ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




国立エントリー、鋭意執筆中。
その前にこちらを先に。

なんだかまだ現実に追いついていませんが、ベストアルバム、発売13日目でミリオン突破しましたね。
すごいなぁ。

昨日はDVDの売り上げランキングでもTOP20に5作嵐の作品が入っていました。
どのくらいたくさんの人が彼らのコンサートを見たいと思っているかということですよね。

ランクインしている5作、たとえば最も古いリリースになる2003年の「How's」を見ても(もちろん彼らは二十歳そこそこで若いけれども)エンターテイメントとして会場のみんなと一丸となって楽しそうに歌って踊って踊って踊って―― その基本は(規模は違えど)今とほとんど変わらないし、要所要所の見せ場は洗練されていて6年前の作品であってもちっとも古さを感じさせない。 
あの前半のディスコメドレーの振り付けの凝っていること、会場との一体感、ムービングステージがなくても十分に観客のそばに近づいて盛り上げるテクニック、いつ見ても「ナイスな心意気」~「テ・アゲロ」の流れが大好きです。 彼らは根っからのエンタテイナーだなぁ、見る度にそう思います。

「いざっ、NOW」DVDを見ても、「AAA凱旋」DVDを見ても、「Time」DVDを見ても、「AAA'08 国立」DVDを見ても、彼らは必ず楽しそうに歌い、踊り、喋り、そして見ている人の心動かす瞬間を変わらずに持っていて、年月を重ねるごとに構成や演出により磨きがかかって洗練されていく姿を見せてくれる。

実際に先日の国立のライブご覧になった新しいファンの方が以前の彼らのコンサートも観たくなって買い求めている結果があのオリコンのランキングに反映されている結果でしょうけれど、5年、6年、経って振り返ってもちっとも色褪せない内容のライブを作ってきた―― これは本当に誇りに思っていいことだと思います。

10周年というタイミングで、彼らの過去も現在も愛してくれるたくさんの人たちがいるということが最もシンプルな形(数字)で表現されましたね。 もちろん大事なのは数ではなくその愛情の中身ではあるけれど、やっぱり支持されていることの証として目に見える形で数字が記録されるというのは喜ばしいことの1つでもあるでしょう。

初ミリオン、おめでとう!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。