ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




久しぶりに「キャッツ」を見る。
近年の怒濤のアラシゴトで(わたしの中で勝手に)翔くんがバンビであったことの印象が薄れがちです。
ワールドシリーズのバンビは連ドラの時のバンビとは確かにキャラクターが違って見える。
CM明けに挿入される連ドラ時の名シーンの数々。 だけどあのタイミングで入るのはどうなの。
なんか「ワールドシリーズ」への集中が途切れる気がするのだけどなぁ。
昔の映像はやっぱりみんな若くて痩せてて、今よりずっとシャープな感じ。 美礼先生は若返ってる気がするんだけど。

でも「キャッツ」は連ドラ版がやはり最高で最強。 
だってスピード感がやっぱり違うんだもの。

映画のエンドロールで 「a Day in Our Life」 のイントロが流れ出すとやっぱりこのドラマにはこの主題歌だよなぁ・・・!としみじみと聴き入ってしまう。 ホント、なんて作品と楽曲が見事に融合してるんだろう。 
ドラマver.のイントロはシングルのアレンジとは違っていて短いスクラッチで始まる、コンサートで使われているのと同じバージョン。 連ドラ時の第6話、ぶっさんが港でオジーのニットキャップが浮いているのを見つけた後にこのイントロが流れ出すタイミングが絶妙だった。 
ハラハラさせる展開で次回に続くような場面でも、結局泥棒仕事が失敗に終わってグダグダな後でも、衝撃的なシーンで終わる場面でも、どんなシチュエーションでもこの曲は見事なまでにこのドラマのエンディングにピッタリとはまっていて、つい一緒に歌ってしまう。

エンドロールと一緒に流れる映像の数々で、一番最後に映し出されるのが連ドラの第1話でぶっさんが 「オレ達は”木更津死ね死ね団”だぁっ!」 と言って爆弾タヌキを投げる場面。 みんなはぶっさんが何と言ったのかが聞き取れなくて 「・・・??」 って顔するのが可笑しいんだけど、キャツアイが産声を上げた(?)場面で最後を締めるというのが何だかいい。

「キャッツ」はやっぱりとても幸福なドラマだと改めて感じました。


*******************

「キャッツ」を録画して裏の「ぐるナイ ゴチ10SP」の方をリアルタイムでチラチラと見る。

江角さん・・・! おめでとう!!
江角さんが1位抜けしただけでこんなに感動するとは。 
ほんとに江角さんが涙ぐむ気持ちがわかる、わかります!

船越さんがゴチを抜けるので誰かが代わりに入るわけですが、矢部さんを戻してあげるわけにはいかないのでしょうか。(笑)

*******************

「VS嵐」の特番もあるし番宣もある。 
「世界一受けたい授業」のSPもあるし「リンカーン」もあるし、そしたらすぐにドラマも始まるし・・・いくらあっても足りないHDD容量を少しでも空けるため、「キャッツ」を速攻編集&速攻ダビング。
画質を落とさず残すために仕方なくハイビジョン録画したタイトルを分割して2枚のディスクに分けて収めた。 あぁ、大容量HDDのBDが欲しいなぁ。
 
編集作業を大好きな「アメトーーク」を見ながらやっていた。
今日はお笑いの”○○じゃない方芸人”。 つまり、人気のある相方 ”ではない方” の人。
ロンブーの亮くん、オードリーの若林さん、はんにゃの川島くん、ナイツの土屋さん、天津の向さん、ザブングルの松尾くん、デンジャラスの安田さん。
確かに強烈な相方がいると目立たない確率が高いけど、実はわたしの中ではオードリーの若林さんは何気に気になる人なのです。 ナイツの土屋さんと博多華丸・大吉の大吉さんも押しの強くない、そのほどよい控えめ加減に好感を持っているんだけど。(笑)

余談ですが、宮迫さんが先日「はなまるカフェ」こ出演した時に披露していた、宮迫さんの得意料理・だし巻き卵がものすごく美味しそうだったらしく、番組を見ていた母からのリクエストでレシピを調べてちょーだい!と言われたのではなまるのHPでレシピチェック
我が家には高橋商店の白だしがないので別メーカーのものを使って作ってみましたが、確かに超ジューシーで美味しかった。 
手軽に料亭や仕出し屋さんのだし巻き卵の味が再現できて好評でありました。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。