ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日の朝、朝刊を急いでチェック。
我が家は読売です。
見たいのはJPの広告。 しかし。

・・・まさか。

読売は・・・まさかの 谷村美月!(笑)

えぇーっ!
翔くんではないっ!

ガビーン!がっくり
ガックリだ。 
ものすごーくガックリ。
たぶん、そのうち読売にも出ると思うけど。

その代わり、カラー全面広告で東野圭吾の『流星の絆』。 
講談社、お金かけましたね。 
1冊の書籍(しかも新刊ではない)のために全面広告、すごい宣伝費です。

*******************

2週間前に放送されたしゃばけシリーズの第2弾「うそうそ」、録画したまま見ていなくてようやく見ました。 何気に好きなんです、このシリーズ。

手越くんは上手いんだか上手くないんだか、その辺の微妙さ加減が何と言えずもいい味を出してますが、とにかくキラキラBrilliantの笑顔が「そんなのどっちでもいいや!」っていう気持ちにさせてくれます。 なにより周囲のキャストが豪華で上手い人を揃えているのでものすごいサポート力。 そのバランスがとてもいいんですよね。

前回の「しゃばけ」の時もそうだけれど、エンディング曲が Dragon Ash の「thought and action」 で、撮影時のNGテイクがずーっと流れる。 実はここが一番好きだったりするんです。ふふふ。

Dragon Ashの曲がボサノヴァジャズの曲調でこれがまたカッコイイ。
「しゃばけ」の時にも使われていたので既にリリースされているのかと思ったら、彼らの今度の新曲のカップリングとして出るんですね(12/3にリリースされましたね)。 何気なく聴いたらコレ、絶対洋楽だと思うだろうなぁ。 ある時期のIncubusみたいでひたすらカッコイイ。 

*******************

あぁ、ついに「篤姫」が終わってしまった。
最終回、28.7% だったそうで、最高視聴率だった「無血開城」の回の29.2% には及ばなかったけれどそれでも全50回の平均が25%を超えてるってすごい。 
最後、ドラマの印象的な場面のフラッシュバックが流れるのだけれど、それが天璋院~御台様~篤姫~於一と、それぞれの時代を遡って印象的な場面が映し出され、最後に薩摩時代の無邪気な於一が瑛太くん演じる尚五郎(小松帯刀)に満面の笑顔で手を振るシーンで終わっていた。

これは三谷さんが「新選組!」のラストでもやっていました。
「完」 の文字が出た後にテーマ曲が流れ、のどかな多摩の青年時代、江戸の試衛館で武芸に励んでいた若者達が京へ上って時代と人生を変えていく、その様子が多摩時代~京都時代~そしてまた夢と希望に燃えていた若き日の多摩時代の彼らの姿にフラッシュバックされる。
「何か一緒にデカいことしようぜ!」と土方に声を掛けられて笑顔で手を振る近藤青年のアップが映し出され、京に上る直前の、人生のターニングポイントを迎える彼らのキリリとした姿で幕を閉じる演出に(彼らの末路がわかっているだけに)泣かされました。 

それにしても宮崎あおいの堂々とした大河の主役ぶりは素晴らしく、脇のキャストも皆素晴らしかった。 
どうやったら「篤姫」を撮りながら宮藤さんの「メリケンサック」も撮ったのか。 ほんとに信じられない仕事ぶり!

*******************

「流星の絆」HPに 「最終回を見てプレゼントクイズに応募しよう!」 というコンテンツがあって、そこに

「最終回電波ジャックでアリアケ3兄妹が着るものと同じ、番組特製パーカーを抽選で20名にプレゼント!」

とあったので、最終回電波ジャック、ありますね♪
「はなまるカフェ」のゲストは流星キャストがくるでしょうか。 
三浦さんとか柄本さんとか要くんとか森下さんとか。

番宣は徹底して紺色番組宣伝ウエアなんですね。

あ~、もう最後かぁ・・・!(涙)







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/15 21:47】 | #[ 編集]
こんばんは。三度おじゃまします。
新選組!に反応して出て参りました。

私は、初回から数ヶ月見てそののち、一時期脱落しまして、
その後なにやら虫の知らせか、第33話から復活、
その後どっぷりはまり…という感じでした。

最終回当日、「完」という文字のあと、
怒濤のように画面に映し出される元気なときの隊士たちの姿に、
涙が止らなかったことを思い出しつつ、
ほぼ同じ時代設定である「篤姫」も終わりを迎え
あれから4年もたったのだなぁと、改めて感慨深く思います。
【2008/12/15 21:59】 URL | 絵の具 #ZBcm6ONk[ 編集]
◆ 【2008/12/15 21:47】 にコメントをくださった方へ

「Hey!Hey!Hey!」、こちらは8時からの1時間分しかオンエアがありませんでしたが、関西だけは1時間に(ダイジェストで)編集し直してあるのでしょうか、(嵐の部分に関して言うと)始まってすぐに嵐くんたちが登場しオリコン年間シングルランキング1位・2位のトロフィーを智くんが受け取って、上海あかすりナイトのトーク、そして「One Love」~「truth」のメドレー というのが流れました。 
嵐くんたちの登場はここだけだったのかな??
後は倖田姉妹のダウンタウンとのデートの模様、青山テルマ、倖田姉妹の歌などが流れました。 

わたしはてっきり他地域で2時間流れる映像の後半の1時間分しかこちらでは流れないのかと思っていたのですが、生放送じゃないからちゃんと1時間にダイジェストで編集して見せてくれたのかな?
もし嵐くんたちの登場部分が上記の部分だけなら、無事見られました。^^
【2008/12/15 22:40】 URL | el sur (エル・スール) #-[ 編集]
◆ 絵の具さん

こんばんは。 
「新選組!」、33話からということは「友の死」からまたご覧になられたんですね。 わたしは放送当時リアルタイムでは見られなかったのですが、翌年(2005年)、49話を一気見(!)しました。 そんな見方をしたのでわたしもドンハマリでした。(笑)

最終回のあのエンディングは泣けましたねー。 
1年を通してずっと見てこられた方は尚のことあのエンディングには泣かされたのではないかと思います。 素晴らしい作品でした。

後追いでですが、スマスマで慎吾ちゃんが新選組!のコントをやったり、スマステで最終回前夜祭をやって他局なのに隊士が大集合したのを見て、リアルタイムで見られなかったのをほんとに残念に思いました。(NHKの年末の座談会も・・・!) 

そうですね、言われてみると確かにもう4年も経っているんですね!
再来年は「龍馬伝」でまた幕末が舞台になりますね。^^
【2008/12/15 23:16】 URL | el sur (エル・スール) #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。