ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




久しぶりに「青の炎」を見ました。

ニノがこの映画の宣伝のために出演した「ベストヒットTV」の録画を、なぜかわたしはアメリカに住んでた時に見た記憶があります。 友人が「ベストヒットTV」が好きで家族に毎週録画してもらっていて、日本から送られてきた録画物の中に入っていたのでした。 もちろん当時は全く意識せずに見ていたわけですが。


映画の最後、秀一が自分の好きなもののリストを読み上げていきます。

ロードレーサー
ロードレーサーに乗っている時に見える世界
母さんの手料理
遥香の膨れっ面
大門の下手くそな絵
笈川の冗談
紀子の裸のスケッチ
寝言を喋る犬
I.W.ハーパー101
北京語で唄っているフェイ・ウォン
ジダンのボール捌き
クストリッツァの映画
トム・ウェイツの声
カリカリに焼いたベーコン
穴の開いていないドーナツ
頭が痛くならないかき氷
ウミガメの産卵
控え目に鳴いてるセミ
モノクロじゃないパンダ
底の抜けたポケット
全然痛くない注射
最後まで使い切った歯磨きのチューブ
ずっと続く青信号
誰も知らない近道
永遠に戻って来ないテスト
・・・

コレクターズエディションの封入特典のカセットテープには、”二宮和也の好きな物” も収録されているんですね。


ギター
音楽
映画
お芝居
休み


野球
ゲーム
仕事
相葉ちゃん
翔くん
大野くん
松潤



5年前のニノの好きなもの。
新しく「マジック」が加わったぐらいで今も全然変わってなさそう、ふふふ。

でも、やっぱり最後で泣けてしまった。


テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能







「青の炎」、大好きです。
ニノちゃん関係なくして大好きな作品ですが、
そこにニノちゃんが加わるものだから、もうかなりの勢いで好きです。
ラストでリストを読み上げる声はそれだけで涙ものなのに、
そんなテープもあったんですね。
文字で読んでるだけで涙腺がもたない。
安上がりだけど最強の特典ですね( 笑 )。
【2008/11/24 22:36】 URL | JRIN #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/25 01:10】 | #[ 編集]
◆ 【11/24 20:49pm】 に拍手コメントをくださった方へ

わたしも淡々と好きな物を挙げている時の声が大好きです。
東儀秀樹さんの切なく美しい旋律のテーマ曲が流れて、そこに秀一が好きな物を一つずつ挙げていく声がずっとかぶさっていく予告篇がすごく詩的で哀しく、あれを見てるだけでも胸が締め付けられてしまいます。
そうかぁ、車で聴いてたんですね。^^ なんかわたしも聞き込んでしまいそう。ふふふ。
この時は潤くんのことを 「松潤」 って呼んでるのが新鮮です。
【2008/11/25 22:56】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ JRINさん

(後にまた見たのですが)「ベストヒットTV」の時、マシューに自ら 「” 嵐のガラスの貴公子" 、二宮和也です」 って自己紹介してたのに笑っちゃいました。
でもほんとにあの映画の秀一はガラス細工でできているような危うさがあって、あれはニノでなければ表現することのできなかった秀一だなぁと改めて感じます。 何というか、ほんとに何とも言えない「色気」がありますね。
わたしの中では彼がコンサートなどで見せる、いわゆる 「エロ宮さん」的なエロスとはまたちょっと違うタイプのものなんですけどね、うまく説明できないけど。(笑) 
それにしても、ほんと、なんかジンとしてしちゃいます。
(特典は他にもあるんですけどね^^)
【2008/11/25 23:17】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【2008/11/25 01:10am】 にコメントをくださった方へ

初めてこの映画を見たとき、あまりに痛々しく悲しくて、ひどく気分が落ちてしまったのを覚えています。 客観的に悲しい映画を見たという気分ではなくて、秀一がものすごく身近にいる人で、彼を失ってしまう悲しみがものすごくリアルに感じられたのでした。
 
フィクションなのに、映画の登場人物なのに、彼の最後の選択に対してその方法しかなかったにせよ「どうして」と強く衝撃を受けてしまった自分がいて、このどこにも持って行きようのない気持ちをどうしたらいいの、という戸惑いが見終わってしばらく消えませんでした。
これはやはりニノが秀一を実際に生きている人間として形作っていたからなんだろうなと思います。 

「ORION」、タイミングとしてはあそこで流す場面だったのだろうと思いますが、天衣無縫&神出鬼没なサギさんがあそこで歌ってるのはちょっと突然でしたね。 わたしもその演出のココロを掴みきれませんでした。(笑)

「宿題くん」、わたしは相葉ちゃんの 「あまたつ~ッ!」 に大笑いでした。^^
あれは可笑しかったなぁ!
【2008/11/25 23:34】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。