ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨夜の録画を編集しながら、「魔王」のラスト17分をリピートしては大野くんと斗真くんのお芝居にまたボロボロと涙しているわたし。
もうわたしにとってはストーリーは二の次で(スミマセン)、大野くんの演技にひたすら釘付け。

このシーンの大野くんと斗真くんを見ると ”ジャニーズドラマだから見ない” なんて言ってた人は大損をしているぜ! と毒を吐きつつ、またもやリピートボタン。
HPのプロデューサー日記を見ると、このシーンには大野くんを押さえるためのカメラと、斗真くんを押さえるためのカメラと、そして全体を押さえるための3台のカメラを使って、どの角度からも漏らさず画を拾うセッティングだったとか。
2人の対峙シーンは全て手持ちカメラ。 画は互いの肩越しから撮られていて画面はずっと小刻みに揺れ、2人の心理描写が克明に映し出される。

このシーンの、穏やかな顔で芹沢の話を聞く大野くんの薄ら笑いから次第に感情を爆発させていく流れが素晴らしいのだけれど、それを受けている斗真くんの表情がまた素晴らしい。 
憎しみと決意の表情で銃を構える芹沢が、成瀬の言葉を聞いているうちに涙目になって銃を構える手が下がっていく。 成瀬の本心に気付いた時のあの放心した、打ちのめされた悲しみの表情が非常に素晴らしかった。 斗真くんが相手役で本当によかった。 

もう一度言うけれど、「ジャニーズが主演のドラマだから」 なんて理由でこのドラマを見なかった人は大損をしているぜ。  

限られた話数で物語りを集約しないといけない足かせがあったため物語に雑な部分が感じられたりしたこともあって、心に残る作品か?と問われると正直、わたしにはそこまでではなかったのだけれど、大野くんのお芝居は彼の演技を見たことのなかった人たちに十分すぎるほど衝撃を与えたと思うし、今後の彼の演技者としての活動に確実に幅をもたらしたと思うので、大野くんの才能を世間に紹介する作品として「魔王」という作品に参加できたことは(斗真くんとの共演も含め)とても幸運なことでしたね。

6話からの脚本を担当した西田征史氏の脚本も前半の前田洋一さんよりずっとよく書けていて、グイグイと面白さを加速させていくパワーがあったと思う。
最近は以前のようにたくさんドラマを見ることがなくなり(多くのドラマがマンガ原作のドラマ化ばかりになってしまったから)限られた作品しか見なくなってしまったけれど、これほど見応えのある印象的な最終回は久々でした。 

あぁ・・・来週からはもう魔王からのメールも来なくなってしまう。
寂しいなぁ・・・。



でも魔王が大好きな和也のドラマが後ひと月したら始まるからheart02

わたしの中では「山田太郎ものがたり」は(作品の満足度の点で)カウントされていないので(コラ)、実質 「拝啓、父上様」 以来の ”役にはまった二宮和也” を見たい欲求が高まっております。

昨日のニッキをみても今度の作品に対する彼の期待感というか楽しさが伝わってくる内容だったので、「宮藤・磯山・金子チーム」というネームバリュー以上に作品としてとても面白いものになるのではないかというワクワクがあって、とても楽しみ。
『TV Japan』 のニノのインタビューからも、彼のこのドラマに臨む姿勢が読み取れました。


それにしても「魔王」の最終回を見たであろう(「魔王」大好き)潤くんが、大野くんになんて言葉をかけるのかすごく知りたい。

あ~、知りたい!
「ジュンスタ」で感想を言ってくれないかな?


【追】 
今朝の「ブランチ」の冒頭で、谷原さんが 「ちょっと目が腫れてまして・・・」 と挨拶し、その理由については後ほどわかると思いますが、と言い残してBooksランキングに移ってしまったのだけれど、『ARASHI IS ALIVE』 のランキングが紹介された後出かけてしまったので詳細を聞かないままになっております。
それってもしかして「魔王」のせいなの !? それとも全然関係なかったの !?
どーなんだか知りたい。 知ってどーなるもんでもないけれど、谷原さんの目を腫らせてしまった理由が何なのかを知りたい! もしご存じの方がいらしたら教えていただけませんか。(笑)

テーマ:大野智くん - ジャンル:アイドル・芸能







はじめまして。こんばんは。

私もラスト17分のリピートがとまりません。
まるで舞台を観ているかのようなあの迫力に圧倒されてしまいます。
“ジャニーズドラマだから”と避けた人がいる反面、
偶然目にして大野智の実力に気付いちゃった人がどれだけいるんだろう、と
舞台のチケットがさらに取れにくくなるな~なんて
まだない予定に不安がいっぱいです。

ブランチの谷原さん、目が腫れたり理由は
“おくりびと”を観たからそうです。
映画コーナーのゲストが本木さんと広末さんでそうおっしゃってました。

初コメントなのに内容にまとまりがなくてすみません。
またオジャマさせていただきます♪
【2008/09/14 01:49】 URL | まゆ #-[ 編集]
◆ まゆさん

はじめまして、コメントありがとうございます。m(_ _ )m

ほんとに2人の舞台を観ているような錯覚に陥りますね。 圧倒的です。
9/13付けの斗真くんの「トマゴト」を読んで2人の関係性とこのシーンの緊迫感とがリンクしました。

「花男」をきっかけに潤くんのファンが激増したのと同じように、「魔王」を窓口に大野くんのファンもものすごく増えたでしょうね。 それでコンサートの大野くんを見たりなんかしたらもう、一撃でやられちゃいますよね。(笑) 
今でも舞台のチケットは超激戦ですが、これからもっと取れなくなってしまうんでしょうねぇ・・・(遠い目)

谷原さんの目を腫らせた原因は「おくりびと」でしたか!
情報有り難うございました。 スッキリしました。(笑)

よかったらまた遊びに来てくださいね。^^
【2008/09/14 14:42】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。