こんばんは。maronさんもお疲れ様でした。^^

16日の二宮さんの挨拶のお話を聞いた上で彼の様子を見ていたら本当に楽しそうで、17日に相葉ちゃんがメンバーに「みんないい顔してる!」と嬉しそうに言ってたのが印象的でした。
5人ともほんとにコンサートが楽しくて仕方ない空気がいっぱい伝わってきましたもんね。
コンサートの3時間は、その時間の流れ方や輝き方が他の3時間と全く違う気がします。(笑)

毎回目撃したものを目と脳に焼き付けてやる~!と思って(気持ちは)頑張るんですけど、どの曲の時に誰が何をしていたか(それもかなり自分目線なので偏ってますが)ということを叩き込みつつ見てるつもりでもしょっちゅう抜けてしまいます。(泣)
なるべく記憶が新しいうちにセットリストを眺めてどの曲で何があったかを片端からメモる!というのを、家に帰り着くまでにやってるんですけどねぇ・・・(笑)

わたしも断片的に記憶していても頭の中でつながらないとそのカケラが抜け落ちてしまうので、後で他の方のレポを見て「あ~、そうだったー!」と気付くことも多々ありますです。(汗) 
なのでやたら細かくピックアップした出来事が少しでもそういうピースを繋げるお役に立っているなら嬉しいです! でももし勘違いを発見したら教えてくださいね。(笑)
【2010/01/21 01:02】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ☆rico☆さん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
もう出来うる限り覚えていることを残しておかないと、どんどんとあの楽しかった幸せな時間の記憶が消えてしまうので(笑)、とにかく頭の中にある映像を何とか文字にして後で読んだ時に思い出しやすいよう、くだらないことも覚えていたら全部書いちゃう!ポリシーです。

こちらこそ、元々は自分のためとはいえ、少しでも5人や会場の様子が伝わっているなら嬉しいです。^^ 
読んでくださって有り難うございます。m(_ _ )m
【2010/01/21 01:10】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 匿名さん

こんばんは。 
16日のMCでの「Carnival」の部分、具体的に教えてくださって有り難うございます。 
わたしはどの部分だったのか全く気付かなかったので(!)きっとうまく成功したんだと思います。(笑) 両日ご覧になった方のほうがきっと注目して見ておられたから「あそこだ!」ってわかったでしょうね。^^

> それから、余談なのですが16日はハダシ~はタワーではなくフロートでやっていました。
> タワーを使ったのはHeroだけだったかと…

脳内では大野くんと翔ちゃんが外周の自分の視線の高さに上がってきてくれた印象があって、タワーのように思いこんでいましたが、流れからいくと「ハダシ」は「a Day」の次ですもんね、フロートに乗ってなきゃおかしいですよね。(笑) 
そうです、タワーになるのは「Hero」ですね、これはすっかりわたしの勘違いです。
ご指摘有り難うございます、訂正しますね。m(_ _ )m 
【2010/01/21 01:25】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/22 23:01】 | #[ 編集]
◆ ニコさん

こんばんは、お返事が遅くなってすみません。
拍手コメント有り難うございました。
コンサートの様子が少しでも伝わっているなら嬉しいです!
【2010/01/23 18:40】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2010/1/22 23:01】にコメントをくださった方へ

こんばんは、お返事が遅くなってすみません。
「SSミリオンダイス」の件、わたしも嵐ファンの方のブログで知りました。
無理だとわかっていても「まごまご」、もう一回やってくれないかなぁ、フジテレビ・・・なんて思ってしまいます。エンディングの5人トークも含め、あの番組は愛しいですね。わたしもリアルタイムで見られたのは番組の後半の頃で、お友達に見せてもらっていました。(悲しき関西・・・(泣))
「まごまご」は彼らのキャラクターにすごく合っていた気がするし、印象深いエピソードもたくさんあっていい番組でしたね、ほんと。
【2010/01/23 19:15】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ さぶこさん

こんばんは、拍手&コメント有り難うございました。
5×10ツアー、終わっちゃいましたねぇ。 
5人を含め、いろんな人たちのいろんな想いの詰まった記念すべき10周年のツアーでしたね。
そこに参加できて彼らにおめでとうが伝えられたこと、彼らからも心からの有り難うを受け取ったこと、昨年からのたくさんの記録的な瞬間に立ち会えたこと、様々な出来事を体験できた半年間でした。 越年したりメンバーの新しい仕事の突入に重なっていたこともあって、コンサートのエンディングが次に向かってまた進んでいく感じで終われたこともとてもよかったなと思います。
また早いタイミングで彼らに会えたら嬉しいですね。^^
【2010/01/23 19:33】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/27 08:24】 | #[ 編集]
◆ 【2010/1/27/ 8:24】にコメントをくださった方へ

こんばんは、お久しぶりです♪ お元気ですか?
ホントに尋常じゃない忙しさだったと思いますが、怪我なく無事に10周年のお祭りを終えられてよかったですね。^^
潤くんも「コンサートで会いましょう!」とうらあらしに書いてくれていたので、きっと今年も彼らは頑張ってくれるハズ! 
またお会いできる日を楽しみにしております♪ わたしもまたお邪魔しま~す!
【2010/01/27 21:14】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。