ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は朝からSSTVをベタ録画、またもやレコーダーくん、回りっぱなし。
嵐の「One Love」「Beautiful days」「truth」「a Day in Our Life」「きっと大丈夫」の5曲のPVがオンエア。
DVDで持っていても「ちょっと見たいな」と思った時にいちいちトレーにDVDを入れて出して・・・という作業が面倒くさい(どんだけ!)ので、HDDに録画してしまえー!ということで。
 
最近好きな曲しか聴いていないので、こういうランキング番組でヒットしてる曲を聴く(見る)のを新鮮に感じます。 
録画に一緒に入っていたBase Ball Bear とストレイテナーの新曲がよかったので一緒に捕獲。

Base Ball Bear の「Love Mathmatics」、歌詞に意味はないけれど語呂の感覚が絶妙でキャッチーなメロディはちょっとプリファブ・スプラウトみたいなポップさが気持ちいい。 テレキャスターの硬質なギターサウンドのザラザラ感が持ち味のバンド、好きだなぁ。

ストレイテナーの「Lightning」もゆったりとした厚みのある音が心地良かった。 
基本的にオルタナティブも好きなのだ。
作家性を感じさせるグループはやっぱりカッコイイ。

*******************

今期のドラマ、初回をいろいろと録画したのに見終わらないうちに2話目、3話目がオンエアされてしまい、結局HDDに溜まる一方なので えいやっ! と消去してしまった。
さよなら、「トライアングル」、「ありふれた奇跡」、「神の雫」 etc・・・。

でも「歌のおにいさん」は見てます。  
ストーリーはシンプルだし先も読めるので物語自体に引きこまれるという展開ではないけれど、大野くんのクルクル変わる表情を楽しんで見ています。
あと、暴走っぷりがどこまで行くのか見守っていたいシゲちゃんの怪演も。(笑) 関西でもいつのまにかサンテレビで「おにぎりあたためますか」やってたのを最近知りました。

ダメ男のコメディと言いつつ実は健太は自分の信念を貫こうとするカッコイイ奴で、もうちょっとへなちょこでダメダメな大野くんを見てみたかったなぁ・・・なんて贅沢なことを思っていたので(彼の上手さを誉めてます)、1話の冒頭の「うわぁぁぁぁぁぁ~」と履歴書持って叫びながら走っての「よろしくお願いします」の3連発、2話の冒頭でクルッと振り向きニヤリと笑って「・・・もとい。 俺、ドングリやってます。」の智くんを何度もリピートして楽しんでおります。

それにしても、大野くんがアップになるたびに左頬に時折見える白くて長い福毛が気になって仕方ない。 二宮さんのみならず大野くんにもあったのか。 そんなとこばっかり見ててどーする。 でも自然に視線がそこへ行ってしまうのだ~。(汗)

次回予告で子供に踊りの振りを教えてる大野くん、もとい、健太くんの動きをしつこくリピート。 この一瞬に食いつく食いつく! 素の大野くんがチラリと見えて微笑ましい。
へへへ、もっと歌って踊ってくれていいよ♪

*******************

実は「歌のおにいさん」以外にもう1つ見ているドラマがあります。
どうにも暗くて痛々しい話なので ”楽しむ” というと語弊があるのですが、極貧の暮らしゆえに母(わたしの中で「薄幸の女」を演じさせたらピカイチの2大女優・奥貫薫! ちなみにもう一人は木村多江)を亡くしてしまった過去を持ち、異常なほどに金銭に執着する守銭奴・風太郎を松山ケンイチくんが演じる「銭ゲバ」であります。 

時代設定に多少無理があるものの、主人公に魅せる力(かなり負の力ですが)があるので次が見たくなってしまう。 風太郎の少年時代は「流星の絆」でニノの少年時代を演じていた斎藤隆成くん。 風太郎が立ち寄る定食屋・伊豆屋の女将さんがりょうさんというのも「流星」コンビふたたび。

音楽も非常にいいんですが、金子隆博って誰だろう?と調べてみたら、米米クラブのサックス奏者の「フラッシュ金子」でありました。 金子隆博っていう名前だったのか!知らなんだ!

脚本は岡田惠和、キャストも椎名桔平、光石研、山本&田中のダブル圭、宮川大輔など何気に豪華。 松山くんの初連ドラ主演作「セクシーボイス・アンド・ロボ」は木皿泉脚本ながら彼の個性はあまり生かされないまま終わってしまったので、この「銭ゲバ」のダークな感じに期待してます。 こういう悪役的なキャラクターもいいんだな。


さ、明日の「情熱大陸」が長瀬くんなので見なくては。
MTV Japanのアンプラグド、2/1(日)10PM~、MTVでオンエアありますね。
こっちも見なくては。







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/25 01:23】 | #[ 編集]
こんにちは。
嵐に関することではないのですが、銭ゲバのこと。

音楽 金ちゃん、もといフラッシュ金子さんが
担当しているんですね。
俄然、見てみようと思っております。

まだ、私が若かかりしかった頃、米米クラブが
大好きで、ライブには幾度となく通ったのです。
懐かしい、です。

リーダーのドラマの感想は私も同じくで、
ストーリー展開が、どうこう、というよりも
主人公がどう成長していくか、という点を楽しむドラマだと思うので、
金曜の夜、肩の力を抜いて楽しもうかなーと思っております。
【2009/01/25 11:02】 URL | 絵の具 #ZBcm6ONk[ 編集]
◆ 海ママさん

こんばんは、そして今年もよろしくお願いします。^^

どうもディスクをいちいち替える手間が面倒でHDDに置いておきたくなってしまいますよね。 古いレコーダーの方にも残してあるのですが移すのも面倒だし少しでも良い画質で記録しようかなと思って新しいレコーダーでPV収集を始めることにしました。 スペシャ録り溜め作戦です。ふふふ。

おにいさん、やはり予告の一瞬でも踊りに目がいってしまいますよね。 確かにムダに踊りがカッコよくて、もっと踊ってるとこ見せてくれ~!と思って見てました。(笑) 

6PMに携帯をチェックする習慣からもう1ヶ月も遠ざかってしまいました。 ニノの新しい情報を知る度に近況を知った喜びと同時に「今はそんな風なのかー」という一抹の寂しさがついて回ります。 これは皆さん同じなんでしょうね。 
前を向こう!という気持ちと身近さを失ってしまた寂しさと――まだ当分はこの入り交じった感情とお付き合いすることになりそうです。 ニノのファンの皆さんはみんなあちこちに地雷があって、ちょっとしたことでホロリとしてしまうんでしょうねぇ。(笑)

どうぞ、また遊びに来てくださいね。^^
【2009/01/25 21:07】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 絵の具さん

こんばんは。
「銭ゲバ」の音楽が非常にいいのです。 
メインテーマがまるでクラシック映画を見ているような哀愁あるトランペットとストリングスのメロディーラインで。 
家庭的にも経済的にも恵まれなかった主人公が「金のためならなんでもする」と決意して、野心ギラギラで富と名誉を手に入れようと這い上がっていく姿がちょっと映画の「太陽がいっぱい」とも重なったりします。
かなりズドンと重い内容ですが、松山ケンイチが徹底して非道な人間を演じていて見入ってしまいます。
エンディングに流れるかゆりし58の主題歌がちょっとドラマの雰囲気には合ってないように思えるんですが、フラッシュ金子さん(わたしにはこちらの方がシックリきます(笑))の劇伴は秀逸なのでチャンスがあれば一度ご覧くださいませ。^^

「おにいさん」、週末を迎える夜に見るドラマとしてなんかホッとしますよね。 ほんとに顔も心もゆるやかに楽しんでおります。(笑)
【2009/01/25 21:50】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ sさん

初めまして、拍手コメントありがとうございました。

「トライアングル」はCXも非常に力を入れているドラマですものね、豪華キャストですしサスペンスとして面白くなっていくんじゃないかと思います。 
最近はだんだんとたくさんのドラマを見続けるモチベーションが下がってきてしまったので、とりあえず興味の持てるものをチェックしてみるのですがやっぱり根気が続かなくて脱落してしまいます。(笑)
結局「ヴォイス」も録画して見ないままになっているのでこのまま見ないまま終わってしまいそうです。(笑)
今のところ今クールは「歌のおにいさん」と「銭ゲバ」を見てます。
斎藤隆成くんはほんとに悲しい少年を演じてますね。(こないだ知ったのですが、彼は「よい子の味方」の時の翔くんの少年時代も演じてたんですね!)

「アラシちゃん」、せっかくの1時間&看板番組なのにわずかなフリートークだけを楽しみに見るには余りにももったいない内容です。 改良されてきてはいるものの、(嵐ウォッチングを楽しみだけでなく)番組として面白い!と思える内容で見てみたいですよね。
【2009/01/25 22:13】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。