ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日のズームで「ヤッターマン」の予告CMが録れていました。
わたしは初めて見たかも。
「ポチッとなボタン2」でヤッターマン1号が叫んでる(?)セリフが散りばめてられていたような。
”まさかの実写化!” のパターンのやつです。
でも翔くんと深田恭子ちゃんのver.のはまだ見たことないのだー。


* 以下、「歌のおにいさん」の第3話の内容とauの新曲「season」に触れていますので、これからご覧になる/聴かれる、 という方はご注意ください。
*******************

1週間のご無沙汰でした、おにいさん。

智くん・・・まだ黒いよ、ホントに。(笑)

深夜ドラマだし肩肘張らない内容だとわかっていても、1話の中での物語の起伏がほとんどないのでテンポが遅く、50分が長く感じられてしまう。 ちょっとツライなぁ。
今回は氷室王子もほとんど登場しないからほんとに静かで、子供番組の設定にありがちな、お偉いさんの孫が好き勝手に暴れて手に負えない、みたいなエピソードはあまりに手垢の付いた展開で「まだこの手を使うかー」と若干引いてしまった。 

それにしてもあの専務の孫の使い方はあまりにも雑過ぎるだろ、と。 
健太を窮地に追い込むために登場し、最終的には健太が歌のおにいさんの仕事に正面から向かい合うきっかけを作るわけだけれど、改心の仕方もあまりに唐突というか無理矢理で脚本のアラが目立って仕方ない。

週末の夜に肩の力を抜いて大野くんの登場を楽しみに見ています。
ちょっとした場面ですごく印象的な表情を見せてくれ、そして軽く踊ってる姿を見てもやっぱり食いついてしまう、そんな大野くんの魅力を求めて見ているけれど、今のところそれ以上の楽しみが見つけられない。(汗)

もうはや、”刺激的な大野智” を求めてしまっているのだろうか・・・まだドラマが始まって1ヶ月も経ってないのに。(笑)

だって、大野智はすごいんだぜ、と。



「season」の着うたフルをしつこく聴いていますが、これがまた泣かせるいい曲なのだ。
嵐、ほんとにいい曲連発。 ハズレないなぁ。
CMのためだけの曲というのがもったいないくらい。

「僕が僕のすべて」もハイクォリティだったけれど、この曲もサビが切なくてキューンとしてしまう。
詞と曲は誰だろう。 

2番の5人のソロの、特に大野くんのパートを聴いたら・・・

やっぱり大野智は相当すごいぜ。
(泣ける!)

テーマ:歌のおにいさん - ジャンル:テレビ・ラジオ







◆ りえこさん

こんばんは。
昨日の回は特に脚本の流れに乗り切れないままで終わってしまいました。 
健太が好き放題をする専務の孫を叱った時の真鍋Pの手のひらを返したような態度(ツンデレ?)や健太と元カノの関係描写などもなんか「いきなりだなぁ!」という展開が多くて。

物語自体は見ている人が考える通りの流れで進むでしょうし、そのシチュエーションをみんな理解している上で健太の奮闘振りを楽しむという図式が出来上がっているので予想を外れるものではないと思うのですが・・・それにしてもそういう定型内であってももうちょっとヒネリがあったら面白いのになぁ、なんて偉そうに思って見ておりました。
(ホント何様)

さとしっくの皆様におかれましては、やっぱりコスプレがお楽しみの1つに加わっているだろうと思いますが、わたしは次回のクロヤギさんがちょと楽しみです。(笑)
【2009/02/08 00:24】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。