ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前回から俄然全体のテンポと物語のまとまりがよくなって、特にオープニングでのキレのよいコミカルな導入部が非常に魅力的です。

脚本の担当が変わった? 演出が変わった? と思ってクレジットを確認してみたけれど、やはり脚本は永田優子さんだし演出は長江俊和さんだった。
でも明らかに演技陣もお芝居が伸び伸びしててちょっとしたところでの遊びにも余裕が感じられるし、それがキャラクターの魅力をより強調して笑いを誘う。

相変わらず脚本にツッコミどころはあるっちゃあるけど、そんなことを上回る俳優陣の芝居の上手さとベタなんだけど心が温かくなるストーリー展開で今週もすごく楽しめました。

* 以下、第5話の内容に触れていますので、内容を知りたくない方、これからご覧になる方はご注意ください。

矢野家の工場で働くかっちゃん、いいですよねぇ、金児憲史さん。 どこかの劇団の人かと思ったら石原プロの役者さんだった。 それっぽくもあり意外でもあり。 声がいいんだなぁ。

冒頭の、健太がみちるの代役をやってるマカロン☆キッズのキメポーズとマカロン帽をかぶってる大野くんの富士額だけで既に軽く白ご飯3杯はいけそうなんですけど、今回も大野くんの憎らしいほどの豊かな表情に大笑いさせてもらいました。
今回は健太がコミカルな動きや瞬きををするたびに効果音がつけられてるのが効いてます。
あ~、何回見ても笑えるツボがいっぱい。


■ さくらがお見合いすることを知ったかっちゃんと健太のやり取り

克己 「いいの? このヒト兄貴になんだよ、いいの!?」
健太 「いや、このヒトはちょっとなぁ・・・」
克己 「な!そうだろ? オレの方がいいよなぁ!」
健太 「いや! ・・・こっちもカンベン!」
................................................................................

克己 「ほんとに結婚しちゃったらどうすんだよぉ! 何とかしてくれよ~!」
健太 (かっちゃんに胸ぐらつかまれ至近距離でブンブン揺さぶられて)
    「わ、わかったよ! わかったからって! ち、近いから・・・!」


■ うららのお見合いの場に恋人のふりをして同席する健太
  (この時なぜか健太くんはちょっと下あごを突きだして猪木フェイス系)

うらら 「わたくし、歌のおにいさんと結婚を前提にお付き合いしておりますの」
健太  (驚いて)「・・・・・・はぁぁぁぁぁ!? 」


■ さくらへの告白の練習をする克己と健太

克己 「僕は、真剣にさくらさんのことが好きです!結婚を前提にお付き合いさせてくださいっ!」
健太 「そういうことは・・・本人に言えよ?」
克己 「さくらさんを・・・僕にくださいっ!」
健太 「そういうことなら・・・父ちゃんに言え」


■ 工場の借金の件での光雄と健太のケンカ

健太 「ちっちぇぇ工場持ってるくらいでイバってんじゃねぇよ!」

この時の大野くんの喉の血管の浮き具合といいましょうか、力の入り具合に見入ってしまい、お腹の底から声が出てるのが何ともカッコイイのですね。 「大野智」としては見ることのないであろう爆発がいいんでしょうね。 それにしてもこのシーンには不覚にも泣かされてしまった。 ベタなんだけど、わかってるんだけど、ホロリ。 須藤理彩が体育会系の魅力でいい味。 肝っ玉感じる。(笑)


今回は智くんの「七つの子」歌唱入り。 
歌のおにいさんなのになかなか歌わせない展開ながら久しぶりにキタ。(笑)

親子の絆を見直すアクセントとしてうららの「歌のおねえさん」の苦悩はいいけれど、(家族との様子が描かれないため)彼女がため息をついて苦悩している姿を何度見せても苦悩の深みがよくわからないのがちょっと残念。 そこまで掘り下げてもあまり意味はないし時間もないからなんだろうけれど。
そして明音とプロデューサーとの意識のズレの部分もちょっと唐突な感じ。 次週予告を見ると次回は彼女と守(の苦悩)にスポットが当たっている感じだからその伏線なんだろうけど、きっと。

それでも1話完結としてうまくまとまっていて、涙と笑いもバランスよく散りばめられている50分でありました。
大野くん見てるだけでも、あぁ楽し!
間に登場する「曇りのち、快晴」のCMがまたまた可愛い!

やっぱりdwangoのCM、リピートしてしまうのだった。

テーマ:歌のおにいさん - ジャンル:テレビ・ラジオ





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。