ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「時計仕掛けのアンブレラ」  

・・・うーん、そうきたか!


Twitterのつぶやきみたいになってしまった。

一部分をちょこっと聴きました。
まるでイメージしてなかったのでちょっと衝撃です。
一瞬、えっ、タッキー!? という錯覚に。(笑)


作曲は Fredrik Hult , Robin Fredriksson , Mattias Larsson とJ-netにあったのでどんな人なのかとググってみたら、3人ともスウェーデンのミュージシャン/プロデューサーなんですね。

ちなみに 彼らの音楽が聴けるサイト  *音楽が流れますので要注意

Fredrik Hult

・ Robin Fredriksson & Mattias Larsson


Fredrik Hult さんはKinkiの「薄荷キャンディー」、修二と彰の「青春アミーゴ」、KAT-TUNの「Don't U Ever Stop」なんかも共作(作曲)してるジャニーズおなじみの作曲家だったのね。


それにしても予想外の展開でした。(笑)
その昔、ニノが 「なんでも歌える嵐」 と評されたことに対して 「なんでも歌えるのではなくて、なんでも歌う嵐」 と雑誌で答えていたことがありましたが(相変わらず素晴らしい斬り込み!)、ほんとにその通りで脱帽です!


*******************

相葉さんの雑誌ラッシュはまだまだ続く。

書店で平積みの『野生時代』発見。

『文学界』なんかの文芸雑誌と一緒に並べられているのだけれど、あの明るいイエローの表紙にクリッとした瞳の相葉さんのお顔がドーンと出ているだけで、もうなんかそこだけ輝きキラキラ が 1.2等級増し、みたいな。 
そのぐらい相葉表紙の『野生時代』は輝きを放ってましたよ。 
年配の方々が手に取るシックな(あるいはダークな、とも言える)表紙によって埋められた文芸誌コーナーの一角で、あのキラキラ輝くような明るさってば!

最近の『野生時代』の表紙写真というと乳白色のフィルターがかかったような明るく柔らかなトーンが印象的で、若手俳優の登場(特に松山くん)が多い気がしますが、確か去年は潤くんも表紙で登場してましたね。 いやぁ、なんか一服の清涼剤のような爽やかさでした。

昨日は夕刊フジにも一面まるまる相葉さんのでっかい写真とインタビューが。 
しかも見出しの大きな文字も相葉さんお召しのJKも緑! それゆえカラー紙面なのに一瞬二色刷と錯覚しそうでした。 わはは。

”僕は16歳から「嵐」です”
”青春はほとんど「嵐」でした”
”でも、・・・何も後悔はしてないですね”

わかっちゃいるけど、ホロッ。

記事の最後に 

「おもしろくて明るい、だけではない相葉くん。 ・・・(略)・・・ たぶん、大人のおじさんたちも、相葉くんのことを好きになるはずだ。」 

とあって、きっと取材をしたこの記者自身が相葉さんのことを好きになったんだなぁ・・・という事がわかる温かい一文で締めくくられていました。

二宮さんに続いて相葉さんも年上キラーだな!

*******************

10周年記念の活字祭りはまだまだ続きそうですが、11/3発売の 『H』 の期待値が高騰しております。 

10/14更新の上田さんによるブログ写真、それは、その障子は、・・・2007年4月号ですな!!

11/3に発売日を設定するとは・・・さすがにヲタクゴコロをくすぐる術を熟知しています、ロッキング・オン。 そして何より情熱と愛情を感じます、上田智子女史!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







お久しぶりです。
お元気そうなブロクはたえずこっそりおじゃまして読んでおりんす。

アンブレラ…私も衝撃的でした。

好きなライン

マイガールより好きかも(苦笑笑)

そんな中、Lady gagaのREAR Faceに似ていると…ある意味納得。貴女はどう感じるか知りたくって…おメールしました。
【2009/10/15 09:06】 URL | のん±α #-[ 編集]
◆のん±α さん

こんばんは、コメント有り難うございます。 
たぶん以前に「のんのん2+αさん」のHNでコメントをいただいた方ですよね? もし同じ方でしたらHNを統一していただけると有り難いです。或いは新しくされた旨一言いただけると助かります。(別の方でしたらごめんなさい)

> Lady gagaのREAR Faceに似ていると…

「Poker Face」かな? 
確かにリズムと最初の音階が似てるような似てないような・・・。(笑)
LADY GAGAは今年のサマソニのパフォーマンスをチラ見したくらいしか知らないのですが(PVは見たことあります)、どうもわたしのアンテナに引っかかってこないので詳しく分からなくてすみません。   
【2009/10/15 20:15】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
私も「H」、とても楽しみです。

当時、修学旅行の男子部屋を覗いたかのようなシチュエーションの写真の数々を前に
「嵐には青春臭がある」(違ったらごめんなさい)と例えられたライターさん、
うまいなぁ、と思ったものでした。

10周年で、さんざんというほど同じような質問を受けてきたであろう、メンバーと
それを読んできたファンの期待を越えるようなテキストが読めるといいなぁ、と思っています。
【2009/10/15 20:25】 URL | 絵の具 #ZBcm6ONk[ 編集]
お返事ありがとうございます。 すみませんREARFaceじゃなかったですね。 それはカツンですね。
やけに耳に残るこの曲を聴けば聞くほど…どうしてって…なぜ…ジャニーズ事務所ならわかるだろうにって思いがつのって来ています。
【2009/10/15 21:29】 URL | はいのんのん2+αです。 #-[ 編集]
◆ 絵の具さん

こんばんは。

上田さんのブログの「H」のエントリーに編集長からフォローが入っておりましたね。(笑)
「もう上田の鼻息でわかるとおり、かなりの気合いが入ってる1冊」 っていうのは嬉しいではあ~りませんか! 楽しみにするな、という方が無理ですよね、ふふふ。

上田さん、上甲さん、米川さんのいわゆる(?)”嵐フリーク御三家”は皆さん嵐ヲタゴコロのツボを突く見事な文章書くんですよね。 (笑)

こういう、モノを書く人たちを魅了するあふれる才能を持っている、評論・分析を許すだけの素養を多面的に持っている(=ダイノジの大谷さん言うところの”批評型アイドル”)アイドルとして、嵐はやはり特殊な存在だと思うし非常にマチュアな魅力を備えているなぁと感じます。

上田さんの気合いの入り具合が楽しみで仕方ないです、うふふふふふ。
【2009/10/15 21:53】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ のんのん2+α さん

やはりのんのん2+α さんでしたか!^^  改めまして、コメント有り難うございました。

> やけに耳に残るこの曲を聴けば聞くほど…どうしてって…なぜ…ジャニーズ事務所ならわかるだろうにって思いがつのって来ています。

うーん、これはもう聴く人の取り方になってしまうんじゃないかと・・・LADY GAGAの曲にあまり耳なじみがないので、わたしは言われるほど似てるかしら?と思ったりもするのですが――。
【2009/10/15 22:17】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/16 17:10】 | #[ 編集]
さぶこさん

うふふふ、いつも通りの感想と受け止めました!(笑)

確かに上田さんのあの言葉には、喜びと先見の誇りとヲタゴコロと愛情が感じられたよね?^^
そして 『別冊宝島』 もきましたね。(笑) 
SMAPの特集の時も読んだのだけど、11/19が楽しみだなぁ!
【2009/10/16 21:22】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。