ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日は潤くんの金ドラのニュースからスタート。
「早ズバ」は見逃してしまった。 

とりあえず「朝ズバ」以降の情報番組の録画予約。
「ピンポン」と「2時っチャオ」でも流れていたけど、「2時っチャオ」はいつもわたしの欲しいニュースは第2部の方で流れて、2時からの第1部しかネットされない我がエリアでは捕獲できないことがほとんど。 なので今回は珍しく2時台に取り上げられていたので入っていました。

「花男」と同じスタッフで作るということになると、どうやっても前作の出来が引き合いに出されるだろうしハードルも高くなる分やり甲斐もあると思うけれど、潤くんの「すごいドラマになりそう」というコメントに期待したいですね。
中井貴一が「ふぞろい4」からもう12年もTBSのドラマに出ていないということにビックリ。
前クール「風のガーデン」である種鬼気迫る静かな演技が印象的だったけれど、今度は「目立ちたがり屋のミーハー弁護士」になるんだ。

それにしても。
auのニノの「引っ越し編」が大量オンエア。
特に狙って録画しているわけでなくてもガンガン入ってるなぁ。
でもやっぱり15秒ではあの短編映画のような良さが伝わりきらずにもったいない。
ナイトドラマの「RESET」の時に潤くんの「見送り編」の60秒ver.が流れていたけど、あれもやっぱりフルサイズが一番いいな。

大野くんの「めまい編」のスペシャルムービーがauのサイトにアップされているということで早速見て参りました。 ちょっとふっくらした大野くん。
やっぱりあそこは 「かーちゃん」 と言って欲しかったかも。(笑)

*******************

長瀬くんの「情熱大陸」で、終わりの方、彼が地元の長崎チャンポンのお店で食事する場面で流れていた口笛とアコーデオンの音楽。 すごく印象的で鼻歌で歌ってしまったりするくらい。
あれ、ニノの回で彼がパリでメンバーにお土産を探している場面でもBGMとして流れていました。

誰の何という曲だろう? とずっと気になっていたのだけれど、あれはスカパラのファーストアルバム 『スカパラ登場』 に収録されている「君と僕」という曲なのだそうだ。 
つい最近それがわかって喉の小骨が取れたような気分です。
すごくスッキリ。
ものすごく素朴で、ほんわかしてて、懐かしくて、愛らしくて、また切なくて・・・
スカパラだったのか。

*******************

長瀬くんといえば、「ヘブンズ・ドア」を観ました。
いろいろ思うところあれど、二宮さんが登場するらしきシーン(どの場面で出るかはわかっているので)が始まるとちょっと動悸が高まりました。 映画の中で集中度が最高潮に達してたと思います。 いやぁ、ドキドキしたなぁ、ほんとに!
ニノ目当てで観に行かれる方はきっと同じ心理状態になると思います。 
たぶん。(笑)

上映前に流れた「ヤッターマン」の予告にすらテンションの上がったわたし。
先日のNYでのプレミアのことが頭にあったせいなのか、大音響で映画館に響き渡る「Believe」を聴いたせいなのか。
 
よくテレビで見かける 「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は、栄えない」 の1号のセリフがどうもインパクトが弱いなぁ・・・なんて(ちょっと迫力に欠けるような)気がしていたのだけれど、スクリーンで見たらそんなことなくて、やっぱりTVサイズではダメなんだなと思ったりして。

*******************

雑誌もチェックしたけれど、『JILLE』だけ見当たらなかった。
『FRaU』の深キョンはまたまた露出度高し。
パッと見では一瞬彼女だとわからない感じ。 セクシーというよりも健康的。

アメリカのサイトで先日プレミアで先行上映された「ヤッターマン」のレビューを探していくつか読んだけれど、深田恭子ちゃんへの賞賛の声が高い模様。 
どの評でも三池監督の「大人の遊び心」が非常に好意的に受け止められていました。 ただ、完全なる子供向け作品ではないので [PG-13] (13歳以下は保護者の同伴が必要)の指定がつくそうだけれど。

どこのサイトだったか、非常に献身的な翔くんファンの事に触れた一文があって、彼女たちの黄色い歓声と手作りのウチワなどでの彼への熱心な応援にとても驚き感心した、という内容もありました。

ファン心理でついつい翔くんの記述に目がいってしまうのですが、

J-pop sensation Sho Sakurai (J-popで旋風を巻き起こす櫻井翔) ”  とか
Sho Sakurai [Arashi, Super-fame] (超有名な嵐のメンバー、櫻井翔) ”

なんて紹介されてあるのを見るとまた顔がニヤけます。


さて、今日は大野くんDay。
「徹子の部屋」 と 「歌のおにいさん」と。
楽しみな 徹子×智です。 うふふふふ。

KOSEの売り場の前をさり気なく覗きに行ってみたけれど、なんとモニター置いてなかった!!
資生堂にもカネボウにもあったのに!
きぃ~。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







こんにちは。本当今回のau完成度高いですね。MEN's らも演出とかにもちょっと意見出してるのかとさえ思えてきます。ところで情熱大陸についての至れり尽くせりさには感謝です。あの曲のほんわりさは好きでいつも耳に留まってましたがまさかスカパラだったとは…嬉しい超意外さでした♪その上おまけにようつべのURLの埋め込みまで…elSurさんの親切さと気配りに感涙してますぅ。もしかしてアカをお持ちとか…今日はのんびりなのですが(決して、徹子さんに合わせてお休みした訳じゃないですよ。(笑)珍しく朝9時過ぎに偶然NHK見たら、何と信じられない生教授がお喋りしてて…仕方ないから(あまりそうは思ってないかぁ)おでぶ嵐の途中に録画…しつつ、またとくダネに廻したら…山田太一さん…うっそーでしゅよ。こんなかぶりってアリ。そうこうしてるうちにSalyuが唄い出して…最後には『ラ・ポェーム』の紹介まで。やっぱ金曜のオグサンは外せないなぁ。(反省)
これから徹子さんなのに、朝から満足満腹って感じです。
ところで、私もヘブンズドア見て来ました。作品的には賛否両論あるようですね。elsurさんはいかがでしたか?やっぱりホストシーンが一番ドキドキバクバクでした。(笑)
【2009/02/13 11:08】 URL | のんのん2+α #-[ 編集]
こんにちはw
私も!!情熱大陸の時に流れた曲好きなんです!!長瀬君の情熱大陸なのに・・・ニノのお土産を買っている姿が頭に映像が浮かびましたwwルンルンって感じになります。i-179

国立のDVD発売が発表になりましたね!!
行ってないから、すご~~く嬉しいけど・・・ドリームの方が先だから・・・・ね??
私は名古屋1日目だけですが・・・参加したので、このコンサートはじっくりもう一回見たいなと・・・。
まぁ~名古屋のはDVDにはなりませんが・・・。笑。

ニノのauのCMかっこいいっす。最後の稽古のところをちゃんとみたいですねぇ。。

これからアラシゴト忙しくなりますね!!
うん!嬉しいことですね。 (・・・お金は減ってきますが・・・↓↓)
10周年が幸せな1年でありますように・・・!!!
【2009/02/13 16:32】 URL | バニー #DNkx.4Y2[ 編集]
◆ のんのん2+α さん

こんばんは。

au、大野くんの「めまい編」も流れ始めましたね♪
「情熱大陸」のあのスカパラの曲はニノの時からずっと気になっていて誰だろうなぁと思っておりました。 
amazon のサイトで試聴可能だったのでリンクは貼り替えたのですが、あの曲聴いてると和みますね。^^
(実はもう1曲、冒頭でニノがベルリンのホテルの部屋でインタビューを受けてる時に ”「アイドルは伊達じゃないんだよ」と知る、二宮和也の、・・・” とテロップが画面に出ている時に流れる音楽も気になっているのですが)

今朝の教授の番組、なんか可愛かったですね。 わたしは先週気がついて予約録画しておいたんですが、ずいぶんと丸くなってましたねぇ!(笑)

「ヘブンズ・ドア」で面白かったのは、田中泯さんが「鉄コン」のまんまのようなキャラクターで(今度は実写で)登場したことです。 どこまで凝るんだ、マイケル。
【2009/02/13 21:06】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ バニーさん

ニノがベルリンとパリのすごくポップでオシャレな可愛い雑貨屋さんでメンバーへのお土産を探してる姿がすごく印象的でしたね。^^

国立のDVD、きましたね。
ドリアラの行方も気になりますが、10周年の記念としてちゃんとした形で(ノーカットで)出して欲しいですよね。 

ノンストップでやってくるアラシゴトですが、まずは来月の国立DVDが待ち遠しいですね!
【2009/02/13 21:20】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ りんごさん

こんばんは。
コメント、どうも有り難うございました。
映画の内容に触れる箇所があったので、これからご覧になる方のために一応いただいたコメントを伏せておく方がいいかな?と考えたのですが、(これはわたしの判断ミスなのですが)fc2Blogでは一度承認したコメントを非公開にすることができないみたいなので、大変申し訳ないのですが、一旦こちらのコメント欄から外させていただくことにしました。 折角コメントしていただいたのに本当にごめんなさいね。m(_ _ )m 今後十分に気を付けます。

わたしも思っていたのとはちょっと違ったな、というのが正直な感想です。 映像や音楽にこだわりは感じましたが、心に響くものは残らなかったかな・・・と。
わたしの場合、あの方の登場を心待ちにしていたので期待感が膨らみ過ぎていたのは否めません。(笑) もう、ほんとにドッキドキ☆だったのです。 あのスリリングな瞬間が全てだったのかも・・・!  

これまでの流れを見ても嵐の金ドラ貢献度はすごく高いですよね。
ほんとに、メンバー全員があの枠の出演経験があるくらいですもんね。
確かに一局に集中しすぎるのはどうかなとも思いますが、少なくとも(映画ではなくテレビ局のドラマ制作において)再度同じメンバーでチームを組める環境を可能にしたのは「花男」がもたらした功績であり、松本潤への信頼の証だろうと思います。 ある意味、そういうチームができたことがすごいかも。

フジの木10はわたしも昔から大好きな枠です。
「アラシちゃん」と重なっている限り出演は不可能ですが、また「優しい時間」や「拝啓」のような大人の鑑賞に堪えうる、心に沁みこむようなドラマにニノが登場してくれたら嬉しいなぁとわたしも思っています。 正直なところ、いい作品を作ってくれる局ならどこでも構わないのですけどね。^^ 
【2009/02/16 07:35】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。