ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




テンプレートに不具合発生でまた元に戻してしまいました。
うーん、変化に乏しい・・・。


今週もまた マガジンweek です。
二宮さんの『BiDan』に始まり、いくつかのTV誌と 『日経エンタ』 『GyAO』 『女性セブン』。 
もし早売りしてれば今日 『AneCan』 も書店に並んでいるのかな。

わたしが最も楽しみにしていた、『日経エンタ』。
今号は2008年の総まくり企画な1冊ですが、やはりアチコチに嵐くんが登場しています。
以下、内容に触れています。


■ P22 二宮和也×錦戸亮
ニノと錦戸くんの取材ページも巻頭に8Pありますが(そのうちニノが4P、グラビアがGOODです)、2008年のヒット番付TOP50で、嵐が6位、花男ファイナルが11位。

■ P60 女優・男優60人お仕事通信簿
男優編のコーナーでは潤くんも取り上げられていました。

■ P76 マーティ・フリードマンのJ-POPメタル斬り
このコラムで嵐の「Beautiful days」が取り上げられているんですが、わたし、マーティ・フリードマン好きなんです。 「空耳アワー」も楽しんでます、フフフ。
「Beautiful days」については、”おいしすぎるユニゾンが、嵐の曲をハッピーにする理由だね”ということで、嵐の楽曲にはユニゾンパートが多く、それが彼らのイメージに合っていてハッピー感が出ていると。 彼らのボーカルはピッチがすごく正確に合っていて”ヘタウマ”ではない、正統派ボーカルグループの曲といっていい仕上がり、とすごく褒めてありました。
(曲を聴いただけではどこまでテクニカルな修正が入っているのはわからないけれど、と一応コメントしてあったけど(笑))
この楽曲のアレンジにも言及していて、間奏のピアノにクラシック音楽のエッセンスが取り入れられているのも今の季節にマッチしていてヒットしている要因かも、と分析してありました。

■ P109 「私の心のイチオシ」
二宮さんが08年に夢中になってやったイチオシとしてゲームソフト「デッドマンライジング」を紹介しております。

■ P121 2008年 年間ランキング<連続ドラマ視聴率ランキング>
7位  流星の絆 平均視聴率16.8% 
38位 魔王 平均視聴率11.4%

■ P126 2008年 年間ランキング<映画興収TOP20>
2位 花より男子ファイナル

■ P128 2008年 年間ランキング<シングルセールスTOP50>
2位  truth/風の向こうへ
5位  One Love
12位 Beautiful days
17位 Step and Go     [サウンドスキャン調べ]

本文中にも嵐の活躍について言及あり。
P146の「月間音楽チャート診断」のコラムにも”シングルチャートをジャニーズ占拠”の見出しで「Beautiful days」についてコメントあり。(通常盤に入っているシークレットトークに言及)

ザッと目を通しただけでもたっぷりの情報量で、また改めて目を通したいと思ってます。

*******************

『女性セブン』は最後のカラーページで「流星」が3P。
P191の物憂げな二宮さんはすごく素敵なのだけれど、アゴを乗せている彼の手(正しくは指)がすごい状態でして、見てるとコワイ・・・!(笑)
1ページおいて見開き左に3月に出るカレンダーの告知グラビア写真が1ページ、バーンと載っています。 潤くん以外スーツ姿なんですけど(えらく派手です)・・・潤くんの姿はなんと言っていいかわかりません・・・ゴメン、潤くん。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。