ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




DMMで半額セールのお知らせがあったのでついポチッとな・・・!と買ってしまった 『ヤッターマン』てんこ盛りのDVDが届いているのですがまだ箱を開けられず・・・! 待ってろ、ガンちゃん!

それにしても暑い・・・! 暑いよ、大阪!

開場の時間帯には少し風も出て涼しくなった感じでしたが、場内に入るとやっぱり蒸し暑い。
コンサートが始まったらもっと暑い。(汗) 相葉ちゃんの汗がハンパないのは仕方ない!
ウチワで扇ぎーの、水分補給しーの、タオルハンカチで汗を拭きーの、C&Rをやったら結構カロリー消費してる気がします。

* 公演の内容に触れておりますので、内容を知りたくない方はご注意ください。(そして今回もやっぱりかなり長いです)
* 追記したものがなぜか途中で切れてしまっていて申し訳ありませんでした。 MCの概要もアップしました。


昨日はメインステに近い位置のスタンド2F席だったのですが、ちょうど開演の18時ぐらいに円陣をかける声が聞こえました。(*MCでその円陣のかけ声にもエピソードが潜んでいたことが判明(笑)) 
それを聞いた後ろの席の4連で入ってた女の子たちのテンションが異常に上がり、ずーーーっと大きな声で 「どうしよ、あ~! ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!!!!」 と騒いでいて(ホントに「ヤバイ」しか言ってない)、あちゃちゃちゃちゃ、もしかしてMC中にかけ声かけたりしちゃう人たち!? と、俄然不安要素が高まっていたのですが、コンサートが始まったらピタッと騒ぐのはやめて聴き入っていてちょっと(勝手に)好感度アップ。(笑) 
昨日はMC中のかけ声もほとんどなく、気持ち良く楽しめました。

*******************

9.26.09@京セラ

【9/26のツボ】

■ 昨日は上の方から観たので踊りのフォーメーションの変化を見てるだけで楽しい。 こういうのは俯瞰だからこその魅力。 特に「ムテキ」「S&G」「truth」「Believe」などの5人揃ってガシガシと踊る曲はやっぱり5人のフォーメーションどりの展開が速くてかっこよく、どんな角度から見ても飽きない。 このツアーではとにかく楽曲数が多いので、(体力的な意味でも)どうしても踊りのキレは多少鈍い気はするけれど、それでもやっぱり彼らは”踊るグループ”だなぁというのを改めて感じてワクワクしました。

■ 相葉さんのソロはやっぱりかっこいい・・・! あのキビキビした振り付けと相葉さんの身体的特徴を生かした滞空時間の長いスウィング、(基本的に群舞が好きなので)バックのJr.の踊りとビシーッと揃ってセンターステへ進んでいく時の高揚感といいますか、あのアレンジは秀逸だなぁ。

■ 今更ながら、バクステで披露される「アレルギー」の踊りを昨日はじっくりと観る。 いつもついメインモニターの方の映像に気をとられてしまっていたけど、昨日は彼らの背中越しに踊りを見ていたので野菜をニノの背中にボムボムとぶつけてイタズラしながら踊ってる潤くんを双眼鏡でチェック。(ニノはもう無反応?)  やってるやってる。(笑)

■ Everything、昨日は初日のよりずっとよかったけど、果たして生歌だったのかな・・・座席の位置ゆえに音ズレがあって、ちょっとよくわかりませんでした。 あの曲は結構キーが高いんですね。

■ ニノのソロ、ギター姿がしっくりハマリ過ぎてて&楽しそうで楽しそうで、もう可愛い。(笑) 
メインステで演奏するのでステージとの直線距離はそう遠くなく肉眼でも十分見えるのですが、ここはやはり双眼鏡で横顔をガン見! 下手のギタリストの方を向いて演奏する時は正面を向いてくれるのでまたまたガン見! 跳びはねる姿が可愛くてやっぱりガン見! 
ただ通常の「言葉より」とアレンジが違うからみんなペンライトを振るタイミングが微妙に取りづらそうではあります。

【追記】思い出しましたが、この曲に続いてのバンドの紹介時、ニノがそのままステージに残ってバンドメンバーを紹介するのですが、珍しくこの日は 「じゃぁバンドの紹介しまーす! Ready ? Are you ready?」 となぜか英語で煽ってました。 潤くんなら言いそうだけど、なんか珍しかったな。

■ 瞳の中のGalaxy の昨日の大宮
初日と同じように、大野くんの肩にニノの手が伸びて触りそうで触らないジラシ作戦、最後に肩に手を置くとその手をじっと見つめてとまどう智くん、というパターンでした。
下手の3人、今日は左から雅・潤・翔で並んでいて、相葉ちゃんと潤くんは手すりに座って歌ってました。 相葉ちゃんは手すりに腰掛けて足をピーンと前に上げて伸ばしていて、(わたしの位置からだと最も近いところにいたので)その足の長さが際だってました!

■ 大野くんソロ、「手ぇ叩けぇ~」の声をかけましたがやっぱり何とも不思議な言い回し。 後のMC中に潤くんにやはり指摘されていました。(笑)

【追】 しかしやっぱりあの衣裳で登場するだけで会場の湧き具合がすごい! 直前の「台風」がメインステの方で歌われ、すぐにバクステにJr.たちと登場する歌のおにいさんが暗転から浮かび上がった時のあの嬌声は観ていて楽しい。 
忘れていたけどドームからの演出として、歌のお兄さん登場と共に雲と太陽のイラストの大きなバルーンも上がり(バクステからメインステまでムービングで移動してくる彼らと共に)ふわふわ浮いてくっついてきます。 歌の途中からメインモニターには「歌のお兄さん」のドラマのシーンが映し出され、どんぐりになった健太くんやヤッターマンと共演してる健太くんなどの表情がフラッシュバックのように登場してました。

■ Step and Go、初日は♪僕ら交わした声消えない~ の部分は全員正面を向いて踊ってましたが、昨日は潤くんが大野くんの方に向いて向かい合わせに。 大野くん、嬉しそうでした!
ただ、翔くんへのモニターの音の返りが悪かったのか、翔くんがラップ前に何度もイヤモニを差し込み直していて、ラップにさしかかりそうなところで慌てて耳につけてギリギリセーフ、という映像がメインステのスクリーンに映し出されていました。(この時の翔くんの顔はホントに焦ってた)

■ メインステで始まるS&G、ムービングに乗っているのでそのままセンター位置に移動し、Beautiful daysへ。 最近ベスト盤を聴くときにしか聴いていないのだけれど、ライブで聴くのもいいなぁ。 わたしはアジアツアーには参加しなかったのでこの曲がライブで歌われるのを聴くのはこのツアーが最初かも。 近年の嵐のシングルリリースラッシュ、去年の秋からこの初夏までの間に既に4枚もリリースされてるんだものなぁ。(しかもそのうち両A面2枚!そしてその2枚が現在年間で最も売れてるシングルって!) 考えたら「Believe」も「曇りのち、快晴」も「ムテキ」も「明日への記憶」も「Everything」も、どれもコンサートでは初めて見るんだよね。 

■ これは福岡でもやっていたのかな? 「Beautiful days」の最後、センターで歌い終わった5人が横並びになるのですが、右隣にいるメンバーの肩に肘をのせる、というのを初日もやっていました。 だんだん寄っかかって体がナナメになってましたけど。(笑)

■ 潤くんソロ、Jazzyなビッグバンド風アレンジの曲の中で、ドラムを効かせたアップテンポになったり、スローでメロディアスになったりするのだけれど、メロディアスになったところから最後のエンディングの盛り上げに行く前にいったんブレイクが入ります。 その時に潤くんが目を閉じてたっぷり間をとって息を整え、バンドの演奏とタイミングを計って「・・・one, two, three four!(four のカウントで被っていた帽子をかっこよく投げる)」 とカウントしてから演奏が再開されるという演出。(毎回この時の笑顔が最高にカワイイ)

このブレイクの間は演奏がないのでシーンとしていて、彼の表情が場内カメラでどアップで映し出され、大粒の汗の流れる目を閉じてる顔つきや、息を整える一瞬や、カウントし始める茶目ッ気のある表情を会場全体が固唾を呑んで見守る空気があって、潤くんが場内の全空間を操って独り占めしている(ちょっと緊張感のある)状態がたまらなくかっこいい。 
ミュージカルやレビューのような曲のアレンジ、踊りの振り付け、キメ顔などのそういう華やかさが恐ろしく彼の個性に合っていて、これは彼の魅力を最大限に引き出した秀逸なソロだと思います。
 
エンディングのパートではメインスクリーンには金田一少年や沢田慎くんやボンや耕二くんや道明寺、バンビ(伴省吾)がフラッシュバックで登場。 いろんな年代の、いろんなキャラクターの表情の潤くんが映し出されてそれを見ているだけでもなんか胸がキュンとなってしまうんですよね。 
まさに「THE 松本潤 オンステージ!」 って感じの魅力あふれるソロ!

■ 「僕が僕のすべて」、この日もやっぱりバクステの智雅の2人に目がいってしまう。 エンディングのところで2人で近づいてちょっと遊んでるように見えるフリがあって、そこがもうカワイイ・・・! 相葉ちゃんが顔をクシャクシャにして大野くんに微笑みかけているのが見えて、ちょっとKO。(笑) 演出上仕方ないけれど、あのキンキラコートの衣裳と曲がマッチしてないのが惜しいけど。

■ 「Attack It!」 の最初の部分もちゃんと振り付けがあって揃って踊ってるんですよね。 
ほどなくして2台のムービングが メインステ→←バクステ の形でセンターに移動してきますが、5人はムービングの周囲に立ってお客さんをのせて♪ We get a chance 永久に繋ぐHands 音の波Dance 混ざり合うMusic で手を(ワンフレーズずつ)グルン、グルンと回すフリがありますが、あそこはほんとに(迷惑だけど)タオル持って回せたら面白いのにね。(笑)

■ 「Attack It!」 でセンターに集まった5人は大きい方のムービングに集まって間髪入れずに 「truth」。 
照明が赤に変わって彼らが俯いてポーズを取り、一瞬間があってからあのダラララララララ・・・というティンパニーのイントロが流れるともう会場中がワーッという大歓声に包まれて何とも言えないカタルシスを感じる。 やっぱり「truth」の支持はハンパなく高く、この曲がいかに現在の嵐人気を決定づけるエポックな楽曲になっているかというのを実感。 

直前にたたみ掛けるようなラップ曲を持ってきて会場全体を高揚させた後に間髪入れずにスタイリッシュでドラマチックなこの曲を歌い踊る―― 去年の国立で 「Re(mark)able」~「truth」でもやった構成ですが、もう松本さんの才能に今年も降参です! 

■ 「明日の記憶」はメインモニターに映し出される映像の編集がとにかく秀逸で、曲のアレンジに寄り添った写真の見せ方に毎回泣けてしまう。 たぶんこれから何度この曲を聴いてもこのコンサートの時の映像が蘇ってくると思います。 最後に静かに浮かび上がる「A・RA・SHI」のジャケット写真の初々しい5人の姿に涙。 完璧にこの映像作ったディレクターの勝利です。

■ 10年メドレー、今日もニノの「パワーアップして帰って来たぞぉ~!」の雄叫びでメインステのリフトでせり上がってきてスタート。 「A・RA・SHI」で5人が輪になって周りながら踊るところで毎回翔くんが腕をグングン振って回ってるのがツボ。(笑) メインステには伝説のMステ初登場の時のスケスケ嵐くんの映像が。 この時のニノがちょっと生意気そうでほんとカッコイイ。(笑)

■ 「SUNRISE」の最後、この日はメインステの3人(翔・智・潤)は横並びで揃ってかっこよく立つんだけど、3人揃ってチクビを両手で隠してキメポーズ。 潤くんが「恥ずかし~!」って言ってたかな??

■ 1回目のアンコールの「明日に向かって」が始まるとき、毎回翔くんが 「あれ?この曲は何だ?」みたいに問いかけてる。 
ここは5人個別の外周フロート(それぞれのフロートの下にそのメンバーの映像が映し出されるビジョン付)に乗ってのファンサタイムで、そのビジョンを映し出すカメラマンがそれぞれのフロートに同乗するのですが、この日ニノを撮るカメラマンが乗り遅れ(?)、ニノ自らがカメラを持ってフロートの天井へ!(笑) 
ちょうど下手側のわたしの席の真下にいた時だったのでニノがカメラを運んでいる様子が見えたのですが、もう歌が始まってるんだけどニノのカメラマンはいない! 重そうにカメラを持ち上げて運ぶ二宮さん。 慌てて追いかけて乗り込んだカメラマンが苦笑いしてニノに謝っていました。ふふふふ。 それでもちょっと笑って平然と歌っている二宮さん、オトコマエです!(笑)

■ 「明日に向かって」~「できるだけ」とフロートで外周をグルッと回ってそれぞれフロートがメインステに到着して「One Love」が歌われるんですが、翔くんが上手側に到着してステージに降りると、Jr.の子(M.A.D.のメンバーかな?)と一緒に「One Love」のイントロの踊りをすごく姿勢よくわざと美しく踊るのが可笑し~! それを見て自分のフロートから降りてきたニノが笑い転げてる、というのがよく見えました。

26日に初めて気がついたのだけれど(遅い?)、この曲の間、二宮さんはイタズラ三昧! 
札幌からコンサートに入る皆さん、「One Love」の時の二宮さんの行動に注目しておいてください!(笑) 相当いろんなイタズラやってます!! 

この日はまずバンドのコーラスの男性のところにトコトコと歩み寄り、何をするのかな?と思っていたら無言でバンドの人の譜面のページを違うページに変えてしまう(コーラスの人、困ってました)、というのをやったり、その後メインステで踊ってるJr.の背後に移動してその子のマネしたり触ったりのイタズラを。 でもその子は背後にニノがいることに最初気づかなかったので気配を感じてかなりビックリしていました。(笑) 「もう、やめてくださいよ~!勘弁してくださいよ!」みたいなやり取りをちょっとして笑い合ってるのが可愛かった。(笑)

メインステ前のファンにもサービスしつつサそんなイタズラをして遊んでいるものだから、曲の終わりの方で他の4人がメンステの中央に集まっているのに二宮さんだけいつまでも下手の観客にファンサを送っていて集合に気づかず(珍し!)、最後に慌てて下手からセンター位置にダッシュ。 何とか間に合いました。

■ ファイトソング、この日はちゃんとメロディーを歌う率50%(笑)。 セリフ調の言い方でいくつか言ってましたが、大野くんが高いキーで ♪ くらべった時点で負けてるぅ~ フゥ~!と歌って、その歌い方がもう可笑しすぎてメンバーが爆笑して歌えない。 この日は大野くんがこれを歌った後にすぐ潤くんの映像がメインモニターに出てもう顔を崩して笑ってました。(初日はニノが爆笑してる様子が映ってました)

文字で書いて説明するのは難しいんですけど、ホントに巻き舌の変なメロディーで歌うので可笑しいったらない。 最後のコーダのところでも大野くんはこの ♪くらべった時点で負けてるぅ~ をダメ押しでもう一回歌って笑わせてくれました。(最終日もよりパワーアップした ♪くらべった時点で負けてるぅ~ が2回歌われました) 
あ、今思い出したけれど、初日だったかこの日だったか、最後のところで翔くんが縦笛やってくれてました。^^

■ 「五里霧中」の時に再度丸山くん&関西Jr.のみんなもステージに。(*MC概要参照) 最後、メインステに集合して彼らがハケる時に丸山くん 「嵐、サイコー!」 
「関西ジャニーズJr.の丸山くんでした~!」 と相葉ちゃんが丸山くんを紹介してしまい(素で間違えた?)、メンバーに 「関ジャニだよ!」総ツッコミをくらい、「関西ジャニーズJr. 丸山くんでした~! って言おうと思ったの!」 と笑ってました。

■ アンコールが終わって、いつもなら 「バイバ~イ!」と言ってハケるところ、みんなエセ関西弁で「おーきにー!」などと言いながら消えていきました。
大野くんは初日に引き続き 「センキューゥー!」 と両手を挙げて歓声に応えていましたが、潤くんに促されて1回言っただけで静かに帰っていきました。(笑)

*******************

【9/26のMC概要】 
*ビックリするほど自分のメモの字が読めません・・・。 なのでどうかひとつニュアンスを汲み取ってください

■ 翔 「いやぁ、今日も大阪は順調に暑いね!」
相葉さんは今日もビチョビチョ。 背中越し、シャツの腰のところまで汗が染みこんでました。 やはりこの日も「チクビ透けてる」ネタ少し。 潤くんもいつものようにさっさとシャツを脱いでバスタオルを羽織る。 相葉さんはバスタオル羽織るけどシャツは決して脱がない。(笑) 

■ 初日のコンサートが終了してからみんなでご飯を食べに行って24時ぐらいに寝たそうなのですが、この日のお昼間、大野くんがとにかく眠そうだった、という話に。 起きたら11am過ぎてたそう。 なのにお昼寝も2時間ぐらいしたらしい。(笑) 13時間以上寝てるって、1日の半分以上寝てたの!? と相葉ちゃんに突っ込まれてました。

■ 楽屋のソファーで大野くんが昼寝して起きた時の様子を翔くんが再現。 ムービングの上で実際に横になって大野くんが起き上がった瞬間の様子を実演してくれました。 
ソファーに横になって寝ていて、突然ムクッと上半身を起こし、その座ったままの姿勢で30分くらいずーーーーっと動かなかった、と。 
みんなから寝過ぎて疲れないの?なんて聞かれていたけれど、寝ればマッサージも必要ないと大野くんは言ってました。
ニノからは「赤ちゃん並の体力かよ!」って突っ込まれてて笑ってしまったのだけど、「あなた、自分のソロの時は起きてました?」と言われて 「うん、起きてた」 って自然に返してましたけど、いやいや、健太くんは愛らしかったですよ!

■ 大野くんのソロが出たので、大野くんが「曇りのち、快晴」の ♪手をたたけ~ の時に大野くんが観客に 「手ぇ叩け~」 とみんなで頭の上で大きく曲に合わせて手をたたくフリを煽るところに話が及び、 「あれ、イントネーションなんかおかしいよね?」と翔くん。 福岡でも同じように声を掛けるのと歌詞が混ざって可笑しかったみたいですが、今回もどうも大阪弁チックな発音でなんか面白かったのです。 潤くんは「リーダーがあんな風に観客を煽るのって珍しいよね?」と。 「最初の挨拶で(大野くんのマネをして) 『ハァ~イ!ハァ~イ!今日は大阪祭りだぁ~!』 ぐらいしか言わないじゃん?」

■ ここからみんなの最初の挨拶の話になって、大野くん曰く「みんなそれぞれセリフが決まってるじゃん? たとえばニノだったら ”いらっしゃいませ~!” とか」 
そこでお客さんはニノの”いらっしゃいませ~”にどう反応するのか、ということになって、”いらっしゃいました~”とは言わないの? と。 それは長すぎて言えないでしょ! みんな空気読んで ”イエ~ッ!”って言ってくれてるんだよ、とニノは笑ってました。

■ 「ところで相葉さんはノイズみたいのしか聞こえないんですけど?」 とまたまた二宮さんの愛情たぷりのツッコミが。 
「盛り上がってんのー!? ベイベー!」みたいなこと言ってますよ!」と。 雑音しか聞こえないという二宮さんに「お前のイヤモニおかしいんじゃないのよ!」と反論してました。

■ 相葉ちゃんが何を言ってるかわかんないという話の流れで(笑)、この日の開演前の円陣を相葉ちゃん仕切りでやったと翔くん。(潤くんが相葉ちゃんやったら、と譲ったそうです) でもテンションが上がっていた相葉ちゃんの円陣コールは何を言ってるのか全然わからなくて(翔くんの再現によるとただガナってるだけ、みたいな)みんなもついてけなくて、やっぱり最後は潤くんがコールして締めたということでした。 わたしが聞いたあの「オーッ!」は潤くんのコールだったのだろうか。(笑)

■ この後、楽屋で関ジャニの『PUZZLE』のDVDを見ていたという話になって、今日はゲストに関ジャニ∞の花形が来てくれてます!という紹介で丸山くん登場。 
丸山くんはツアーグッズの赤いバスタオルを肩にかけ、大野くんのウチワを持って登場。 後ろの壁際からトロッコに乗ってセンターまで移動して来ましたが、メンバーからはスルーされて呼び止めてもらえそうにない空気になって慌てていました。(笑) 

メンバーから「誰のウチワ持ってんの?」と言われ、丸山くん(元気に)「矢野くんです!!大阪祭りに参加したいと思って!」 
そこでメンバーからエイト風に挨拶してよ、と強要され、「大阪祭りだーっ!(パーン!)」
やってみたものの観客からは薄い反応。 嵐ファンの微妙な反応に 「僕、いつもエイトのファンに甘やかされてますんで・・・」 

別のバージョンはないの?と再度無理矢理挨拶を強要される丸ちゃん。(ドSの嵐) 仕方ないので「最近のオススメです」 といってやってくれたのが 「Always Clap your hands!バンバン!」 というネタ。 またまた会場は薄い反応。 
潤くん 「それ大阪では面白いの?」 丸ちゃん「中の上です」

■ ドラマが一緒だったから大野くんと丸山くんは仲良くなったりした?というメンバーの質問に、「うん」 と応える大野くん。 
「一緒に飲みに行ったりするの?」 「いや」 「じゃぁ、メシは?」 「行かない」 
仲いいんじゃねぇのかよ!と突っ込まれて、撮影の時間が合わないので一人ゴハンに行った時の様子を写メに撮ってメールしてくる丸山くんの話をする大野くん。 大野くんからの誘いはないの?と聞かれた丸山くんは「ないです」と。(笑) メンバーから「誘いづらいの?」と聞かれ、大野くんは休みがあったら釣りに行きたいだろうから(と言ったらすかさず大野くんが「その通り!」と後ろで言ってました)・・・、と遠慮してたそうです。 よくご存知で!

■ 丸山くんのエピソードとして、「歌のお兄さん」に翔くんがゲストで出た時のエピソードを。
翔くんがゲスト出演した時に大野くんと2人での取材があった時、丸山くんがそこに加わりたそうな雰囲気だったので「マルも一緒に」と翔くんが声をかけたら丸山くんは二人の間に割って入ってきた!と笑っていました。  「この人、ここに入ってくんだよ!」と、ちょうどその時翔くんと大野くんが並んで立っていた間に丸山くんが割って入ってきた様子を実演してくれました。(笑)

■ 丸山くん以外にも関西Jr.のメンバーが来てくれていることを紹介。 桐山くん、中間くん、千崎くん、菊岡くんの4人だったみたいで、それぞれにメンバーのウチワを振って応援。 丸ちゃんを入れてちょうど5人いて、それぞれメンバーのうちわを1人ずつ持ってる! 
ニノ 「エライね、ちゃんとカドが立たないようにね!」(笑)

潤くん 「一時期ニノが桐山くんの写真を携帯の待ち受けにしてたよね」 ニノ「そうそう」 
なんて言ってましたが(『Wink Up』の伝言板でもそのやり取りがありましたね)、桐山くんはしっかりニノのウチワを握ってました!

■ 丸山くんは嵐の初期の曲をバックで演奏したのがバンドをやった始まりだったとか。 アオゾラペダルが好きだと言ってました。 ココロチラリとか台風なんかを演奏したので懐かしいそうです。

翔くんは自分のソロのためにハケないといけないタイミングだったので、丸山くんに 「そろそろオレと一緒に帰らない?」と声をかけると、「ハイ!」と素直な丸山くん。(笑)
ニノ 「何でも前向きに捉えるなぁ! さり気なく ”そろそろ帰れ” って言ってるんだよ!」(笑)

最後にDVDの宣伝してったら? と潤くんに促され、「いいんですか?」と断ってから 『PUZZLE』DVDの告知をして翔くんと共にメインステの奥へ消えていきました。

■ 恒例の近況報告
相葉ちゃんはドラマ「マイガール」。  ニノ 「長編コントですか?」
大野くん 「楽屋でね、台本見てたよ」 ニノ 「でも見てるだけでセリフ覚えてませんからね」
相葉ちゃん 「今日はコンサートだけに集中してんの!!」

嵐のメンバーと関ジャニのメンバーのドラマでの共演率が高い、という話になって、村上くんが東京弁のイントネーションで苦労している話を相葉ちゃんがしていました。 

潤くんは「わが家の歴史」。 結構な年齢幅のある役だという話になって、いくつからいくつまで演じるの?という問いに、「17から・・・(目を閉じて上を向いて眉間にシワを寄せて考え続ける)・・・・・・」
これを2回くらい繰り返し、「37、8歳くらいまで」 とようやく答えが。 相葉ちゃん 「老けメイクしたりとかするの?」 潤くん 「いや、しないです」 

ただこのドラマのためにかなり後ろ髪を短く切った、という話を。 すると大野くんが 「久々に見た、マツジュンの うなじ」(なぜか声が聞こえにくい)
ニノ 「何ですか? 何て言いました? 聞こえないんですけど」
大野くん 「マツジュンの うなじ」(何度言っても声が小さい) ニノ 「もっと声出して言ってくださいよ!」
潤くんのこんな短いのは久しぶりで懐かしい、と言いたかった大野くんでした。

大野くんは「0号室の客」。
どんなドラマ?と聞かれて 「ミニドラマです」 と答える大野くんに一同驚いて 「ええっ !?」
国立、福岡とやってきて今初めて「ミニドラマ」だっていう情報を知りましたよ!とニノ。
1回15分のドラマだから、と説明する大野くんですが、みんなから「それはミニドラマとは言わないんじゃない?」と。「NHKの朝ドラだって1回15分だけどミニドラマとは言わないよ」などと突っ込まれ放題。(笑) 「1ヶ月に4回です!」 と未だに放送日の説明がうまくできない大野くん。 
ニノ 「そこは”週1”でいいじゃん!」  大野くん 「えーと、1回15分で4回・・・1時間ドラマです!」 

・・・この説明は正しくないと思います!!(笑)

「ヤツが待ってるらしいから(笑)・・・じゃぁ後半戦にいっちゃおうかな!」 
相葉ちゃんの 「次は櫻井翔、出てこいや~!」のかけ声で後半スタート。

*******************

【9/26の最後の挨拶】  * 自分のメモの字が読めません!(笑) なので読めた部分だけ・・・

翔くん
この10年は夢を見ているような10年でした。 「一人で見る夢は夢だけれど、みんなで見る夢は現実である」とある人の言葉にありました。 僕もみんなと一緒に夢が見たいと思っています。 これからも僕らと一緒に皆さんと同じ夢が見られたらいいなと思っています。 今日はどうも有り難うございました!

大野くん
ライブはホント、すごくいいですね。 みんなの顔を見てると怒ってる人、一人もいないもんね。 みんないい顔してます。 11年目もずっとみんなと一緒にいいライブができたらと思っています。 顔が歪んできたらまたライブやりましょう。(笑)

相葉ちゃん
振り返えるのはまだ早い、50になるまで振り返るなとジャニーさんに言われました。(笑) 
10年間、毎年コンサートを続けることが出来たことが何より幸せです。 みんなから力をもらって、元気をもらって、僕自身も力を出し切って、そういうのがすごく幸せだなと思います。 嵐の周りにはいい人しかいないですね。 11年目、またみんなと遊べたらと思っています。 これからもどうぞよろしくお願いします!

ニノ
今日は本当に楽しかったです。 有り難うございました。 今年もツアーができて本当に感謝しています。 皆さんのウチワを見ていると「10年間、ありがとう」とか「10周年おめでとう」とか「嵐のファンでよかった」 って書いてあるのを見るんですけど、それはそのままこっちの言葉なんですよね。皆さんがいなきゃ今日のライブもできないわけで、僕たち自身も頑張ってますけど、スタッフさん、Jr.のみんな、そういう周囲の力がないと何もできない。 嵐は本当に恵まれていると思います。 この感謝に甘えずに皆さんに恩返ししたいと思っています。 

・・・(何か言おうとして何を言うか忘れてしまってちょっと沈黙(笑))

えーと、何を言おうとしたんだっけ? 何言うか忘れちゃった。
10周年おめでとうっていろんなところで言ってもらえるんですけど、これからが勝負の年です。 皆さんと一緒に闘っていきたいと思います。 遅くても来年までにはライブをやりたいと思っています。 その時にまた遊びに来てください。 今日はどうも有り難うございました。

* わたしのメモにはニノの言葉はこう記してあるのですが、(特に最後の発言について)確証がありません。 もしきちんと覚えている方がいらっしゃれば教えていただけると嬉しいです。 
わたしの聞き違い・思い違いかも知れないので、間違いであった場合はすぐに訂正いたします。


潤くん
99年にデビューして10年経って、早かったし遅かったです。 嵐はゆっくり時間をかけてやってきたグループで、たくさんの人たちから10周年を祝ってもらえるグループになれて本当に幸せです。 皆さんが10年支えてきてくださったお陰です、有り難うございます。 11年目、12年目、これからも嵐として楽しみながら過ごしていきたいと思っています。 やっぱり嵐はいいな、そう思ってもらえるような嵐でいたいと思っています。 これからもどうぞよろしくお願いします。

*******************

大阪公演でゲストが登場する機会はこれまでそうなかったことですよね。 
今回の丸山くんの若干スベリ気味の空気はいつもの楽しさとはまたちょっと違った味を出していましたが(笑)、今後ももしかしたら関ジャニや関西ジャニーズJr.が遊びに来たりすることがあるかも知れないですね。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/27 18:29】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/27 20:27】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/27 20:35】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/27 22:16】 | #[ 編集]
el surl様

なんとっ、同じ会場におられたのですね☆
なんだか嬉しいなあ♪

初コン、最高に楽しかったですe-266
親子席の前から7列目。とっても見やすくって双眼鏡もほとんど使わなくてもよかったです。
それから、それから、なんと大野さんのファンサを頂きました☆
娘が・・・ですが、隣で喜んでいる私にも「にこっ」てe-420娘は「大野くんにピースしてもらった♪」って、大興奮でした。やはりあの笑顔は生で見ると100倍素敵ですねえe-267
前に座っておられる方がベテランさんみたいで、その方を見様見真似でC&Rもしましたが、本当に楽しい☆昔の私なら「こんな恥ずかしいこと・・・カッコ悪い」って絶対できなかったと思うのですが、思いっきりしちゃいましたよ。立ちたくって仕方ありませんでしたi-229

娘はもう来年もコンサート行く気満々です。チケットが取れるものなら私も行きたいですが・・・。
el surlさんのコンレポ読みながら、あの夢のような時間を再確認したり、「あっ、そんなことあったのか!」なんて思ったりしています。お疲れのところ、さっそくアップしてくださってありがとうございます。
またおじゃまさせてくださいね~。では。。

【2009/09/28 19:49】 URL | みゆママ #IO3e0EY.[ 編集]
◆ mamiさん

こんばんは。
初日に参加されてたんですね、ふふふ、楽しかったですね! 
それにしても初日は蒸し暑かったです。(汗)

国立に比べると5人が一緒に踊る演出も増えていて、単純に移動距離が少ないというのもコンパクトに感じる原因なんでしょうね。 外周フロートでスタンド席にもたくさん回ってくれていましたしね。^^

生歌がほとんどじゃないかと思うのですが、初日の「Everything」はちょっといただけなかったですね、えへへへ。(^_^;) この歌の時、翔くんと潤くんの声がちょっと枯れて高い音が出せなかったようでした。 

「曇りのち、快晴」の 大野くんの ”手ぇ叩け~” はちょっと大阪弁っぽかったですねぇ。(笑)
【2009/09/29 00:00】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ たくえりママさん

こんばんは。
SMAP情報有り難うございました。 フジのドラマの歴史を振り返る特番がありましたね。 ただあれはSMAPの特番というよりはフジのドラマの特番だったんですよね? 「スマスマ」の3週間のSPというのは草なぎくんの騒動の時に放送されたものとは別で、ですか?

彼らの10周年の時期、わたしはちょうど日本にいなかったのでその時期の状況をあまり詳しく知らなくて(ネットニュースなどでは見た覚えはあるのですが)、単純に先輩たちはどうだったのかしら?なんて思ったのでした。 教えてくださって有り難うございました。m(_ _ )m

福岡、マナーの話をいろんなところで目にしたり耳にしたりしました。メンバーが前乗りして5人で過ごす時間がたくさんあったこともコンサートの雰囲気に反映されていて、すごく楽しかったということも。 人によって感じ方は違うと思いますが、わたしは嵐のコンサートに参加して不愉快なマナーで嫌な思いをしたというような経験が今まで一度もなかったので、あまりに多くの方がガッカリされている様子を見てよっぽどだったんだろうと驚きました。 もしたくえりママさんが楽しい時間を過ごされたのだったら問題ないと思いますよ!

翔くんのお話も有り難うございました。^^ なんか目に浮かぶようです。(笑)
【2009/09/29 00:48】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ hiroさん

こんばんは、初めまして。 コメント有り難うございました。
初めての嵐コンサートはいかがでしたか? 今までわたしが参加した大阪のコンサートでゲストの登場っていうのはなかったので、昨日の丸山くん&関西ジャニーズJr.くんたちはサプライズでした。^^ 
GFの方は関ジャニがお好きだったのでしょうか。(笑) もしそうならラッキーでしたね!
【2009/09/29 00:52】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ kikiさん

こんばんは。
妹さんとご一緒には参加できなかったのですかー・・・ でも復活当選はラッキーでしたね、ほんとに直前にお知らせがくるみたいだから、落選でも万が一のために予定を入れないでおいた方がいいのかも知れないですねe-330
次回はkikiさんにも幸運が訪れますように・・・!

ニノのドラマは優しいゆったりした空気が流れてましたね。 冒頭でニノのナレーションがありましたが、やっぱり彼の声が大好きだと改めて思いました。^^
【2009/09/29 00:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ みゆママさん

こんばんは。
コンサート、お嬢さんも楽しまれたようでよかったですね♪ 
嵐くんたちが外周フロートで何度も親子席や車椅子席にファンサを送っていて、あの中にみゆママさんとお嬢さんもいらしたんですね。^^

嵐のコンサートはファンと彼らの一体感がすごいので、C&Rをおとなしく座ってやるっていうのはある意味非常に難しいかも知れないですねぇ!(笑) 
でもすごくいい思い出になりましたね。 やっぱり彼らの笑顔を生で見てしまうとやられてしまいます。 夢のような時間ですものね。^^ 
【2009/09/29 01:14】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
こんばんわ。

コンレポ楽しく読ませて頂きました。

こんなに詳しくレポできるel sur さんの観察力&冷静さに感動です。きっと私だったら「ひゃ~~~~」って感じで、瞳孔開きっぱなし(笑)で夢心地のまま終わってしまうと思います。メモを取るなんて絶対無理!翌日は全身筋肉痛になりそう。

コンサートの様子や感動がすごく伝わってきます。いいですね。ますますコンサートに行きたくなりました。

私の友人は、国立2日間&京セラ2日間&札幌遠征だそうです。ここまでチケットゲットできるってのも凄いけど、パワーと行動力に感服します。

来年に備えて、体力つけなきゃ!v-91


そういえば、相葉ちゃんが『徹子の部屋』に出演するとか?
芸人泣かせの徹子さん。
相葉ちゃんは太刀打ちできるのか?
興味津々ですよね。ププッ ( ̄m ̄*)

【2009/09/30 22:10】 URL | 白衣の天使 #-[ 編集]
◆ 白衣の天使さん

ダラダラと長いメモ書きを読んでくださって有り難うございました。m(_ _ )m

わたしの記憶もかなり曖昧で、その時は覚えてもりなんですけど、後ではアッサリ忘れてしまって。 何かひとつきかっけになる言動があればそれに付随したことを思い出したりするので、MCや挨拶以外のパフォーマンスに関してはセットリストを見たら何となく部分的にでもおぼろげに覚えていたりする感じでしょうか・・・。(それでもかなり主観的なビジョンを通してますが)

やっぱり一度彼らのコンサートを生で見てしまうと「もっとあの楽しい空間を味わいたい!」ってなってしまうんですよね。 嵐は(彼ら自身の魅力ももちろんですが)コンサートのクォリティが高くリピーターが非常に多いので、コンサートの一体感はそういう中で作り上げられてきたのかも知れないですね。 
彼らを好きになる前は”ジャニーズのコンサート” というものに正直ある種偏った見方を持っていたのですが、彼らのコンサートのDVDを見て軽く衝撃を受けてしまいました。(笑) そして生で見たらもっとすごかった! 来年は白衣の天使さんも彼らに直接会えますように・・・。

相葉ちゃんの番宣もいろいろと出て来ましたね。 「徹子の部屋」、ニノと大野くんに次いで3番目で登場ですね、ふふふ。
なんか、でも相葉ちゃんはお話聞くのが上手だと思うので逆に徹子さんのトークをふんわり受け止めてミラクルを見せてくれないかなぁと期待しており51ます。(笑)
【2009/10/01 02:43】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。