ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




しつこく昨日のMステ「Believe」をリピートしつつも、今日も朝から「王様のブランチ」でヤッターマン。
公開初日も満員御礼で盛況だったみたいですね。

午後にあった「ZERO特別版・緊急生放送」(司会はラルフさんと鈴江さん)は初日舞台挨拶の出演者たちが本日2回ある舞台挨拶の合間に日テレのスタジオにやってきて参加するというなかなか忙しいスケジュールのようでしたが、当然ながら生放送なので舞台挨拶時の出で立ちそのままの出演ゆえ、右耳に髪をかけたスーツ姿の翔くんも黒のセクシー衣装の深キョンのお姿も見ることができました。
(ちなみにスタジオに来たのは三池監督、翔くん、深キョン、福田沙紀ちゃん、生瀬さん)

内容は今週ずっとZEROで特集していた「ヤッターマンの舞台裏密着」の集大成のような感じで、美術、CG製作、NYプレミア、翔くんのNY取材の模様などをキャストと一緒に見ながらいろんなエピソードをキャストの皆さんが語る、という感じになっていました。

面白かったのは翔くんのポジションで、キャストなので出演者としてのコメントを発しながらも、ZEROの取材映像ではいつものキャスター口調で話していて、この1番組で両方の顔が同時に存在していたことなんですねぇ。(笑)
さっきまで「ワイヤーアクションが初めてだったので・・・」なんてことを言っていたのに、NY取材の場面では完全にZEROキャスターの話っぷりで、その辺がどうにも面白かったのでした。


今日までとにかくとんでもない量のPR活動を行ってきたヤッターマン1号・櫻井さん。
こちらでは今夜遅くに30分のヤッターマン特番があるしまだもうちょっとPR活動は続く模様ですが、とりあえず公開初日を迎えたということで喜びもひとしおなのでは。

今日のZERO特別版を見ながら、翔くんがヤッターマンを演じたことのいろんな意味での価値の高さを改めて感じたりしました。

わたしはまだ映画を見ていないので内容についてはわからないけれど、エンターテイメントと報道の両方の領域において全く同じスタンスで仕事をしている翔くんの存在と、子供向けアニメでありながらその挑戦はとことん”大人の遊び”を追求したものである「ヤッターマン」という映画の在り方が非常に上手くリンクしていることに感心してしまったのでした。

翔くんは出演者としての映画の内側の話も語ることができて、そしてアニメの実写化という作品の特徴を「海外における日本のマンガブーム」と関連づけて取材・分析したことを客観的に語ることもできる人であるということ。 
これがこの映画のパブリシティにおいて、単なる国民的人気マンガの実写化というだけではない付加価値をもたらしていて、国民性や文化的な背景も含めて受け止めるという斬り口もあるのだという間口を広げた宣伝の仕方ができたことの意義は決して小さくないように思います。

翔くんが関西の情報番組に生出演した時に司会者から 「出演を依頼された時はどう思いましたか?」 という質問に、「今、日本のアニメやマンガは”Cool Japan”と言われて海外でも注目を集めている。 この映画もその1ピースとして存在してそれに参加できることが興味深かった」(正確ではありません、概要です) というような受け答えをして 「やっぱり言うことが違うなぁ!」 みたいな溜息を誘っていたのですが(笑)、「面白い内容になってます、是非劇場に足を運んでください!」 という判で押したようなPRコメントではない角度から紹介できる強味というのはやはり櫻井翔が主役を演じたからに違いないわけで、娯楽大作「ヤッターマン」のイメージアップ・宣伝効果に相当な影響があっただろうと思います。

三池監督は(キャラクターのイメージも含め)ヤッターマン1号は櫻井くん以外あり得ない、と言っていましたが、映画を多くの人に見てもらうためのスポークスマンとしての存在を考えても、翔くんの貢献度は計り知れないものがあったと感じたりします。


NY取材の時、アメリカの大手書店チェーンの BORDERS のコミックス担当の女性が翔くんの取材を受けた時に、「わたし、嵐の大ファンなんです!」と ♪A・RA・SHI を歌ってくれた姿が何とも微笑ましかったです。
お決まりの(?) 「ちなみに嵐は5人いるんですが、誰のファンなんですか?」という質問を翔くんがぶつけたところ、彼女のお答えは・・・

1番 相葉ちゃん
2番 潤くん
3番 翔くん

ということでした。(笑) 
最初に質問した時、彼女が「アイバ」と答えた時の「へぇぇぇ~!」(純粋に驚き顔)の後、果敢にも 「えっと、その次は誰でしょう?」と尋ねて 「Jun」 と答えられた時の「・・・松本くん!」という困惑笑い顔も忘れがたい。 最後に「3番目はあなた」 と言われて笑いながら 「3番目というのが何とも当たり障りのない・・・」と言ってましたが、やはりアメリカ人には大宮の年齢不詳な可愛さ(?)の魅力というのは理解されづらいんですな! はっはっは!


そういえば。
昨夜、金曜ロードショーの映画が時間延長でZEROの開始時間が遅れていることをすっかり忘れていていつも通りの時間で録画予約していたことに気がつき、慌てて予約をし直したのですが・・・

間違えた時間で録画されていたので消去しようと思い確認のために流し見していたら、金曜ロードショーの番組終わりに翔くんが登場しての「ヤッターマン」のPRコメントが録れていた!(笑)
なんてミラクル。 
お姿は黒のキャスケットをかぶっていたので、たぶん先日のジャパンプレミアの時に撮影されたものだと思います。 全然期待してないところでの登場ってテンション上がりますね。(笑)
よみうりテレビ(日テレ系)のド深夜にやってる「映画ダイジェスト」という10分くらいの映画紹介の番組でも先週と今週、監督と翔くん&深キョンが来阪した時の記者会見映像が流れていて、これもdwangoやJストCMを捕獲するために録画していた中で録れていたのでまたまた「棚からぼた餅」でした。
ほんとに隙間無く登場してます。

来週もまだ宣伝活動は続きそうですが、とりあえずは月曜のWSチェックですよね。
はぁ、まだまだあふれんばかりの情報の波が押し寄せてきます。

【追】 そうだった、明日の「サンジャポ」と「アッコにおまかせ」もチェックなのだった。 あぁ、また情報に追われております・・・

テーマ:櫻井翔 - ジャンル:アイドル・芸能





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。