ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




『CUT』 のニノのページを開いたとたん、ガス・ヴァン・サントの映画 『エレファント』 が頭の中に浮かびました。 

アメリカ・コロラド州で起きたコロンバイン高校銃乱射事件をモチーフにしたこの映画は、アメリカの片田舎(舞台はオレゴン州)で何気なく日常を送っていた高校生たちの学校での一日をドキュメンタリーのように淡々と描き出します。 その何時間後かに同じハイスクールの2人の生徒によって学校は銃撃の惨状と化すけれど、映画は何の説明もなく 『その時』 に向けて静かに穏やかに進んでいく――。
少年たちの純粋さと、苛立ちと、葛藤と、繊細さと、危うさと、その年代特有の”日常”に暮らす若者の姿を切り取った映画なのですが。
 

<舞台裏こぼれ話>を読んだら、今回の撮影のテーマが 「アメリカの男の子が拗ねている感じで撮影したい」 と言うことだったそうで、なんとなくこの映画が連想された理由はそれだったのか、と思ったりしました、勝手に。 ふふ。

とりわけ最初の2ページのカメラを見据える眼の力が素晴らしい。


わたしの周囲の非・嵐ファンの人たちに

  「二宮くんってジャニーズ顔じゃないよね」
  「二宮くんの魅力がいまひとつよくわからん・・・」

とよく言われます。 

わたしにはベラボウに魅力的なんだけれども、関心のない人にそれをどれだけ説明しようとも理解してもらうのは難しい。 

だって彼は一筋縄ではいかない人なのだもの。 
簡単に説明するには奥が深い人なのだもの。


嵐は5人とも色んな側面を持つけれども、わたしは二宮さんの俳優業で見せる表情がすごく好きなのです。 演技者としての技術的な巧さはもちろんだけれど、たとえセリフのない場面であっても彼の見せる表情がものすごく雄弁に心情を語っていて、それはもう技術を越えたところにあるものなのです。 彼の代名詞のように言われる「ナイーブさ」「繊細さ」は、努力しても身につけることのできない彼独自の天性の空気。 

そしてそういう表情はわたしの眼を捉えて離さなかったりします。
ものすごく吸引力が強いのです。
だからなのかな、わたしは笑顔ではなく、敢えて物言わぬ時のニノの表情によくハッとさせられてしまうのです。 憮然とした表情の時やチラリとだけ視線を送る表情などを見るとドキッとしてしまうのです。 
さすがに 『CUT』 は心得てますね。(笑)


インタビュアーは上田さん。
わたしが 「そうそう、それを知りたかったの!」 と思う部分を質問してくれていて、ニノはそれに時に真面目に、時に質問者を煙に巻きながら、例え話を織り交ぜてざっくばらんに答えてる。
こういった取材ではアイドル誌では見せない彼の深い考えが披露されることが多いけれど、読む度に読む人の予想を裏切る独自のロジックを示してくれて、やっぱり彼は一筋縄では済まされない人だと感じます、良い意味で。(笑)

彼の基本姿勢は 『情熱大陸』 の時と同じ、「素材に徹すること」 と 「来るものは拒まず」。 
上田さんがさり気なく 「逆風」 についても触れていたけれど、 ”仕事に対して誠実であること” が答えである、と。 

そうですね、わたしたちは彼らの仕事を通じて彼らと触れあうのだから。
そこで最高のものを見せてくれることが何よりの彼らからの回答ですよね。

ただ本当にファンであっても彼らの多忙ぶりに身体が心配です。
彼らに多く会える機会があるのは嬉しいことだけれど、彼らが1つ1つどの仕事にも真面目に誠実に取り組めるように、プロフェッショナルな仕事・質の高い仕事ができるように、あまり厳しいスケジュールでなければいいなと心から思います。 
小栗くんの「情熱大陸」を思い出して、アウトプットするばかりでインプットする時間がないといつか力尽きて枯れてしまうのではないかしら、と見ていて気の毒になってしまった記憶があるので・・・。


マジックを身につけたことで演技力の向上に強く結びついたと語る二宮さん。
ゲームからも人生を学び、マジックからも心理学を学ぶ男。 
人生無駄なし!

100倍上手くなった二宮さんの『流星の絆』が非常に楽しみです。



それにしても肝試しでのビビリっぷりが可笑しくてたまらない。
『CUT』 誌上で独自の理論を展開してるキレ者とはとても思えない慌てっぷりが、もう。

恐怖のたびに 「おぉぉぉぉっ」 と人形を持ってビヨヨヨヨン☆と小刻みに揺れ腰の引けてる二宮さん、可笑しすぎます。

やっぱり一筋縄ではいかない人だなぁ!


テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能







◆ 【09/20 18:32】 にコメントをくださった方へ

はじめまして、拍手コメント有り難うございました。m(_ _ )m

「ARASHI」のPVの、白のフード付きのパーカーで歌ってる時の(ちょっと小生意気そうな)ニノや、「SUNRISE日本」のPVの1コーラス目が終わった後の
♪ 静かな風が通りす~ぎた~ の時の彼のアップなんかを見ていても、なんかものすごく視線を惹きつけられてしまうんです。(笑) 
実際に言葉を発していなくても、彼の視線や表情からたくさんの情報が発信されているような気がして、それが気になって惹きつけられてしまうのかも知れないのですが・・・。

ニノファンなのにニノに触れてるエントリがあまり多くないという、ちょっと屈折したブログですが(笑)、よかったらまた遊びに来てくださいね。^^
【2008/09/21 01:58】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/21 22:23】 | #[ 編集]
◆ 【9/21 22:23】 にコメントをくださった方へ

ニノのインタビューを読むとき、無意識のうちに「これはどんな口調で喋っていたのかなぁ」なんて想像しながら読むときがあります。 
ライターの方は恐らく取材で録音したテープを聴きながら、文章として読みやすいように文字起こしをしているはずだと思いますが、今回のニノの言葉は割と彼が喋ったままを文字にしたんじゃないかな、と感じたりしました。

「アラシちゃん」自体はもうどーにもこーにも状態ですが(笑)、肝試しは楽しめましたねぇ! トイレでダイノジ大谷さんが再登場した時の相葉ちゃんの  「や゛~め゛~て゛~よ゛~ぉ!!」  がほんとに可笑しくて可笑しくて、耳に残って仕方ないです。 
よしもとのライブで大谷さんは 「肝試しでの相葉氏のリアクションは芸人をも越えている!」と絶賛されてたそうですね、うふふふふ。

大野くんはアレ、きっと誰と組んでも同じリアクションですよね。(笑) 
大宮+潤くんの組がスタートして最初の廊下のポイントで、たぶんニノが大ちゃんにくっついてたんでしょうねぇ、大野くんに「押すなや」と言われてたのがまた可笑しかったです。 どんだけビビリーなのさ、ニノ!
でも櫻庭コンビが2人ゆえの連係プレーとビビリっぷりで可愛さ爆発だったので、やっぱりあそこはあの2人で組んでもらうのがベストな気がしませんか。(笑)

そうそう、またまた新しいアラシゴトが登場しましたね。
嬉しいけど、また忙しくなりますね。^^
【2008/09/22 02:15】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
◆ 【09/21 22:32】 にコメントをくださった方へ

こんばんは、お久しぶりです☆

ほんとに「破竹」ですねぇ。 
でも本人が『CUT』で語ってたみたいに、「ローカルグループがメジャーみたいになってしまって、ファンの子も僕らもビックリしちゃってる」というのに笑っちゃいました。(笑) 

「結局はトップにはなれないよ、だって自分たちがトップじゃないと思ってるんだから。」

こういう部分がね、嵐の愛すべきところですよね。 よく生意気そうに見られてしまうニノだけれど、彼を含め嵐はとても謙虚だと思います。 
だからこそ、ガツガツしていない彼らが攻めモードに転じて 「Cool&Soul」や「Hip Pop Boogie」や「Re(mark)able」でこれまでに蓄えてきた経験を自信を見せる時のカッコ良さったら、たまらないですね!

これからますますファンも忙しくなりそうですよ、ついていくのも大変です☆
【2008/09/22 02:38】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/22 09:08】 | #[ 編集]
◆ 【2008/09/22 09:08】 にコメントをくださった方へ

こんばんは☆
「ピンポン」と「2時っチャオ」、成功しました??
こちらではネットしてないんですが、「イブニング5」でも流れたとか。

部分的にチラッとしか見せてくれないからまだ雰囲気がよくわかんないですね・・・「ピンポン」ではちゃんとBGMに流れてた主題歌が「Beautiful days」とクレジットされてたようですが。(録画確認しただけなのでもう一度チェックしてみないといけないんですけど)

今日は「流星」チームでTFPⅡの収録をやってるんですよね。
グランドスラム、取れたでしょうかね??^^

* いつも遊びに来てくださってありがとうございますm(_ _ )m
【2008/09/22 22:19】 URL | el sur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。