ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あ、これもすごい。

三池監督と翔くん、「ヤッターマン」のワールドプレミアとしてNYである映画フェス(NY Comic ConとNY Asian Film Festival)に参加するみたいですね。
HPの "Screenings&Panels" の「Yatterman」の欄に登場予定の記載が。
紹介文の中の ” Starring Japanese superstar Sho Sakurai ” が輝いてる!(笑)

ニノのハリウッド映画出演、昨年の潤くんのロスでの「隠し砦」に続いて翔くんもNYでワールドプレミア、なんだか本当にワールドワイド。
ZEROで追いかけてくれるかな??
またアメリカの熱い嵐ファンの皆さんがNYに集結するのでしょうか。

*******************

日曜の「プレミアム」、貴重な50分でした。
50分、ずっと嵐だけってやっぱり贅沢。
太一くん+嵐、となるといじられ役は相葉ちゃん。 でも気の置けない関係だからみんな楽しそうでした。

披露されたエピソードは有名なものが多かったけれど、可笑しかったのは潤くんの印象について「一生懸命踊ってる」と言ってたニノの話。 潤くんの姿を想像するとかわいい。 
潤くんのマネをするニノのポーズが可笑しくて、宿題くんでFUJIWARAがゲストで出た時に原西さんの一発ギャグ(「背骨抜いたら立ってられへ~ん」)をニノがやってた姿となんかダブってしまった。 うふふふふ。

「風の向こうへ」、オープニングからもう楽しそう。
踊りながらの「風の向こうへ」を見たのはもしかしたらわたしは国立以来かな?
バッチリ踊ってるカッコイイ嵐もふざけて楽しげな嵐もやっぱりいいなぁ。

ハワイでの会見前夜、ジャニーさんが彼らに会見での受け答えの練習をさせた話でニノのジャニーさんのモノマネ(「もう遅いよ、もう遅い」)がツボです。(笑)

それにしても、テロップの表記が他の4人は「大野、櫻井、二宮、相葉」と出るのにどうして潤くんだけ「松潤」なんだろ。 NHKもちゃんとテロップの色をメンバーカラーにしてくれてる。(笑)

ファーストコンサートの映像を見てる翔くんの顔が印象的。
9年前の泣き顔の翔くん。
「嵐のファンでよかったと思えるような嵐になっていこうと思っているので――」

本当に、ずっと変わらずにいてくれて有り難う。
ほんとにそういう気持ちです。


今回の「truth」で最後に赤い羽根が舞い落ちてくる演出がすごく綺麗で、教会のセット、ドラマの世界観とも合っていてすごくゴージャス。
定番の赤×黒衣装ながら、ニノと相葉ちゃんの配色コーディネイトが好きです。 ニノ、赤いブーツ履いてる。

いつもそうだけど、プレミアムショーのオフショットを必ず曲の前やエンディングで流してくれるのが嬉しいのだけど、今回も本番前にプレビューしてる相葉ちゃんの隣で「そこ歌わないよ」とチャチャを入れる二宮さん、何やらくっついてニノに耳打ちする大野くんなど微笑ましいショット入り。

あぁ~、お腹いっぱいの50分。
ごちそうさまでした!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。