ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アラシゴトではないこと、幾つか。

わたしの個人的趣味についてなので興味のある方だけ、どうぞ。


昨夜、先月夢の島公園競技場で行われたイベント「WORLD HAPPINESS 2009」 のダイジェストが NHK-BS2 でオンエア。 

”HASYMO” 名義ではなく ”Yellow Magic Orchestra with 小山田圭吾, 高田漣, 権藤知彦” のクレジット!(確か去年の同イベントではHASYMO名義での出演)

OPにビートルズの 「Hello, Goodbye」 カヴァー。 
この曲をスタジオでレコーディングしてる風景(ドラムの収録)が番組内でチラッと流れたのだけど、間奏のドラムを幸広がオリジナルそのままに完コピで披露(ポールの♪ ”wowowowo~ Do you say Goodbye, Goodbye?” の前のリンゴのドラミング) 、ブースの外で両手を挙げて大喜びする教授。 「やった~! すげ~!」 ふふふふふ、嬉しそうだなぁ。 

収録が終わってブースから出てきた幸広をみんなが拍手。 細野さんの 「リンゴよりうまい!」 にバカウケしてしまった。 細野さんのウィットは未だ衰えず。

オンエアでは数曲しか放送されなかったけれど大好きな 「Thousand Knives」 のカッコ良さはもう普遍的。 このクォリティ(楽曲も演奏技術も)が30年以上前から保ち続けられていることの凄さたるや。 
「教授~っ!」 「ユキヒロ~!」 「細野さぁ~ん!」 って野太いオッサン(失礼)の声援が飛んでのがいいなぁ。 もう最近嵐のコンサートしか行ってないからこんな渋い声援は久しぶりに聴いたな!(笑)
最後に演奏した「Fire Cracker」がまた素晴らしい! 今度YMOの部分だけでも別番組でやってくれないかなぁ。
相対性理論も出演していたのにダイジェストの映像でも取り上げられてなかった。メディアには全然でないのね。 残念、見たかったのにー。

*******************

9/30から東京セレソンDXの「流れ星」の大阪公演があるので、宣伝も兼ねて彼らの昨年の舞台「」(再々演)がABC朝日放送で先日オンエア。 気がつくのが遅くて頭の部分を録画し損ねてしまった。 ちーっ!

名作と聞いていたけれど、これは見に行っておくべきだったなぁ・・・!
正直、去年の夏は嵐のドリアラコンの遠征に忙しくて他のイベントに目を向けている余裕などなかったのだった。
それにしても”せつないもの” に超弱いわたしは真夜中に大号泣。 
なんてせつない脚本を書くんだ、宅間孝行! わたしには「花男」を遙かに上回るせつなさでしたよ! (劇場で見たかったけど、もしそうしていたら場内灯が点いても大泣きし過ぎて恥ずかしかったろうから家で見た方がよかったかも知れないってぐらいダダ泣きでありました。)

2年前に彼ら初の大阪公演だった「あいあい傘」を見に行った時も同じ体験をしたので、セレソンを劇場で見るのはわたしにはちょっと危険かも知れない。(汗)

脚本も優れていたけれどキャストも良かった。
夕を演じた木下智恵さん、透明感があって美しかった。 彼女の親友・かおるを演じたのはいとうあいこさん。 はて、どこかで見たような・・・?と思っていたら、そうでした、『グリーンフィンガーズ』のプリムローズさんだったのでした。 彼女も非常によかったです。
彼女たちに愛される、不器用で鈍感ででも真っ直ぐで憎めない男”もっちゃん”を作・演出の宅間さんが演じているのですが、彼はこういう役柄がほんとにハマってる。 まぁ、自分で書いてんだからハマって当然か。(笑) 
『スマイル』のように即時性・社会性を盛り込んだ脚本より、こういう、「人を想う気持ちの普遍性」を叙情的に描いた脚本の方が宅間さんの脚本の巧さがより発揮されている気がします。

初演の評判がすこぶるよかった「流れ星」ですが、やはりうつみ宮土理に食指動かず。 
それにしてもなんでうつみ宮土理・・・?

*******************

あ、最後にささやかなるアラシゴト関連。

知念くんのJUMP PAPER に嵐のコンサートに関する記述が。 ふふふふ、可愛いねぇ♪
”憧れの君”と携帯のアドレスも交換した知念くん。
もう「大野くん」ではなくて「智くん」と呼ぶのね。 






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/13 23:21】 | #[ 編集]
◆ 【2009/09/13 23:21】 にコメントをくださった方へ

こんばんは。
セレソンは好みが分かれるかも知れませんが、わたしは「笑わせて笑わせて泣かせる」ベタでせつない人情劇、嫌いじゃないです。(笑)
宅間さんの脚本は構成が非常に巧みで、そしてココ!って時に”それ以外ない!”っていうような胸キュン☆キラー名台詞が飛び出すのでカタルシスがあります。 これは「花男」シリーズでも遺憾なく発揮されてましたけどね、ふふふ。 

先週末の「桜姫」、録画を逃してしまいました~!(途中まで覚えてたのに~)(>_<) 
19日にBS-hi の方で現代版とコクーン歌舞伎版が続けてオンエアされるようなのでチェックしてみます・・・

「ムサシ」のドキュメント、こちらではオンエアがなかったんですよ。 後日見せていただけることになりそうです。 「いいとも」、竜也くんから市村さんに繋がりましたね。(笑) 
オンエア上の直接対面はなかったみたいだけれど、楽屋で局長と総司は久々に対面できたでしょうかね??(局長は「任侠ヘルパー」コスプレでしたけど・・・!)
【2009/09/14 21:44】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/16 11:07】 | #[ 編集]
◆ deheさん

ココ、ご覧になってます・・・??(笑)
こちらこそ、久々の茶飲み話ができて嬉しかったッス! m(_ _ )m
【2009/09/17 01:23】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ yameさん

初めまして、拍手コメント有り難うございました。
嬉しいお言葉を頂いて喜んでおります。^^

嵐ファンでYMOもお好き、というのはあんまりないパターンなのかも知れないですね? ちなみにアッコちゃんも長年のファンです。(笑)
yameさんも8/30に国立にいらしたんですね。 雨すごかったですよねぇ!(^_^;)

またコンサート会場でお会いするチャンスがあったら是非お声をかけてくださーい! また遊びに寄ってくださいね☆
【2009/09/17 01:45】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ harureiさん

こんばんは、拍手&拍手コメント有り難うございました。
同じ趣味の方が意外といらして嬉しいです。^^
ダイジェストはほとんどが1曲だけしか紹介されなかったのが残念でしたね。 もっと見たかったです。 高野寛の「虹の都へ」なんて何年ぶりに聞いたかしら!(笑)

YMO、参加された方のセットリストを見たら
  ・Hello, Goodbye
  ・Rescue
  ・Thousand Knives
  ・The City of Light
  ・Tibetan Dance
  ・Supreme Secret
  ・Still Walking to the Beat
  ・Riot in Lagos
  ・Rydeen 79/07
 【EC】 ・Fire Cracker

ということでした。 

相対性理論は録画(収録)自体が禁止だったそうで、ホント残念。
  ・LOVEずっきゅん
  ・地獄先生
  ・ペペロンチーノ
  ・テレ東
  ・品川ナンバー

をやったそうです。 
うーむ、相対性理論はクセになりますねぇ!(笑)
【2009/09/19 20:35】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。