ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




夢のような2日間の国立でのお祭りが終わりました。

「なんかすごいものを見てしまった」  

そんな気分です。


2日間で制作費10億円、噴水200トン、特効花火400発、風船5万個――

”ド派手な演出”なんて新聞には書いてあったけれど、見ていて素晴らしいと思ったのはそういう見栄えの派手なところではなく、いかに死角を作らずにどの座席座ってもらっても観客に同じように楽しんでもらうことができるか、そのことに知恵を絞り、彼ら自身も縦横無尽に移動し、そして7万人の観客と同じ空間を楽しむことに徹した彼らの姿でした。

スタンド席からでは前列より後ろだとほんとにゴマぐらいにしか見えないんじゃないか、そんな風に聞いたりもしたけれど、そんなことは全くなかった。 座席位置にもよりますが、正直わたしはドームの時より距離を近く感じたぐらいです。 そのぐらい計算されたステージングでした。


2日間の感想はまた改めて覚えとして書いておきたいと思っています。

国立でも嵐は素晴らしかった。
もちろん彼らを少しでも近くに感じられるサイズの会場なら最高だけれど、7万人が集まる会場でも満足度は変わらなかった。
とにかく楽しい時間でした。

やっぱりスゴイなぁ、嵐。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







国立の二日間本当に素晴らしかったですね♪
マスコミが制作費のことを取り上げていましたが、実際会場で、感じたのは演出の派手さよりも、嵐くんたちのファンを思う深い愛情でしたね。
【2008/09/07 21:46】 URL | aki #4.iwudOs[ 編集]
◆ akiさん

こんばんは。
確かにお金のかかった演出だったと思いますが、そういう世間の目を惹きやすい大がかりなところをマスコミは取り上げやすいと思うのですが、あのコンサートの本質はもっと別の所にありましたよね。

「アトラクションとしても楽しめそうですね」 なんて「めざまし土曜日」で誰かが言っていましたが、マスコミには彼らのパフォーマンス能力の高さよりそちらが強調されてしまうのが残念です。(もちろんすごいライブだったことを紹介してくれているのですが)
【2008/09/07 23:35】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。