ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




京セラにライブを見に行ってる間にサラッと相葉さんが再度 『M girl』 に登場するニュースが。
予約しておいた方がよさそうかな、と思ってネットで確認した時には既にどこも完売状態でした。

仕方ないので近所の書店に問い合わせをしたら、出版社側ではもう予約受付を終了しているらしく、店頭に並べば入手できるかも知れないけれど、配本分が予約だけで埋まってしまってる場合は店頭に並ぶ可能性は低いです、とのこと。 

・・・あらま。

と思っていたら、さっき、夜中に(なんでいつも真夜中 !?)Amazonで予約受付開始してました。
あら、ナイスタイミング!と思ってポチッとな。 
それにしても何時頃から受付してたんだろ。

怒濤の雑誌攻勢が続く相葉さん、書店の情報誌コーナーは相葉ちゃん祭り。
吟味して買おうと思いつつ、中身を見てしまうとつい連れて帰ってしまう。 Navi だったか Fan だったか、(買うだけ買って読めてないので)もう買ったかどうだったかも思い出せず、「家に帰って確認してから・・・」なんてこともしばしば。 どんだけ財布のヒモが緩いのか。

*******************

二宮さんの『MORE』は迷わず購入。
”変わらない進化形” ―― 国立のオーラスの最後の挨拶でも彼はこの言葉を使っていました。 この取材は国立の数日前ということだから、その時期、こんなことを考えていたんですね。


『潤くんは一見前に出るキャラだし実際そうだけど、他のグループにいたらそれほどでもない。 潤くんが一歩前に出たら俺らも一緒に前に出るから。嵐はそうやって前に進んできたんだよ』

この言葉はちょっと沁みました。

「花男」の大ヒットにより新しい嵐のファン層を開拓した潤くんだけれど、それは彼個人の人気を押し上げるだけでなくグループ全体の人気にも還元され、それまで以上に嵐というグループの魅力をたくさんの人に知ってもらうきっかけになった功績を、ニノは以前に『日経エンタ』でも語っていました。


『”変わらないことがすごいんだ”って、絶対、思ってる。』

わたしが好きな評論に加藤周一の『日本の庭』という文芸評論があるのですが、桂離宮や修学院離宮などの日本の伝統的な古い庭を例に、「なぜこれらの古いものを現代のわたしたちも美しいと感じるのか」 ということを加藤周一が解いた評論です。

古いものの中に現代のわたしたちも美しさを感じる、極めて日本的なものなのにその美しさは他の国の人にも感銘を与える―― 

この「古い」のに「新しい」ものに通じ、「純日本的」であるのに「世界に通用する」、その相反するものを突き詰めていくとつまりは 「普遍的であるから」 というところにいきつくのですが、この「普遍であること(時代を超えて変わらないこと)」 の凄さについてニノが言及するたび、わたしは何だか嬉しくなってしまうのです。 あぁ、ニノはわかってるなぁ・・・!と。 ちょっと大げさだけど。 

ちょっと話が脱線したけれど、昨年末の『TOKION』の取材でも彼は同じようなことを別の話を用いて語っていました。 「硫黄島」を経験したことによって「表現者としてのアイデンティティを無理に世界へ求めない」という考えを持った、と。 
相変わらず彼の考えと発言にはブレがなく、そのクレバーさと一貫性に密かな喜びを感じたりします。

ニノの発想はちょっと人と違ってユニークであると受け止められることが多いけれど、わたしにはない彼独自の観点にいつも新鮮さを発見し、また唸らされてしまいます。 
物事の視点・切り取り方が世間一般の多くの人と彼とは根本的に違っているからだと思いますが、それは頭で考えたこと、あるいは書物など他からの情報として吸収したものではなくて、全てにおいて彼が自分の経験から学んだことに基づいている点で他の人とは違う彼独自の視点を生み出し、また説得力をもって語れる理由なのでしょうね。 

今月の『Myojo』で翔くんがニノの一問一答が好きだ、と答えていました。
「あのパンチのある一言が好きで、一時期対抗してみたけど白旗上げた」 って書いてあったけど、やっぱりそれはニノの経験から生み出される思考であり言葉であるから、他の人が同じようにやってみようと思ってもダメなんですね。(笑)


あらら、気づいたら二宮さん語りになってしまった。
いえ、『一途』 は今回も読み応えがあった、という話です。

この連載は本当に好きだなぁ。

*******************

相葉ちゃんの主演ドラマ「マイガール」の主題歌、嵐さんの「マイガール」なんですね。
まだ予告のBGMでうっすらとしか聞いてないけど、来週の初回放送で初めて聞くことになるのかな。もしかしたら札幌公演からセットリストに加わるかも知れないですね、いいなぁ。

TV誌で萌々果ちゃんと手を繋いだり抱っこしたりしてる写真を見るたび顔が緩んでしまいます。 ほんとに相葉さん、モテモテだなぁ!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







ニノの言葉の 芯のぶれないところを
el surさんが こうやって 書いてくれて。

もぅ それは まるで MOREの Itを一緒に読ませて 解説してもらってるような 幸せ感。

私、高校のとき 現代国語で。
舞姫をよんだときに。自分の読みでは たりないところを
先生がいろいろ語ってくださってることから 受け取って。
ものすごく 楽しい授業だったことがあるんです。

まさに。
その感覚 リバイバル!

el surさんの 嵐語りは ものすごく
深くて。
その表現力の豊かさに もぅ感心しきり です。

私の中で なにより嵐モノの 読み物として 楽しみの上位にel surさんのブログが存在します。

ニノの 賢いところ。そうなんです。私
頭のいい ヒトに とても惹かれるんです。
ニノの 頭のよさ の本質を ずばっと書いてくださってて。
あ~ ・・・なんか わかりやすくて めちゃめちゃ感銘をうけました。


こんな語彙の少ない感想ですみません。

ほんとに いつもいつも。
楽しみに 特別な気持ちで読ませていただいています。

どうも ありがとう!!
【2009/10/03 18:55】 URL | よこりん #bUm4Z7Rc[ 編集]
◆ よこりんさん

こんばんは。

ひ~え~e-330
基本、誉められることに慣れていないので、過分なお言葉を頂戴して恐縮しております!(あわわわわ) 
わずかなりとも共感していただける部分があったなら嬉しいです、どうも有り難うございます。

短い期間でしたが、かつて高校の非常勤で現国と選択古典を教えたことがあって、その時『舞姫』やりました、やりました、高3の教科書で!(笑)

ニノのインタビューを読んでいつも感じるのは(アイドル誌などでのオチャラケ回答は別として)、彼の語っている内容、考えが(言葉は簡易であっても)非常に深いので、自然に受取り手のこちら側もそれを読み取るのに思考を巡らせて読む形になるんじゃないかと思ったりします。 そういう、読者が彼の真意を読み解きたくなるような回答を繰り出す二宮さんは人間として興味があるし、賢い人だなぁと感じます。

もしこんなブログでも楽しみにしていると言っていただけたらとても嬉しいです。 有り難うございます。
これからもよろしくお願い致します。m(_ _ )m
【2009/10/03 21:41】 URL | el sur #VJPchhy6[ 編集]
ニノの『変わらないことがすごいんだ』っていうところからの文章を、何度も反芻して読み返しています。

まさに、その通りだな~と。。。

素晴らしい引用と表現に、ひれ伏したくなりましたっ(笑)!

ニノの言葉とコトバの間にある、おそらく、彼自身さえもコトバで表現しきれないモノを、

わかりやすく教えてくださってありがとうございます!

バラバラだったニノのコトバのかけらが結びついて、
繋がりました!

el surさん、素晴らしい~!!!

これからも、よろしくお願いします♪
【2009/10/10 20:00】 URL | yura #-[ 編集]
◆ yuraさん

こんばんは、初めまして。 コメント有り難うございます。
あくまでも個人的な解釈で書いてしまいましたが、わずかでも共感していただける部分があったなら嬉しいです。 

この内容の部分に書いておこうと思って書き漏らしてしまいましたが、堤(幸彦)監督がニノの「硫黄島」をご覧になった時に、「ハリウッド映画に出ても二宮くん(のお芝居)はちっとも変わらないね」と言われたことが非常に嬉しかった、とニノは何度かインタビューで語っていました。 彼の「変わらない部分」をちゃんと見抜いてくれた堤監督の言葉がよほど嬉しかったんだなぁ・・・と。 「変わらないでいること」というのはこだわりの少ない二宮さんにあって、数少ない”譲れない部分”なのかも知れないですね。^^

よかったらまた遊びにいらしてくださいね。m(_ _ )m
【2009/10/10 23:48】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。