ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長瀬くんの回ほどの破壊力はなかったけれど、一昨日の「宿題くん」も楽しかった。
ゲストは ”キレイどころ” より ”面白い人” の方は数字はいいようですが、宿題くんHPの「スタッフ日記」にあった、翔くんの 「俺らの青春は液体窒素とともにあったね」 という発言に彼らの歴史が感じられました。(涙)
地下のスタジオでモクモクと煙を上げていろんなモノを凍らせたりぬか漬けにしたりしていたんだなぁ。

ひと目でも会えるなら――氷点下の寒空の中、自作ウチワやプラカードを持って世界中からNYに駆け付けて翔くんの登場を待ち続けた人たちがいることを、その頃の彼らは想像できたかなぁ・・・。
NYでの「ヤッターマン」のワールドプレミアを見に行かれた方たちの、海外生活の中で嵐(or メンバー)に直接会うことのできるものすごく貴重なチャンスに対する思いの詰まった体験記を読んでちょっと胸が熱くなる思いだったので、彼らは本当に一歩一歩確実にその歩幅を広く、遠くへ踏み出しているのだなぁ・・・と感じたりしました。

きっと翔くんはもっとたくさんの人と英語で直接コミュニケーションが取れたらと感じただろうなぁ。
アメリカでコンサートしたりする日がやがてやってくるのだろうか。(笑)
(関係ないけど、石川遼くんは移動中の車でずっと「スピードラーニング」聴いてるらしいですよ。ふふふ。)


明日はまた雑誌刊行ラッシュ。
今は兎に角翔くんの露出がすごいから、もう毎日のように何かが発売されてる感じ。
PC横にある 「my 嵐カレンダー」 が何だか真っ黒なんですけど!

そして、あぁ、さり気なく車検もあるのだった・・・出費だ。(涙)

*******************

今年のグラミー・パフォーマンス、 Radiohead の「15 step」を見る。
これは確かに圧巻。 
もともとマーチング・バンドにも弱いわたしだけれど、 Radiohead × マーチング・バンドのパフォーマンスはちょっと鳥肌モノ。 

英国ロックの底力。 
素晴らしい。






◆ sさん

こんばんは。^^

ニノのau「引っ越し編」の60秒ver.の完成度の高さったらないですね。 auのシリーズCMの中でわたしは最も好きな作品になりました。
30秒や15秒も見ましたが、やはりあれは60秒のフルver.で見てこそ、あの全く無駄のない一本の映画のような作品の良さが味わえるような気がします。
ニノの表情も、美しい映像も、音楽も、全ての調和が見事だなぁ、と繰り返し見ては楽しんでいます。 (auサイトのメイキングがまたよかったですね♪ 最後の稽古してるシーンをもっと見たいです!)

大野くんのver.はこれから流れるんじゃないかな?
こっちも早く流れてくれると嬉しいですね。^^
【2009/02/11 23:01】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。