ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




『オリスタ』を見に行ったら 『MORE』 と 『MISS』 も並んでました。
『MORE』 の二宮さんインタビューと、『MISS』 の相葉さんのインタビュー。

どっちも超満足度が高いです。
どちらかを見過ごすということができずに結局両方買ってしまった。

『MORE』 見ちゃったんで、ニノの 『Ray』 は見送ろうかな、と。
わたしの中では 『MORE』 > 『Ray』 になってしまった。
とりわけ 『MISS』 の相葉ちゃんの取材はスバラシイ。
まず写真がオトコマエだもの!! (でも”IT企業の若手社長”のセンターパーツには若干異議あり)

1ページ目の、ただスッと立っているだけの立ち姿の美しいこと!
この伸びやかな縦長のシルエットはどうよ!
どうしてモデル業をやらないの、相葉ちゃん!!


インタビューもすごくいいですね。
相葉ちゃんの優しさはいろんなところで見ることができるけれど、人間的に深い部分も語られていて。

嵐についてのコメント、いつも思うことだけれど、メンバーの誰に取材をしても5人が5人とも嵐への想いが同じであることに本当に嬉しくなってしまう。 誰もが「嵐であること」の喜びと幸せと誇りを大事にしているのが改めて伝わってくる。 

5人ともが共通に、そして冷静に「嵐」というグループを見つめることができて、そしてそれぞれの意識や認識に全くブレがないのがこのグループの芯の強さだなぁと感じます。 
先日の『CUT』でのニノのインタビューにもあったけど、5人ともががむしゃらに目の前にあることに一生懸命で、誠実に仕事に向き合う人たちで、泥んこ野球の精神だけど、そこにギラギラしたものはなくて、マイペースで、誰よりも自分たちを応援してくれる人達を大事に思っている。

コンサートのカッコイイ嵐も、バラエティの面白い嵐も、ドラマやCMのカワイイ嵐も大好きだけれど、その表面的には見えない彼らの深い人間性が何も増して魅力的です。

この 『MISS』 のシリーズ企画は間違いないなぁ。 
残り3人のインタビューとグラビアもすごく楽しみです。

*******************

『MORE』は二宮さん。
思ってたよりずっと巻頭に近いページ! 
だいたい女性ファッション誌のインタビューページって後半にあることが多いと思うけれど、目次と広告を数ページめくったら、見開きでもうドカンとどデカイ「二宮和也」の文字とアップの写真。

国立直前の、あの全然寝る時間がない、という超多忙時の取材だったんですね。
「3日で5時間も寝てない」ってのに、P17の涼やかなまなざし。 
 
やはりこのインタビューでも謙虚なニノ。
嵐に関心のない人たちからはかなりの確率で 「二宮くんは生意気な感じ」 と言われてしまうのだけれど、江戸っ子口調も相まってか、TV番組からは彼の思慮深い姿勢は伝わりにくい。 人からどう思われるかということに全く関心のない人だから、きっと本人もそれを伝えたいとも思っていないだろうけれど。

仕事で声を掛けてもらえることの有り難さ、人とのつながりの必要性、誠実に仕事に取り組むこと・与えられた仕事をとにかく100%で頑張ることの大切さ―― これまでの道のりでの経験があればこその謙虚さで、これはニノに限ったことではなく嵐の全員が共通して語っていること。

とりわけ人といるより独りでいることを好むタイプのニノだからこそ、自分を必要としてくれる人たちへの感謝や思いやりや愛情は深いはず。

嵐くんたちと共演した芸人さん達がこぞって彼らのブログで嵐の人柄を誉め、好感を持ち、嵐を大好きだと公言してはばからない所以は、やはり彼らの謙虚さと仕事に対する真摯な姿勢が伝わるからこそ。 同業者キラーの5人です。


「嵐って突然変異だよね」 

とニノは言ってるけど、「Re(mark)able」 の ”曰く俺らは異常気象” ともリンクしていて、「他の誰も同じパターンの売れ方をした人がいない」 という意味ではやはりある種の ”パイオニア”!

1月から 『MORE』 でも新連載がスタート、えぇと、一体いま何本連載があるんだっけ?(笑)
雑誌フェチなわたしには・・・嬉しいけど大変ですあせ

今日、上記の2冊に加えて 『オリスタ』 と 『TVfan』 も買ってしまったわたしって・・・
(しかも『TVfan』の地上波の番組表は関東版なんでわたしには全く役にたたないんだけど・・・!)


【関連エントリ】  水のような男 (2008/5/27)

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







◆ 【09/27 11:25am】 にコメントをくださった方へ

こんばんは☆

ニノの『MORE』、分量は多くなかったけれどよかったですね、「個」としての二宮和也と「嵐」としての二宮和也の顔がみえて。 
みんなそうかも知れないけれど、嵐について語ってる時のニノが一番好きです。ふふふ。
この秋はニノから目が離せないですねぇ!

どうぞ、いつでもウェルカムですからまた遊びにいらしてくださーい。^^
【2008/09/27 21:42】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。