ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




とりあえず、スポニチとデイリーを買いました。

写真は2紙ともカラーで、海辺の診療所の前で白衣を着て微笑む二宮さんが立っている姿のもの。 なんか 「Dr.コトー」 にも見える。(笑)

今朝、TBSの単発スペシャルドラマ「天国で君に逢えたら」で初の医師役、そして初の父親役を二宮さんが演じることが決まったようです。


ちょっとビックリしました。

前作の「DOOR TO DOOR」とあまり間を空けずに次の出演作が決まったことに、ではありません。
ニノの新しい情報が登場したのに、そのニュースに驚きも興奮もなかった自分に、です。
ものすごく普通に 「あぁ、そうなんだー」 と受け入れた自分に、です。

二宮さんのお芝居の仕事が途切れずに見られるのは非常に嬉しい。
非常に嬉しいけれど、正直なところ、ニノの次回作が決まった時にもたらされるのではないかと想像していたワクワク感のようなものが今回の内容を聞いた時には(全くといっていいほど)自分の中に沸き起こってこなかったのでした。 


古い話で恐縮ですが、これは遡ればきっと昨年末にたどり着くのかも知れません。
今更ですが、「ニッキ」が終わってしまった辺りから じわ~りじわ~り と日々の「ニノ不足」が蓄積されていたのでした。 それまでが毎日何かしら本人からのメッセージを受け取る事ができるという贅沢な環境だったわけだから不足して然るべきなのでしょうが、あの時期を境に明らかにどこか物足りないような、何となく満たされないような、ニノに関して言えばわたしの中では刺激が足りていないような状態だった気がするのです。

何となく、これまでになかった新しい興奮とワクワクを二宮さんから受け取りたい―― そんな風に勝手にシゲキを求めていました。 いや、今でも求めているのです。 「ものすごくワクワクするプロジェクトだなぁ!」とちょっと興奮したかったのです。


”TBSの感動スペシャルドラマ”

どこかで 「もう十分その分野はやり尽くしたではないか」 と思っていて、何か新しい刺激を求めている自分がいる。
恐らく二宮さんはそんな反応などどうでもよくて、初めての医師役、初めての父親役にどういう風に取り組むべきかということに全精力を傾けていることだろうと思います。

少し時間も経過して、新聞記事を読んだり写真を見たりしていると 「父親役って嵐では去年の潤くんの”みゅうの足”以来二人目なのかな」なんて考えてちょっと楽しみな気分になってきました。 
どんな顔で子供達を見つめたりするんだろ・・・そんなニノは見たことないですものね。

スポーツ紙に出た写真を見て、なんでこんなに違和感を感じないんだろう?と思ったら、これは「実験くん」の白衣に慣れてしまっているせいだと気がつきました。 隣に大野くんがいないだけで、これはほっとき実験の報告をしてるニノではないかと。 ふふふふ。

ともあれ、真央ちゃんがニノの奥さん役をやるということはまだ全然ピンとこないんだな。


*******************

今朝は「ブランチ」に豪華ゲスト大集合。
「スマイル」で潤くん生出演あり、「クローズZEROII」 キャスト&監督勢揃いあり、で面白かった。
「スマイル」にも出演している小栗くんが「クローズZEROⅡ」の方でゲスト出演したので、先に「スマイル」の番宣で登場した中井さんがしきりに小栗くんに「スマイル」のPRも忘れんなよ的なプレッシャーをかけていたのが可笑しかったです。 後の映画コーナーで登場した小栗くんがちゃんと中井さんの伝言を実行してたのがまた笑えたんですが。

小栗くんといえば、昨夜の新トーク番組「A-Studio」の第1回ゲストでもありました。
ホストの鶴瓶さんがものすごく痩せていたことにビックリ。(映画の役のためだそうですが)
鶴瓶さんがゲストについてものすごくリサーチしていたのでトークが上辺だけのものでなかったのがよかったな。 あまりのリサーチに小栗くんはちょっと引いてるようにも見えたけど。(笑)

彼の事務所の社長である山本叉一郎氏にも会って話を聞いてきたとのことだったけれど、今朝のブランチの時にも三池監督から山本氏の名前が登場していてちょっと可笑しかった。(山本氏は「クローズ・ゼロ」のプロデューサーでもある)

それにしても、山田孝之くんについてそれほど詳しくないけれど、彼はどんどんと掴みきれない方向に進んでいるように見えるなぁ。 彼を見ていると、生放送の番宣に出ている大野くんが実はものすごく流暢に番宣できているような気がしてきた。 ちょっと黒かったけど!

その「VS嵐 ~最強王者決定戦~」、何と言ってもやはり相葉ちゃんのミラクルに尽きる。
ボウリングでミラクルを起こした後、ニノが飛び上がって相葉ちゃんとハイタッチしてた姿がツボでした。 二宮さんが最大級の喜びを表現してるように見えたので。(笑)


【追記】
本日(4/11)関東エリアで放送のあった「スマイル・ナビ」、関西ではMBS毎日放送で4/16(木)の9:55am~ でオンエアがあるみたいですね。 日テレ系の「THE QUIZ SHOW」のナビ番組が関西で放送される気配はなさそうですが(涙)、「スマイル」の方は何とか。 
読売テレビ(日テレ系)、「アイシテル」の直前SPは放送するのに、どうして「THE QUIZ SHOW」のはやんないの! ちなみにわたしはあの黄色バック+「日テレ」文字の前で翔くんが指さしポーズしてる「THE QUIZ SHOW」のCMにも遭遇したことありません。 ・・・あれも関西では流れてるんだろうか? 

*******************

最後に、閑話休題。

先日から記事の最後に広告がくっついて表示されるようになりました。
これはfc2のみならずいろんなブログサイトで見かけたので一斉に始まったのかしら?
ちょっと鬱陶しいので(表示スピードは落ちてしまいますが)通常速度での表示設定にして広告表示をなくしました。 スッキリ。

ちなみにfc2ブログの場合だと 「環境設定の変更」→「ブログの設定」→「記事の設定」→「アカマイ」の設定」 で、タブで「利用しない&広告を表示しない」を選んで更新ボタンを押すと広告表示は消えると思います。







はじめまして。こんばんは。
初コメ失礼いたします...。

二宮さんのSPドラマに関して...私も全く同じ気持ちだったのでビックリしました...(笑)
今朝そのニュースを知ったとき、「TBSの感動ドラマ」と知って「あ~そうなんだぁ...。」と若干落ちまして...^_^;
Door to Doorで素晴らしいものを見せていただいて、すごく感動もしたのですが、一方で、今度は今まで見たことないような二宮さんの新境地をスクリーンで見れたりするかしら...?と勝手に期待しちゃってたのかもしれません...。
役に真摯に向き合うニノだから、作品自体が素晴らしいものになるのはすごいことだと思うけど、そろそろ「二宮和也」の魅力を存分に味わえる作品に巡り合ってくれないものか...という思いもあったのかなぁ...。

でも、私も時間が経つにつれ、とっても楽しみになってきました...。
「なにもかも受け入れるスポンジのような役柄は彼にしか出来ない」というプロデューサーの言葉に共感したからかも...?
二宮さんの、優しくて温かいのにどこか寂しげな雰囲気は、確かにぴったりハマるような気がします...。
双子ちゃんとの絡みも非常に楽しみですね...。
で、真央ちゃんとの夫婦像は、私も全然想像がつかないのでした...(笑)
グータンの衝撃告白のせいかしら...?^_^;

初めての書き込みで長々とスミマセン...。
共感どころがいっぱいで...また遊びに来させてください...♪
【2009/04/12 01:59】 URL | くうや #-[ 編集]
◆ くうやさん

初めまして、コメント有り難うございます。
何でしょうね、なんか「今まで見たことのないニノを見たい」、そういう欲求がじわーりじわーりと蓄積されてきて、ちょっとそれが大きくなりつつあるのかも。 

以前ニノが『CUT』のインタビューで、 「同じような役を続けて演じているとイメージチェンジで真逆の役をやりたいと思う人もいる、でもそれは自分で限界点を作っている気がする」 というようなことを語っていました。

彼の言うことは尤もだと思うし、そういう風に言えるというのはカッコイイとも思う、でも見てる側も「ちょっと違う一面も見たいな」とやっぱり思ってしまうんですよね、演じる側の心構えとは別に。 
ただ「毎回これが最後かも、と思って演じる」と言う二宮さんのお芝居を観ることのできる喜びは何より大きいのですけど。

どうぞ、また遊びにいらしてください。^^
【2009/04/12 14:00】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
こんばんは。

以前コメントしたものです。

にののドラマ、今回結構短いスパンで
正直びっくりしました。
なにせ以前のマラソンの後、
長すぎたのもあるのかもしれません。

ドラマって無料で観れるんですよね。
映画が良かったなぁ~って
思ったんですが、にのはどんな人でも
観てもらいたいって思っているんじゃないかなって
発想の転換をするようにしました。

今までは子供という立場の役、
今度は大人という立場の役。
今はその変化を楽しまないといけませんよね。

こんな調子だったら、もっともっとある気がして
なりません。(にのの去年の『来年は働く宣言』から考えると)

el surさんの記事で、
いろんなことを考えさせられました。
ありがとうございますm(__)m


【2009/04/12 22:35】 URL | さわっち #PPo6vkPA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/12 23:23】 | #[ 編集]
◆さわっちさん

こんばんは、コメント有り難うございます。

ほんとにそうですね、「マラソン」の後、ほんとに長~い間待ちましたものねぇ。(笑) 当時は「いつ髪を切るんだっ!いつソロ仕事するんだっ!」とずっと言っていました。

わたし含め、周囲にいるお友達もみんなニノが映画に出てくれないかな、と心待ちにしています。 テレビドラマ以上に映画出演に関しては(事務所側の)いろいろな政治力が働いてしまうのかも知れませんが、テレビサイズに収まりきらないような彼の圧倒的なお芝居を大きなスクリーンで堪能したい。 そのためにお金と時間をかけてでも劇場に足を運びたいのですが――。 
わたしもニノの 「今年は働きます」宣言 に期待しております。^^

仰るように、彼らも次第に青年役から大人の役にシフトしていく時期なんですね。経験の深まり、人間的な成長、そういうものが演じる上でどんな風に表現されるのかを見られるチャンスでもあるんだと思うとすごく興味深く感じます。

遠くない将来にスクリーンでニノに会えるチャンスがあるといいな、と思います。 その楽しみはもうちょっと先に取っておきましょう!
【2009/04/13 00:59】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 彩さん

こんばんは、コメント有り難うございます。
お気持ち、すごくわかります。(笑) 「硫黄島」の後に「やまたろ」かい、と。 彼には作品を選ぶ権利も、(本人が仕事を)「選ぶ」という気持ちもなさそうなので仕方ないとは思いますが、”ハリウッド俳優” というフレーズが何だか懐かしいものになってしまいました。

やはり皆さん、ニノに映画の仕事をやってもらいたいと思っているのは共通しているんですね。^^ 
わたしも役の大小や役者のビリングに関係なく、彼が魅力を感じた作品に出られるのが理想だと思いますが、現状はなかなか難しそうですものね。 どうか自社タレントを箱入り息子にしないで旅をさせてくれー!とジュリーさんに伝えたい。 

(正確な言葉ではありませんが)ただニノ自身が「クォリティを求める芝居はもっと年を重ねてからでもできるだろうから、今はいろんなことにチャレンジする時期だと思っている」というようなことを言っていたのでアレコレと考えることもないかなぁ、と思ったりします。^^
最終的にはどういう形であれ、ニノの芝居に触れていたい、ということに尽きるのですが、これからの可能性を広げてくれるような作品に出会えるといいなぁ、ワクワクするようなものに!

不愉快だなんてとんでもないです。 ちなみにわたしも「やまたろ」は見直さないです。(笑)
よかったらまた遊びにいらしてくださいね。m(_ _ )m
【2009/04/13 01:34】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
こんにちは、はじめてコメントします。

わたしもなんとなく、TBSで単発・・・感動・・・?
んーもうそれはお腹いっぱい!!って思ってしまいました(笑)
私がニノの演技をしっかりみたのは「青の炎」が一番最初だったんですよね。もともと本を読んでいて、とっても好きな作品だったので、映画化されたと知って、観たんです。ニノが出演しているからではなく。そもそもニノに興味がなかった。
ちょうど私も17歳だったので、いろいろ感じることの多い映画でした。
この映画で二宮和也ってすごい役者さんなんだなって認識に変わったんですよね。ただ、テレビに出てニコニコしてるアイドルじゃなくて。

ニノはこれからどんな道を進んでいくんでしょうね。ファンの皆さんがきっともっとニノのお芝居を観たいと思っているのに、そうはできないというか、させてもらえない・・・?
考えるほどよくわからなくなりますね、こりゃ。

とにかく今はドラマを楽しみに待とうと思います。


【2009/04/13 20:04】 URL | mayu #-[ 編集]
◆ mayuさん

初めまして、コメント有り難うございます。
mayuさんは「青の炎」がニノとの出会いだったのですね。

わたしは同世代のアイドルを好きになった経験もなかったし、そもそもアイドルに興味を持ったのも嵐くんたちが初めてなのです。 
今更ながら大人(てか、いい年)になってからアイドルのファンになるってこんなに面白いことだったのかとただいま実感中です。(笑)

ニノもそうですが、5人がどんな風に進んでいくのか興味深いですね。
ジャニーズの他のタレントさんたちはわかりませんが、少なくとも二宮さんは何かに強いこだわりを持つタイプではないと思うし自己主張もしない人だろうと思うので、ソロ仕事に関しては事務所の英断を祈るしかないのかも・・・。
 
今日のWSで「天国で~」の撮影風景が少し流れていましたが、結婚指輪をしてるのが何とも不思議な感じでした。(笑)
このドラマでも何か新しい一面を感じさせてくれたら嬉しいですね。
【2009/04/13 22:47】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。