ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




第2話からのサブタイトル、

第2話 傘と似顔絵と謎の女
第3話 親の秘密とハヤシの王子様
第4話 真犯人と繋がった記憶
第5話 仇の息子と盗まれた味

ときていたので 「○○と○○」 というパターンでくるかと思っていたら、第6話は 「本当の兄妹じゃない」と発表されたので 「あれ、ハズしてきた」 と、ここから既にいつもと違う雰囲気が。

いきなりオープニングからいつもと異なる構成で始まり、 タイトルが出ると同時にもう提供ベースが流れて今回のダイジェスト―― 「お、 いつもと違うぞ?」 と思う間もなく主題歌と共に前回のダイジェスト・・・ ここまでわずか2分ちょっと。 物語が転換期に入ったことをわかりやすく提示して後半戦がスタートしました。


今回もまた録画を見直しながらあちこちで止めつつ、チャプターをつけてはリピートを繰り返すというのがやめられなくて、どんな細かい仕草やセリフでも心を捉えるシーンを見過ごすことができない。

毎回アリアケ3兄弟の場面は見所が多いけれど、第6話の二宮くんにまたもや心を掴まれてしまいました。
ニノの巧さは十分承知しているしその揺るがなさもわかっているのに、それでも彼の表現はそういうわたしたちの期待を軽々と超えていき、目を釘付けにしてしまう。
ファンからすれば彼のこの才能は決して驚くべきことではないし、彼がごくいつも通りに取り組んでいることも理解しているのに、あのインパクト。
兄妹の距離感を描くこの第6話はわたしの大好きな回になりました。

自分たちが本当の兄妹ではないことを妹に伝えようとして伝え損ねる功一の部屋での兄2人のやりとり、夜中に店のカウンターでどうやってシーに告白するかをビール飲みながら練習する微笑ましいくだり、明け方になって互いの妹への想いを問いかけるうち、真実を告白することでそれまでブレーキをかけてきた感情が少しずつ緩み始めていくことへの兄弟の心の揺れ


恋愛感情よりも何よりも、大切な妹を守ってやらなければ―― 
ちょっと根暗だけどいつも穏やかで冷静な功一だからこそ、声を荒げて感情を爆発させる場面に妹への想いが詰まっていて、そして誰よりも両親が殺されたことに影響を受けている兄の姿がある。

『H』 での宮藤さんとニノの対談で、ニノは

「功一が根っこに持っている怒りと悲しみは(両親が殺されたからというだけではなく)その時点で自分も殺されてしまっているから、自分が生き続ける限りは同時に死に続けなきゃいけないということ」

という解釈を示していたけれど、あの功一と泰輔の喧嘩のシーンでわたしはそれを強く感じていました。 両親を亡くした日から、無垢な存在である静奈を守ることが彼の使命であり生きている意味であったのかも。

「泰輔・・・お前、シーのこと好きか?」から始まり、功一が泰輔の胸ぐらをつかんで感情をぶつけるシーンを何度何度も繰り返し見てしまう。 この場面の二宮くんのセリフの強弱に、痛々しい表情に、たまらなく心打たれてしまう。
二宮くんが演じることでどれほどキャラクターと作品の深度が増しているか、それを感じずにはいられないシーンでした。

錦戸くんの泰輔も、兄の気持ちもわかっていて、でも自分の気持ちを抑えることも難しくて、そういう複雑な心境がにじみでていて切ない表情がすごくよかった。
ギクシャクしてしまった兄妹との関係への報復として、自分の存在意義を2人に改めて認めさせる意味もこめての 『黒革のハンドバック』、作・演出 by 有明泰輔(新人)。
功一ほど緻密じゃないのですぐに計画は破綻して正体を見破られてしまうけれど(だってあのつけヒゲ!)、泰輔の持つ素直さと優しさが彼の憎めないキャラクターを鮮明にしていました。

今回はお兄ちゃん2人がすごくよかったなぁ。


前回から本格的に登場した柄本明がまたよくて、核心に近づくにつれ鍵を握る柄本さんの登場が増えるでしょうから、寺島さんとのやり取りに期待したいです。

それにしも、中島美嘉は自由だなぁ。 
もうなんでもアリかい!



* 知ってる人は知っている、懐かしネタ *
ドラマに登場する国広富之、CMに切り替わると前田美波里の資生堂のコマーシャルから流れるジャニス・イアンの♪Will you dance。

名曲です、Will you dance。
名作です、岸辺のアルバム。 


■ 視聴率 - 14.8%

テーマ:流星の絆 - ジャンル:テレビ・ラジオ







知っている人です。

わたしも、今回最も印象に残ったのが
資生堂の前田美波里さんのCMでした。
ちょっと凍りついてしまいました Will You Dance?
なるほど、国広氏の30年前ともオーバーラップ。
そういえば、あれもTBSの金曜夜10時。
名作は時を超えて脈々と。

きれいにまとまりました。^^
【2008/11/22 20:18】 URL | デヘ^^ #-[ 編集]
◆ デヘ^^さん

こんばんは☆

若き日の前田美波里の美しさったら!
年月を重ねてなお色褪せない美しさを保っていること――前田美波里と「Will you dance?」の組み合わせが素晴らしく、品のある素敵なCMになっていましたね。
何気にトミーとWill you dance? の邂逅でありました。^^

それにしても、国広富之と三浦友和の2ショットっていうのも何だか郷愁を誘います。(笑)  
よ、「赤いシリーズ」コンビ!
【2008/11/22 22:21】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。