ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アラシゴトにほんのり関係する音楽マニアックネタなので興味のある方のみどうぞ。

わたしの大好きな名アレンジャー、吉岡たく氏の高知新聞の記事を読みました。
(左カラム: 高知のニュース > 文化・芸能 > カレンダーの1/10「嵐のヒット曲、高知でアレンジ」)


やはり「Cool&Soul」はジャニーズ音楽にとっても新機軸! 

初めて吉岡氏のお顔を拝見しました。(笑)
高知在住だったとは。

京都在住のレイ・ハラカミや、確か山梨在住のテイ・トウワもそうですが、創作活動を地方で行う、地方から発信するということ―― クリエイティブな環境に重要なのは利便性や物理的な距離じゃないということなんだな。
ジャンルは違うけれど奈良美智も同じだね。(もっと言えばCW.ニコルさんも倉本聰も同じか)


吉岡氏のあのカッコいいサウンドは高知で生まれていたのか・・・!
なんか新鮮な気持ちです。







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/12 06:31】 | #[ 編集]
遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も、ときおりコメントを書き込むことをお許しください。

私もこの記事読みました。
吉岡さんのアレンジ、大好きなのでいったいどんな方だろう
と思っていましたが、東京在住の方ではなかったんですね。

COOL&SOUL のアレンジ、イントロが始まった瞬間
ぞくっとするほどの素晴らしいアレンジですが、ご本人にとっても
ターニングポイントだったとは。

これからも「なんじゃ、このアレンジ!!」と感嘆させてくれるアレンジを
嵐に書いてくれたらいいなーと思いました。
【2010/01/12 20:46】 URL | 絵の具 #ZBcm6ONk[ 編集]
◆ 【2010/1/12 6:31】にコメントをくださった方へ

こんばんは、とんでもないです、楽しんでいただけたなら嬉しいです。 コメント有り難うございました。^^
【2010/01/12 21:13】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
いつもひっそりと拝見しております(*^^*)貴重な情報をどうもありがとうございました!早速読んできました。本当に、すっごい新鮮なきもちになるトピック…!いったい今まで何千回、吉岡さんリスペクトを胸中唱えたことか…しかし高知の方角に向かって唱えてはいなかったな(笑)盲点でした。(アンチアンチの冒頭で「ジャニーズでヒップホップっつってもね~」みたいな小芝居されてたイメージのまま、てっきり死ぬまでシブヤ系な人かと思い込んでおりました^^;)
【2010/01/12 21:24】 URL | かぼす #-[ 編集]
◆ りえこさん

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

わたしにとって「Cool&Soul」は嵐の楽曲の中でもちょっと特別な1曲なので、吉岡さんの記事を掲載してくれて高知新聞に感謝です。 GJ!と讃えたい!(笑) 吉岡さんの曲やアレンジがほんとに大好きなので。 
年明けからいい記事に出会うことができて嬉しいです。^^
【2010/01/12 21:24】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 絵の具さん

明けましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。 ホントにわたしは不精者なのに絵の具さんはいつもコメントしてくださって(汗)有り難うございます。m(_ _ )m こちらこそ、不精なわたしを許してくださいねv-356

> COOL&SOUL のアレンジ、イントロが始まった瞬間
> ぞくっとするほどの素晴らしいアレンジですが、ご本人にとっても
> ターニングポイントだったとは。

ほんとに、ご自身にとってもある種の挑戦だったんですね。
長い間日本にいなかったわたしはこの曲を最初に海の向こうでネットで聴きまして(その時点では嵐の曲はデビュー時のシングル2曲&「a Day」+αぐらいしか知りませんでした)、その時の衝撃は相当なもので、こりゃアイドルの楽曲レベルじゃねぇよ!と一発でやられました。(笑) 
そういう意味でも吉岡たくの存在はわたしにとって大きいです。 でも高知にお住まいだとは知りませんでした。 
これからも絶対期待に違わぬカッコイイ曲を嵐で聴かせてくれると思うので、ほんとに楽しみにしているのです。 嵐の音楽スタッフはほんとに優秀ですよね。 

ちなみに記事にあった「6年前の横浜アリーナで開かれた嵐のコンサート」というのは調べてみたら 2004年1月に横アリであった「嵐 Winter Concert 2003-2004 ~LIVE IS HARD だから HAPPY~」 かなと思います。 この公演の1曲目が吉岡さん編曲の 「 La Tormenta 2004」でありました。
【2010/01/12 21:35】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ かぼすさん

こんばんは、初めまして。
吉岡さんはほんとに毎回クォリティの高い楽曲、編曲を聴かせてくれて、わたしもいつも間違いないなぁと絶対の信頼を置いています。^^

ただ、「Anti-Anti」で『ジャニーズでヒップホップっつってもね~』って言ってるモヒカンくん(コラ)は吉岡たくさんではなく ha-j さんだったと思います☆
【2010/01/12 21:42】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
再度すみません^^;
「嵐?興味ないっすね」のモヒカンの人はha-jさん、そのあとのレゲエの人が吉岡さんですよ!!
【2010/01/12 23:19】 URL | かぼす #-[ 編集]
◆ かぼすさん

速攻で「いざなう」DVD再生しました。(笑)

> そのあとのレゲエの人が吉岡さんですよ!!

そうでしたか、ha-jさんばっかり意識していて、あの方が吉岡さんだったんですね!
ご指摘有り難うございます。m(_ _ )m

そしてそのまま「いざなう」コンの旅に出てしまいました。
あ、いま、智くんの神パフォーマンス(ha-jさんの)「Top Secret」にきました。(笑)
【2010/01/13 01:40】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
こんばんは(^^)

>かぼすさん
>el surさん

ありがとうございます。
コメント読ませていただいて超特急でいざなう再生しました(笑)
「へへへぇぇぇ~~~ニヤニヤ」の私の横で旦那が「気持ち悪い」だそうです(^^;

私が嵐にはまる前…ここ数年ジャニーズワールドに足を踏み入れてしまったきっかけがNEWSの「TEPPEN」だったのです(実は…w)
後から知ったのですがなんとたくさんとha-jさんのアレンジでした。
「Cool&Soul」には出会うべくして出会ったんだなぁ・・・大げさ?(笑)
ha-jさんたくさんペアと言えば「夏の名前」もそうなんですよね。
他の曲とは対極にあるアレンジだけど好きです♪

これからも吉岡たくさんの楽曲・編曲にドキドキワクワクさせれたいですね(^^)

【2010/01/13 23:59】 URL | さぶこ #-[ 編集]
◆ さぶこさん

こんばんは。
NEWSをあまり聴いたことがなかったので「TEPPEN」を某所で聴いてきました。
爽やかだった。(笑)
「夏の名前」含め「ONE」の収録曲にはha-jさん&吉岡さんの連名アレンジが結構ありましたよね。 
音楽的にも嵐はとても恵まれた環境にあるし、翔くんのリリックによる嵐発信のメッセージも送り出せるし、実験や挑戦の場として嵐の音楽性はとても興味深いので、お二人には彼らの素材を生かして新しいことにいろいろチャレンジしてもらいたいなぁと思ったりします。
「こういうのも嵐!?」と期待を裏切る新鮮な驚きを与えて欲しいです。(笑)
【2010/01/14 00:20】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
初めまして。にゃおにゃおと申します。
「吉岡たく」さんのことを調べていて、こちらに辿りつきました。
高知新聞の記事、興味深かったです!

少し前に、とあるラジオ番組で吉岡さんが高知で音楽活動をしていらっしゃることを知りました。
嵐の新曲「Monster」のアレンジも吉岡さんなんですよね。
メロディーラインもさることながらアレンジが抜群に良くて、最近では
バックで使われている楽器や音質まで聴きこんでいる始末です。
CDもまだ発売されていないというのに・・・(笑)。
あんな素敵なアレンジをされる吉岡さんに、ますます興味深々です。

【2010/04/25 15:14】 URL | にゃおにゃお #-[ 編集]
◆ にゃおにゃおさん

こんばんは、初めまして。コメント有り難うございます。

なぜかローマ字表記になっておりましたが、「Monster」のアレンジも吉岡さんでしたね。
間奏のワルツの部分に吉岡さんテイストを感じたりしました。 わたしも吉岡さんのハッとするようなアレンジにいつもやられてしまいます。

嵐の楽曲の中でも「かっこいいな、ちくしょう!」(言葉が悪くてすみません)と思うアレンジはいつも吉岡さんです。
非常に前向きで明るくて心躍らせるような楽曲を歌うことの多い彼らにあって、そういう方向性とはまた違ったスタイリッシュ&シャープな側面を描き出すのに時に吉岡さんの楽曲やアレンジは毎回絶大なるインパクトをもたらしてくれます。 
彼らのそういう多面性を引き出してくれる吉岡さんやha-jさんの存在は彼らの音楽面において不可欠で、そして個人的にも絶対の信頼を置いております。
これからも吉岡さんの才能を嵐というフィルターを通して味えたら嬉しいなぁと思っています。 楽しみですね。^^
【2010/04/26 03:35】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。