ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




すごく楽しかったのですよ・・・嵐ちゃん。

少なくともVIP ROOM の釈ちゃんのところまでは。

・・・面白かったのになぁ、昨日のVIP ROOM。
でもあの後半の緊急企画のおかげで(そもそも何で緊急企画?)その楽しさがどこかへ消えてしまった。


確か「嵐ちゃん!」のスタッフは「USOジャパン」の時のスタッフだって聞いたのは番組スタート時だったっけ・・・もう総入れ替えになってしまってその当時のスタッフは誰も残っていないのかなぁ。
はぁ・・・冗談でも塩を撒いたりするのは見ていて気持ちのいいものではないです。 少なくともわたしは笑えなかった。 

あぁもうホントに・・・

後味悪いったらない!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







同感です。

釈ちゃんのところは ほんとに 楽しくて。
今回の 嵐ちゃん いいなぁ!って思ってたのに。・・・・


一気に むかむか。腹もたつし 悲しくもなり。

塩に 成仏に。。。

ほんとうに ありえません。


楽しく 小気味よく 笑えるような 作りを してほしいです。
【2009/11/27 01:42】 URL | よこりん #bUm4Z7Rc[ 編集]
お邪魔します。
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
今夜は我慢できなくて・・・
きっとel surさんも同意見だと思って
夜中にお邪魔しました。

笑えない。あれは笑えないですよね。
氷水に落ちるのも笑えないけど・・・
塩を投げつけるなんて、最悪でした。

釈ちゃん、頑張って色々な話してくれて
(結構、ぶっちゃけてましたよね)
面白かったのになぁ・・・。
【2009/11/27 02:21】 URL | あらいぐま #-[ 編集]
早起きして録画してた嵐ちゃん見ましたが、後半のひどさに驚きました。リニューアルしてからいい感じだっただけに残念です。

さっそくTBSに意見を投稿してきました。

やっぱり、ひみつの嵐ちゃんは油断できませんね。
困ったものです。
【2009/11/27 05:30】 URL | niko #-[ 編集]
私も全く同感です!感覚を疑いますね。不愉快極まりなかった。今回ばかりは番組に意見するつもりです。
【2009/11/27 06:19】 URL | mami #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/27 10:55】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/27 12:13】 | #[ 編集]
初めまして。
私も昨日の霊呼ばわりには驚きました。
番組スタッフに常識のある人は居ないのでしょうか?
黙って居られず初めてTV局へメールを送りました。
今まで嵐くんが築き上げてきた5人の温かい結束が汚された様に感じました。
【2009/11/27 17:27】 URL | yayoi #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/27 18:27】 | #[ 編集]
 こんにちは
昨日の嵐ちゃん 
同感です。皆さん思う事は、同じですね。
本当にあの番組のスタッフ、何を考えているんだか。
ニノも腰痛抱えているから、なんて事一般の人思いませんよね。お坊さんに塩かけちゃいましたからね。
氷水にしても、今の時期にやる事じゃないし。
嵐のこと、もっと大事にしてほしいです。
【2009/11/27 19:23】 URL | rie #-[ 編集]
こんばんは。お久しぶりです。今日もお邪魔させていただきます。
嵐ちゃん、私も同じ気持ちで観ていました。
笑えなかったですよ・・。本当に。悲しくなってしまいました。
ダメ嵐のコーナーも辛いです。
昨日の放送の後、後味の悪さにもんもんとしておりましたが、
打ち明けることができて落ち着きました。
楽しい番組で楽しませてほしいですよね・・。
【2009/11/27 19:30】 URL | るんるん #-[ 編集]
こんばんは。

皆さんと同じ気持ちです~。
塩を巻き始めた時には、唖然呆然、目が点になりました。

昨日のVS嵐でもにのちゃんは、お尻にかなり分厚い座布団を敷いていましたよね。まだ腰の具合が悪いんだなぁ…と思いながら観ておりました。
今の にのちゃんには、じっくり治療する時間がないのでしょうね、心配です。

嵐ちゃんのスタッフさんは、一考して欲しいですねー。嵐という稀有な存在の持ち味を活かす方向性が、どうも違う気がします。

智くんの49才(笑)のお誕生日、潤君の言うとおり、お祝いしました私より年上だったんだ(笑)
【2009/11/27 20:20】 URL | けろよん #-[ 編集]
はじめまして粉雪といいます。
いつも楽しく読ませていただいております。
ただ今日はどうしてもコメントしたくて…

昨日の嵐ちゃん、あれはないですよね…
例えばトランプばっかりしてる所を注意するのなら分かるのですが。
腰痛があるのはスタッフが一番分かっていることでしょうし
分かっていてやっているのだと思うと腹が立ちます。

昨日番組を見ていてすごく泣きたくなりました。
今は時間がたってバラエティだからしょうがない、と思えるようになりましたが
もう少しやり方を考えていってもらえたらなぁ…
【2009/11/27 20:46】 URL | 粉雪 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/27 21:19】 | #[ 編集]
◆ よこりんさん

こんばんは。 
昨夜は嵐ちゃん、釈さんのVIP ROOMは最高に可笑しかったですねぇ~。
何回見ても大笑いです。

 「ちょっと待ってぇ・・・4個しかなぁぁぁい」
 「最初はホイ、キッシュでホイ!」
 「最初はグー、ハンバーグー!」
 ”リアル稲中卓球部みたいだな”

もしかしたら今まで見たVIPの中で一番面白かったかも!と思った矢先・・・全くガラッとトーンの変わった緊急特別企画で。
最初はターゲットがニノだということがわかってちょっとフフフッと笑ってしまったのですが、そのうちだんだん笑えなくなってしまいました。

(ヲタクの過剰な反応だと言われてしまえばそれまでなのですが)「USO!?ジャパン」の時に心霊スポットでのロケを彼らは何度も経験していて、ニノを含めメンバーはそういうことにとても慎重だし敏感だというのを知っているだけに、冗談だとわかっていても塩を撒いたり除霊の真似事をしたりして笑わせようとする意図が非常に悪趣味に感じられました。 
何を以て面白いと感じるかは人それぞれだと思うんですが、ダメ嵐にしても ”見た後に気持ち良く笑えない” というのがわたしにとって最も後味が悪かったです。 
ホントにわたしも小気味よく笑って彼らと一緒に楽しめる内容だったら、と思いますね。
【2009/11/27 21:27】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
私も釈さんのところまでは楽しく見れました。


ですが、本当にあの最後の緊急企画…。
あれは一体何がしたかったんでしょうね?
遠まわしにニノにちゃんとしろって言ってるようにも思えてしまいました(汗)

私自身、番組でいじられキャラの芸人以外の方が皆からいじられてるのは見ていて楽しいと思えません。悲しくなってしまいます。多少のいじりはいいですけどあそこまで長時間やられると…。

意味が分からないですね。
もうちょっと扱いを考えてほしいです。
【2009/11/27 21:55】 URL | 名なしさん #-[ 編集]
◆ さえさん

こんばんは、初めまして。 拍手コメント有り難うございました。
そして長きに渡り読んでくださっているとのこと、嬉しいです。
m(_ _ )m

昨日のVS嵐でもニノは一人だけクッションを敷いて座り、ひな壇で何度となく体勢を変えて座り直してる様子がチラチラと映るたびに腰痛の具合がよくないんだなぁ・・・とわたしも心配モードで見ていました。

これまでも床に座っている姿は時々見かけていましたし、スタッフも勿論彼の健康状態を知らないはずはないと思います。 ただ、それをネタに笑わせようとするにはあまりに悪趣味でレベルの低い笑いだなぁ・・・とわたしは感じました。 事前の打ち合わせでメンバーたちはどこまであの企画の内容について知っていたのでしょうね? 

最終的には構成作家の笑いのセンスに拠るわけですが、(ダメ嵐の氷水にしてもそうですが)「容赦ない罰ゲーム」で笑わせるという方法は、嵐の面白さを引き出す手段にはならないことを早く気付いて欲しいなとわたしも思います。 
TBSがさえさん含め、多くの視聴者の意見に耳を傾けてくれるといいのですが――。
【2009/11/27 23:03】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ あらいぐまさん

初めまして、コメント有り難うございます。
「嵐ちゃん」は制作者が思う面白いと思うツボとわたしが面白いと思うツボにズレがあるので、大きな期待を寄せることはしないのですが、塩を撒くとかお祓いをするというような心理的に影響のあるようなことを茶化して笑いにしようとする発想がどうにも好きになれません。 好みの問題かも知れないのですが・・・。

VIP ROOMの釈さんはホントに飾らなくてサバサバしていて面白かったのに・・・!
前半が楽しかったので余計に後味の悪い思いをしてしまいましたよね。(>_<)
【2009/11/27 23:16】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ nikoさん

こんばんは。
以前に比べ、リニューアルしてからの嵐ちゃんは安心して楽しめるようにはなってきたのですが、まだまだ突然とんでもない爆弾を投下してきますね。(笑) 
油断は禁物ですね。 状況設定にもよりますが、根本的に「悲惨な状況に陥った人を笑う」という笑わせ方が好きではないので、コーナーによってモヤモヤしたものが残ってしまう時があるんですよね。
【2009/11/27 23:23】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ mamiさん

こんばんは、コメント有り難うございました。
嵐ちゃんのスタッフ(或いは雇われ構成作家の方)の笑いの感性にどうもわたしは馴染めないところがあるのですが、笑わせるならとにかく気持ち良く、楽しく、笑わせて欲しいですよね。
【2009/11/27 23:26】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2009/11/27 10:55】 にコメントをくださった方へ

はじめまして、コメント有り難うございました。
VIP ROOMでコンディショナーエクササイズ(?)で後ろ向きでニノに倒れ込もうとする大野くんに笑ってしまいました。(笑)

緊急企画、わたしは「いじめ」という風には感じなかったのですが、制作者が笑わせようとするシナリオが非常に悪趣味で温かさを感じなかったので、面白がって笑う気持ちにはなれませんでした。
そういうところにもスタッフの人間性がちょっと透けて見えた気がして。
何より前半がとても楽しい内容だっただけにすごく残念です、ホント。
【2009/11/27 23:35】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2009/11/27 12:13】 にコメントをくださった方へ

はじめまして、コメント有り難うございました。
お怒りをとても感じております。 嵐ちゃんはほんとに油断なりませんね。
番組スタッフがたくさんの声に耳を傾けて、嵐くんたちの持ち味を生かした面白さを追求してくれたらいいなぁと思うんですけど、それもあまり期待しない方がいいんでしょうかねぇ・・・。(泣) 

【2009/11/27 23:39】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2009/11/27 13:05】 に拍手コメントをくださった方へ

こんばんは、拍手コメント有り難うございました。
お越しやす!

昨日のVS嵐で(あのプロ意識の高い人が)腰痛をかばっている様子が映っていたので、状態はあまりよくないんだなぁ・・・と思いました。 番組スタッフがその状況を把握してないとは考えにくいんですが(ニノが徹底して腰の状態がよくないことを隠していたならわかりませんが)、知っていてそれをネタにして笑わせようとしたのだったら尚のこと愛情を感じないですよね。 
以前より視聴率が上向いている今の状態で、あれを緊急特別企画として流す意図もよくわからないです。 
【2009/11/27 23:50】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ yayoiさん

こんばんは、はじめまして。 
コメント有り難うございます。

スッキリした面白さが出ていればまた違ったのかも知れませんが、わたしは設定に 「霊」 なんていうのを利用したのがとにかく悪趣味だと感じました。 あの企画が通ったということはスタッフはあれを面白いと思ったんだなぁと、なんかうなだれる気分です。 メンバーは撮影終了後どんなことを思ったのでしょうね・・・。 

もしかしたらわたしは過剰に反応し過ぎているのかも知れませんが、たくさんの方が心から楽しく笑える内容ではなかったというのが拍手の数やいただいたたくさんのコメントからも強く感じられました。
視聴者の意見に真摯に耳を傾けて欲しいですよね。
【2009/11/28 00:05】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2009/11/27 18:27】 にコメントをくださった方へ

こんばんは、コメント有り難うございます。

先日の宿題くんはあんなにユルユルな企画なのに声に出して笑ってしまいました。(笑)
日テレスタッフの 「素材を生かした」 番組作りに慣れている身には、嵐ちゃんスタッフの「番組の型に嵐くんたちをあてはめようとするやり方」に時々しっくりこないものを感じたりしますよね。
気持ち良く笑えないというのが何より悲しいです。
前半の釈さんの部分を見てまた気分を上げましょうね!
【2009/11/28 00:20】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ rieさん

こんにちは、コメント有り難うございます。
何となく「嵐ちゃん」の笑いのもっていき方は時々残酷さがみえますよね。 彼らの窮地を笑う、みたいな演出になっていて。 
彼らがアイドルでかっこいいから敢えてそういう演出で笑わせようという発想だと思いますが、彼らの面白さはそれで引き出せているようには見えないのですよね。
一緒にやってきた歴史が違うと言われればそれまでなのですが、きっと「宿題くん」スタッフの愛情あふれる番組作りに慣れてしまっているせいなのか、「やっぱり嵐ちゃんは油断できない」 とちょっと引いた気持ちで見てしまうんですよね。
【2009/11/28 12:15】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ るんるんさん

こんにちは、お久しぶりです。 コメント有り難うございます。
1日経って、自分の中の印象がなんかうっすらしてきたので(笑)、嫌々ながら確認のためにもう一度緊急企画を見直したのですが、「除霊」という設定にして笑わせるっていう悪趣味さが何よりもう ”ウンザリなんですッ!” (←ここは0号室のヒロくん風で)

たぶん、ターゲットが嵐じゃなくてもわたしは笑えないです。
るんるんさんと同じく、トークの部分は面白いのに「氷水に落ちる」という容赦ない罰ゲームも楽しめません。 何をもって面白いと思うかというのは各々の趣味の問題だと思いますが、やっぱり人の窮地を笑うというのが好きじゃないのと、嵐の面白さはそこにはないんじゃないかという気持ちがあります。

彼らが生み出す笑いはいつも温かい気持ちにしてくれるのに、それがこの番組では感じられない、そこが一番残念ですよね。
【2009/11/28 12:26】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ けろよんさん

こんにちは。
あの霊能者という住職は本当に仏門の方なんでしょうかね?
もし本当にそうなら、おふざけで塩を撒いたり除霊したりする企画に参加することに何の抵抗もないんだろうか?と、ちょっとあの方の人間性も疑いたくなるような・・・。

たぶん今回のあの企画のターゲットがニノでなくても(嵐でなくても)あの企画自体が非常に悪趣味だと思うので、どのみち笑いきれずに後味の悪い思いをした気がしますが、ニノの腰の具合がよくないことを知っていると尚のこと気軽に笑う気持ちにはなれず――。(最初はプッと吹いたんですけどね) 

ケーキに「29」のろうそく立てたんですけど、智くん、49歳だったんですね、ふふふふ。 
昨日のめざましで智くんが撮影現場でサプライズでお祝いしてもらってる映像が流れてましたけど、小堺一機が 「うちの家族がファンなんで・・・」 とプレゼントを渡してる様子も映してて、なんだか最近やたら芸能人(及びその家族)が「嵐ファン」をアピールするのが目についてしまうから、何気に「カメラの前で言わなくてもいいって!」と突っ込んでます。 人間が小さいッス。(笑)
【2009/11/28 13:06】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 粉雪さん

こんにちは、初めまして。 コメント有り難うございます。

> 例えばトランプばっかりしてる所を注意するのなら分かるのですが。

すみません、図らずもこれに大ウケしてしまいました。 盲点でした!(笑)

世間一般とファンとの間に番組を見る視線の違いは確かにあると思うのですが、それを無視して考えてもわたしは除霊をしたり塩を撒いたりすることを笑いにしようとするその発想がとても悪趣味だと感じます。 
他の方へのコメントの返事にも書いたのですが、何を面白いと感じるかは人それぞれなので、自分には面白くなくても他の人には面白い、ということは多々あると思うのですが、その笑わせ方の趣味がわたしにはまったく通じるものがありませんでした。 (笑わせるなら)純粋に、心から楽しく笑わせて欲しい、そう思うだけなんだけど、なかなか嵐ちゃんのスタッフにはその気持ちは届かないみたいです。(泣)
【2009/11/28 13:16】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ しおさん

こんにちは、はじめまして。 コメント有り難うございます。
あのシークレットトークのエントリーでたどり着いてくださったんですね。^^
初期のシークレットは数分で、しかもホントに楽屋話みたいだから後々の30分以上に渡る聞き応えのあるものに比べると微笑ましいですよね。 これからのシングルにも入ってくれると嬉しいですけど! 

嵐ちゃんのあの企画を見て心から楽しいと思って笑えない、というのが一番の残念ポイントです。
「ニノだから」とか「嵐だから」というより、人を貶めて笑わせようとするセンスが基本的に好きではないのと、そのために除霊なんていう方法を用いたのもただただ悪趣味だと思います。 
なぜあれをオンエアする必要があったのか全く謎ですが、ほんとにしょ~もない!の一言に尽きます!
【2009/11/28 13:28】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ (記名がなかったのでとりあえず) 名なしさん

こんにちは、コメント有り難うございます。

わたしもあの緊急特別企画で何を見せたかったのかが一番の謎です。

> 遠まわしにニノにちゃんとしろって言ってるようにも思えてしまいました(汗)

もしそうだったら手の込んだ悪趣味な方法ですねぇ・・・。 
わたしも同じく「人の窮地を笑う」というのが好きではないのでリアクション芸もあまり楽しめません。
別にそこまで堅く考えなくても、今回の企画はツッコミ役のニノがツッコまれちゃったので、ツッコミながらも上手くフォローして笑わせるというパターンにならなかったのかも知れませんが・・・。(やっぱり二宮さんの愛あるツッコミは偉大・・・!)

純粋に心から楽しい~!と思って笑える番組にして欲しいですよね、嵐ちゃん。
【2009/11/28 13:44】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ かのさん

初めまして、拍手コメント有り難うございました。

わたしはいじめには感じませんでしたが、やはり趣味のいい笑いとは思えませんでした。 
番組としては単純によく床に座っているニノをネタにして笑わせよう、そのくらいの発想だったのかも知れないですが、心霊現象という設定で塩を撒くなんていう方法でやったからとても後味の悪い思いをした気がします。 
観る人がどう受け止めるかの問題ですが、5人が楽しそうにしているのを見てこちらも楽しくなる、そういう幸せの連鎖を嵐はいつももたらしてくれるので、あの企画はわたしも楽しめませんでした。
【2009/11/28 13:52】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2009/11/28 01:42】 に拍手コメントをくださった方へ

こんにちは、拍手コメント有り難うございました。

わたしはあの企画をいじめとは受け止めなかったのですが、それでも「嵐の5人が楽しそうにしている姿が見ているわたしたちも楽しくさせる」という彼らの特性を、嵐ちゃんという番組がいつまでも活かし切れないのがとても残念です。

ニノは腰が悪くてよく床に座るという風には思われたくないでしょうから(事実その通りなのか、彼のクセとして座るのかの境目は微妙ですが(笑))何も反論しないでしょうけれど、同じように笑いのネタにするのであればもっと気持ち良く笑えるようにする方法もあったのではないかなと思うと、嵐ちゃんの構成作家の笑いの質がちょっと透けて見える気がしました。 
受け止め方が千差万別な分、どうやって笑わせるかって難しいと思うのですが、「気持ちよく笑いたい」、それだけなんですけどねぇ・・・。
【2009/11/28 14:14】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ koukoさん

こんにちは、拍手コメント有り難うございました。

”公開いじめ”  ――嫌な響きですね。
わたしはそこまでには受け止めませんでしたが、それでも後味の悪い思いはしました。 
今回の皆さんのコメントを拝見していて、「人を笑わせること」についていろいろ考えてしまいました。(笑) 
何より”心から楽しく笑えない”、それが一番嵐くんたちから遠いところにあるようなものの気がします。
【2009/11/28 14:18】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
>やっぱり人の窮地を笑うというのが好きじゃないのと、嵐の面白さはそこにはないんじゃないかという気持ちがあります。

>彼らが生み出す笑いはいつも温かい気持ちにしてくれるのに、それがこの番組では感じられない、そこが一番残念ですよね。
5人が楽しそうにしているのを見てこちらも楽しくなる、そういう幸せの連鎖を嵐はいつももたらしてくれる


el surさんの みなさんへの レスを読んで  私が もんもん としていた理由は これだったんだ・・・って。

すごく すっきりした気持ちになれました。

そして 私も 幸せの連鎖を感じることのできる そんな 番組で 嵐にあえることを 心待ちにしているんだ と。


すごく 傷ついてしまった お友達に。
気持ちを日記にあらわそうと試み いろんな意見に囲まれて
落ち込んでしまった 友達に。



el surさんの コトバを おしえてあげてもいいでしょうか・・・・。
【2009/11/28 22:19】 URL | よこりん #bUm4Z7Rc[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/28 23:50】 | #[ 編集]
◆ さつき☆さん

こんばんは、はじめまして。 拍手コメント、有り難うございました。 そして励みになるお言葉も嬉しかったです。
残念ながらあまり楽しい話題ではないけれど(笑)、コメントを残してくださって有り難うございます。

先日の企画はもうあれ1回きりで十分ですね。 誰もが心から楽しかったと笑える企画を見せて欲しいですよね。 

今度はまた楽しい話題の時にコメントお待ちしてます。(笑)
【2009/11/29 00:00】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/29 00:03】 | #[ 編集]
◆ よこりんさん

こんばんは。
微力ながらよこりんさんのモヤモヤ解消にお役に立てたのなら嬉しいです、ふふふ。
お友達のお役に立つのでしたら尚のこと。  
ホラ、次は宿題くんで会えますね。月曜の夜を楽しみに待っていましょう!(笑)
【2009/11/29 00:08】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
はじめまして。
いつもブログ拝見させていただいていたのですが、
初めてコメントさせていただきます。

この間の嵐ちゃん、前半はすごく面白かったですよね。

それなのに。

私も最初は面白いなぁ、と思っていたのですが。
ニノが腰痛めてるって知ってるはずのスタッフさんが、
座ってる事を責めるようにして・・・

挙句の果てには、塩かけて成仏って、私もどうかと思ってしまいました。

嵐さんで視聴者を笑わせるならば、もっと有効な手がたくさんあるはずなのに。
もっと心から、みんなが笑えるような番組を作っていただきたいです・・・。

【2009/11/29 00:21】 URL | なほ #aIcUnOeo[ 編集]
◆ 【2009/11/28 23:50】 にコメントをくださった方へ

こんばんは。
たぶんブログを始めてからこんなにたくさんの数のコメント返ししたのは初めてです。(笑)
皆さんのいろいろな考えや受け止め方を伺って、嵐の面白さってなんだろう?とまた考えたりもして、興味深い経験になりました。

ニノ嵐のアレはわたしもちょっと心から笑えなかった類です。 さすがに本人も反省してましたけど。 そして翔くんが楽屋に戻ってきてからお弁当を手に取るまでの早さにわたしも大笑いしました。 ブーツ脱ぎ捨ててからわずか1秒!! ククククク!

VIPの釈さんは可笑しかったですねぇ。 男子ノリ全開でしたが釈さんもサバサバしてるし嵐くんたちも男子高校生みたいでずっと笑ってました。 潤くんの 「翔!クイッ!」 も貴重な映像でしたね。(笑) 
彼ら発信の笑いは嫌味がないのになぁ・・・やっぱり見ている人が「面白がる」のではなく、彼ら自身が楽しんでいる姿を見てわたしたちも楽しくなる、という構図がベストな気がしますよね。
【2009/11/29 00:44】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2009/11/29 0:03】 にコメントをくださった方へ

こんばんは。
きっと釈さんのところまででいいと思います。 後半もそんなえげつないものではありませんが、きっと貴女様は楽しめないと思います。
彼らがどこまで企画内容を知っていたのかはわかりませんが、塩を投げつけるってあんまり気持ちのいいもんじゃないと思うんですよね・・・。

貴重な情報有り難うございました。
ラッキーでしたねー!?  うらやましいですー! 少しでも元気な姿の彼らに会いたいですねぇ。(泣)
【2009/11/29 00:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ なほさん

はじめまして、コメント有り難うございます。

釈さん、楽しかったですねぇ。 個人的にはあのコーナーが始まってから一番面白かった回かも!
前半が面白かっただけに、後半とのギャップが・・・。

ニノに塩を撒き、自らも塩を浴びていたあの住職は信じられないことに本当に法務活動を行っている僧侶の方でした。(・・・!) 
あの企画にあの目的で出演することに抵抗はなかったのか・・・自らの職務を冒涜しかねない勇気ある行動(?)に軽く衝撃を受けてます。

嵐がパーソナリティーを務めることでどんな面白いことができるのか、スタッフはいろいろと模索しているのだと思いますが、「嵐だからできる面白いこと・楽しいこと」を見たいなぁとわたしも思っています。
【2009/11/29 16:28】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 雪人さん

はじめまして、拍手コメント有り難うございました。
いつも遊びに来ていただいて嬉しいです。

前半の釈さんは正直ものすごくぶっちゃけておりましたね。(笑)
若干釈さんの恋愛バナシに引き気味のメンバーが可笑しかったです。 
ちょっと年上の憧れの的のような方で、彼らが ”男子” に戻ってしまうようなゲストの方がVIP ROOMは面白いですね。^^

前半の楽しさが後半にもつながっているとよかったのですが・・・「嵐だから生み出せる楽しさ」に早く気付いてもらいたいですね。
【2009/11/29 16:39】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ゆきゆきさん

初めまして、拍手コメント有り難うございました。
嵐には小さいお子さんのファンも多いからどうなのかな・・・と思っていました。 やっぱりそう仰っていましたか。
明日の宿題くんが待ち遠しいです。(; ;)
【2009/11/29 16:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/07 00:16】 | #[ 編集]
◆ 【2009/12/7 00:16】にコメントをくださった方へ

こんばんは、初めまして。コメント有り難うございます。
お返事不要ということだったのですが、書いてみました。

仰るお気持ちもまた一つのご意見として受け止めました。コメントしてくださって有り難うございます。

あの企画が笑えるかどうかは、わたしにとっては嵐のファンであるかどうかということより、どういう笑いが面白いと思うかということの意味合いの方が大きく、だから多くの方が仰るように「ニノがいじめられているようで可哀想だ」という風には感じませんでした。

彼らは自分たちの果たすべき職務に全力投球するだろうし、スタッフの番組作りのための努力に報いようと頑張ると思います。 ただ、時々彼らのその姿勢に見合った内容を番組の作り手が提供できているのか、彼らの本当の面白さを引き出す内容を提供できているのか、そこに疑問を感じることがあります。
彼らのプロとして仕事を完遂しようとする姿勢がわかっているからこそ、彼らの能力や特性を生かし切れない企画や趣旨に彼らが全力で頑張らなければいけない姿を見るのは正直ちょっと辛いです。 彼らが本心から楽しめていないように見える姿をわたしは面白いとは感じないからです。 

ファンではなく世間一般の視聴者を対象にしているといっても、わたしは嵐だからこその面白さや嵐でしか生み出せない楽しさを見せるのが彼らの看板番組の意義だと思っています。 既存のお笑いパターンに彼らを当てはめて笑わせる方法もあるとは思いますが、彼らの自由度を上げることで彼らならではの仲の良さから生まれる楽しさは他にもたくさんあるんじゃないかなぁと思うのです。

TVだから数字が取れてなんぼ、視聴者を笑わせてなんぼ、おいしいリアクションがとれればOK、大枠でTVのバラエティはそういう世界だと言われればそうなのかも知れませんが、わたしは彼らの個性や能力を考えた時に、ただ消費されていくだけの笑いで終わってしまうのがちょっともったいない気がしています。 これは嵐ファンとしての贔屓目かも知れませんが。

氷水もそうですが、わたしが楽しめない理由は「可哀想だから」という部分ではなく、そういう状況を面白がる趣味が個人的に好きではないからです。これはきっと嵐に限らず根本的なわたしの嗜好の問題だと思います。(笑)
もともとリアクション芸と言われるものにあまり面白味を感じない質なので「おいしい」という面白さに関しても疎いのかも知れません。

ピンチが一番の笑いのチャンスというのは「どうでしょう」の本質であり、基本あの番組はそれがないと成立しないし、彼ら自身も「結局この番組はハプニング待ち」と言っているのでそこに異論はありませんが(笑)、あの番組がなぜ愛されるのかといえば、悲惨な状況に陥っている大泉さんを単なる笑い者にするようなことが決してなく、そこにはディレクター陣の番組と出演者に対する愛情が見ている側にも嫌と言うほど伝わってくるからだと思っています。
くだらないバカバカしいことを山ほどやっているけれど、どうでしょうは彼らのチームワークの良さに溢れ、適度に知的な面白さも含んでいて決して下品になり過ぎない。 そういう彼らの個性を最大限に生かした番組作りだから何年経っても飽きずに楽しめるし使い捨てにならない面白さを生み出しているのだと思います。
 
繰り返しになってしまいますが、わたしの場合は「嵐ファンとして面白かった、面白くなかった」という点であの企画が楽しめなかったわけではないので(それ以前の問題でした)、もっと根本的な「どういう笑いが好きか」や「何を面白いと思うか」ということが影響しているのではないでしょうかね。

結局長いお返事になってしまいました。すみません。(笑)
【2009/12/08 22:09】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ ペポさん

こんばんは、ここまで読んできてくださってお疲れではないですか。(笑)
もうこの放送のこともずいぶん昔のことのように感じますが、この頃もう「GANTZ」の撮影に入ってたんですよねぇ。
今はもっと明るく笑えるコーナーが増えてよかった。(^_^;)
【2010/07/18 23:18】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。