ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




もう、バカみたいに飽きもせず 「曇りのち、快晴」のdwango CM 見てます。

これはきっと大野くんの振り付けなのでは、と思いつつ、群舞であっても全力でなくてもしなやかでシャープな手足の動きは大野くんの真骨頂、わずか何秒の世界なのにリピートの嵐。
白の衣装の時に歌いながら微笑んでる顔がチョ~可愛い。

dwangoサイトに出ていた予定では昨夜の「あらびき団」の番組中にも流れるはずだったのに、何度確認しても見当たらず。 いやんムカッ

我がエリアでは今日は「Believe」の方しかオンエア予定なく、ちょっと寂しい。
仕方ないので明日の「スーパーモーニング」までお預けです。
その代わり「リセット」の中でニノの「引っ越し篇」の60秒と番組終わりに「Believe」が流れた。
あぁ、白のおにいさんを見せてください。

*******************

TOKIOの「5LDK」のゲストが水川あさみちゃんで、彼女の自宅写真が披露され、そこに二宮さんから(いらないと言っているにもかかわらず押しつけられた、もとい)もらったというピンク色の大きなBICYCLEのトランプが飾られてありました。 

松岡くんに
 
「ニノと飯を食ったり酒を飲んだりすると3/4はあいつの手品を見せられる、最初は驚いたりするんだけど話題が盛り上がってる時でも 「じゃぁ次ぎはコレね」 といって別のマジックを見せようとするのがちょっとイラッとするんだよ。 あれ、本人はわかってないんだよ」

とダメ出しされておりました。(笑)
マジックになるとさすがの二宮さんも空気読めなくなる?? 

太一くんが 「そんな時は殴ってやりゃぁいいんだよ!」 と言ってましたけど、その前にまず太一くんはニノからの連絡に返事をしてあげなさいってば。 

*******************

今日も買ってしまったマガジンズ。

『non-no』 と 『CUT』。

どっちも ドーン と太っ腹な特集です。
『non-no』の方、久しぶりに相葉ちゃんのニットキャップ姿を見たような気がする。
さりげなく私服コーディネイトチックで、いつもながらお似合い!

全10P――見開きで5人写真、次ぎのページからは大野くん、潤くん、相葉ちゃん、翔くん、ニノの順でひとり1Pのドアップ写真とメンバーから見た各人の印象コメント+本人Q&A(10問)。 メンバーそれぞれに縁のある各界著名人からメッセージも。 最後見開きでメンバーの私生活についての座談会。
1回しか行ったことなくても「釣り仲間」「ゴルフ仲間」と分類しちゃうところが可笑しいけど、ニノ→大野くんの「仕事だけのつき合い」という「S」っぷりも微笑ましい。(ちなみに大野くん→ニノは「肉体」)
今号は付録にmilkfed. のモノグラムミラーもついててお買い得。 
ま、付録がなくてもお買い得!


『CUT』のヤッターマン特集はは三池さんと翔くんの対談。
12Pの特集のうち、実に10Pがグラビアで、トップページに見開きで三池さんと翔くん、後はソロショットで翔くん6P&三池さん2P。 とにかく翔くん、翔くん。
それにしても色白だなぁ。 そしていつもながら唇がね、美しいワイン色なのです。

インタビューも面白かった。
総じて今まで語られていることと重なっている部分が多いけれど、ハードスケジュールの中、スタジオと北京を行き来しながら仕事をこなす翔くん(=リアル・ガンちゃん)にずいぶん助けられた、という監督の話が印象的。
過密スケジュールであっても”櫻井翔”として存在し続けるパワーと”ガンちゃん”として存在し続ける姿がリンクしていて面白い体験だった、と。

「人生で与えられたチャンスを自分なりに活かして、生き方によって人生面白くなるぜって思わせてくれる。 いろんな人と出会って楽しんで、あるときは(嵐のスペシャル番組で)ドクロ雲をほんとうに作ろうとしてるんですよ(笑)」

翔くんは三池さんがあの番組を見ていたことに驚いてたけど!
確かに嵐+翔くんのこの姿勢は大の大人が本気でお金と時間をかけて遊んじゃう映画を作ろうとするヤッターマン・プロジェクトそのものなのかも。

翔くんが最近よくコメントしている、 「嵐はスタッフやファンや家族みんなの夢でありたい」 ということのひとつとして(世代を問わず楽しめる)ヤッターマンという映画に携われたことは意義のあること、と語っているのが印象的でした。 

もしかしたらヤッターマンの出演については結果的に(後付けで)そう感じるようになったのかも知れないけれど、彼らに寄せられる思いに対して常に誠実であろうとする姿勢はこれまでだって十分に感じ取れているのだもの、これからもみんなの夢であって欲しいと願います。

嵐がいつまでも等身大の夢でいてくれることがファンにとっては何より幸せなことなんじゃないかと、そんな風に思っていますよ。 リアル・ガンちゃん!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/21 19:03】 | #[ 編集]
◆ 【2009/02/21 19:03】 にコメントをくださった方へ

こんばんは。
連日怒濤の雑誌ラッシュですね。 まだまだ続きそうですが、今週もまた連日すごそうですよ。(笑) 26日なんて「MORE」「MISS」「Hanako」「女性セブン」だって。どーしましょ。 きっと「女性セブン」以外は全部買ってそうな気が・・・(汗)

その他にも「CamCan」「JJ」「VOCE」「Cinema Cinema」「Como」にレギュラーのTV誌もあるとなると、本当にすごいですね。

「歌のおにいさん」、わたしもAct.4からグッとテンポが上がってはじけた面白さが強くなってきた気がしました。 楽しみですね。^^
3/6に登場する翔くんは徹子さんみたいに本人役なんでしょうかね? それとも?? お楽しみですね! 
【2009/02/22 03:47】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。